FC2ブログ

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・21(「列強」は自分だけの事だけではいけないはず?)

 お・ざ・わ・さ・ん~!あれほど「賞賛」してあげたのに・・・(激怒)

 あのねえ、日本は「列強の一角」なんですから、自国の自主防衛は無論、『地球共栄圏』の「最大受益メンバー」として「むしろ『積極的に紛争関与』を迫られる」のはごく当然の結論ですよ?

 其処が判ってないとは、そりゃまあ次期・日本部長が呆れるはずだ・・・(トホホ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          他国有事に参加あり得ぬと小沢氏 第7艦隊発言で説明

 民主党の小沢一郎代表は27日、横浜市で記者会見し、在日米軍再編に関し「極東におけるプレゼンス(存在)は第7艦隊で十分」とした自らの発言について「日本が他国の有事に参加することはあり得ない。できる限り自国の防衛に関係する役割を果たせば、米軍の負担は少なくなるという当たり前の話をしただけだ」と述べた。

 小沢氏は「米国の負担が軽くなれば、それだけ在日米軍も少なくて済む」と強調。同時に「具体的なことは、政権を取ってから米国に聞いてみないと分からない」と述べ、政権交代が実現すれば極東地域の安全保障をめぐり米国側と協議する考えを示した。

 小沢氏の発言をめぐっては、政府、与党から「日米同盟にひびが入る」などと疑問の声が上がっていた。(47NEWSより抜粋)


米総領事「分かってない」と批判 小沢氏発言で

 米国のケビン・メア駐沖縄総領事は25日の記者会見で、民主党の小沢一郎代表が日本に駐留する米軍は将来的に海軍関係だけで十分との認識を示したことに関し「極東における安全保障の環境は甘くない。空軍や海兵隊などの必要性を分かっていない」と批判し、陸・空軍や海兵隊も含めた即応態勢維持の必要性を強調した。

 また総領事は、米国務省で対日政策実務を統括する日本部長への就任が「先週、正式に決まった」と明らかにした。

 普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、県側が求める滑走路位置の沖合移動には「(現行案は)環境や住民への影響に配慮したバランスの取れた計画だ。陸上部分の工事なども始まっており、考え直す時期ではない」と述べ、あらためて否定的な考えを示した。(47NEWSより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・一般米国人にまで「日本人もさぞかし屈辱的な気持ちだろう。わが国もひどく無神経なことをしているんだなぁ」なんていわれるぐらい、日本は無意識に『米国の属国化』してるって事?(号泣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         日米同盟が争点? いまどき与野党ともむきにならないでほしい

 【47コラム】 経済危機、そして政治危機の真っ只中だというのに、麻生政権と自民党は、在日米軍の存在をどうみるかを政治の焦点のひとつに持ち出そうとしてる。追い込まれっぱなしの自民党の幹部が小沢一郎民主党代表の“反米”発言に飛びついている。いまどき与野党ともこのテーマでむきにならないでほしい。

 小沢氏は24日「極東におけるプレゼンス(存在)は第7艦隊で十分」と発言した。「米国の言う通り唯々諾々と従っていくということでなく…」とオバマ大統領と会談した麻生首相の姿勢を批判した。これに対し政府、与党から「日米同盟にひびが入る。次期総選挙の争点だ」(自民党の山崎拓前副総裁)と追及する声があがっているのだそうだ。沖縄の米総領事までが小沢発言に噛み付いた。

 未曾有の経済危機への対応が最優先として衆院解散を拒んでいる麻生首相は、目先を変えて、安保論議をことさら政争の具にしたいのかもしれない。北朝鮮の脅威を持ち出して、争点ぼかしを試みるのはやめてもらいたい。米外交官も余計な口をはさまないでもらいたい。民主党は党内事情もあるのだろうけど、この大事なときにあまりむきにならないでほしい。

 米国にいたとき隣に住む人にこう驚かれたことがある。「えっ、いまでも東京に米軍基地があるんだっけ。知らなかった」「だって首都だろう。そこに外国軍隊が常駐する。日本人もさぞかし屈辱的な気持ちだろう。わが国もひどく無神経なことをしているんだなぁ」(47NEWSより抜粋)
スポンサーサイト



ASATの実戦配備で「世界標準」では?・9(ようやく「軍人宇宙飛行士」が・・)

 宇宙開発先進国では「宇宙飛行士の調達ルートは『軍が主流』で民間は付け足し」でございますが、ロケット開発同様「相変わらず日本では順番が逆」みたいですね?(爆笑)

 兎角、日本の宇宙開発本では「軍事抜きを賞賛云々」のあほらしい記述が多々見られますが、流石に日本政府は「そういう寝言から卒業」してるみたいですね。この調子で「自衛隊の宇宙戦能力拡充」が順調に進むことを願ってやみません・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         宇宙飛行士候補油井2佐の祝賀会 「宇宙開発も国民のため」

 国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士候補に選ばれた防衛省航空幕僚監部の2等空佐油井亀美也さん(39)の祝賀会が26日、東京・市谷の防衛省で開かれ、油井さんは「宇宙開発も国防も国民のための仕事。道は変わるけど任務を全力で全うしたい」とあらためて決意を述べた。

 会場には上司や同僚約70人が集まり、外薗健一朗航空幕僚長は「夢を持って努力すれば実現できることを示してくれた。パイロットが宇宙飛行士候補になり、空自にとっても夢がかなった」と祝辞を贈った。

 もう1人の候補、全日空の副操縦士大西卓哉さん(33)はこの日、会議のため羽田空港の同社乗員室に出社し、上司に「合格」を報告。「きのうは疲れていたけれど3時間しか眠れなかった。やはり興奮しているんでしょうね」と緊張気味に話した。(47NEWSより抜粋)

イスラエル・トルコ同盟に「亀裂」? ・2

 イスラエル准将・舌禍事件ですが、あのイスラエルが「イスラム国に頭を下げる」とは、よほど「トルコとの同盟を重視(米国に次ぐ?)」してるって事の表れですね。こういう「現実主義」はユダヤの十八番ってか・・(感嘆)

 振り返って、バンドウ論文では「イスラエル・トルコよりも踏み込んだ『日韓・米国抜きの軍事協力』を推進すべき」と合理的に提案されてますが、同様の事態が起こった場合、はたして自衛隊は兎も角、韓国軍は「大人の態度」を取れるのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              NO・1223イスラエルがトルコに謝罪

 イスラエルのガビ・アシュケナジ准将が、イスラエルの、ナショナル・デフェンス・カレジで行った講演のなかで、トルコを非難する発言をして、問題になっていた。

 その問題の発言とは、「トルコがアルメニア人を虐殺したこと」「クルド人に対する弾圧をしたこと」「北キプロスを軍事支配していること」の部分だった。

 これらの問題が、いまの時期に、ことさらに取り上げられたのは、トルコのエルドアン首相が、ダボスで開催された、ワールド・エコノミック・フォーラムの席上で、イスラエルのペレス大統領を非難し、退席したことに、起因しているのであろう。

 ガビ・アシュケナジ准将が公園の中で指摘した、トルコの「罪」については、トルコ側には独自の解釈があるのだ。アルメニア問題については、ロシアにそそのかされて、ロシア側についたアルメニア人が、追従しないアルメニア人を殺したのであって、主たるアルメニア人虐殺の責任者は、トルコ軍ではないという見解だ。もちろん、一部のアルメニア人殺害については、トルコも認めているが。

 クルド問題については、トルコ政府に言わせれば、トルコ国民として平等に扱うことを推進してきている。それに反対しているのは、あくまでもPKKのような、一部の者たちだということになる。

 キプロス問題については、ギリシャもトルコも、両国の民族がキプロスに居住しているのであって、ギリシャ側だけに正義があるのではない、ということであろう。したがって、キプロスがギリシャ人とトルコ人によって、南北が支配されている以上、トルコ人の安全を守るためには、軍事的な支援も必要だ、ということになろう。

 今回のガビ・アシュケナジ准将の発言は、トルコとイスラエルとの間で、大きな外交問題にまで発展し、トルコ側は謝罪を求め、在トルコ・イスラエル大使にも、説明を求めている。

 結果的に、イスラエル側はトルコに、謝罪する形になった。それは、トルコがイスラエルにとって、地域で最も重要な、友好国だからであろう。それはイスラエルはトルコと、緊密な軍事協力関係にあり、情報の交換、海軍の合同演習、イスラエル機のトルコ領空での訓練などがあり、しかも、トルコはイスラエルの軍需産業の上得意客でもあるのだ。

 アラブ諸国は、今回のトルコとイスラエルのやり取りが、どう決着つくのかに、注目していたものと思われるが、この結果を知り、溜飲を下げていることであろう。そのことは、トルコのアラブ諸国に対する発言力が、今後ますます強まって行くことと、トルコとアラブとの経済関係の拡大が、期待されるということでもあろう。(東京財団HPより抜粋)

またもや「国連野郎(ユニオシアン)」が復活?・6

 バングラデッシュの「国境警備隊叛乱事件」が、思いもよらない「PKOの闇」を表してくれたようで・・(思案)

 聞いた話ですが、PKO派兵において「基本的に自腹」の先進国(場合によっては途上国分も負担)と違い、途上国は「経費&人件費を国連本部が『外貨建てで支給』」してくれるんですよね。先進国の水準では小額みたいですが、途上国の為替水準では「ものすごい大金」ですし、第一「ベトナム戦争での韓国軍宜しく『外貨で貰って、自国通貨(公定レート)で支払い」すれば、「派兵丸儲け」って構図になるのはごく自然な流れですね・・・

 もしかして、こういう「利権」があるから、国連軍派兵が長引いてる地域が結構あるのかも?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           将校40人の遺体発見、バングラデシュ国境警備隊本部の反乱

(CNN) バングラデシュの首都ダッカの国境警備隊(BDR)本部で25日起きた、兵士の反乱事件で、同国陸軍の捜査当局は27日、本部内にある死体安置所裏で少なくとも将校40人の遺体が見付かったと述べた。130人以上の将校が本部内で行方不明になっているとしていた。


死亡者の正確な数字は突き止められていないが、確認された死亡者数はこれで計62人となった。反乱兵士に殺害された将校が大多数とみられる。


射殺されて、下水道に投げ込まれ、遺体が本部から数キロ離れた川で発見された例もある。ダッカの水道当局は、本部に通じる下水道網を増水させ、とどまっているとみられる遺体を流すことを検討している。反乱による銃撃戦が起きた際、本部内には将校168人、兵士約1万1000人がいた。


事件は26日、反乱軍兵士が武器を放棄し、終息した。この後、兵舎から脱走していた約150人が逮捕されている。投降した兵士にハシナ首相は大赦を約束している。


反乱は下級位の兵士中心に給与や食料などの待遇改善を求めて起き、要求を退けてきた上官を人質に取ったり、殺害していた。報酬が良い国連和平維持軍への参加の機会がないことに不満も高まっていたという。 (CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・803

 ある種の「スケープゴート」のニホヒもしますが、収益を倍増したのなら兎も角、コレでは庇いきれない・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      前CEOに巨額年金、財務相が放棄迫る 経営悪化の英金融大手

ロンドン(CNN) 約241ポンド(約3兆3500億円)と、英企業としては過去最高の年間赤字幅を記録した英大手金融グループのロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)の前最高経営責任者(CEO)が昨年、退任後に年間65万ポンドの年金を約束されていたことが判明、ダーリング英財務相は27日までに前CEOに対しこの特権を放棄するよう促した。


RBSは昨年10月、経営悪化を受け、政府から公的資金の注入を受けていた。フレッド・グッドウィン前CEOはこの後、辞任していた。財務相は巨額の赤字を計上しながら、前CEOに対する過度の年金額は正当化できないと主張している。


別の閣僚が前CEOを説得したが、回答はもらっていないという。RBSのハンプトン会長はグッドウィン氏への年金の見直しが可能かどうか法的な検討を加えていることを明らかにした。会長はまた、グッドウィン氏に年金額が公表されることを伝え、自主的な減額に応じる考えがあるかどうか質したという。前CEOは検討すると答えたという。


RBSは26日、赤字幅を発表していた。世界的な金融危機の影響に加え、2007年のオランダ大手銀行、ABNアムロホールディングの買収などで赤字が膨らんだ。RBSはこれを受け、3年─5年を対象にしたリストラ策を発表、海外事業を縮小させ、英国の事業に注力するなどの方針を明らかにしている。経営の効率化や非中核事業の売却も盛り込んでいる。(CNNより抜粋)


         召喚状送付のバンカメCEOを聴取、巨額報奨金支払いで

ニューヨーク(CNN) 米銀行大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が昨年末に傘下に置いた証券大手メリルリンチが昨年末、損失を発表する前、幹部社員に約36億ドル(約3530億円)相当ともされる巨額の報奨金を支払い、批判を招いた問題で、米ニューヨーク州司法当局は26日、バンカメのルイス最高経営責任者(CEO)から事情を聴き、ボーナス支給の詳細な情報を求めた。


この問題に関連し、同司法当局はルイスCEOに召喚状を送付していた。司法当局は26日の聴取で、バンカメに対し報奨金を受け取った幹部リストを求めた。同銀はこれを拒否したとされる。召喚状送付は、投資家への情報隠匿の疑いを念頭に置いているとみられる。


ルイスCEOは聴取を終え、記者団に報奨金問題などで知りうる限りの説明を行ったとしながらも、聴取の内容にに触れることは拒否した。


同州のクオモ司法長官はメリルリンチによる不透明な形での巨額ボーナス支払いを厳しく批判し、バンカメも事前に承知していたとの見解を示していた。メリルリンチの前CEOは先に、ルイスCEOが吸収前、巨額ボーナスの支給を承知していたとも証言している。


ルイス氏は議会証言で報奨金には関与していないと主張。バンカメの報道担当は、メリルリンチがボーナスを配分した時期は独立の企業だったと同銀に責任はないとしていた。


バンカメはメリルリンチの吸収で、公的資金投入を受けていた。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 BBCやCNNでこいつらの「完全に開き直った姿」みてますと、山一破綻の最「私の責任です!」と号泣した当時の社長が「まだ漢らしかった」?(苦笑)

「2012年」は「有色人種対決」? ・2

 あららあ、ジンダル知事の「反論演説」はブーイングの嵐ってか・・(苦笑)

 でもねえ、この発言ですが「共和党執行部がチェック」してるのですから、どうしたって「執行部の意向を無視する事は不可能」ですので、ジンダル知事に責任を押し付けるのは酷ではないでしょうか?

 むしろ「『小さい政府』原理主義ばかり唱える共和党に、『今は「大きい政府」の時代でしょう、お前、空気読めてね?』と冷たい視線が向いてる」ってのに気がついてないのでは・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         米共和党ホープのジンダル氏、デビュー演説は期待はずれ

ワシントン(CNN) オバマ米大統領の議会初演説に対抗し、共和党を代表して演説した同党の若手ホープ、ボビー・ジンダル・ルイジアナ州知事(36)に対し、当初期待を寄せていた保守層から失望の声が上がっている。


ジンダル氏は史上最年少で州知事に当選したインド系米国人。今回の抜擢には勢力挽回に向けた党の期待がかかっており、次期大統領候補にとの呼び声も高かった。24日の対抗演説では民主党の景気刺激策を批判、小さな政府を目指し、大規模な財政支出に反対する党の基本原則を打ち出している。


共和党の中にはこの演説の内容を評価する声もあるが、よく言っても不安げ、悪く言えば完全な素人だったとの批判が大勢を占めた。「日曜のテレビ番組に登場するボビー・ジンダル氏と、今回の演説を行ったボビー・ジンダル氏は別人のようだった。指導され過ぎ、リハーサルし過ぎに見えた」とCNNの政治記者キャンディ・クロウリー氏は言う。


保守系のコラムニスト、アマンダ・カーペンター氏は「出来の悪いこの対抗演説を書き、彼にこんな話し方をするよう指導した人物は誰であれクビにすべきだ。見ていられない」と酷評した。


「保守層が求めているのは、名演説ができるオバマ大統領の保守版だ。ジンダル氏は知性があり移民の息子で政策通など多くの要素を持っているが、オバマ氏に対抗できる人物を共和党が探しているのなら、おかど違いだ」。政治ブログを執筆している保守系のマット・ルイス氏はこう切り捨てた。


もっとも政治の世界では、最初のチャンスを逃しても再びチャンスがめぐってくることはある。ビル・クリントン元大統領は1998年の民主党大会で行った演説が酷評されたが、4年後には大統領に就任した。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・こういう「揚げ足取り」と違い、マケインさんは「本当に『アフガン派遣軍の将兵』の視点から『最高司令官に忠告』」してるので好感が持てますね。出切れば2012年に出て欲しいなあ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米国はアフガンで「敗北」している マケイン議員指摘

ワシントン(CNN) 昨年の米大統領選で共和党候補だったマケイン上院議員は25日、米国のアフガニスタン政策に言及し、米国が敗北していると警告した。


長年上院軍事委員会メンバーを務めているマケイン議員はワシントン市内のシンクタンクで、オバマ米大統領が先日発表した1万7000人規模の米軍アフガン増派を認める姿勢を示す一方、アフガンが再び国際テロ組織アルカイダの潜伏先になる事態を防ぐには、連合国の軍事要員や民間要員を増強する必要があるとの見解を表明した。


オバマ大統領は24日の初の施政方針演説で、アルカイダ掃討やテロ対策を目的に、アフガンおよびパキスタン政策の新たな包括的戦略を策定する方針を示した。しかしマケイン議員は「この手の戦争で戦果を挙げていない時は敗北だ。そしてわれわれは今日、アフガンで勝利していない」と厳しくコメントした。


マケイン議員によると、アフガン情勢はかつてのイラク情勢ほど悪化していないものの、過激派の攻撃は昨年急増し、暴力事件はここ4年間で500%以上増加した。イスラム強硬派タリバーンの影響は、アフガン国内で拡大している。


マケイン議員のコメントは、米国がアフガンで「非常に厳しい試練」に直面していると認めたゲーツ米国防長官の20日の発言と呼応する。マケイン議員は、米国のアフガン政策が、部隊が一部撤退し民軍指揮系統が解体された2005年初めまでは成功していたとの見解を示し、「われわれはアフガニスタンで勝利しなければならない。もう1つの選択肢は、アルカイダが訓練や対米攻撃計画に利用するテロリスト避難所の機能を回復するリスクに、アフガンをさらすことだ」と述べた。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・802

 スイスの軍法では、支給された武器で犯罪犯すと「罪が2~3倍になる」と聞いたことがありますが、自殺までは抑止できないかあ・・(思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          民兵の銃器自宅保管、是非を問う国民投票実施か スイス

(CNN) 有事発生時に備えて民兵が自宅に銃器を保管しているスイスで、銃器の自宅保管の是非を問う国民投票が実施される可能性が出てきた。自宅にある武器を使った自殺や殺人事件が増加しているとして、社会民主党と緑の党が国民投票を求める署名12万人分を集めた。


スイスは国民皆兵制度を敷いており、19歳から31歳までの男子は民兵としての訓練を受けている。有事発生時の動員数は約22万人。


2007年には銃弾や弾薬の自宅保管を禁止する法案が可決されているが、両党はこの基準をさらに厳しくするよう求めている。


両党によると、年間約300人が、銃によって死亡している。


緑の党は、スイスの民家には使用されていない銃器が150万点以上、保管されていると指摘。銃器の保管管理体制を整えるためにも、自宅での保管はやめるべきだと主張している。


また、医療関係者も、銃器の自宅保管がなくなれば、武器を簡単に手にする機会も減り、銃を使った自殺は激減すると指摘。ある調査では、銃器の取り扱いが厳しく取り締まられている国々において、銃以外の方法による自殺数は増加していないことが明らかになっていると述べている。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 まあ、保管庫の管理がいい加減なら、自宅保有してるのと同様だとも思うのですが?(苦笑)

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・20(尖閣=南オセチア&アブハジア?)

 うわあ、ついに「来るべきものがきたあ!」ですね!(驚愕)

 今頃、中南海は「狂喜乱舞の真っ最中」でしょうねえ。まさに「尖閣限定侵攻しても、南オセチア&アブハジアのように『ダンマリ決め込む』と公言」したも同然ですよ。ホント「アメリカは、景気対策代わりに『第2次日中戦争を画策』?(日本は軍需物資の大量売却・中国は米国取り込みを狙った米国産品大量購入で、米国は「戦争丸儲け」の構図)」と勘繰られても弁解できないのでは・・・(唖然)

 小沢さん、実は「水面下でこの動き察知」していたからこそ「第七艦隊以外はお帰り願います&自主防衛・共同戦略やりましょう」発言をしたのかも知れません。モノホンで[「武器・情報『核の傘』は提供するから、後は自分で何とかしろ・・」]って形に同盟が変質(保守・リベラル双方に共通する流れ?)しつつあるのでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米「尖閣を防衛」明言せず、日本の確認要求に…中国船の侵犯後

 【ワシントン=小川聡】昨年12月上旬に発生した中国の海洋調査船による尖閣諸島南東の日本領海侵犯後、日本側が求めた「尖閣諸島には日米安全保障条約が適用される」とした従来の米政府の見解の確認を米側が避けていることが26日、明らかになった。

 日本政府は「米側は政権移行期のため、最低限の回答をしている」と分析、政治任用の実務責任者が空席の影響もあると見て、国務、国防両次官補が承認され次第、改めて確認を求める考えだ。

 尖閣諸島を巡り、米政府は領有権問題には介入せず、中立を維持する立場を取っている。一方で、クリントン民主党政権時代の1996年、カート・キャンベル国防次官補代理(当時)は、尖閣諸島を日米安保条約の適用対象とし、有事の際には米国の防衛義務が生じるとの見解を米政府高官として初めて示した。

 ブッシュ共和党政権1期目の2004年3月、中国の活動家が尖閣諸島に上陸した際にも、国務省副報道官が記者会見で「日米安保条約は日本の施政下にある領域に適用され、尖閣諸島にも適用される」との見解を改めて示した。

 ところが国務省は昨年12月以降、日本側がこうした見解の再確認を求めても、「領土問題は当事者間で平和的に解決するべきだ」と回答しているという。国務省は今月、読売新聞が文書で質問した際にも「米国は国際合意を順守する。米国の政策は一貫している」と回答するにとどめている。

 日本政府内には「中国との関係強化を目指す米政府が外交的な配慮を優先している」(外務省幹部)との受け止めもあるが、オバマ大統領は24日の日米首脳会談で対日防衛への関与を確約しており、冷静に対応する方針だ。

 麻生首相は26日の衆院予算委員会で、「尖閣諸島は日本固有の領土である以上、日米安保条約の対象になる」と改めて明言した上で、米国側にも改めて確認する考えを強調した。(読売より抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・801

 「軍隊の叛乱」は良く聞きますが、「準軍隊の叛乱」は初めてだあ・・(驚愕)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          国境警備組織本部内で銃撃戦、反乱か バングラデシュ

(CNN) バングラデシュ情報省などによると、首都ダッカにある国境警備組織本部内で25日朝、銃撃戦が発生、流れ弾に当たったとみられる民間人1人が死亡し、複数が負傷した。死傷者が増える恐れもある。死亡したのは人力車の車夫。


銃撃戦の原因は不明だが、国境警戒に当たるBDRと呼ばれる準軍事組織部隊の隊員が隊長に反乱を起こしたとの情報がある。同部隊の少将が点呼を取っている時、銃撃戦が始まった。


激しい銃撃戦は数時間続いたという。BDRの規模は6万5000人以上。選挙の監視の任務も持つ。


ハシナ首相は声明を発表し、反乱部隊に兵舎へ戻るよう要求、自ら隊員に会い、不満の原因を聞き入れる考えを示した。


事件を受け、陸軍部隊が周辺地域に出動したが、国境警備組織本部内には入っていない。(CNNより抜粋)


バングラデシュ兵士反乱、50人死亡か

(CNN) バングラデシュの首都ダッカの国境警備隊(BDR)本部で兵士らが反乱を起こした事件は、少なくとも50人の兵士や民間人が死亡した可能性がある。法務当局者が26日、記者団に明らかにした。


兵士らは夜が明けると、政府関係者にBDR本部への立ち入りを許可した。ハシナ首相が大赦に同意したことを受け、兵士らは武器を捨てた。政府関係者らはBDR本部内を調べ、人質の女性や子どもを無事外に誘導できるか確認した。


医療関係者によると、死傷者には軍関係者やBDR幹部のほか、現場を通りかかり銃撃戦の流れ弾に当たった人力車引きも含まれている。正確な死傷者数は、BDR本部内の捜索後に判明する見通しだ。


バングラデュの国営テレビ局は26日午前4時半頃、内務当局者が部屋の中で兵士らに対し、不満に耳を傾ける姿勢を示している映像を放送した。この中で兵士らは武器や弾薬を捨て、当局者の目の前でテーブルの上に積み重ねている。


兵士らは歩兵とほぼ同ランクの下級要員で、給与や雇用保障、食糧配給といった待遇改善を要求。今回の事件は昨年12月の新政権発足以来、最大の危機とみられている。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 かの国は、最近「民政移管」したばかりですが、『旧来の政治屋が復活しただけ』ともいえますし、暫定政権を懐かしむ連中がまたまた・・(思案)

「名誉挽回」の公安&警務隊さんと、「威信失墜」のFBI&CIDさん・・(苦笑)


 コレがNASAが想定してる通りの「技術ミス」なら問題ないのですが、もしもコレが「サボタージュの結果(「MOON LIGHT MILE」のカトーみたいなのがNASAにウジャウジャ?)」ってのが『真相』だったとすれば、「いぶき」をしっかり守りきった公安さん(もしかして警務隊も水面下で応援?)よりもFBI・NSB(国家保安部)CID(犯罪捜査部)の防諜能力が弱いってことじゃないですか。ホントに大丈夫?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       温室効果ガス測定の衛星打ち上げに失敗、分離出来ずとNASA

米航空宇宙局(NASA)は24日、カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から同日未明に打ち上げた温室効果ガスを測定する衛星の分離に失敗したと報告した。原因を詳しく分析している。


打ち上げから数分後の大気圏を離脱した後、分離失敗が判明した。24日に記者会見し、分離失敗などの経緯について発表する。NASAがこの種の衛星を打ち上げたのは初めてだった。


同衛星は、地球大気の温室効果ガスの濃度分布、温室効果ガスの発生場所、海洋や森林による吸収効果などを調べるのが目的だった。今回の打ち上げ経費は約2億7300万ドル(約260億円)。(CNNより抜粋)

飛行機は「エアフォース・ワン」、ヘリは「マリーン・ワン」、じゃあ専用車は「アーミー・ワン」でヨットは「ネイビィー・ワン」? ・3

 あららあ、専用リムジンもどき装甲車は買い換えても、マリーン・ワンは「旧式機を延長使用」ですか・・

 でもねえ、シアトルの例の事件ですけど、747よりヘリの方が「極めて効果的」なんですけどねえ。なまじ「目潰しレーザー照射」されても、エアフォース・ワンの変態的な保安体制(映画で実証済み?)なら何とか切り抜けれそうでも、当代のマリーン・ワンは碌な自動操縦システムつけてなさそうで、そういう「隙」を突かれて『スティンガーで一発』なんてことになるぐらいなら、思いきって「新調」した方が?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             大統領ヘリ、購入見直し=1機380億円-米

 【ワシントン24日時事】オバマ米大統領は23日、ホワイトハウスで開かれた超党派議員との財政規律会議で、高額すぎると議会などから批判されていた大統領専用ヘリの購入を見直す考えを明らかにした。このヘリは前政権が調達を決定していた。

 「空の足」をめぐっては、公的支援を審議する公聴会に社用ジェット機でワシントンに乗りつけたビッグスリー(3大自動車メーカー)の各首脳が非難された経緯があるだけに、「今度は大統領が判断する番」と注目されていた。

 会議でオバマ大統領は「わたしには今のヘリで十分」とした上で、「ひどい予算措置の例で、見直しについてゲーツ国防長官と話し合った」と述べた。

 ニューヨーク・タイムズ紙などによると、ブッシュ前政権は1970年代から使われている専用ヘリの緊急時の対応能力を懸念し、2005年に新造機計28機をロッキード・マーチン社に発注。一部が11年に納入されることになっている。

 しかし、ミサイル回避装置や核攻撃時の通信機能の確保など高機能を追求した結果、1機当たりの価格は約4億ドル(約380億円)にもなり、当初の見積もりの倍近くに。国防総省は今年1月、議会に予算超過を通告した。今後、購入機数が見直される可能性がある。(時事より抜粋)

「無利子国債」と「永久債」 ・2&「道州制」に隠された歴史的リスク?

 政府紙幣に関まして、兵頭二十八さんが興味深い記事を出してましたのでご紹介いたします。

 政府紙幣とは関係ないですが、この記事に出てくる「幕府は、(郡県制ではなく)封建制の下でなしくずし的に自由貿易に移行すれば、日本は外国勢力によって分割されてしまうと直観できていたのだ。だからあくまで海防(鎖国)に責任を持とうとしたのだ。そして大政奉還によって封建制を自殺させた。」ですが、最近出た「沖縄を「特例型」単独州に」との提言の恐ろしさを正に体現したような「歴史的教訓」ですね。私個人としては道州制賛成ですが、こういう「弊害」を同無くすかの叡智が今問われるのでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              ■ スタートリック 2009年02月24日 08:46

 大蔵省が恐れているのは、赤字国債や政府紙幣の、「その先に来るもの」なのだろう。

 具体的には、西南戦争中の「西郷札」であり、大東亜戦争中の「軍票」であり、江戸時代の「藩札」なのだろう。

 政治家、政党、あるいは日銀や内務省(大蔵の最強ライバルだったが分解されたので分割制圧しやすくなった)、通産省(海軍省のゾンビ)、陸軍省(死んでくれた)や軍需省や満州国や大東亜省(流産したはずだが外務省内にDNAの切片が生きているかも知れん)その他の、要は正統大蔵省ではない有象無象一切の機関の権限が、正統大蔵省の権力を侵す事態を、防衛圏最前縁たる「プライマリーバランス」によって予防的に防遏しておきたいのだろう。

 衆愚政治には一片の救いがある。愚かさのツケを大衆自身が払わされるという、自業自得のわかりやすさだ。
 しかし官愚政治だと井伊直弼と同じで一片の救いもない。権力と責任が分離されているからだ。そのため超法規の対官テロが盛り上がってしまったのが幕末維新だ。今日、武士ではない官僚に肉体的な死をもって責任をとらせるわけにいかないから、総選挙で国民に対して責任を負うている代議士(衆議院議員)たる大臣が部下局長を何の説明もなく随意随時に閉門蟄居させられるような制度改革が必要なのだ。挫折しつつある小泉ムーヴメントの最終ゴールはそこだった。

 パペット与謝野氏はマジックワードを出した。「藩札」だ。

 藩札と聞いてネガティヴなイメージをパブロフスドッグのように思い浮かべるのは、1970年前後に月刊『ガロ』を読んでいたマル経・マル歴一色の大学生、つまり今の官庁最上層世代である。

 とうじの『ガロ』に「カムイ外伝」が連載されていた。その中に、藩札の、硬貨に対する価値の低さが、描写されているのだ。

 もちろんこの劇画は、「江戸時代=真っ黒」のマル歴革命必然史観で律儀に貫かれていた。わたしは偶々小学生のときに、従兄弟からタダで貰ってその数年分をまとめ読みしたので覚えているのだ(ただしついていけたのは「鬼太郎夜話」と四コママンガだけである。鬼太郎といえば『表現者』に三田村雅子先生が登場していて驚いたね)。

 日本人には倹約のモラルがあった。江戸町民たる大工が宵越しのカネを持たなかったなんていうのは、明治の落語の中だけのフィクションだ。大嘘だ。

 明治前半の落語家の多くは幇間の世界に生きていたから、じぶんの自堕落な金銭感覚を肯定的に投影して、罪の意識を中和しようと試みたのだ。裏から透かし見れば、幇間(放蕩息子の成れの果て)すら気にせざるを得ないくらいに広く深く定着していたモラルなのだ。さもなくば「家主」という中産階級がどこから湧いてきたのか。

 「藩札」イメージは、この日本人の伝統的家計モラルに訴える。〈カネが要るなら質屋に行くか妻女を売れ。そうした担保が無い信用享受など庶民は考えるな〉と。

 デフレを忍べ、というモラルだ。

 根が貧乏性の役人である小栗上野介は、このモラルから、かつて対馬を外国に質入しようとし、また御気楽な榎本武揚は、箱舘郊外の農地をドイツ人に租借させるのに特に問題はないと思ったのだろう。

 幕府や諸藩が欧米製の兵器・機械を輸入するときにだけ、どうしても金貨が必要だった。幕府は比較的に大量に保有していた金貨を、軍艦輸入や、兵器製造機械の購入や、そもそも金貨で支払う必要のない沿岸要塞工事を急ぐために、使いすぎたのだろう。もし陸上火器の購入にだけ使っていたなら、幕府はかんたんには倒れず、幕末混乱はさらに延長したろう。なまじ、機械を買い込んでいたために、内製ができるはずの小火器ごときに大枚を支払うのはムダだと、彼らは判断していたのかもしれない。それは結果的に愛国的な判断だった。

 幕府は、(郡県制ではなく)封建制の下でなしくずし的に自由貿易に移行すれば、日本は外国勢力によって分割されてしまうと直観できていたのだ。だからあくまで海防(鎖国)に責任を持とうとしたのだ。そして大政奉還によって封建制を自殺させた。

 幕藩時代の諸藩は大坂の豪商からものすごい借金をしていた。その多くは最終的に踏み倒されたのだろう。しかしあくまで日本国内で完結する「徳政」といえるので大禍に至らなかった。幕末混乱期にも新政府軍は豪商から強制上納金を集めた。今でいうなら法人税の超累進みたいなものか。これも日本国内で完結していた。

 だからインフレは抑えられ、むしろデフレ不況になったのだ。

 WWII直後も同じだろう。新円への切り替えに、日本国民は暴動を起こさなかった。敗戦前に買った国債は、「お上」に献金したも同然となった。

 大蔵官僚は、この非合理的なまでに愛国的で従順な国民を保護してやらねばと思ったことだろう。いまの後期高齢世代が受け取る手厚い年金は、この新円切り替えに対する、1世代ずれた、遅めの補償(ご褒美的慰労金)のようなものじゃないか。

 とにかく明治いらいの大蔵省は、重商主義と同じくらいにデフレが好きなのだと想像する。(兵頭二十八HPより抜粋)

親米・多極化外交のススメ・88(米・保守派も「日本自立化」を大歓迎!)

 親米・多極化外交に置きまして、スタンスこそ違いますも「有り余るほどのヒント」を頂いている田中宇さんが、米・保守派の興味深い論文を紹介してますので、抜粋ではございますが紹介いたします。

 一見「日本・韓国を見捨てて中国に擦り寄る」様に見えますが、むしろコレは「クラーク政権宜しく、日米・米韓条約を破棄する形式で『本当に日韓を同盟国として対等視』する」というすばらしい姿勢に転換しつつあるって事・・(感動)

 小沢さんの「米軍は第七艦隊だけで結構&日本も独自の戦略を!」発言も、リベラル派のみならず保守派からも巻き起こる「日本の対米従属を終結させよう」との潮流を明確に感じ取ってるって事ですね。安倍・多極化シフト及び麻生・「自由と繁栄の弧」も、いわば「その潮流を見据えた政策」だったのですから、後は「『軍事的独立』に踏み込む(アメリカもクリントン時代から大歓迎の方向?)」]勇気を出す政治家こそが「次世代の首相」では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米国の保守系シンクタンク「ケイトー研究所」(Cato Institute、リバタリアン)の上席研究員であるダグ・バンドウ(元レーガン大統領特別顧問)が、外交政策雑誌「ナショナル・インテレスト」に「アジアの世紀が来た」(The Asian Century)という論文を書いた。最初の外遊でアジアを歴訪したヒラリー・クリントン国務長官への、歴訪前の忠告というかたちをとっている。(The Asian Century by Doug Bandow)

 この論文でバンドウは「米国の覇権はすぐには失われそうもないものの、覇権の終わりは、多くの人の予測よりは早く訪れるだろう。21世紀はアジアの世紀になりそうだ」と書き、その上で、日韓などに対して彼がかねてから言い続けてきた「バンドウ節」とも呼ぶべき大胆な主張を展開している。

 たとえば彼は「日本は、世界有数の経済大国なのだから、もはや米国に頼る必要はない」「クリントンはアジア歴訪時、特に日本において、アジア諸国の全体的な責任について語るべきだ。日本は貿易大国なのに軍隊が矮小だ。日本の国是について米国が干渉すべきではないものの、米国が今後もずっと日本の本土と太平洋の航路を防衛し続けるわけではないことを、日本政府に伝えるべきだ」「北朝鮮(拉致)問題などで、日本人の不満は高まっているが、日本がこの不満を解消するには、アジアの安定についてもっと貢献できることを示さねばならない」と書いている。

 バンドウの主張は、日本政府にとって大迷惑なはずだ。日本政府が拉致問題を重視する真の目的は、拉致された自国民を奪還することではなく、北朝鮮が日本にとって脅威であり続ける状況を長引かせ、戦後の基本方針である対米従属維持するための「永久未解決」を作り出すことである。バンドウはおそらく、この日本側の真意を見抜いた上で「拉致問題を解決したいなら、むしろ対米従属なんかさっさとやめて、米国に頼らないで独自に北や中国と渡り合い、アジアでの外交的信頼を獲得するのがベストだよ」と言っている。

 バンドウは、自国に依存し続けようとするアジア諸国の姿勢を嫌っており、韓国に対しては「北朝鮮をめぐる問題は(米国が深入りせず)韓国に任せてしまうのがよい。もう冷戦は終わったのだから、米軍は韓半島やその周辺(日本?)から早く撤退すべきだ。韓国は、北朝鮮の40倍の経済力と2倍の人口を持っているのだから、米国に頼らず北との問題を解決できるはずだ。(韓国の左派が言う)宥和策が良いか(右派が言う)強硬策が良いかは(米国が指図せず)韓国民が決めればよい。米国は、日韓の協調をうながし、日韓協調で北朝鮮問題を解決させ、台頭する中国の監視も日韓にやらせればよい」と書いている。

 米国の良いところは「人に頼らず、自分で頑張ってみる」という独立精神が旺盛なことだ。リバタリアン(自律論者、小さな政府主義者)は、この米国の理想を特に重視する。日韓では、親米派ほど対米従属に固執するが、バンドウの主張を読むと、実は対米従属は独立精神に欠け、米国から何も学んでいないことがわかる。

 日本の右翼(右派、民族主義者)の多くが、表向きは「民族主義」を掲げつつ、実は正反対の、日本人を腐らせている対米従属体制を維持するための言論を繰り返している。日韓の対立を扇動するのも、日韓相互の対米従属策の一部である。右派は対米従属を棄て、日本人の民族的な自立心(精神的強さ)の回復をうながすバンドウを支持し、朝鮮人を敵視せずに日韓協調を目指すべきである。

 最近の米国が発する覇権衰退のにおいをかぎつけ、北朝鮮の金正日政権は、脅されたくなければ金を出せと言わんばかりに、日米韓の側に対し、強硬姿勢やミサイル試射準備を見せている。米国は、北の強硬姿勢を放置しているので、対米従属の日韓も、右へならえで北の強硬姿勢を無視している。自立重視(主体思想)でやってきた北は、そんな日韓を馬鹿にしている。

 北から馬鹿にされたくないのなら、日韓は、たとえば米国抜きの日韓合同軍事演習を北朝鮮沖の日本海で行うなどして示しをつけ、その上で北との外交を再開するのがよいが、こうした主張は「好戦的で違憲」と却下される。護憲思想も、対米従属の正当化に利用されている。

(中略)

中国の辣腕に圧倒されて足元を見ると、そういえばわが日本も、世界有数の黒字国で、しかも資源のない経済大国である。中国がどんどん世界の資源を安値買いしているのに、なんでわが国は何もせず、内向的になるばかりなのか。その答えは、今回の主題に戻る。日本人の多くが、国家として対米従属しか道がないと思い込み、資源は米国が決めた販路からしか買えないと、時代遅れのことを思っているからである。日本の将来はまず、対米従属がもはや自滅的な国是であると気づくところから始まる。

 米欧の分析者の多くが、21世紀は「アジアの世紀」だと感じている。しかし、そこでいう「アジア」とは大方の場合、中国のことだ。中国はますます誇り高く、世界的に台頭して光り輝くのと対照的に、日本は何とか対米従属を維持しようと息をひそめ、自分から日影の存在を選び、米国の衰退に合わせて自国の身の丈を縮めている。日本はかなりの潜在力があるはずなのに、愚かでもったいない話だ。もはや対米従属論者は国賊である。愛国者、そして米国の精神を尊敬する人々こそ、対米従属をやめることを主張すべきである。 (田中宇HP・『「アジアの世紀」の光と影』より抜粋)

コレは「予行演習」?

 この「ネタ」ですが、ここ10年結構出てくる手口(大概は戦闘機相手だが、AWACSや民間機画対象ってのもあった)でして、むしろ「やっと出てきたか・・」ってのが本音ですね・・(驚愕)

 もしかしてこれは、「本番に向けての『予行演習』」かもしれません。たとえば「エアフォース・ワンに照射(それだけで墜落するような機体ではないが、接近する携帯ミサイルを支援する事も可能)」なんて恐ろしい事考えてる奴が・・・(NSA&シークレットサービスの皆様、エシュロンにこの記事ヒットしたなら、是非これを読んで警戒してくださいな!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         操縦士狙ったレーザー照射相次ぐ、空港が警戒 シアトル

(CNN) ワシントン州のシアトル・タコマ国際空港で、何者かが着陸機の操縦士に向けてレーザー光線を照射する事件が相次ぎ、空港が警戒を強めている。


同空港では22日午後7時10分から7時半ごろにかけ、着陸したジェット旅客機12機の操縦士が、操縦室に向けてレーザーポインターの緑の光が照射されたと報告。管制官が繰り返し警戒を促した。


いずれも無事着陸したが、操縦士は光線が目に当たるのを避けながら発信源を突き止めようとした。空港の北部約1.6キロの地点から発信されているとの情報もあり、空港警察が2カ所を捜索したが、不審者は見つからなかったという。


米連邦航空局(FAA)によると、離発着する航空機がレーザーポインターの光線を照射される事件はここ数年で増加し、今年に入って148件起きている。20日だけでもユタ州のソルトレイクシティとオグデン、ルイジアナ州レイクチャールズ、フロリダ州オーランド、カリフォルニア州のバーバンクとサンノゼで発生した。


操縦士の目に光線が当たれば一時的に目が見えなくなって事故につながる恐れもあり、航空機に向けてレーザー光線を照射するのは犯罪だと当局者は強調している。(CNNより抜粋)

「2012年」は「有色人種対決」?

 オバマさんの初・一般教書演説ですが、中々好評だったようですね。内容的にはFDRの「恐れるべきものは『恐れ』だけである」を髣髴とさせて、中々のものでした。ニューディールに関しては否定的な私も、その「具現しようとする精神」には賛同いたします。こういうビジョンを、麻生さんももっと効果的に打ち出せば・・

 そして、その「対抗演説」に、あのジンダル知事をぶつけてきた共和党の『深謀遠慮』にも感心いたします。遅かれ早かれ「白人がマイノリティになる日」が近づきつつある現在、白人層だけに頼っていたら「共和党が消滅」なんてことになりかねませんからね。少なくとも中国・インド系は「共和党の自由主義に親和的」と思えますので、今の内に取り込みを図って「共和党が『白人だけを代表』とのイメージを払拭」するつもりなのでしょう。事と次第によれば「2012年に対抗馬としてぶつける」かも?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         オバマ大統領が施政方針演説 米国の再生と強化に主眼

(CNN) オバマ米大統領は24日、下院本会議場で初の施政方針演説を行った。大統領は米国の再生と強化を目指す方針を示し、国民に対して国内の諸問題に直面するよう促し、問題の答えが「研究室や大学、現場や工場、起業家の想像、勤勉に働く人々のプライド」の中にあるとの認識を示した。


大統領は米国の金融危機が、政府と個人双方によるまずい判断の報いだとして、手っ取り早く利益を得るため規制が骨抜きにされ、市場の健全性が犠牲になったと発言。そのうえで、雇用創出や再生可能エネルギー開発など経済面の課題が改革の第一歩だと述べ、「今は大胆かつ賢明に行動し、経済再生のみならず永続的繁栄の基礎を築く時期だ」と語りかけた。


大統領は2日後に発表する予算案が、米国の未来像の青写真であるものの、1兆ドル規模の財政赤字や金融危機、景気後退といった厳しい現実を反映したものであり、全ての問題の解決策ではないと説明。こうした現実を踏まえ、米議員らが超党派態勢で、優先事項を一部犠牲にするなどの取り組みが必要と指摘した。大統領によると、予算案は将来決定的に重要になると予想されるエネルギーと医療、教育の3分野に重点を置く。米政権は今後10年で2兆ドル(約193兆円)の歳出を削減する意向にあるという。


環境への影響が少ないエネルギーについて、大統領は米国が他国に遅れを取っているとの認識を表明し、米国が主導権を奪回する必要性を指摘した。今後3年間で再生可能エネルギーの供給量を倍増し、技術開発に年間150億ドル(約1兆4500億円)を投じる。 議会に対しては、温室効果ガス排出量取引制度の導入を盛り込んだ法律の可決を求める。


大統領は財政赤字削減につながる医療制度改革を急ぐ方針や、全国民が高卒以上の教育や職業訓練を少なくとも1年間受けられる制度を整備する意向も示した。


大統領はまた、昨年議会で承認された金融機関の公的支援に反対意見があることを認めたうえで、金融業界が景気回復で重要な役割を担うことを強調。教育ローンや自動車ローン、中小企業向け融資、住宅ローン向けの新たな基金を設立し、住宅ローン返済が困難な世帯を対象とした支援計画を策定する方針を明らかにした。また、大手金融機関に対する公的支援を継続する一方、公的資金の使途を監視していくと明言した。(CNNより抜粋)


初の施政方針演説、68%が好評価 世論調査

ワシントン(CNN) オバマ米大統領が24日、就任後初めて議会で行った施政方針演説について、米国民の約3分の2が非常に肯定的に評価していることが、CNN/オピニオン・リサーチ社の世論調査で明らかになった。


調査は演説終了後、テレビ中継を視聴した米国人成人484人を対象に行われた。その結果、非常に良かったとの評価が68%、まあまあ良かったとの評価が24%で、否定的な評価は8%にとどまった。


演説を聞いて、今後数年間の米国の方向性について楽観的になったとの回答は85%に上り、悲観的になったとの回答11%を大きくしのいだ。また、オバマ大統領が演説で提示した経済政策を支持するは82%、支持しないは17%だった。


CNNの調査担当者は、オバマ大統領にとって喜ばしい結果になったものの、クリントン元大統領やブッシュ前大統領による初の議会演説後の調査結果と比較した場合、ほぼ同水準だと指摘している。(CNNより抜粋)


共和党ホープのインド系知事が対抗演説、大統領選も視野

ワシントン(CNN) 24日に米議会で行われるオバマ大統領の初演説に対抗して、共和党からボビー・ジンダル・ルイジアナ州知事(37)がテレビ演説することになった。2012年の大統領選も視野に、共和党のホープとして事実上のデビューを飾る。


ジンダル知事の本名はピユシュ・ジンダル氏。インド出身の両親を持ち、ルイジアナ州の州都バトンルージュで生まれた。2004年に33歳で下院議員に当選、2007年には史上最年少の州知事に選ばれた。インド系米国人の州知事就任は初めて。昨年の大統領選ではマケイン候補の副大統領候補になる可能性も取り沙汰された。


大統領に対抗する演説は、これまで院内総務ら党の指導部が行うのが通例だったが、ジンダル知事が抜擢されたことで、同氏の党内での立場は急浮上する。演説はテレビ中継され、知名度も一気に上がる見通し。


ジンダル知事は、オバマ大統領の演説の直後に共和党の対抗演説ができるのは光栄であり、大統領の演説を楽しみにしているとの談話を発表。「ルイジアナ州は、政府改革と景気刺激のための減税を経験している。全米にわが州のことを知ってもらうまたとないチャンスだ」と表明した。


ジンダル知事の存在に注目してきたルイジアナ大学のピアソン・クロス政治科学部長は「この演説は非常に重要だ。彼のデビュー演説となるだろう」と解説する。


2006年と2008年の選挙で破れた共和党は、州レベルでの巻き返しと若者の支持拡大が大きな課題。ジンダル知事にはそれが期待できると専門家は言う。本人も、州知事の仕事に専念すると言いながら、大統領選に向けた野心を隠していない。


ただしCNNとオピニオンリサーチが最近実施した調査では、2012年の大統領選に向けた共和党候補としてはマイク・ハッカビー前アーカンソー州知事とサラ・ペイリン・アラスカ州知事がそれぞれ約30%の支持を獲得。ジンダル氏の支持は19%にとどまっている。今後の展開はまだ分からないが、専門家はジンダル氏の浮上を予想している。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・これも「中国人層をさらわれない」ための布石?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            次期商務長官に中国系ロック氏起用へ 消息筋

ワシントン(CNN) オバマ米大統領は、2人が指名を辞退し依然空席となっている商務長官のポストに、民主党のゲーリー・ロック(駱家輝)前ワシントン州知事を起用する意向だ。政権関係筋2人が23日、CNNに語った。


現在57歳のロック氏は1996年にワシントン州知事に選出され、米国初の中国系州知事に就任。2000年には再選された。


州知事就任前には、米下院議員(5期)とワシントン州キング郡代表(1期)を歴任。89─94年には米下院歳出委員会の委員長を務めた。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・800

 「解任でなく辞任」とは、温情ものですね。やはり「退職金&年金」の絡みかなあ・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          ヘリ脱獄で刑務所長ら3人が引責辞任 ギリシャ

アテネ(CNN) ギリシャの首都アテネ郊外の刑務所から服役中の男2人がヘリコプターを使って脱獄した事件で、刑務所長ら3人が23日、責任を取って辞職した。


脱獄があったのは厳重な警備で知られるコリダロス刑務所。服役中のパレオコスタス受刑者(42)ら2人が22日午後、乗っ取られたヘリコプターを使って逃走した。


パレオコスタス受刑者は実業家を誘拐した罪で服役中で、ヘリを使った脱獄は2006年6月に続いて2度目。この時は数カ月後につかまり、再び刑務所に収容されていた。


デンディアス法相は23日、事件の責任を取って同刑務所長ら3人を辞任させたと発表。「脱獄にかかわった者たちは必ず裁きを受け、罰せられる」と表明した。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 せめて、罪滅ぼしに「関係者一同で『スティンガーを寄付』」するってのはどうでしょうか。そして「関係者全員でミサイル当番」ってのは?(爆笑)

本当に「機体捜索」だけでしょうか・・・

 このノルウェー軍(及び政府)の動きですが、何か匂いますね・・(苦笑)

 大体、今の北極海中央アジア同様「グレート・ゲームの舞台」と化してますからねえ。ノルウェー(NATO加盟・EU非加盟)としてはロシア・カナダ・米国・EU(デンマーク領・グリーンランドを橋頭堡)との資源権益争奪戦において、少しでもアドバンテージ確保するために、こういう「表立って反対できない活動」を装った資源探索活動を実施するつもりでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          ノルウェー海軍がアムンゼンの機体探し、潜水艦も動員

(CNN) 80年以上前に死去したノルウェーの探険家ロアール・アムンゼンが乗っていた飛行機の捜索に、ノルウェー海軍が乗り出すことになった。


アムンゼンは南極点到達に初めて成功したノルウェーの国民的英雄。北極点と南極点の両方に初めて到達した人物としても知られるが、1928年に乗っていた飛行機が墜落し、55歳で死去した。

ノルウェー海軍は航空博物館、海事技術会社のコングスベル・マリタイム、ドイツのテレビ番組制作会社コンテキストTVと共同で、8月下旬から捜索を開始する予定。墜落地点とみられる北極海の約100平方キロメートルの範囲が対象となる。


捜索は過去に何度か実施され、前回は2004年に行われたが、墜落地点はいまだに解明されていない。今回は海軍の最新鋭の無人潜水艦を使って海底の探索も行い、機体の残骸を探す予定。ただし遺体の発見は期待していないという。


捜索にかかる費用などは公表していないが、税金を使うことはないと海軍は強調。プロジェクトはアムンゼンの親族も支援しているという。(CNNより抜粋)

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・19(おやまあ、小沢さんにしては・・)

 あらら、核武装に続き、久方ぶりに「小沢さんの『まともな発言』」聞きました。「日本版ゴーリスト」の異名は伊達でない・・(爆笑)

 実際問題、自分が見るに「言われなくても、その内米軍はグアムをアジアの中核に据え、基本的には「日本は横須賀・佐世保と最小限の陸・空基地(座間嘉手納?)を除き撤退(的に世界中の米軍がその方向で再編?)」するのはほぼ確実でしょう。でもそうなれば「人質(少なくともNATO・欧州メンバーは在欧米陸・空軍をそう見ていた)が居なくなるので、米軍が『ケツを割る』リスクも増大」しますねえ?(苦笑)

 まあ、それならそれで「超空の連合艦隊」「日本クーデター計画」宜しく、自力防衛できる通常&核軍備(米国が「押さえ」を任せれるぐらいの)を構築するお墨付きを頂いたものと勝手に解釈いたしましょう・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         「駐留米軍は第7艦隊で十分」 民主・小沢代表

 民主党の小沢一郎代表は24日、在日米軍再編に関連し「米国もこの時代に前線に部隊を置いておく意味はあまりない。軍事戦略的に米国の極東におけるプレゼンス(存在)は第7艦隊で十分だ」と述べ、将来的に日本に駐留する米軍は海軍関係だけで十分との認識を明らかにした。

 また、「あとは日本が自らの安全保障と極東での役割をしっかり担っていくことで話がつくと思う」とし、政権交代した場合、国連活動への協力などを通じて在日米軍基地の整理、縮小に取り組む考えも示唆した。奈良県香芝市で記者団の質問に答えた。

 小沢氏は「米国に唯々諾々と従うのではなく、私たちもきちんとした世界戦略を持ち、少なくとも日本に関係する事柄についてはもっと役割を分担すべきだ。そうすれば米国の役割は減る」と強調した。(産経より抜粋)

モッくん、モッくん。私なら「見ただけで『我勝てり!』と絶対確信」ですが、ねえ?(大爆笑)

 モッくん、モッくん。アカデミー賞受賞おめでとうございますが、ちょっと「予想が外れた」ようですね。絶対勝てるのは「国際政治通が見れば歴然」だったんですよ?(大爆笑)

 何せ、最大のライバルと思っていた『戦場でワルツを』ですが、コレはあの「イスラエル版南京大虐殺」(しかもシャロン首相が国防相として関与)ネタ映画でして、「映画が絶好の政治プロパガンダツール&ハリウッドがユダヤ資本の巣窟」である事を知ってれば、この映画が「事実上、すでに予選落ち(本家・プロパンダ映画の方と違い、イスラエルに喧嘩売れる連中なんて業界に入るわけない)」ってのは三歳児でも判る話なんですけど、ねえ?(爆笑)

 あのマイケル・ムーア監督でさえ「『華氏911』でイラク戦争とイスラエルの相関関係に言及せず」ってぐらいですから、ユダヤ資本の意向抜きに受賞作品が決まる分けないじゃないですか。どうせ欧州・中東にたいする「ミエミエのプロパガンダ(自分たちもガザ戦争に反対って言い訳)として形だけ出品」ってのが妥当な見方でしょうが、そういう「機微」をわからないと、まだまだ映画を語るのは早いってか?(爆笑)

 追伸・この記事は朝方書いたのですが、出かけてるうちに「これは『ミエミエの低級プロパンガンダ』でなく、『極めて高度のイスラエル(ユダヤ)擁護&反イスラム宣伝戦工作』では?」と思うようになりました。(爆笑)

 以前読んだラスプーチンさんの書籍にて「出来のいいプロパガンダ(特に知識人向け)は、一方的に情報たれ流すのでなく『受け手に推論させる(無論自分が望む方向に行くよう加工した情報を流す)』方式が採用される事が多い」と言ってましたが、その「手法」からすれば

 1・この映画出品そのものは「イスラエルにも『良心的勢力が存在』する事をアピール」する事が目的

 2・ただし、この映画を「反イスラエル(そして反ユダヤ)の宣伝材料につかわせない」ため、「既定事実として『落選』(賞発表前に「リーク」があったのは、事情を知らない味方の「暴走」を抑止する為)

 3・そして、この「スピン」がいきわたった所で「イスラエルでは、こういう『良心派』がこういう映画作れるのに、イスラム諸国では?」と囁けば、その効果たるや・・(ニヤリ)

 って感じでしょう。流石「宣伝戦の達人」だあ・・・(感嘆)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         「おくりびと」構想10年超、主演・本木さん満面の笑み

 【ロサンゼルス=飯田達人、近藤孝】「すべての人の思いが大きな花を咲かせた」。第81回米アカデミー賞が決まった23日(日本時間)、外国語映画部門での受賞となった「おくりびと」で主人公の納棺師を演じ、企画者としても映画作りに携わった本木雅弘さん(43)はそう語った。

 短編アニメーション部門では「つみきのいえ」が選ばれており、日本映画史に打ち立てられた金字塔に、関係者は喜びに包まれた。

 受賞後の記者会見。本木さんは、どうしてこの作品が「受けた」のか理由が知りたくて、授賞式前日に夕食を共にした北米の映画関係者に自ら尋ねたことを明かした。「日本人の繊細なもてなしの心を受けて、癒やされる映画。普遍的なこと、シンプルな感情は伝わるので自信を持っていい、と言われました」。そう納得した様子で振り返り、「この作品にかかわっているすべての人の思いがかなって大きな花を咲かせた」と満面の笑みをたたえた。

 本木さんは20歳代の終わりに、遺体を棺(ひつぎ)に納める仕事を記録した青木新門さんの「納棺夫日記」を読んだ。「死の世界をのぞくことで、生きるとはどういうことかを考えさせられた」が、映画化までには10年以上が必要だった。役作りのために、本物の納棺師に取材し、遺体の顔をふいたり、着衣を着替えさせたりする動きの指導も受けた。

 外国語映画部門では、フランス映画「クラス」、イスラエル映画「戦場でワルツを」などの下馬評が高かった。本木さんは「(ライバルの)イスラエルの映画は、本当に心揺さぶられる作品でした。それと比べ、『おくりびと』には柔らかい救いがある。前向きな救いをたくさん感じる。そこが違ったのでしょうか」と勝因を振り返った。

 一方、「つみきのいえ」の加藤久仁生監督。受賞スピーチでは英語で「サンキュー」と謝辞を繰り返したが、日本の報道陣向けに発表したコメントでも「とにかくがんばってくれた制作スタッフのみんなと、作品に関係してくれたすべての方々に感謝します。早く日本に帰って、みんなと喜びを分かち合いたいと思っています」と周囲への感謝の気持ちをにじませた。

 受賞後の記者会見では、式典での英語のスピーチについて「英語はまったくしゃべれないので、シンプルな言葉で感謝を伝えようと思った」と、緊張気味の授賞式とは一転、リラックスした表情で語った。

 加藤監督は、アニメーション作家を集めた工房に所属。多数のアニメーション映画賞を受賞している。(読売より抜粋)

アムネスティが「イスラエルを応援」?(爆笑)

 アムネスティといえば、「言いやすい国にしか抗議しない&西側に属する国に厳しい」ってイメージがありますが、どういう風の吹き回しか「昨今の『仇敵』たるイスラエルを応援」してるとは・・(大爆笑)

 考えても見てください。独自の軍需産業米国からの独自ルート(コレは問題ありだが)を持つイスラエルと違い、ハマスは「100%輸入」なんですから、双方禁輸対象にすれば「圧倒的にハマスが不利(密輸もあるがボッタクリにあうのは確実)」じゃないですか?(爆笑)

 まあ、ハマスにしてもヒズボラにしても「かっこつけてるが、所詮重武装ヤ○ザ(それも「直杯」でなく「枝杯」)」なんですからね。イスラエルレバノンが「取締を強化」するのはむしろ当然かつ必然でしょう・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         アムネスティ、イスラエルとハマスに武器禁輸求める

(CNN) 国際人権保護団体アムネスティ・インターナショナルは22日、昨年12月末からのパレスチナ自治区ガザ紛争で、イスラエル軍とイスラム原理主義組織ハマスに武器の不正使用がみられたとする報告書を発表し、双方に対する武器禁輸を求めた。


報告書は「戦争犯罪および重大な国際法違反の証拠」と題し、イスラエル軍、ハマス双方による武器使用の問題点などを、38ページにわたって指摘している。


それによると、イスラエル軍はガザで、国際法で使用が制限されている「白リン弾」を使い、民間人数百人を殺害したとされる。専門家による現地調査で、学校の校庭や病院、民家などから破片が見つかったという。イスラエル側は当初、白リン弾の使用を否定していたが、その後、ガザで使った砲弾はすべて「国際法に準拠している」との説明を繰り返している。


アムネスティはまた、同軍の武器は「大半が米国製だ」と指摘。米国に対し、同国への軍事支援をただちに中止するよう求めた。米国は07年からの10年間で、同国に総額300億ドル(約2兆8300億円)の軍事支援実施を約束している。


報告書は一方で、ハマスが民間人の居住地域などに、カッサム・ロケット弾や、さらに射程の長いグラッド・ミサイルなどを撃ち込んだと批判。「砲弾や部品が外部から秘密裏に供給されている」と述べた。


これに対し、イスラエル外務省は「報告内容が偏っている」と強く反発。ハマスが民間人を「人間の盾」として使ったことなどに言及せず、「イスラエル側だけを非難している」としたうえで、「イスラエルは国際法を守っており、民間人を標的にはしていない」「こちらは主権国家であり、国民を守るために武力を行使することが認められているが、ハマスはテロ組織だ」と主張した。


ガザでは1月に双方が一方的に停戦入りしたが、その後もロケット弾攻撃と空爆の報酬が散発的に続いている。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・799

 クソガキ暴動に続き、大失態ですなあ、ギリシャ政府さん・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            映画顔負け、囚人2人がヘリで脱獄 ギリシャ

アテネ(CNN) ギリシャの首都アテネ郊外にある刑務所で22日、厳重警備をかいくぐった収監者2人が、屋上からヘリコプターで脱出した。同国メディアの報道と法務省の発表で明らかになった。


午後3時半頃、2人組の男がアテネ国際空港でヘリを乗っ取り、操縦士に刑務所に向うよう指示。ヘリは刑務所上空で縄梯子を下し、屋上にいた42歳と43歳の収監者2人を乗せた。


複数の目撃者がメディアに語ったところによると、刑務所の看守らはヘリに向って発砲した。負傷者は報告されていない。


操縦士はアテネ北部で、ヘリのそばで猿ぐつわをされた状態で発見された。脱出した収監者2人と共犯者らは行方不明。収監者のうち1人は、過去にも同様の手口で脱出したことがある。


デンディアス法相はCNNに対し、今回の不祥事を容認できないと述べ、刑務所の警備体制を強化する方針を明言した。(CNNより抜粋)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 コレは提案ですが、これからは「彼らを収監する刑務所にはスティンガーを常備」ってのは?(苦笑)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・798

 海軍では「毎食にラム配給」は、もうとっくの昔にやめましたが、まさか陸軍は、ねえ?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            英軍兵士、酒に酔って戦車2台を無謀運転

[ベルリン 20日 ロイター] 英国人兵士が20日、酒に酔ってドイツ北部の英軍基地から無断で8トンの偵察用戦車を2台持ち出して無謀運転していたことが分かった。

 地元警察によると、18歳のこの兵士は同日午前4時ごろに1台目の戦車を基地から操縦して持ち出したが、500メートル進んだところで道路から外れて戦車を止めた。

 その時点では誰にも止められていなかった兵士は、基地に歩いて戻ると、もう1台の戦車を基地から持ち出し、ベルゲンに向かった。その後、英軍警察の追跡から逃れようと急に方向を変え、ブナの木に激突したという。

 ドイツの警察は、兵士の血中アルコール濃度が法律で規制されている値の2倍だったことから、危険運転での捜査を開始したと述べた。

 英軍のスポークスマンは「なぜ彼がそんなことをしたのか分かっていない」とコメント。兵士が偵察部隊に所属していたこと以外は明らかにしていない。(ロイターより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「2回も戦車盗まれて、MPが気がつかなかった」なんて、戦時なら銃殺刑物ですよ?BBCでは「英軍兵士の待遇が、労働党政権以後劇的に悪化」したと報じてましたが、こういう事件にその片鱗が感じられる・・(思案)

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・18(アジアと中東の「核&SOFリンク」にご用心・・)

 この将軍様の新型ミサイル花火ランボー軍団増強に関しましては、日韓は無論イスラエル・EUにとっても一大脅威でございます・・・

 なにせ将軍様と生臭ムッラーの『ミサイル開発提携』により「3000が6000、6000が10000(EUはおろか米国本土まで)」になるのはほぼ確実でしょうし、将軍様のランボー軍団が「タリバンに助太刀(アルカイダにも技術支援した仲)」した場合、アフガンはおろかイスラエル・EUでも「レベルの高いテロが頻発」しかねませんね?

 そういう事態に対して、流石にEUはSSBNを『南にシフト(対ロシアから対イスラムに?)』地道なテロ対策強化って形で対応してますが、振り返って日本はテロ対策は兎も角、独自核抑止力の方は惨憺たる有様・・(トホホ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       北朝鮮が新型中距離ミサイルを配備、特殊部隊を増強=韓国国防白書

 [ソウル 23日 ロイター] 韓国国防省が23日発行した国防白書によると、北朝鮮は新型中距離弾道ミサイルを配備し、特殊戦闘部隊を増強した。

 米国領土への攻撃を想定した新型ミサイルは、同国が保有するミサイルの中で射程距離が最長。アジアの攻撃可能範囲が拡大し、日本全土が射程に入る。

 著名な国防アナリストは週末、北朝鮮がこのミサイルを月内に試射する可能性を指摘した。このミサイルの発射実験はこれまで成功していない。

 韓国国防省は、北朝鮮がすでに韓国全土と日本のほぼ全域を攻撃できる弾道ミサイルを数多く保有していると発表している。

 白書は「北朝鮮の常備軍による核兵器やミサイルなど大量破壊兵器の配備と増強、さらに部隊の増員は、われわれの安全保障にとって直接的で深刻な脅威だ」と指摘。北朝鮮は特殊部隊を6万人増の18万人に強化したほか、韓国への攻撃を想定し、軽歩兵部隊の近代化を進めているとした。

 白書によると、北朝鮮は約40キロのプルトニウムをすでに抽出した。専門家の話では、これにより少なくとも5つの核兵器が製造可能で、同国はミサイルへの核兵器搭載を進めているという。(ロイターより抜粋)

オバマさん、アクセルとブレーキを両方踏むのは・・・?

 オバマさん、オバマさん。こういう「二股」は、日本同様「財政出動の効果弱めかねない」ですよ?

 個人・企業・自治体は普通「出費し過ぎれは、その後は財布の紐締める」のは大変いいことではございますが、通貨発行特権を持つ中央政府の場合は「いざとなれば通貨発行で乗り切る(それはそれでインフレの危険性はあるが)」って裏技使えば何とかなるのですから、むしろ「投機筋に『いずれ増税』の懸念から市場で売り主導」なんて事態防ぐためにも「景気持ち直すまで、増税の話はもうちょっと後」にするべきですね?

 まあ、そうなったらそうなったで、ルーズベルト不況のごとく「まだ景気回復してないのに、勘違いして増税&歳出削減やって、不況をこじらせる」って懸念もありますので、経済運営は難しいものだ・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            オバマ大統領、財政赤字の半減目指す 消息筋

ワシントン(CNN) オバマ米大統領は、4年間の任期が終了する2013年をめどに、連邦政府が抱える財政赤字を半減したい意向だ。政権関係筋が匿名を条件にCNNに語った。


赤字削減は、イラク戦費の縮小と年収25万ドル(約2300万円)以上の国民を対象とする増税、行政の効率化で実施する。2010年度予算案には、ブッシュ前政権から引き継いだ推定1兆3000億ドル(約120兆円、対GDP=国内総生産=比9.2%)の赤字が、13年までに5330億ドル(約50兆円、同3%)に縮小するとの見通しが示されているという。


オバマ大統領は21日、週末恒例の演説で、国家財政の現状を踏まえ、自身の戦略を反映し財政規律を回復する予算案を発表する方針を明言した。


議会調査部によると、2001─08年にはアフガニスタン政策に税収1730億ドル(約16兆円)、イラク政策に6570億ドル(約61兆円)が当てられている。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・797

 シュワちゃん、シュワちゃん。貴方ホントに「共和党の政治家」?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         財政赤字削減盛り込む予算案を可決、米カリフォルニア州議会

景気悪化などを背景に巨額の歳入不足が見込まれる州予算を審議していた米カリフォルニア州の上下両院は19日、財政赤字の削減策、増税、行政機構改革などを盛り込んだ予算案を可決した。シュワルツェネッガー州知事が署名して成立する。


教育、医療、司法などの分野で歳出を抑え、公務員報酬も切り詰め、総額約149億ドルの支出削減を目指す。歳入増は、消費税、車両税や所得税などの増税でねん出する。歳入不足は計420億ドルと見込まれていた。


同知事は昨年12月に財政危機を宣言。今年初めに資金が枯渇する恐れが出る中で、財政赤字削減を打ち出した予算案の早期成立を議会に働き掛けていた。ただ、共和党の一部議員が増税に反発し、予算案可決が長期にわたって遅れていた。


知事は予算案審議が停滞する中で、州職員2万人のレイオフ計画、公共事業の中断などを警告していた。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「税金アレルギー」が地盤の政党に属していて、「増税を打ち出す」ってのはある意味ものすごい勇者では?(爆笑)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・796

 これも「国策捜査」のニホヒがプンプン・・(思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      司法当局がバンカメCEOに召喚状、メリルリンチの巨額ボーナス

メリルリンチの巨額ボーナス問題で米ニューヨーク州司法当局が20日までに、米銀行大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)のケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)に対し、召喚状を送付したことが分かった。捜査筋が明らかにした。


バンカメが傘下に置いた証券大手メリルリンチが昨年末、損失を発表する前、幹部社員に約36億ドル相当ともされる巨額の報奨金を支払ったことに関連しての召喚状とみられる。投資家への情報隠匿容疑を念頭に置いているとみられる。


同州のクオモ司法長官はメリルリンチによる不透明な形での巨額ボーナス支払いを厳しく批判し、バンカメも事前に承知していたとの立場を示していた。


バンカメはメリルリンチの吸収で、公的資金投入を受けていた。バンカメの報道担当は、メリルリンチがボーナスを配分した時期は独立の企業だったと同銀に責任はないことを主張している。(CNNより抜粋)


一部議員言及の大手銀行の国有化案を否定、米大統領報道官

ワシントン(CNN) ギブズ米大統領報道官は20日、議会内で経営危機にある米銀大手の国有化案が取りざたされていることに関連し、オバマ政権は政府の適切な監督の下で、民間による保有の方法が最善の道だと強く信じているとの見解を表明した。


上院銀行住宅都市委員会のドッド委員長など一部の議員が短期間の暫定的な手段として国有化を示唆したことを受けた発言。別の上院議員も最後の選択肢として検討すべきだとの考えを示していた。これら議員の発言を受け、米銀行大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)などの株は20日、下落している。


財務省報道官も20日、現在の金融システムを維持するとの考えを示した。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 オバマ政権は「否定」してますが、実はこの捜査「国有化やむなし」って世論作り工作の一環?(思案)

「左旋回」するEU?

 このEU首脳会議の流れを見てますと、「EU全体が『中道左派の左派』方向に動きつつある事を実感いたしますね。正に「新・自由主義よ、さようなら」ってか・・

 ブラウンさん(英・労働党)は無論ですが、サルコジさん(仏・UMP)メルケルさん(独・CDU&CSU)にしても、日本では「保守」に分類される政治家ですが、その政策は「日米から見ればかなり『大きい政府志向』で、日米では自民党・民主党の「旧田中派」民主党のリベラル派の政策に近い」んですよね。ある意味「欧州では『大きい政府』の再定義」が進みつつあるようですね。日本の某政権交代希望野党も「その潮流を見据え、国防・外交政策を現実的に」すれば、その願望かなうかも・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         EU主要国首脳がベルリンで会合 金融危機対策を協議

ベルリン(CNN) 4月にロンドンで開催される第2回金融サミット(G20)に向け、金融危機対策での協調を図ろうと、英仏独などEU主要国の首脳が22日、当地で会合を開いた。英国のブラウン首相は国際的な仕組みよって金融秩序を維持する「グローバル・ニューディール」政策を提唱した。


ブラウン首相は会合で、1929年の世界恐慌後、米経済立て直しのために自由競争から政府の積極介入へかじを取ったルーズベルト米大統領のニューディール(新規まき直し)政策にちなんで、世界規模の対策の必要性を強調した。

また、フランスのサルコジ大統領は「金融システムを改革すべきだという点で、欧州の意見は一致している。表面的、一時的な手段でなく、構造的、長期的な改革が必要だ」と述べた。


主催国ドイツのメルケル首相は、「各国国民の信頼を回復するために、われわれが同じ方向へ向かって協力していることを示す必要がある」としたうえで、金融システムを監督する新たな国際機関の設立を提案した。


首脳らは会合を通じ、ヘッジファンドや格付け会社の監督など、国際金融市場への規制を強化していく姿勢をあらためて確認した。


G20は先進国と新興国合わせて20カ国・地域の首脳と、国際通貨基金(IMF)、世界銀行が参加して開催される。規制強化の方針に中国、インドなど新興国や米国の同意がどこまで得られるかが焦点となる。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・795

 やはり、「戦艦は持ちがいい」ですなあ・・(感嘆)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         第一次大戦の仏戦艦を発見=地中海海底-独艦に撃沈される

 【パリ22日時事】第一次世界大戦中の1917年、地中海のサルディーニャ島沖でドイツ潜水艦に撃沈されたフランスの戦艦「ダントン」が、同島南西35キロ沖の深さ1000メートル以上の海底で、ほぼ完全な形で見つかったことが22日までに分かった。

 報道によると、約1年前に海底地質調査で現場に船の残骸(ざんがい)があることが判明、ガスパイプラインを敷設中の企業と仏海軍がダントンと確認した。同艦は航行中の姿勢のままで残り、砲台なども原形をとどめていた。(時事より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 英霊に不謹慎ではございますが、もうちょっと浅い所に沈んでいれば、引き上げて「観光の目玉」にでも出来たのに・・・(思案)

こうできるのだったら、成田は要らなかった?

 わ~お、羽田空港ですが「滑走路数だけは諸外国張り」になりつつあるようで・・・

 これで「24時間化」できれば、「羽田をハブ空港化して成田を貨物専用に」とでもできるのですが、湾岸地区の億ション住民が文句言いそうですね。「一番飛行機に乗る人種」なんだから、多少の騒音ぐらい・・(第一、絶対騒音対策費用出るはず?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          羽田に5本目滑走路検討 国交省、発着枠の拡大目指す

 国土交通省は、羽田空港(東京都大田区)の発着枠のさらなる拡大を目指す方針を決めた。空域の有効利用のほか、5本目の滑走路新設も議論の対象とする。同空港は本格的な国際化に向け、4本目の滑走路を建設中だが、都心に近い羽田発着の航空需要はさらに増えると予想。景気対策も視野に、2020年ごろの実現をめどに検討する。

 羽田、成田の首都圏の空港機能を強化し、国の基盤を強めるプランの一つとして、同省が近く公表する。

 羽田の滑走路は現在3本。4本目が10年秋にオープンし、発着枠は現在の年約30万回から40万7千回に増える。国の交通政策審議会の航空需要予測では、この枠も17年ごろには「限界に達する」とされ、10年に20万回から22万回に増える成田空港とともに、さらなる拡大の必要性が指摘されていた。

 ただ、羽田の周辺空域はすでに「過密」。海上に新滑走路をつくるとなると、環境影響評価や漁業補償、船舶交通との調整が必要となる。騒音をめぐる反対運動も予想され、具体的な拡張の議論は先送りされていた。

 しかし、景気の深刻な冷え込みで、景気対策や雇用創出につながる公共事業を前倒ししてインフラ事業の積極展開を促す意見が政府内で浮上。国交省では「利便性が高い羽田拡張を検討する好機。環境や船舶との問題などは、関係者との協議で解消できる余地がある」との機運が高まった。

 滑走路新設となると、埋め立てと桟橋からなる建設中の4本目の場合で事業費は約7千億円かかっている。同省は最近の景気後退による航空需要予測の見直しも考慮しつつ、拡張策を検討する。

 5本目をつくる場合、現在建設中のD滑走路の沖や、東側のC滑走路沖などが想定される。D滑走路を現在の2500メートルから3千メートル級に延長するなどして、大型機の長距離路線に対応できるようにすることなども検討される見通しだ。

同時に検討するのは、限られた空域の有効活用だ。羽田の周辺空域には、西側に米軍横田基地(東京都)が管制を担っている「横田空域」があり、窮屈な運用を強いられているほか、騒音被害を抑えるため、東京都の上空を低い高度では飛べないなど制約が多い。国交省は「あらゆる角度から検討したい」としており、周辺自治体と騒音問題について協議するなどして、飛行範囲を拡大できないか模索していくとみられる。

 成田については現在、成田国際空港会社(NAA)が発着容量を現在の1.5倍の30万回に広げる案を示しており、実現可能性について周辺自治体などと話し合いを進めている。(朝日より抜粋)

いよいよ「平成の零戦」の誕生機運高まる・・・・12(タイフーンとグリペン、会社ごと買うならドッチがお得?)

 平成版零戦に関して、兵頭二十八さんが面白い提案を出してきました。GMのとばっちりを喰らって破綻したサーブ(グリペンの製造元)を買い取れっていうんですよね・・

 兵頭さんの「近い将来、攻撃機はすべてUAVに移行」との予測及び、機体性能より電子装備の優劣が空戦を制すとの分析ですが、案外「近い将来、ハワイ・マレー海戦のような形で実現」するかもしれません。私個人は「自立型AI搭載でもない限り、戦闘機型UAVの活躍はまだまだ先」と見てますが、昨今の技術進歩を見てますと、自分の予測は外れそうな気配?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        サーブが事実上の経営破たん、独立企業目指す法的手続きを申請

経営難にある米自動車最大手、ゼネラル・モーターズ(GM)傘下にあるスウェーデンの自動車メーカー、サーブは20日、独立した企業体となる経営再建に向けた法的手続きを同国の裁判所に申請する、と発表した。事実上の経営破たんとなっている。GMグループのメーカーの破たんは初めて。


スウェーデンの国内法規に従い、独立した管財人が任命され、サーブ経営陣と協力して経営再建の方策を探る。再建案は3週間内に債権者らに示され、承認を求める。政府の資金援助も求める方針。


サーブはこの間、業務は平常通り続ける見通し。スウェーデン政府は昨年末、世界的な景気後退のあおりで自動車産業が経営危機に陥る中、米自動車大手フォード・モーターとGMの各傘下にある同国のメーカー、ボルボとサーブに総額34億米ドル相当を支援する考えを明らかにしていた。ただ、両社の国有化は否定していた。


GMとフォードは経営難を切り抜けるため外国ブランドの身売りなどを検討していた。GMは経営再建で米政府の公的資金注入を受けている。これまで約134億ドルの融資を受けているが、同社は最近、販売数が改善しない場合、2年間でさらに166億ドルの資金を政府に求める考えも明らかにした。(CNNより抜粋)


■ SAABを買い取れ 2009年02月22日 04:32

 この会社は原発関係の技術者をそろえているだけでなく、潜在的核武装要員も抱えていたはずだ。それに一社で戦闘機をつくってきた会社だ。

日本のFXはタイフーンよりもさらに機体性能が低くても構わない。なぜなら攻撃ミッションはもう無人機でする時代に移行するし、その他のミッションは搭載電子機器システムの「一国完結性」が必ずモノを言うようになる。

米国ライセンスのF-15ベースではそのような電子機器の開発は不可能だが、スウェーデン製機体ベースなら一から可能になるだろう。日本の兵器行政にカツを入れるチャンスではないか。(兵頭二十八HPより抜粋)

なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーー466

 朝鮮日報のこの記事ですが、どう見ても「自分たちは『先進国』でなく、東欧と同レベルの経済」って言ってるようなものですね?(苦笑)

 「サミットのメンバーに入れてくれないニダ!」ってウジウジ言ってる様ですが、こういう記事見てると「それ以前の問題では?」とツッコミいれたくなるってか・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       東欧発の「為替台風」、韓国を直撃 ウォンの対ドル相場、再び1500ウォン割れ

 東欧各国が国家デフォルト(債務不履行)の危機に追い込まれたことで、国際的な金融不安が広がり、韓国の外国為替市場が再び動揺している。


 20日のウォン相場は対ドルで25.5ウォン下落し、心理的抵抗線だった1500ウォンを割り込み、1ドル=1506.50ウォンを記録した。ウォンの価値が急落したため、対円でも100円=1600ウォン目前の過去最安値を記録した。専門家は国際的な金融不安と経常赤字が解消されない限り、当面はウォン安が続くとみている。


◆東欧通貨より下落したウォン


 国内外の悪材料で、ウォン相場は今月10日以来9営業日連続で下落した。その間の下落幅は対ドルで125.50ウォンだった。


 国際金融市場で円高が続いているのに対し、ウォンは下落を続けたため、対円相場も大幅に下落し、30日午後3時現在の対円相場は100円=1599.41ウォンを付けた。これは外換銀行が1991年に対円相場の発表を開始して以来の最安値だ。


 9営業日連続のウォン安となった理由は、国内外の悪材料を受け、外国人が9営業日連続で株式を売り越し、韓国株を1兆5000億ウォン(約950億円)以上売り払った影響が大きい。外国人が処分した株式の売買代金をドルに換え、資金を引き揚げようとする需要が高くなったことで、ウォンは下落を続けた。


 PCA投信運用のキム・ウンス専務は「国際金融市場が行き詰まれば、開放度が高い韓国が(相対的に)影響を受けるという判断から、外国人が資金を引き揚げている」と話した。特に為替当局は、東欧で多額の不良債権を抱える金融機関が韓国から資金を引き揚げる可能性を懸念している。

◆弱まった体力


 ウォンの価値は金融危機説がささやかれる東欧国家を上回る行き過ぎた下落を示した。1月末に比べ、東欧各国の通貨価値はハンガリーが3.6%、チェコが5.3%、ポーランドが8.6%下落したが、ウォンの下落幅は8.4%に達した。


 外的要因だけでなく、国内的な要因も重なったためだ。輸出が急減し、今後ドル資金が十分に入って来なくなるという懸念が高まった上、ウリ銀行によるコールオプション放棄が外国為替市場の悪材料として作用したとの見方だ。ウリ銀行は2004年に発行した4億ドル規模の外貨建て劣後債の繰り延べ償還を取りやめた。外貨建て劣後債は通常10年物だが、ちょうど半分の5年が経過した時点でコールオプションを行使し、早期償還するのが慣行となっていた。


 モルガン・スタンレーは「韓国で業界2位の銀行が十分な資金力を持っていないとみられる恐れがあり、今回の決定は今後海外での資金調達条件をさらに悪化させる可能性がある」と指摘した。


◆1500ウォンで食い止め可能か


 専門家の為替相場に対する見通しは明るくない。LG経済研究院のペ・ミングン専任研究員は「昨年10-12月期ほど為替市場が大きく動揺はしないが、既に1500ウォンを割り込んだ以上、当分は不安定な相場になる」と分析した。


 ただ、相場が1600ウォンを目指すのか、1550ウォンのラインで歯止めがかかるのかについては意見が分かれた。北朝鮮のミサイル発射懸念が高まれば、ウォン相場は短期的に1600ウォンまで下落するとの観測もある。


 一方、為替当局が積極的に市場介入するとの観測も出ている。尹増鉉(ユン・ジュンヒョン)企画財政部長官は19日、国会企画財政委員会での業務報告で、「(ウォン安を)そのまま放置することはしない」と口先介入した。李成太(イ・ソンテ)韓国銀行総裁も、「現在の為替水準は(ドルが)高い」と発言した。


 グッドモーニング新韓証券のアナリスト、キム・ジュンヒョン氏は「行き過ぎたウォン安が政府の積極的な介入なしに安定するのは難しい」と見通した。(朝鮮日報より抜粋)

「党軍『分離』」に続き、「党国『分離』」が不可欠・・

 コレは素朴な疑問ですが、「償還云々以前に『発行そのものが取り込み詐欺』では?」&「第一、誰が『購入』するの?(ロシア・GKO債の様に「額面人民元・支払い外貨」でもなさそうですし)」と首を傾げたくなりますね?

 第一、こうやって「クレジット・クランチの危険(不況時に民間と政府が「公開市場で資金争奪戦」すれば鉄板で政府が勝利)を冒してでも不況対策資金を捻出」しても、肝心の共産党が「国庫と党庫の区別のつかない乱脈会計」では話にもなりません。ホント「人民解放軍を『中国人民共和国軍』に改変(「党の軍隊」から「国軍」に脱皮)」したように「『脱・独裁政党』に向けて『党と国家を分離(政治面&財政面)』するぐらいの大博打打たないと、中国共産党に残った道は「修羅の道まっしぐら」?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           09年度中国国債発行倍増、懸念される償還能力

 【大紀元日本2月21日】中国財政部はこのほど、09年度記帳式国債(主に機関投資家向け。ブックエントリー型で、銀行間市場や証券取引所で流通)の発行計画およびスケジュールを発表したが、国債発行規模を公表しなかった。しかし、債券市場において、09年度の中国国債発行額は08年度の倍である1・4兆元(約18兆円)から1・6兆元(約21兆円)に上ると予想されている。

 発行計画によると、09年度記帳式国債は合計25回発行される予定。そのうち、1年物と3年物は各4回、5年物は5回、7年物及び10年物は各6回に分けて発行される。発行期間は第2および第3四半期に集中されるが、5月から7月までには毎月約3本の国債が発行されるという。

 また、財政部が発表した09年度第1四半期の国債発行計画によると、同期において、7年物、10年物および20年物国債がそれぞれ1回の発行が予定されている。3月に3年物と5年物証書式国債も発行する予定だという。

 2月11日に、09年度国債の初発行として、中国財政部はすでに、7年物固定金利型記帳式国債240億元(約3千120億円)を公募入札発行した。

 *2000億元地方債を発行

 香港紙「明報」によると、2月18日中国政府は各地方政府の代わりに、2000億元(約2兆6000億円)の3年物地方政府債発行を発表した。報道によると、地方債に関する利息払いや発行費用は地方政府が負担すると定め、満期日の償還金については地方政府の歳出から引くと決定した。

 去年年末、中国政府は4兆元(約52兆円)の景気刺激策を発表した。しかし、4兆元のうち、中央政府が負担する部分は4分の1に留まり、残りの約3兆円(約39兆円)は地方政府や国営の銀行及び企業から拠出されることとなる。中国地方政府の多くはその管轄範囲内の土地を経営することによって得た収入に頼っている。これはいわゆる「土地財政」が地方政府の財政収入の半分を占めているということである。しかしながら、去年中国不動産市場の低迷によって、地方政府の財政収入が大幅に減少した。特に、一部の遅れている地区の地方政府は重い債務を背負っており、中央政府が出した景気刺激策に必要な資金を全く拠出することができない。

 一方、大規模に発行される国債と地方債の償還能力が懸念されている。去年12月、中国国務院は2000億元地方債発行に関して、三つの条件を設けた。条件1は各地方における中央政府の投資項目規模に応じること、条件2は地方政府の投資建設に必要な資金に応じること、条件3は地方政府の償還能力に応じること、とされている。中で最も重要なのは条件3だという。ある政府筋は、「現在地方政府の投資建設に必要な資金が巨額で、地方債の償還能力が約束されなければ、満期日になれば額面金額の支払いができなくなり、債務不履行の現象が生じる可能性がある」と話した。(大紀元より抜粋)



世界で最もお金のかかる政党

 【大紀元日本2月21日】中国系学者、穆正新という著名作家が、最近、米民間機関の「労働思想改造基金会」の主催する中国語ネットの刊行物『ウォッチング』に文章を発表した。「中国大陸の人民は全世界で最もお金のかかる政党を養っている」と題する文章の中で、中国共産党は世界で最も高価な政党で、この党はこれまで資産公表を登録しておらず、それは完全に公金に頼り、毎年約2260数億元(約3兆1640億円)を使っているとみられる。その文章から掲げた一つの鮮明な観点として、公金を与党のためにだけ使うことは犯罪行為であると指摘した。

 穆氏は若い頃、北京にある重点大学の哲学部で助教授として勤めた。研究領域は古典哲学と中国近代の思想史で、専門書を2冊出版した。その後、穆氏は米国にある大学で研究の仕事に就いた。

 広西にいるフリーライター・荊楚氏は穆氏のこの関連党費問題の文章を称賛した。「実は私達の国の財政経費も共産党の『党庫』であり、『党庫』と『国庫』を区別していないので、これが納税者にとても無念なことと感じさせる。人民はこのことに対して非常に憤慨しているが、しかしどうしようもない。これらの官僚達が腐敗していることを表すのに、民謡の中で『彼らの食べる・飲む・打つ・買うにふけるのはすべて公費が賄う』というのは、これらの官僚を風刺したものだ」と示している。

 穆氏は、中国に1つの奇怪な現象があることに気づいた。政府は、中国共産党の関連人員を扶養するために公金を支出している。このような情況は旧ソ連にもなかった。デンマーク在住の政治評論家・陳泱潮氏は、「疑いようのないのは、この党が世界で人民の血と汗を奪う最も冷酷な1つの党だ。それは5つの部署、すなわち、党、政府の人民代表大会の常務委員、政協と紀律検査委員会によるものだ。実は、働いているのはただ政府だけであり、公衆の事務を管理するのも政府だ。しかし、政協、紀律検査委員会、労働組合、共産主義青年団、婦人連合会などのような牛の毛ほど多い組織はすべて党の付属物だ。それぞれの業界にしみ込んで社会を制御しているこれらの附属物は、すべて納税者の血と汗で支えられているのだ」とも、指摘している。

 穆氏のブログの文章では、中国に現在4万4千あまりの郷・鎮・町の党委員会、2千800余りの県レベルの党委員会、300余りの地区・市レベルの党委員会、31の省レベルの党委員会、および1つの巨大で比類ない党中央があると書いている。それ以外に、各行、各機関の非常に多い党組織もある。党を養う経費の膨大さを考えてみればわかると、分析している。

 さらに、陳泱潮氏は今、党と政府は区別せず、『国庫』は『党庫』であり、国家全体の資源、財産はすべて党のものなのだ。人民には権利がなく、財産を支配することは全部、独占的な共産党の手中にある。当然なことながら、これは世界で例を見ないことだと示している。

 穆氏からすると、台湾の国民党は大陸の共産党より清廉潔白だ。国民党は私有財産で党を養っているが、共産党は公金で党を養っていると示している。穆氏は、公金で党を養うのは1種の犯罪だと考えている。荊楚氏は、共産党の養いを言うと、たとえば、各級の政府機構の中にある党委員会、各企業と国家機関の団体、軍隊、学校などにも党の機関がある。また、農村から都市まで、町や村の委員会にはすべて党の委員会の官僚がいる。この権力の構築は完全に党に従うためのものである。共産党から許しがなければ、どんなこともできなくなる。彼らは、国家は彼らが打ち落としたものだと思い込み、彼らが金銭を費やすのは当たり前のことだと思っている。これは悪者のお山の大将的心理状態だ」と表す。

 陳泱潮氏は中国が民主的改革を行うことを望む。例によって、党は必ず党費及び党のルートを認める慈善家らの寄贈に頼らなければならず、国庫のお金を占用してはならない。さもないと、これは最大の汚職であり、国民全体の血と汗はすべて彼らに貪られてしまう。民主的改革を行わないと、これらの弊害はどのように取り除かれるのか?彼らは自分の権利を守るため、断固として民主化の改革に反対すると思う 。

 中国の選挙と管理ネットの文章によると、中国共産党の活動経費の90%は国家の財政支出に頼り、ただの10%が党員の納める党費によるものだということである。(大紀元より抜粋)

「UNOZAM」では55人、さて「ISAF」では・・・ 13

 あんれまあ、産経の「主張」が「アフガン出兵抜きで実現」とはおったまげたなあ、もう?(爆笑)

 でも、勘繰れば「戦略策定に参加した以上、『途中下車』は許さないぞ?」って脅しにも見えますね。この「協議内容予定」からは、オバマ政権は『アフガン版戦略村』を主軸に据えた戦闘方針が明確に感じれますなあ。

 こうなってくると「民生支援=タリバン支持基盤切り崩しへの『準軍事行動』」とタリバンが捉えるのは日を見るより明らかでして、そういう意味で「援助要員保護のために、日本も出兵」ってロジックで、シナ事変やベトナム戦争のようにズルズルと・・(思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日米首脳会談:アフガン政策、共同で 24日合意へ

 麻生太郎首相は24日、オバマ米大統領と初めての首脳会談をワシントンで行う。麻生首相はオバマ大統領がホワイトハウスに招く最初の外国首脳で、会談では、アフガニスタンに関する政策づくりを日米共同で取り組むことで合意する。日本政府は新政権が重視するアフガン戦略づくりで、民生・治安改善分野で積極的に貢献する考えだ。会談ではまた、地球温暖化問題で主要排出国である中国の関与を日米が連携して引き出すことを確認し、地球規模の課題での協力を目指す「新たな同盟像」を打ち出したい考えだ。

 首相は23日夜、羽田空港を出発。会談を現地時間24日午前(日本時間25日未明)に行い、25日夜帰国する。

 オバマ政権は、治安悪化で「テロとの戦い」の最前線となっているアフガン問題で、教員育成や旧国軍兵士の武装解除を進めてきた「日本の経験を米国の政策策定に反映させたい」(クリントン米国務長官)考え。これを踏まえ首相はアフガン戦略の構築作業に参加する考えを表明し、ブッシュ前政権下とは異なる連携を打ち出す。

 4月2日にロンドンで開く金融サミットに向けた連携も主要議題で、首相は経済危機に関し、約12兆円の財政措置を講じる政府方針を説明。アジア経済を下支えするための政府開発援助(ODA)もアピールする。追加経済対策は、中川昭一前財務・金融担当相の辞任問題で新年度予算の衆院通過が訪米前にできなかったあおりで、踏み込みは難しいとみられる。(毎日より抜粋)

親米・多極化外交のススメ・87(やっぱり「リアル・クラーク政権路線」だあ・。)

 親米・多極化外交に起きまして、アメリカは「クラーク政権張りのリアリズム路線を取る」と見ていたのですが、これが「反対の意味でも実証」されたみたいですね・・(苦笑)

 でも、「わざわざ『戦略的対話』と称して、『同盟国なら事務レベル協議程度』のことをわざわざ話し合う」こと自体「米中が『バンダル大使の格言(奇しくも米中双方に友人がるらしい)』を本気で信じてる」ってことですね。互いが信じられないがために「無用の誤解&出し抜かれる懸念を払拭するがために『コミニュケーションを密』」ってのは、米ソ関係とそう変わりないのでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         訪中の米国務長官、人権より経済危機などへの対応を優先と

北京(CNN) ヒラリー・クリントン米国務長官は22日、アジア歴訪の最後の訪問国である中国の指導者らと会談した。


クリントン長官は中国の楊外相との会談で、中国の人権問題を提起する一方、世界経済や気候変動、安全保障の危機への対応の方が緊急対応が必要な優先事項だとの認識を表明した。同長官は過去の米中協議で取り上げられてきたチベット問題や表現の自由について、今後も率直な意見交換を続けることで楊外相と合意したという。


クリントン長官は今回、胡錦濤国家主席や温家宝首相らと相次いで会談し、オバマ新政権の中国政策の土台作りに努めた。同長官は記者団に対して「米国と中国が前向きで協力的な関係を築くことは必要不可欠だ」と述べ、中国重視の姿勢を強調した。(CNNより抜粋)


社説:国務長官訪中 米中対話は内向きでなく

 日本、インドネシア、韓国を歴訪した米国のクリントン国務長官は、最後の訪問地、中国で胡錦濤国家主席、温家宝首相と会談し、楊潔〓外相と話し合った。

 長官に就任して最初の訪問地をアジアにし、各国で市民との対話集会をこなした。ブッシュ政権時代の単独行動主義から転換しようという意欲は好感がもてる。

 歴訪では、最初に日本を訪問して「日米同盟重視」を再確認した。また、野党民主党の小沢一郎代表とも会談した。自民党から民主党に政権が交代しても良好な日米関係は維持できるというメッセージだ。

 世界最大のイスラム人口を擁すインドネシア訪問は、イスラム国との対話重視だった。韓国訪問では、6カ国協議の枠組みによって北朝鮮への核放棄を迫ることを確認した。

 だが、今回の歴訪で世界が最も注目したのは中国首脳との会談だ。中国はいまやアジアで最も影響力のある国というだけではない。米国が金融危機を切り抜けるには、米国債の最大の保有国であり、世界一の外貨準備を持つ中国との協調が不可欠だ。

 だが、その中国は核ミサイル搭載の原潜や空母の新造開発に力を入れ、米国の不安と疑念をつのらせる存在でもある。

 ブッシュ政権の時は、米国の財務長官と中国の副首相とが定期的に協議する「戦略経済対話」の枠組みを作っていた。オバマ新政権になってどのような対話の枠組みを作るかが、今回のクリントン長官訪中の課題だった。

 歴訪に先立ち長官は「同舟共済」(川を渡るには、心をあわせてボートをこがなくてはならない)という中国のことわざを引用し、米中協調を呼びかけた。アジア重視外交といっても、事実上、米国は中国を最も重要な外交の相手と見なすと宣言したのである。

 北京での一連の会談で、米中は閣僚級による経済対話、政治安保対話の二つの枠組みを作ることを決めた。バイデン副大統領と温家宝首相との定期協議というハイレベル対話の構想も流れていたが、クリントン長官が仕切る閣僚級対話に落ち着いた。

 また、台湾への武器売却で中断していた軍事交流についても再開が決まった。温暖化問題での対話にも合意した。

 だが、そのために米国が人権、民主化、チベット問題などで外交圧力を後退させたことは否定できない。譲歩だと批判がでている。

 また、長官が米中2国で世界の問題を解決できるかのような表現を時々使ったことも見逃せない点だ。米中外交だけではアジア重視外交にならない。

 米中協調という姿勢は歓迎する。しかしボートに乗っているのは米中だけではないことを両国は忘れないでもらいたい。(毎日より抜粋)

「一国平和主義」は、「鎖国願望」の別名? ・57(センス悪いなあ、防衛省さん・・)

 以前からの記事でも散々愚痴ってまいりましたが、いい加減「警察のノリで軍事行動に縛りを入れる」のは勘弁してください。この手の「準軍事行動」は、法執行より戦争のノリを強めに出すのが要諦ですよ。対ゲリラ戦の経験が豊富な国に聞けば一発で判る事なのに?(唖然)

 それに、韓国海軍への補給を断ったのもいただけませんね。こういう形で「日韓軍事協力を推進」できれば、それだけでも韓国(特に軍部)の対日イメージがかなり変わると思うのに、残念でなりません・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           海賊船への射撃可能、外国船も保護…対策新法概要

 政府が3月上旬に国会に提出する予定の海賊対策の新たな法案「海賊行為への対処等に関する法案」(仮称)の概要が21日、明らかになった。

 海賊行為を制止するための船体射撃を可能にする規定を設け、現行の自衛隊法の海上警備行動よりも武器使用権限を拡大するほか、自衛隊派遣に関しては国会報告を義務づけるとした。

 海賊行為の定義は、国連海洋法条約を踏まえ、「私有の船舶や航空機の乗組員が私的目的のために行う不法な暴力、抑留、略奪」などとした。

 その上で、〈1〉海上警備行動では日本関係の船舶に限られる保護対象をすべての船舶に拡大〈2〉海賊対処は海上保安庁と自衛隊が担い、海保では著しく困難な場合は自衛隊が対処〈3〉海賊行為の抑止は自衛隊、逮捕などの取り締まりは海保が担当〈4〉武器使用は警察官職務執行法7条を準用〈5〉相手に危害を与える射撃の要件に海賊行為制止のための船体射撃を追加〈6〉自衛艦派遣の実施計画は国会に報告--することなどを盛り込んだ。

 罰則は、船を乗っ取り、人を死亡させた場合は死刑または無期懲役とする方向で調整中だ。

 武器使用基準は危害射撃の要件を拡大したことが特徴だ。

 武器使用が可能な場合を警職法7条に基づくとする点は海上警備行動と同じだが、同条は相手に危害を与えられる場合を正当防衛や緊急避難に限っている。海上警備行動の規定では、日本の領海ならば、海上保安庁法を準用し、正当防衛や緊急避難以外の危害射撃が可能だが、新法案が想定するアフリカ・ソマリア沖やマラッカ海峡近辺など領海外では適用されない。

 このため、危害射撃の要件を追加した。具体的には、民間船に海賊船が接近した場合、正当防衛に当たらない段階でも、停船命令に応じず、他に手段がなければ、船体を射撃でき、海賊行為を抑止できる。

 一方、自衛隊派遣に関する国会の関与を巡っては、議決を伴う国会承認を求める意見もあるが、海上警備行動でも国会報告が必要ない点を考慮した。

 政府は3月上旬に海上警備行動を発令し、ソマリア沖に海上自衛隊の護衛艦2隻を派遣するが、新法成立後は活動根拠を新法に切り替え、活動を切れ目なく続ける方針だ。(読売より抜粋)


韓国、海自に給油を打診 ソマリア沖で 日本は拒否

 ソマリア沖の海賊対策に海軍艦船派遣を計画している韓国が、日本政府に海上自衛隊から給油を受けられないか打診していたことが分かった。日本側はインド洋での補給活動はテロ対策に限定されているとして拒否。防衛省内には3月初めに国会に提出する海賊対策新法に外国艦船への給油を盛り込む案もあるが、首相官邸は消極的で、実現性は低いとみられる。

 11日に行われた日韓外相会談では海賊対策の協力で合意したが、海自の活動の制約もあって、実際に何ができるかは手探り状態が続いている。

 韓国政府関係者などによると、韓国側は外相会談前の実務協議で、海軍駆逐艦「文武大王」を近くソマリア周辺に派遣する計画を説明。「最も助かるのは給油支援だ」と日本側に打診した。国際テロ組織「アルカイダ」がソマリアで活動していることから、補給支援特措法を適用できるのでは、との期待もあった。

 しかし、日本側は、特措法での給油対象はテロ対策の海上阻止活動に参加している艦船に限定されているため、不可能だと説明した。

 防衛省は一方で、各国艦船の給油の需要が多いとして、海賊対策新法に、派遣される海自の任務に給油を加えることを検討。政府関係者によると、13日の官房長官、外相、防衛相の会合で浜田防衛相が提案したが、「海賊対策と直接関係ない」「審議が混乱する」などの理由で受け入れられなかった。

 韓国国防省によれば、ソマリア沖で護衛が必要な韓国の関係船舶は年間150~160隻。韓国側が韓国人乗組員のいる日本の関係船舶を護衛する代わりに、海自に韓国船の護衛を期待する声もある。しかし、海自が派遣する護衛艦は2隻で、保護対象に想定している日本関係船舶は少なくとも年間2300隻以上。新法が成立して日本と無関係の外国商船を保護できるようになっても、日本船の護衛で手いっぱいなのが実情だ。(朝日より抜粋)

イスラエル総選挙にみる「比例代表制の弊害」 ・2

 正に、コレこそが「比例代表制の弊害の好例」ですよ・・(唖然)

 こういう風に「議会第一党でなく、第二党に『組閣要請』が来る」ってこと自体、ある意味「選挙制度そのものを全面否定(そういうのが許されるのなら選挙しても意味が無い)」してるようなものではないでしょうか。こうやって「民意とかけ離れた議会内ゲームで政権が決まる」ってのは、55年体制の自民党政治とそう変わらないじゃないですか。むしろ「自民党見たく『ある種の政策的縛り』がない」分、もっと最悪(宗教&右派の少数政党に政権運営を牛耳られる)では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       右派リクード党首に組閣を指示、総選挙受けイスラエル大統領

今年2月10日に実施された総選挙を受け、連立政権協議が進むイスラエル政局で、ペレス大統領は20日、右派リクード党首のネタニヤフ元首相に組閣を指示した。大統領報道官が明らかにした。


大統領は18日から連立政権の組閣へ向けて各党との協議を始めていた。総選挙(定数120)ではリブニ外相率いる中道カディマが28議席を獲得し、第1党を維持したが、リクードとの差はわずか1議席だった。外相と元首相は選挙後、共に勝利宣言し、連立工作を独自に進めていた。


選挙では、リクード、極右政党「イスラエル我が家」を含めた右派勢力が過半数を得ており、ネタニヤフ氏による組閣の可能性は強まっていた。ただ、右派連立政権は、パレスチナ和平協議進展に大きな障害になるとみられ、新たな中東政策を模索するオバマ米政権との兼ね合いも注目されていた。


「イスラエル我が家」のリーバーマン党首は19日、広範な連立政権樹立を条件にネタニヤフ氏を新首相として支持すると表明。発言は、連立政権へのカディマの取り込みを意識したとみられ、ネタニヤフ氏への組閣指示でカディマの今後の対応が同国政局の最大の焦点となってきた。


「イスラエル我が家」は、アラブ系住民排斥など強硬策を打ち出しているが、総選挙で15席を獲得、第3党に躍進していた。(CNNより抜粋)


カディマなどと連立政権交渉、組閣指示受けたイスラエル元首相

エルサレム(CNN) 今年2月10日に実施されたイスラエル総選挙を受け、ペレス大統領から20日に組閣を命じられた右派リクード党首のネタニヤフ元首相は同日、大統領と共に記者会見し、リブニ外相率いる中道カディマや労働党との連立政権も視野に組閣作業に入ることを明らかにした。また、首相就任への意欲も見せた。


元首相は意見の違いはあるが、国家の安全保障、繁栄や平和を追求するため共通の立場を見出さなければならないと述べた。また、核兵器開発を進めるイランをイスラエルが直面する最大の脅威とし、政治指導者は団結してこれに対処しなければならないと強調した。

連立政権に対するカディマの対応は不明だが、野党として活動することを決めたとの情報もある。


総選挙(定数120)ではカディマが28議席を獲得し、第1党を維持したが、リクードとの差はわずか1議席だった。外相と元首相は選挙後、共に勝利宣言し、連立工作を独自に進めていた。


選挙では、リクード、極右政党「イスラエル我が家」を含めた右派勢力が過半数を得ており、ネタニヤフ氏による組閣の可能性は強まっていた。ただ、右派連立政権は、パレスチナ和平協議進展に大きな障害になるとみられ、新たな中東政策を模索するオバマ米政権との兼ね合いも注目されていた。(CNNより抜粋)

「キルギス・ロシア・パキスタン」がダメなら「ウズベク・タジク・イラン」があるさ・・・

 あれまあ、キルギスが「ロシアになびいてアメリカを振った」と思ったら、あっという間に「タジク・ウズベクがラブコール」ですか。流石衰えたとはいえ「超大国」のご威光は健在ってか・・(爆笑)

 そういえば、パキスタンロシアもアフガン補給路に関して色々あるみたいですが、そうやってる内に「イランに穏健派政権が誕生して劇的に関係改善アフガン補給路提供」なんてことになれば、双方とも「思惑が大はずれ」って大恥物?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キルギス、米空軍基地の閉鎖を正式通告と 半年内の撤収に

中央アジアのキルギスが首都ビシケク近郊にあるマナス米空軍基地の閉鎖を決めた問題で、米国防総省の報道官は20日、キルギス外務省が同日、ビシケク駐在の米大使館に対し閉鎖を正式通告したと述べた。


この手続きを受け、米軍は半年内の撤去を迫られることになった。キルギスのバキエフ大統領は20日、議会が前日に賛成多数で可決した基地貸与の延長を中止する法案に署名し、同法が成立していた。


米国とキルギスは3年前、同基地利用に関する協定を締結。米国は規定に従い、2011年7月まで協定更新を進める計画だった。ゲーツ米国防長官は19日、基地存続を目指し、今後もキルギス政府と交渉を続けるとの考えを明らかにした。バキエフ大統領が最終決断したとはみなしていないとの認識も示し、基地利用料の増額などを材料にキルギス政府に再考を求める考えを表明していた。。


バキエフ大統領は今月のロシア訪問で、基地の閉鎖方針を言明。ロシアから巨額の財政支援の約束を受け、旧ソ連圏への影響力保持を狙うロシアの働きかけが実った格好だった。(CNNより抜粋)


        中央アジア2カ国が米軍物資の国内輸送容認か、ロシア報道

中央アジアのキルギスが首都ビシケク近郊にあるマナス米空軍基地の閉鎖を決めた問題に関連し、ロシアのインタファクス通信は20日、アフガニスタンに接するタジキスタン、ウズベキスタン両国が米軍によるアフガン軍事作戦に必要な物資の国内通過に合意したと伝えた。


マナス基地はアフガン戦略で米軍の重要な補給拠点。米軍の兵たん部門幹部がタジキスタン外務省高官と会談、同国の了解を得たとしている。同国外務省報道官は米軍の物資輸送の国内通過に関するすべての問題が解決したと語った。


イラク、アフガニスタン両軍事作戦を統轄する米中央軍のペトレイアス司令官は最近、ウズベキスタンを訪問、同国政府指導者らと地域問題などについて会談していた。米国防総省当局者は訪問の目的について、アフガン軍事作戦での補給ルートが議題の一つであることを認めていた。同国は2005年、米同時多発テロ後、米国に許していた基地設置を撤収させるなど対米軍事関係を断絶していた。


タジキスタン、ウズベキスタン両国が米軍物資輸送の国内利用を認めた場合、マナス基地喪失の影響は減じられるが、両国がどの程度までの物資輸送量を容認しているのかは不明となっている。(CNNより抜粋)

これが「おフランス軍」なら、とっととGIGN投入・・ 2

 流石のラッド「反捕鯨」政権も、こういう「テロリスト紛いの行動」するようでは庇いきれなくったってか?(苦笑)

 でも、自分が警察庁なら「米国にシージェパード本部のガサ入れ&オランダに船籍抹消」ぐらい要求しますよ。少なくとも「この両国で『自身に同様の被害』が及んだ場合、FBI・NSBAIVDが、猛烈な「国策捜査」するはずですが、ねえ?(爆笑)

 まあ、出切れば「おフランス軍を見習って、SBUかSSTで急襲(ドカンと一発よりは穏当でしょ?)」ってのをリクエストしたかったですが、お公家さんな日本政府には無理かあ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         シー・シェパード船を捜索 オーストラリア連邦警察

 オーストラリア連邦警察は21日、南極海から同国南部ホバートに戻った米環境保護団体「シー・シェパード」の船、スティーブ・アーウィン号を20日に捜索したと明らかにした。日本の当局からの正式要請に基づく捜査だとしている。

 オーストラリアのABC放送によると、同船のワトソン船長は「航海日誌やビデオテープが警察に押収された」と語った。

 同船は昨年12月下旬から今月にかけて、南極海で日本の調査捕鯨船に液体入りの瓶を投げ付けたり、船体を衝突させたりするなどの妨害活動を繰り返した。

 日本の水産庁は「危険な暴力行為」としてシー・シェパード船に港を提供しているオーストラリアの公使を呼び、抗議していた。(産経より抜粋)

こっちの方が「日本より筋金入りの宿敵」では・?(爆笑)

 あらら、日本漁船でも「拿捕がせいぜい」なのに、撃沈にまで至るとは。でも「ロシア当局の出頭要請をブッチして逃亡」すれば、コレも当然かあ・・・(苦笑)

 「実質上の『同盟国』」でもありますが、やはり「双方とも『深層心理(昔は日本以上に『互いに侵略』した仲)』では互いを信用してない」ってことの表れですね。ODA気前良くあげた日本に「投石バンバン」だったら、こっちには「○弾ビュンビュン」でもまだおとなしい方?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           貨物船銃撃で中国人ら8人不明 ロシア国境警備隊発砲

 【モスクワ=佐藤貴生】ロシア極東のナホトカ沖で今月中旬、中国人船員が乗ったシエラレオネ船籍の貨物船「ニュースター」が、ロシア国境警備隊の船艇から発砲を受けた。貨物船は銃撃後に航行不能に陥り、中国人船員ら16人がボート2隻に分乗し避難したが、悪天候でうち1隻が沈み、8人が行方不明になっている。ロシア側が「再三の停船命令に従わなかったため」と理由を説明する一方で、中国ではロシアを非難する声が高まっている。

 ニュースターの船員は中国人10人、インドネシア人6人だったが、行方不明者の国籍は不明。露コメルサント紙は、救助された船員の話として「国境警備隊は500発以上の銃弾を発射した」と伝えており、船員は銃撃で船体に穴が開き、航行不能に陥ったと主張している。

 同紙によると、ニュースターは1月29日、ナホトカ港に到着して積み荷の米を降ろした。しかし、保管状態が劣悪だったため荷受業者が1億5000万ルーブル(約3億9000万円)の補償を求めて提訴した。このため、船は港に止まるようロシア当局に命じられたが、2月12日に無断で出航。国境警備隊は船がロシア領海を越える動きを見せたとして、その後、威嚇発砲などの手順を踏んだ上で船体に向け発砲したとしている。(産経より抜粋)


対ロシア非難強まる中国 貨物船銃撃

 【北京=矢板明夫】ナホトカ沖でロシアからの発砲を受け貨物船が沈没した事件で、中国外務省の姜瑜・報道官は19日の定例会見で「中国政府はロシア側に対し、行方不明者の捜索と真相究明を求め、厳正な交渉を続けている」と語った。一方、貨物船を所有する船会社、吉瑞祥有限公司(香港)は同日、救出された船員らの話を元に「船はロシア軍に撃沈された」とする声明を発表した。19日付の夕刊紙、「北京晩報」などが報じた。

 声明によると、船はタイのバンコクからコメ5000トンを積み1月29日、ナホトカ港に到着。ロシア側からの離岸許可が出ない中、船は12日夜に出稿したが、露海軍は「離岸手続きをしなかった」ことを理由に追跡し、重機関銃と機関砲などで発砲し、船を沈めた。発砲は数時間続いたという。

 ロシア側が公開した沈没の映像は19日、中国の各サイトに転載された。映像には遭難者の救出作業の場面はなく、露海軍関係者が談笑する音声が入っていた。ネットでは「まるで海賊のようだ」「ロシアとのビジネスをすべて中断しよう」といったロシア批判の書き込みが殺到している。(産経より抜粋)

「一国平和主義」は、「鎖国願望」の別名? ・56(「得点2・失点1(2?)」って所?)

 海自・海賊退治艦隊派遣ですが、ものすごい周回遅れですが、ようやく「派遣に向けての物的&法的準備が整いつつある」ようですね・・(苦笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               本番想定 隊員ら緊迫 海賊にどう対応

 呉市沖で20日、海上自衛隊と海上保安庁が実施した、海賊対策のためのソマリア沖派遣に向けた共同訓練で、参加した海自護衛艦「たかなみ」に同乗取材した。訓練に臨んだ海自隊員や海上保安官たちの緊張した表情に、海賊にどう対応するか、その難しさを垣間見た。(宇那木健一)

 午前10時過ぎ、呉港の海自呉基地桟橋から乗り組んだ艦内の第一印象は「狭い通路だな」。人がすれ違うのがやっとで、複雑に入り組み、海自隊員の案内がなければ、迷子になりそうだった。甲板以外は携帯電話も通じなかった。

 桟橋を離れ、正午過ぎに訓練海域に到着。訓練は海賊船に接近された商船が護衛艦に救助を要請したとの想定で行われた。甲板からは哨戒ヘリが激しい音を立てて飛び立ち、護衛艦の呼びかけを無視して逃げる、海賊船役の海保巡視艇に上空約40メートルに接近した。

 海賊船に近付いた護衛艦の艦橋からは、海自隊員が英語で、「すぐに針路を変更せよ」などと呼びかけ、海自隊員が海賊船に向けて信号拳銃を発射した。「本番では応戦されたり、機関銃を使用したりする事態も起こるのだろうか」と思った。

 この後、護衛艦甲板では、海賊の身柄を拘束する訓練があり、迷彩服の海賊役3人が高速ボートで護衛艦に連行され、海上保安官が「日本人に対する傷害容疑で現行犯逮捕する」と告げて、手錠をかけていった。

 訓練終了後、派遣される護衛艦2隻が所属する海自第8護衛隊司令の五島浩司・1佐は「おおむね目指すところはできた。じっくり分析して、連携がこれでいいのか検討したい」と語った。(読売より抜粋)


           海自、インド洋補給艦を活用 ソマリア海賊対策

 海上警備行動によるアフリカ・ソマリア沖の海賊対策で、海上自衛隊がインド洋での補給活動で展開している補給艦の活用を検討していることが20日、分かった。海自は日本関係船の護送にあたる護衛艦の寄港地にアデン湾西のジブチを使う方針だが、補給艦活用で同湾東での補給も可能となる。政府内では、来月に国会提出する海賊行為対処法案(海賊新法)で他国艦艇への補給を可能とすることも検討している。

 海自は改正新テロ対策特別措置法に基づき、インド洋に補給艦1隻と護衛艦1隻を派遣している。アフガニスタンへのテロリストや武器・麻薬の流入をインド洋上で摘発する米英独仏などの海上阻止活動従事艦艇への補給が任務で、オマーン湾やアラビア海、アデン湾に補給海域を設定している。

 しかし、アデン湾では昨年以降、海賊被害が急増しており、当初海上阻止活動に従事している艦艇を海賊対策にあてていた各国は専従部隊を置くようになっている。

 海自が補給艦の活用を検討している背景には、各国が海賊対策を重視し、海上阻止活動での補給に余裕が出てきたことに加えて、全長900キロと長大なアデン湾での護送で補給をめぐるトラブルを回避し、任務を円滑に行いたいとの考えがあるためだ。

 海自護衛艦は、もともと海外派遣を前提に建造していないため、海外で購入する油の質によっては航行に支障が出る可能性がある。また、海自が寄港地に想定するジブチは「EU(欧州連合)など各国が拠点としているため補給能力が飽和状態」(政府筋)との指摘もある。


 政府内では当初、護衛艦とともに補給艦を日本から派遣することも検討したが、「インド洋の1隻を含め補給艦は5隻しかなく、派遣の余裕はない」(海自幹部)として見送られた経緯がある。

 インド洋の補給艦の活用は、自衛隊法82条の海上警備行動の発令に基づくもので、日本の護衛艦に給油することは法制上問題はない。インド洋の補給艦の活用にあたっては、この補給艦の警護についている護衛艦も同行する。防衛省は海警行動に基づき、3月上旬に海自第4護衛隊群(呉基地)所属の護衛艦「さざなみ」と「さみだれ」を日本から派遣する方針だ。

 ソマリア沖への護衛艦派遣では16日に来日したクリントン米国務長官が「他国船の保護もできるよう検討してもらいたい」と要請。政府は海賊新法で日本と無関係の外国籍船も警護できるよう措置する方針だ。これに加え、新法で他国の海賊対策艦艇への補給が実施可能になれば、国際的な評価が高まることになる。(産経より抜粋)


護衛艦2隻がセットで護送、4日に1度で護送漏れも ソマリア海賊対策

 アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で、防衛省が検討している海上自衛隊の活動概要が15日、明らかになった。商船の護送方法は、日本から派遣する護衛艦2隻が商船を前方と後方から護送し、護衛艦搭載のSH60哨戒ヘリ1機が上空から周辺海域の監視にあたる。防衛省は、全長約900キロのアデン湾の航行に片道2日かかると試算しており、商船の護送は最多でも4日に1回のペースに限定されることになる。

 防衛省は、自衛隊法82条の海上警備行動に基づき、3月上旬に海自第4護衛隊群(呉基地)所属の護衛艦「さざなみ」(4650トン)、「さみだれ」(4550トン)の2隻を派遣する方針だ。2隻は格納庫を使用すれば哨戒ヘリ各2機を搭載可能だが、海自特殊部隊「特別警備隊」が使う特殊ボートの収容で格納庫の活用が不可能なため、各1機の搭載にとどめる。

 海警行動では武器使用が正当防衛、緊急避難に限定される。このため、当面の派遣では海賊船が商船団に近づく前に発見し、進路を変えるなどの回避行動をいかに早く取るかが焦点となる。護衛艦の水上レーダーの監視範囲は十数キロにすぎず、「飛行高度によっては300キロ先まで監視が可能」(海自筋)とされるSH60哨戒ヘリが重要な役割を担うことになる。

 哨戒ヘリには、7・62ミリ機関銃を積み込む。海賊船が停船命令などに応じない場合、船団からできるだけ離れた海域で警告射撃などにより接近をくい止める任務も担う予定だ。

 防衛省幹部は、哨戒ヘリについて「故障した場合や他国艦船への緊急通報に備え、バックアップを含め2機が必要」としており、護衛艦2隻をセットで運用する判断を固めている。


 アデン湾を通航する日本関係船舶は1日6隻程度だが、2隻セットによる護送だと4日に1回程度の護送しかできず、「護送を受けられない商船がかなり出てくる」(自民党議員)との危(き)惧(ぐ)が出ている。また、防衛省は護衛艦の燃料補給のため、2往復ごとにジブチに寄港させる必要があるとみており、給油による任務中断を含めると護送は1週間に1回ほどのペースに落ちる可能性もある。

 ただ、「海賊船の警戒監視をP3C哨戒機に任せれば護衛艦1隻での護送も可能」(海自筋)とされるため、防衛省は護衛艦派遣の数カ月後になるとみられるP3Cの派遣後、護送方法に関する運用の見直しを図る考えだ。(産経より抜粋)

停船目的の射撃も可能に=海賊対策新法で政府方針

 政府は20日、今国会への提出を目指して策定作業を進めている海賊対策新法案での武器使用について、停船させるための船体射撃も認める方針を決めた。麻生太郎首相が同日、首相官邸で浜田靖一防衛相、石破茂農水相らと会談し決定した。

 政府は現行の自衛隊法に基づいて海上警備行動を発令し、3月上旬にもアフリカ・ソマリア沖に海上自衛隊の護衛艦2隻を派遣するための準備を進めている。海上警備行動の際の武器使用は警察官職務執行法が準用され、正当防衛、緊急避難の場合以外に船体射撃を行うことは原則、認められていない。

 このため新法では、公海上で海賊船が停船命令に応ぜず、抵抗したり逃亡したりした場合にも船体射撃を認める。同様の措置は海上保安庁法でも定められているが、対象は海保に限定され、適用範囲も日本の領海内に限られている。 

 海賊被害から商船を守るための武器使用をめぐっては、海賊がロケットランチャーなどの重火器を所持していることから、防衛省が正当防衛・緊急避難以外でも武器を使用できるよう基準の緩和を求めていた。ただ、自衛隊の武器使用基準が拡大することには公明党などが慎重な姿勢を示していることから、政府は警察や海保の基準を超えない最小限の範囲で緩和することにした。

 政府は今後、内閣官房を中心に法案化作業を本格化。ソマリア周辺国のジブチやオマーンなどで海賊対策の現地調査を行った政府調査団の報告を踏まえ、政府提出法案の提出期限である3月10日までの国会提出を目指す。(時事より抜粋)

「IMF植民地化」にくらべたら・・ 2

 大石英司さんが、日本に続き「アメリカをIMF管理下に置く方がいいのでは?」と提言されているのでご紹介いたします・・・

 むしろ「国家債務のほとんどが『円建て&国内』から調達」の日本より「債務のほとんどが海外から」のアメリカの方が「IMF救済の条件(対外債務破綻危機)」に相応しいぐらいですね。むしろ「因果応報(自分達が押し付けてきたトンでも処方箋の「効果」を自分達が味わうべき)」では?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 確かに、必要とされる規模から言えば、全然足りないことは明白なわけですね。ただ、どう考えてもアメリカ一カ国ではどうしようもない状況にあることも事実。日中だけでアメリカ国債を買い支えたからと言って、それで足りる話でも無い。

 ひょっとしたら、すでに何処かで誰かが言い出しているかも知れないけれど、アメリカをいったんIMFの管理下に入れるというのはどうでしょう? IMF自体が、アメリカがご主人様で、アメリカの都合で回って来た機関でしょう。資金を誰が出したにせよ。

 もしIMF主導下で、米経済の立て直しが行われるようなら、そんなに無茶なことはしないでしょう。一方で、IMFが命じるのであればということで、GMの破綻処理も粛々と進むだろうし、ウォール街の鉄面皮な連中も、そう無茶なボーナスは貰えなくなる。

 他方、IMFはこれまできっちとり貸付金を回収してきた実績があるから、そこへお金を出す各国も安心して拠出できる。みんなが米経済の復活無くして、自国経済の立て直しが困難なことは解っているはずだから、IMFへの拠出合戦が起こる可能性もある。

 資金集めということで言えば、アメリカはもっと素直に、国際社会に助けを求めるべきでしょう。それは日中だけで片づく問題じゃない。(大石英司の代替空港より抜粋)

「UNOZAM」では55人、さて「ISAF」では・・・ 12

 この産経の社説ですが、基本的には大賛同ですが「最低、空挺団や西普連を突っ込んで始めて言えるセリフだよ?」と思うのは私だけでしょうか・・(苦笑)

 こういう「共同出兵」において、発言力と兵力数が比例するってのは、古今東西皆共通(関ヶ原で島津の建策が受け入れられなかったが、もしも島津が「毛利並み(約3万)」とは言わないまでも「1万(史実は1500)」は出していれば?)ですからね。

 昔、知り合いが「常任理事国になるメリットは何?」って聞いてきたとき、「今後、日本が国連軍に派兵するとなった時、軍事参謀委員会において『常任理事国が主導権を取れる」ので、『UNOZAMの悲劇(こっちは「意図的」だったが、現実には「貧乏くじ」の可能性も)』を最小限に食い止められるのでは?」と言った事がありますが、こういう「主客転倒な議論」がまかり通るようでは、ねえ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           【主張】アフガン増派 戦略作りに日本も参加を

 オバマ米大統領がテロとの戦いの主戦場とするアフガニスタンに向け、約1万7000人の米軍増派を決定した。現在計3万人を超える米軍を今後2年間で6万人規模にまで増やすという。

 この増派がアフガンの状況を好転させるのか、明確な展望はない。泥沼化につながるとの懸念も一部にはある。

 それでも、米国が未曾有の経済危機に苦闘する状況下で下した決断である。協力を求められる同盟国日本は、具体的な対応を迫られているといっていい。

 9・11米中枢同時テロを策謀した国際テロ組織アルカーイダは、なお潜伏中だ。アフガンでは現在、米軍のほか北大西洋条約機構(NATO)指揮下の英、仏、独などで構成する国際治安支援部隊(ISAF)約5万5000人がテロ掃討を展開している。

 しかし、旧政権のイスラム原理主義武装勢力タリバンも勢いを盛り返し、治安は悪化の一途をたどっている。オバマ大統領は「軍事的手段だけでは解決できない」との考えから、外交を含む新たな戦略の検討に乗り出し、日本も戦略づくりの段階から同盟国として参加を求められている。

 軍事面では、ISAF参加も打診されているが、自衛隊派遣の根拠となる法律の制定は現状では困難だ。当面はすでに表明している食糧やインフラ整備など総額20億ドルの民生支援の完全実施を急ぐなどの支援を続けるしかない。

 その意味で、先日来日したクリントン米国務長官に中曽根弘文外相が提唱した、パキスタン支援国際会議の日本開催に注目したい。アフガンと隣国パキスタン国境の山岳地帯はアルカーイダやタリバンなど過激派の活動拠点であり、アフガン治安悪化の最大要因であるからだ。

 支援国際会議には米欧主要国のほか中国、さらにイスラム圏諸国の参加が予想される。昨年5月、パキスタンのインフラ整備に479億円の円借款供与を決め、その後も洪水被害への支援を表明するなどの実績をもつ日本は、非軍事的貢献の効果を説く役割が期待されよう。

 核保有国パキスタンの不安定化は危機につながる。アフガンとともに、絶対にテロと戦う陣営にとどめておかねばならない。日本は米国の同盟国として戦略づくりにも参画し、できる限りの役割を積極的に果たすべきだ。(産経より抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・794

 10年ほど前に見たNHK-BSのZDFでは「日本の『銀行国有化』は情けない限りで、ドイツでそんな無様な事はありえない」ってドイツ連銀&ドイツ銀行関係者が嘲笑してましたが・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              ドイツ、「銀行国有化法案」を閣議決定

ベルリン(CNN) ドイツ政府は18日、金融危機で経営が悪化している民間の金融機関を国有化できる、金融安定化法案の改正案を閣議決定した。


財務省は、法案はドイツ金融市場の安定化を目的としたもので、各種の救済案を実施しても経営状態が改善しない金融機関について、最終的に株式を国有化する。


ドイツ政府は現在、総額1020億ユーロの公的資金を投入した不動産金融大手ハイポ・リアル・エステート(HRE)について、国有化を検討していると見られる。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こんなのと「むかし同盟関係」だったんだから、そりゃまあ「戦争にボロ負け」するはずだ?(爆笑)

これで「スイス銀行」って定番も終わりかあ・・(苦笑)

 あの「スイス銀行」が、外部に顧客情報をホイホイ出すようになったなんて、変われば変わるものだあ。シラクさんが「日本に隠し口座を開設」した件で、「何故、スイス銀行を使わなかったの?」と不思議に思ったのですが、もう「スイスも安全でなく、むしろマークされやすい」って事で、捜査当局の盲点を突こうとしたのですね・・(爆笑)

 でも、こういう「経済の『表』と『裏』をつなぐ存在」を潰すことで、本当に「地下経済が『地下経済化』(独自のネットワークを構築)」なんてことになれば、むしろ「『表の実体経済』に深刻なデフレ(資金の流失で)」なんて事になりかねない?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        スイス銀行最大手、米顧客の課税逃れへの加担認め罰金支払いへ

ワシントン(CNN) 米司法省当局者は18日、スイスの銀行最大手、UBSが米国で顧客の課税逃れに加担してきたことを認め、罰金や弁償として7億8000万ドル(約725億円)を支払い、関連の顧客の身元や会計情報を提供することで合意したと述べた。


スイス金融当局も同銀に対し、米国への情報提供を命じたという。UBSはまた、架空名義の口座を開設している客との取引を今後中止することも決めた。


司法省によると、同銀スタッフは米国をたびたび訪れ、課税回避が可能なスイス金融界の秘密主義を材料に顧客を募っていたとしている。これらの米国入国回数は総数で約3800回にも及んだという。


UBS元職員の2人が訴追され、罪を認めている。(CNNより抜粋)

「CIA支局員の偽装身分」も、もうちょっと工夫したほうが・・(苦笑)

 南米・「反米」国家で相次ぐ大使級のPNGに比べれば可愛いものですが、駐在武官と並び「こういう中級身分の外交官が『諜報機関要員(幹部級)の偽装身分(武官の場合は「公認」だが)』」だってのは、この業界知ってる人間なら「当たり前の常識」ですよ?(爆笑)

 何故断言できるかといえば、ラスプーチンさんによると「こういうPNGかまされて、即時PNG返ししない」ってのは、業界の慣例では「有罪を認めた」って事らしいですよ?(苦笑)

 私みたいな「素人の諜報オタク」でさえ知ってるのですから、多少気の利いた国の防諜機関(日本の公安だって)なら「そういう身分の人間は真っ先にマーク」してますよ。CIAさん、もうちょっと「偽装身分に一工夫(ランクをランダムに)」してもいいはずでしょ?(唖然)

 まあ、佐々さんの本に出てたのですが、某KGBは「支局長を『庭師&運転手等の下級職員』に偽装」するのがお好きだったみたいですが、公安が監視してるその目の前で「大使が運転手にペコペコ」するような事してたそうですし、そういうマヌケな事されるぐらいなら「諜報員は全部NOC(民間人偽装)」にした方がまだマシってか・・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       エクアドル政府、「内政干渉」で米外交官を追放 今月2人目

(CNN) エクアドル政府は18日、米国のマーク・サリバン一等書記官に対し、「内政干渉」を理由に国外追放処分を下した。48時間以内に国外へ退去するよう求めている。米外交官がエクアドル政府から追放処分を受けるのは、2月になってから2人目。米国務省は不当処分と反論している。


エクアドル政府は7日、米国土安全保障省から派遣された在エクアドル米大使館の外交官、アーマンド・アストルガ氏に国外追放を命じている。


2人とも、米国が支援する麻薬撲滅計画において、内政干渉と見なされる関わり方をしたと判断された。


米国務省は、「エクアドル政府の対応は不当だと考えるが、今後も麻薬撲滅に向けてエクアドル政府と協力していく」と述べている。(CNNより抜粋)

イスラエルは『中東の大日本帝国』となるのか・・?・2

 おなじ「リーバーマン」でも、アメリカイスラエルとでは「中身が大違い」ですなあ・・(苦笑)

 この方「パレスチナにも、日本みたいにアレをぶち込んでだまらせればいい」なんて『暴言(私はそう思わないが某国のある種の思想集は?)』をぶちかました方で、多分「国防相か内相(外相は流石に・・)」として入閣でしょうねえ。そうなるとその日の主要マスコミの見出しは「イスラエルに『超・極右政権誕生!」なんて事になりそうですねえ。こうしてイスラエルも「大日本帝国と同様の展開」にってか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        選挙で躍進の極右政党、右派の元首相の組閣支持 イスラエル

エルサレム(CNN) 2月10日実施の総選挙を受け、連立政権協議が進むイスラエル政局で、第3党に進出した極右政党「イスラエル我が家」のリーバーマン党首は19日、広範な連立政権樹立を条件に右派リクード党首のネタニヤフ元首相を次期首相として支持すると述べた。


18日から連立政権の組閣へ向けて各党との協議を始めたペレス大統領に伝えた。総選挙(定数120)ではリブニ外相率いる中道カディマが28議席を獲得し、第1党を維持したが、リクードとの差はわずか1議席となっている。外相と元首相は選挙後、共に勝利宣言し、連立工作を進めていた。


リーバーマン党首の発言は、連立政権へのカディマの取り込みも求めたものとみられる。


右派勢力が選挙で過半数を占めており、同党首の今回の発言はネタニヤフ氏の次期首相就任への大きな弾みになるとみられる。リーバーマン党首の意向を受けたカディマの対応が今後の焦点となってきた。右派連立政権は、パレスチナ和平協議進展に大きな障害になるとみられる。総選挙で15席を獲得、躍進した「イスラエル我が家」はアラブ系住民排斥など強硬政策を要求している。(CNNより抜粋)

なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーー465

 朝鮮日報で紹介されたこの記事を自分も読みましたが、大石英司さんの予測と併せ持って読むと、何か現実味を十分感じますね・・

 「中国より日本の方が『よほど韓国軍を評価』」ってのは笑ってしまいましたが、この指摘そのものには賛同いたします。「自分が『弱い』と判っていて、その弱点を克服する戦術を立案」した相手ほど怖いものはありませんから、ねえ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              独島:「日本は簡単に占領できる」

 「日本が竹島(独島)を攻撃したら? 簡単に占領できる。韓国がこれに対抗して対馬を攻撃したら? 日本が防御することは困難だ」


 陸上自衛隊幹部学校の元教官で、軍事専門家にして軍事ジャーナリストの高井三郎氏は、軍事関連の月刊誌『軍事研究』3月号で、韓日両国の武器体系や部隊配置の現況、周辺情勢などを土台としてこのような結論を下した。


 シミュレーションの前提は、奇襲だ。まず、日本の独島攻撃。施設の爆撃には九州や本州から発進するF2支援戦闘機が3機あれば十分だ。同時に出撃するF15J戦闘機40機は韓国空軍の反撃を防御し、4機の電子戦機が韓国軍の情報戦力を封鎖する。爆撃が終わると、特殊部隊が潜水艦から上陸する。韓国軍の戦力を考慮すると、特に問題なく作戦完了が可能だ。後続部隊も防御できる。その後日本は、国際社会で「竹島は本来日本の領土で、“奪還作戦”は正当だ」と主張する。


 しかし高井氏は、韓国が後日対馬を攻撃し、「政治的交換」を狙う可能性がある、と主張した。韓国軍はAH1武装ヘリで対馬の自衛隊駐屯施設を破壊し、同時に輸送ヘリCH47を5機動員し特殊部隊を分乗させ、空港を接収する。また、韓国のF16戦闘機は西日本一帯の海上自衛隊基地、ミサイル基地、レーダーサイトを爆撃する。その直後、浦項と鎮海の海兵隊600人余りと戦車70台余りが対馬に上陸する。


 日本の専門家の多くは、韓日両国の海軍力などを勘案すると韓国の対馬攻撃は不可能だ、と主張する。しかし高井氏は、制空戦闘機と地上攻撃機の分野では韓国が優勢で、とりわけ陸上戦力は韓国が絶対的優位を持っており、奇襲を防ぐことは容易ではない、と主張した。仮想現実だが、自衛隊の頭脳に当たる幹部学校元教官の分析という点から、見過ごせない。(朝鮮日報より抜粋)

「UNOZAM」では55人、さて「ISAF」では・・・ 11

 「長期化」なんて、なんてのん気な分析でしょう。私に言わせれば「中性子爆弾パキスタン侵攻かの『究極の二択』を迫られる」ぐらいの覚悟を決めるべきでしょう・・・

 そうなれば、日本も「アフガン出兵か、せめて『アジアの押さえ役(原則自力)』を求められる」のは確実ですね。やはり「同盟とは『共に血を流す』ことでしか保てない」のでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       米軍のアフガン駐留、司令官が長期化する可能性を指摘

ワシントン(CNN) 北大西洋条約機構(NATO)主導のアフガニスタン国際治安支援部隊(ISAF)を率いる米中央軍のマキャナン司令官は18日、短期的な展開としてオバマ大統領が承認した増派1万70000人について、駐留期間が3─5年と長期化する可能性を指摘した。


マキャナン司令官は、パキスタンとの国境を接し、旧政府勢力タリバーンの攻勢が目立つ南部へ増派部隊を展開させると述べている。しかし、30年以上にわたって戦闘状態が続いた地域の治安改善は非常に困難だとして、増派部隊の応援があるとしても、2009年は厳しい1年になるとの見通しを示した。(CNNより抜粋)


ゲーツ長官、NATOに一時的な増派要請 アフガン大統領選で

(CNN) ゲーツ米国防長官は18日、治安悪化が目立つアフガニスタン情勢に触れ、同国で今年8月に予定する大統領選を前に、国際治安支援部隊(ISAF)を組織する北大西洋条約機構(NATO)加盟諸国に一時的な兵力増強を促す考えを明らかにした。


ポーランドで開かれるNATO国防相会議に向かう機中で記者団に語った。長官が望む増派の規模は不明。オバマ米大統領は17日、アフガン駐留米軍への1万7000人の増派を承認している。


長官は、アフガンの旧政権勢力タリバーンが自爆テロなど新たな手口と共に外国軍への攻勢を強め、治安悪化が進む中で、NATO諸国にアフガンへの増派を昨年から要請しているが、前向きな反応は得ていない。


長官は、ISAF参加国による大幅な兵力増強は今後も多くは期待出来ないとしながらも、一般行政部門などでの長期的な支援拡大は望めるとも強調。NATO諸国に対し、アフガン警官の訓練、麻薬対策、統治能力の改善、汚職撲滅などで一層の協力を求める方針を明らかにした。


アフガン駐留米軍の現有兵力は約3万8000人。増派で約5万5000人態勢となる。ISAFの兵力は約3万1500人。(CNNより抜粋)

イスラエルは『中東の大日本帝国』となるのか・・?

 今まで「水面下で渦巻いていた」ともいえる「欧州の『反ユダヤ感情』」が、ガザ戦争をきっかけに噴出する様相を呈してきたようですね・・

 言い切ってしまうと語弊があるも知れませんが、今のイスラエルは満州事変以後の日本にクリソッツですね。国際世論へのイメージ&宣伝工作を疎かにした事で、共に民主主義国(戦前日本もりっばな「民主主義国家」)であるにも拘らず、後世において「共に『軍国主義者に牛耳られた』」なんて酷評されそう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       英国内でのユダヤ人への嫌がらせ、暴行が激増と NGO調査

ロンドン(CNN) 英ロンドンにあるユダヤ人が多数居住する地区などで今年に入り、ユダヤ人へのいやがらせや暴行が激増、1月だけで国内で200件以上発生していることが18日までに分かった。英国内での反ユダヤ人行動の動向を追う非政府組織(NGO)の「コミュニティー・セキュリティー・トラスト」が報告した。


記録を取り始めた1984年以降、月間の発生件数としては最多。先月にはユダヤ教徒の縁なし帽子を着用した男性が夜、複数の男に路上でいきなり暴行を受ける事件も起きている。


ロンドン警視庁によると、昨年12月以降、ユダヤ人を狙った嫌がらせや暴力の件数は、イスラム教徒の被害件数より4倍多くなっている。


トラストは、昨年12月と今年1月に起きたイスラエルによるパレスチナ自治区ガザへの空爆、武力侵攻などが背景にあると指摘。ユダヤ人の被害は、放火、ユダヤ教礼拝堂の落書き、言葉や物理的な暴力、電子メールでの嫌がらせなどが含まれる。


事件多発を受け、英議会では背景要因を探る調査委員会も開かれた。


ガザの衝突が続く間、他の欧州各地でもロンドンと同様の事件が多数報告されていた。(CNNより抜粋)


NO・1216ホロコーストに係る英仏の対応

 ドイツがヒトラーの時代に、多くのユダヤ人がドイツばかりではなく、ヨーロッパ各地で集められ、死のキャンプに送られたという、いわゆるホロコースト問題は、いまだに強力なインパクトを世界中に与えている。

 しかし、ガザ戦争を機に、それまで密かに進んできた、ホロコースト問題に対する反対の動きが、世界各地で表面化し始めている。ヨーロッパ各国ではホロコーストは嘘だったという意見を主張する者が現れ、イスラエルの学者を学会の会議に参加させない動きが起こり、ドイツですらも、ホロコーストの真偽が問われるようになり始めている。

 ガザ戦争でのパレスチナ人の被害が大きかったことと、ガザが完全に閉鎖されていた状態で、イスラエルによる攻撃が行われたことなどから、虐殺だと主張する者が増えたことが、反ユダヤ反ホロコーストの立場を採る人たちを刺激したのであろう。

 こうなるとイスラエルや、その他の国に居住するユダヤ人にとって、きわめて危険な状態が起こってくることが予測される。すでにアメリカでも、サブプライム・ローンなどはユダヤ人金融家によって引き起こされたのだ、という意見が生まれ、ユダヤ人悪者説が広がり始めているからだ。

 当然のこととして、イスラエルやユダヤ人組織は、この動きを阻止しようと考えているのであろう。そのような状況に対する、二つの異なる新たな動きが、イギリスとフランスから出ている。

 イギリスでは反セムの動きを、阻止する動きが始まったのだ。つまり、反ユダヤの動きを阻止するという動きが、イギリスの中で起こり、イギリス政府はそれを支持している。

 他方、フランスではドイツがヒトラーの時代に、ドイツ軍が支配したヨーロッパ各国で行った、ユダヤ人狩りと呼ばれる強制収容所への、ユダヤ人送致に、フランスのヴィシー政府が協力したということが、大問題となってきた。

 このヴィシー政府によって、在仏の76000人のユダヤ人が強制収容所に送られ、生還出来たのはたった3000人だったということだ。これらの犠牲者の遺族が、フランス政府と交渉し、ユダヤ人遺族は補償金を受け取り、住宅を提供される、ということが行われてきた。そのフランス政府が支払った補償額は、合計で5億ユーロに達すると言われている。

 しかし、フランスの裁判所はこの時期に及んで、これ以上の補償は行わないことを決めたようだ。現在フランスには50万人のユダヤ人が居住しているが、ヴィシー政権時代に行われた、ユダヤ人に対する非人道的行為が正式に認められ、それに対する対応が行われてきたということだ。

このフランス政府のホロコースト問題に対する対応は、ユダヤ人にとっては、一つの勝利であったのであろう。ユダヤ問題は今後、複雑な問題に拡大していく危険性があり、世界中で蒸し返す可能性があることから、軽視すべきではあるまい。(東京財団HPより抜粋)

麻生さん、ついに「日本版オーデル・ナイセ線」を決断?・2

 大石英司さんによると、麻生さんの「日本版オーデル・ナイセ線構想?」ですが、さっそく「異議申し立て」が出てきたようですね。でも「じゃあ、KE作戦どう?」といえば、この提案の批判者中「何人が『無論!』と答える」でしょうか・・(思案)

 実際問題、この問題が「曲がりなりにも解決」すれば「日露は戦略的提携が自然」ってのも地政学上おかしくないですし、「択捉『放棄』の見返りに、サハリン資源の優先アクセス権対中武器売却の抑制」ってのは悪くない取引だと愚考するのですが、他にいい「代償」はあれば是非ご提案を・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 珍しく、木村先生がサハリン訪問に反対だったんですよね。一度三島返還論をこちらから持ちかけちゃ、後で引っ込みが付かなくなるでしょう。

 でも、麻生さんて、「外交で支持率が上がる」、とマジで思っているらしいんですよね。それは平時ならあるかも知れないけれど、国民の関心事が経済にしかない状況下でそれをやっても無理でしょう。明日、北方領土が戻りでもしない限り(^_^


 しかも麻生さんは、よほど自信があるのか、独自ルートを使っての交渉らしいんですよね。

 あと、昨日の議題には一切上らなかったらしいですが、昨夕の日テレが、サハリン沖でのカニの密漁をレポートしていて、ロシア側の規制が全くザルなんですよ。日本の税関当局も、あちらさん側の問題ですから、と突き放している。つまり日本側にも、資源保護という観点は全く無いんですよね。それよりもカニが入ってこなくなることの方が困る。

 北海道の業者は、あと五年でカニはいなくなると言うし、ロシア側の調査では、サハリン沖に生息するカニの数は、この15年で1/40に減少しているんですね。

 日本が入り口を閉じても、それは韓国へ行って、最終的にはまた日本に戻ってきたりするんだろうけれど、ここは資源保護のために動き出すべきだと思いますけれどね。(大石英司の代替空港より抜粋)

プロフィール

rekisizuki777

Author:rekisizuki777
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント