FC2ブログ

核に関して、いい加減「大人になれや、日本人」ってか・・ 49(本当に「それだけ」ですか?)

 CNNではありませんが、「何か『裏がある暴露』」みたいですね。この種の問題ですが、かの地域のセレブには「日常茶飯事(特に末端の王族は『○道(本物に失礼なぐらい)』ぞろいらしい)」ですし、人権的には大問題でございますが、今更騒ぐ問題でもないはずですが?

 もしかして、UAEと生臭ムッラーの腐れ縁がらみで「原子力協定やれば『核情報を生臭ムッラーに献上』するようなもの」と考えた連中が、議会&政府に多数存在していて、その意を受けた人間がリークしたのでは?

 調子こいて「出来もしない『核廃絶』ぶちかました」その一方で、こういう「核拡散を黙認」するのは流石に拙いと思ったようで、そういう部分ではオバマさんは誠実」では・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         米国とUAEの核協定、承認遅れる 虐待映像が原因

(CNN) 米国はアラブ首長国連邦(UAE)との民生核協定を承認する予定だが、王族による虐待映像のテープが足かせとなり、承認が遅れている。米政府高官や関係者がCNNに語った。


映像はアブダビ首長国の王族メンバーが、アフガニスタン人の穀物取引業者を暴行している現場を撮影したもの。事業紛争をめぐるテキサス州の連邦民事裁判で原告側がテープを提出し、存在が明るみになった。


核協定は今年1月、UAEとブッシュ前政権との間で調印されたが、オバマ新政権の樹立に伴い、再承認が必要になった。ヒラリー・クリントン米国務長官は先日協定文書に署名し、オバマ大統領に送った。予定通りなら既に大統領の署名が入った文書が連邦議会に届いているはずだが、大統領は今のところ文書に署名していない。


高官らは、大統領が故意に議会への文書送付を遅らせているとの見解にあり、ある高官は虐待映像のテープが原因だと明言している。


高官らは、核協定に批判的な議員らが、承認阻止を目的にテープを利用する可能性を懸念。議員らは、法の支配が尊重されず人権侵害が容認されているUEAと、原子力分野で連携するべきではないと主張することが予想される。テープの内容と映像の一部は、裁判の原告側弁護士が既に議員らに伝えている。(CNNより抜粋)
スポンサーサイト



東洋・西洋での「ホロコースト・セカンド」を断固阻止せよ・・!・11(そんなに「五星紅旗パタパタ・きのこ雲ボカボカ・ガス室モクモク」がいいんだ?)

 私は「筋金入りの平和主義者(爆笑)」ですが、こういうのと一緒にされたくありませんね。「『奴隷の平和』は平和にあらず(本来「良き市民=良き軍人」が民主主義の基本)」って歴史の教訓を知らないの?

 それこそ、一方的に「五星紅旗パタパタ&きのこ雲ボカスカ」でも無条件降伏(そして傀儡政権首班希望)主張する馬鹿は現実の世界にも腐るほどいますし、彼らが「第二のGHQ」作った日には、スターリンみたいに工業施設お持ち帰りは面倒なので最小限でしょうか、その代わり「役立つ男は『高級○隷(モノ作りは奴○の仕事?)』・美人は『ガチンコメ○ドカ○ェ(二○元&フ○ン○書院みたいな「ご○仕」が主任務)』・役立たずで健康そうなのは『臓器○場送り(歩留まりは悪そうだが)』・残りは『ガス室で○(内心「劣○民族」視してるのは十分承知)』」って運命が確実とまでは言いませんが、十分ありえるでしょうねえ。アンネ・フランクは「国家の庇護が得られなかったがためにアウシュビッツ送り」だったのをお忘れですか・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9条改正の日常 劇で警告/はえばるユース「憲法問題に関心を」 来月3日上演


けんかで銃・経済弱者に入隊勧誘


 【南風原】「もし9条が改正されたら」―。町内の高校生らを中心に、日ごろから平和活動などに取り組む「はえばるYouth(ユース)」が5月3日、憲法9条をテーマにした寸劇を上演する。憲法改正が議論される中、9条が変わったら現実はどうなるのか。平和憲法に関心を持ってもらいたいと、若者たちが練習に励む。

 約15分の寸劇は、はえばる九条の会(金城義夫会長)が毎年憲法記念日に開いている講演会で上演される。金城会長は「憲法が改正されようとしている今、子どもたちが主体的に考えていることがうれしい」と期待する。

 劇は、ある日突然、9条が改正されたことを伝えるニュースから始まる。けんかで銃を持ち出したり、「軍」が経済的弱者に入隊を進めるなど、改正後の日常を極端に描く。

 銃を抜く役を演じる渡久地豪さん(沖国大1年)は「改正後の様子は極端な話。銃を人に向けるなんて怖くてあり得ないが、もしそれが当たり前の状況になったら自分自身『銃を向ける恐怖』がなくなると思う。それが怖い」。

 監督の吉永幸華さん(知念高2年)は「憲法の改正で何がどう変わるのか。賛成、反対ではなく、少しでも考えるきっかけになってほしい」と上演の意義を話す。

 代表の福広太郎さん(琉大1年)は「平和憲法を日本から世界に発信したい。堅いイメージがある講演会だが寸劇を通し若い人たちに興味を持ってほしい」と来場を呼び掛けた。

 講演会は3日午後6時から町中央公民館で開かれる。(沖縄タイムズより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・876

 ようやく「60議席ほぼガッツリGET」ですか。でも「正面から獲得」でないのは、ねえ・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          共和党のスペクター上院議員、民主党にくら替え

ワシントン(CNN) 共和党のアーレン・スペクター上院議員(ペンシルベニア州)は28日、党の指針との食い違いを理由に、民主党にくら替えした。


ベテランの共和党議員だったスペクター氏は記者会見で「辛い決断であり、多くの仲間を失望させているのは承知しているが、わたしは理念を最優先する」と語った。


民主党勢力はこれで59席となった。議席が未確定のミネソタ州で民主党のアル・フランケン氏が勝利すれば、共和党の議事妨害(フィリバスター)阻止に必要な60議席を達成する。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こういうのって日本だけと思っていたのですがそうではないんですね。写真紹介で「 くら替えしたスペクター上院議員(右)は、来年の総選挙で苦戦が予想されている」と出てましたが、コレですんなり当選できるようでは米国政治も「底が浅い」のでは・・(苦笑)

「一国平和主義」は、「鎖国願望」の別名? ・81(「海賊御殿」はおいくら?)

 「賛同できる」が「賛同できない」ですね。どうせ「懲罰賠償目当てに『弁護士が焚き付けた』」のでしょうが・・(苦笑)

 そうだそうだ、名も知らない原告側弁護士さん。いっその事「賠償金の原資として、米軍に『海賊御殿』の差し押さえを要求」するのはどうでしょうか?(爆笑)

 不動産価値はゴミみたいでしょうが、それなりの調度品あるでしょうから100件も差し押さえればかなりの金額になるでしょうし、その「差し押さえ執行」のオマケに『海賊の首領を10ダースほど逮捕(もしかして某国アルカイダの関係者も?)』なんてことになれば、原告ニコニコ・弁護士ニコニコ・米軍ニコニコでみんな無問題!(大爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         海賊被害の船員が海運会社を提訴 「安全措置怠った」と

(CNN) ソマリア沖で海賊に乗っ取られた米貨物船の船員が27日、海運会社2社を相手取り、「海賊の危険を認識していながら乗員の安全を守る措置を取らなかった」として提訴した。


訴えを起こしたのは、4月8日に海賊に乗っ取られた「マースク・アラバマ」号の船員リチャード・ヒックスさん。同船を所有するウォーターマン・スティームシップとマースク・ラインの2社を相手取り、少なくとも7万5000ドル(約720万円)の損害賠償を求めている。


訴えによると、ヒックスさんは同船の賄い長を務め、事件発生当時は乗員のための食事を準備中だった。船内放送で海賊が乗り込んできたと聞き、同僚船員とともに12時間近くエンジンルームにたてこもった。


海賊側はリチャード・フィリップ船長を人質に取ったが、ヒックスさんらも海賊の1人を捕らえ、フィリプス船長との人質交換を要求。しかし海賊側は、交換に応じると言っておきながら約束を守らなかったという。


この事件では米海軍が出動し、海賊を射殺してフィリップ船長を救出した。原告側はこれについて、「(被告は)救出作戦を海軍に任せきりにした」と主張。「被告が事前に適切な安全策を講じていれば、人体への危害は大幅に抑えられていたはずだ」と述べている。


ヒックスさんは今でもこの事件の後遺症に苦しみ、仕事に戻ることに恐怖を感じるという。


ウォーターマン社の広報は、提訴については知らないのでコメントできないと話した。マースク社にもコメントを求めたが返答はなかった。(CNNより抜粋)

親米・多極化外交のススメ・92

 親米・多極化外交を、正に体言したとも言える「和製キッシンジャー」こと谷内元外務次官のインタビューが出ていましたのでご紹介いたします・・

 日本の軍事的自立諜報能力拡充に「踏み込みの甘さ」があるのには不満タラタラですが、基本的には「外交官(軍人もだが、それはまあ)の本来業務は『日本国の国益追及』に尽きる」ってスタンスには感銘をおぼえますね。早く総選挙済ませて「谷内外相」が誕生する日が待ち遠しい・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       【話の肖像画】外交の戦略と志 前外務事務次官・谷内正太郎

 ■政治は指導力発揮を

 小泉、安倍、福田の3代の内閣で3年間にわたって外務事務次官を務めた実力者。対中国、北朝鮮、ロシア…と任期中、さまざまな局面を打開した舞台裏を明らかにするとともに、日本外交の今後の課題を指摘する。

 --日本外交が直面している課題は

 谷内 日本国内の閉塞(へいそく)感が強まる中、世界同時不況が起こり、国民の中には「日本はこのままではじり貧になる」との危機感があります。内政、外政ともに突破口を見いだす必要があり、政治には指導力を発揮してほしい。私の息子はフィンランド人と結婚し、7歳と3歳の孫と米国に住んでいますが、オバマ大統領が当選したとき、孫が「大統領になりたい!」といったそうです。小さな子供がそう思える政治になってほしい。国民が頑張ろうという空気の中で外交も生きてくるのです。

 --任期中の話をうかがいましょう。まずは日中関係から

 谷内 日中関係は小泉政権時にぎくしゃくした関係になりましたが、平成18年10月の安倍晋三首相の訪中実現で状況は変わり、「戦略的互恵関係」で進めていこうということになりました。ただ、個別問題では東シナ海のガス田開発や尖閣諸島周辺での中国艦隊の動きなど、懸念される状況もあります。日中関係が未来志向で発展していくことは、両国のみならずアジア、国際社会にとって重要なこと。私が外務次官になった直後に北京の日本大使館、上海の総領事館への暴力デモが起き、日中関係が緊迫化しました。それを解決すべく、中国の外務次官と議論を始めたのですが、まず信頼関係をつくることが大事でした。外交は人が動かす。論理や合理性だけではなく、人間関係がきわめて重要です。

 --次官就任後、次に問題となったのは竹島をめぐる日韓関係でした

 谷内 日韓両国の協力関係ができれば、国際社会で大きな力になりますが、対立していると、他国から「あの隣国はどうなっているんだ」と軽く見られてしまう。両国には深く、複雑な歴史的経緯がありますが、それを乗り越えて信頼関係を築くことは可能。竹島は日本固有の領土ですが、韓国に力で占拠されました。それを後から外交で取り戻すのは難しい。力には力で対処しなければならないのが国際社会の現実です。尖閣諸島も同様で、外国から物理的行動があればきちっと対応すべきです。

 --北朝鮮の拉致問題では「譲歩せず」の立場をとってきました

 谷内 原点は拉致被害者のご家族がいわれているように「自分の子供が拉致されたらどう思うか」ということですから、あいまいにはできません。国民の痛みを共有できない政府は、国民から信頼されない。政府は拉致問題について、粘り強く取り組んでいかなければならないと思います。

 --北朝鮮は5日、長距離弾道ミサイルを発射しましたが…

 谷内 北朝鮮は局面打開の策としてミサイル発射や核実験を行ってきました。今回もそういう意図でしょうが、国際社会が国連安全保障理事会の議長声明という形で、厳しい表現で非難したことは良かった。日本外交も積極的な役割を果たしました。北朝鮮は反発していますが、6カ国協議にはやがて参加してくるでしょう。その際は本格的な問題解決に向けて具体的な進展が図られることを期待しています。

 《北方領土問題をめぐって今月、一部報道機関の取材に「個人的には3・5島返還でもいい」などと語ったとされる問題が大きく報じられた》

 --北方領土問題の解決は

 谷内 「北方四島の日本への帰属が確認されれば、実際の返還の時期、態様については柔軟に対応する」という政府の基本方針を大前提として、今、重要なことは日露関係全体の将来に向けた大きな地図を描く中で考えるということです。日露関係は、双方あるいは国際社会に利益をもたらす関係になることが可能だと思います。政治面を含め、エネルギー、極東シベリア開発、環境などで、「スケールの大きい協力をしていくことが自らの戦略的利益にかなう」と双方が認識しうる地図が描ければ、北方領土問題の解決につながりうるのではないでしょうか。この問題は妥協が許されないものですが、ロシア国内も同じ状況です。だから大きな地図を描くという新しい作業が必要なのです。両国の首脳間で信頼関係を築き、対話を深めてほしいと思いますね。

■改正すべきは憲法9条

 --日米関係については

 谷内 第一に安全保障面で日本は真に信頼できる同盟国になることが大事です。そのためにも、保有すれども行使せずという国際的には理解されにくい集団的自衛権の憲法解釈の問題に取り組むことなどが必要でしょう。第二に国際平和協力も大国にふさわしい貢献をすべきです。米国のためにやるわけではないが、結果として米国との信頼関係を強化することになります。経済面でも米国との間でFTA(自由貿易協定)などを締結すべく議論を進めるべきです。

 --集団的自衛権の解釈の見直しは

 谷内 安倍政権時に「安全保障の法的基盤に関する懇談会」が設置され、集団的自衛権や「武力行使との一体化」に関する報告書が出されました。これを踏まえて憲法解釈の見直しを内閣として検討することが必要だと思います。

 --自衛隊を海外に派遣するための一般法も課題です

 谷内 これまでは特別措置法で自衛隊を派遣してきたが、事態の度に議論するのではなく、一般法を作っておいて派遣は高度の政治判断で行う態勢を作っておく必要がある。一般法は憲法解釈の見直しも踏まえつつ整備すべきです。

 --憲法改正は

 谷内 現在、未来の内外情勢を考えると、改正すべき点はあると思います。その中で最も重要なのは9条。国家の究極的な存在理由は安全保障で、その根幹があいまいな状態はよくありません。明確な規定にすべきです。

 --次官時に取り組んだ「自由と繁栄の弧」とは

 谷内 北欧から中東、南アジア、オセアニア、韓国、モンゴルにかけての弧に属する国々と、自由、民主主義、基本的人権などの普遍的価値を共有し、各国にそれらが根付くよう、日本は対話とODA(政府開発援助)などの支援を進めるという構想です。これらの国々が安定し、発展することは国際社会の安定につながり、日本の国益にもなります。

■国際公益も追及すべきだ

 --外交官になった当時は外務省に違和感を覚えたとのことですが

 谷内 外交官の多くは海外経験が豊富で、日本国内の人からすると、振る舞いや服装などいろんな面で違和感を持たれることがあります。私も田舎の出身で英語が下手だったこともあり、なかなかそうした違和感は解消されませんでした。ただ、外務省も昔とは雰囲気が変わって、違和感はかなり解消されてきたと思います。

 --若き日に沖縄返還交渉で佐藤栄作首相の密使を務めた若泉敬氏(故人)と出会ったことは、どのような影響を与えましたか

 谷内 若泉さんは本当の意味で至誠の人で、私はその重要さを学びました。愚直なまでの誠実さが、人から信頼されることにつながると思った。とても私がまねできる方ではないが、つねに学ぶべき心の師として仰いでいます。平成8年7月に亡くなられたが、その2カ月前に伊勢神宮に案内していただき、私の帰り際、「日本のことを、頼む」と手を合わせて言われた。私にとって大変重い言葉でした。

 --次官当時、「凜(りん)とした志の高い外交」をキャッチフレーズにしました

 谷内 私利私欲ではなく、世のため、人のために真摯(しんし)に取り組んでいる人が志の高い人といわれる。外交でいえば国益、それも狭い意味ではなく国際公益も同時に追求する外交を進めてほしい。現在と未来の外交官には、目先のことにとらわれず、大きな視野をもって外交に取り組んでもらいたいと思います。

 --次官就任時のあいさつでは「責任はすべて私がとる」と明言しました

 谷内 何となく外務省には、事なかれ主義というか、人を怒らせず、寝た子を起こさずという空気がありました。しかし、「国益にとっていいと思ったことは多少の障害があっても突破してやっていくという気概が省内に生まれれば」という思いでした。トップのあるべき姿は大きな方向性を示すことと、責任をとることだと思います。

 --政治に期待することは

 谷内 政治的基盤が安定していないと、強力な外交は展開できません。いくら外交で立派な政策を打ち出しても、政治的に不安定だと、外国は日本はちゃんと実行できるのかと足元をみる。今後仮に政権交代があるとしても、外交や安全保障では継続性、一貫性が保たれるように期待したいですね。(産経より抜粋)

なぜ「胡錦濤『主席』」でなく「温家宝『首相』」なのか? ・2

 別に「率先して『第2次日中戦争」したい」とも思いませんし、中国とは「『敵』だからこそ『シェイクハンド』する余地がある」とも思ってますので、首脳会談そのものは大いに結構なのですが、それはそれとして「大いなる不満&疑問」がございます・・

 それはねえ、「何時から中国は、独伊見たく『主席(大統領)がお飾りで、首相が全権掌握』したのでしょうか?」って、極めて素朴な疑問なんですよ?(爆笑)

コレは安倍政権の「首脳会談再開」の時にも思ったのですが、かの国は一応フランス&ロシア見たく『主席(大統領)が全権掌握』(まあ「共産党総書記&党軍事委員会主席(こっちが重要)」と込みである事が前提だが)」してるはずで、少なくとも「日中首脳会談」とは『日本国総理大臣と中国国家主席』の会談である」のが本筋なのですが、以前の日中韓首脳会談といい「胡錦濤でなく温家宝が『首脳として出席』(代理でなく)」って、何かおかしいですね・・

 これが「朝貢国風情に『皇帝と対等会談』なぞおこがましい」って傲慢な態度が原因なら、それはそれで問題ですがまだ納得できるんですよ。私が最も懸念するのは「中南海で『宮廷闘争』が発生し、胡錦濤が『モノホンでお飾り』になった」って可能性なんですよ。それこそ「胡錦濤が軍部を掌握できてない」なんてことになれば・・(ブルブル)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          【日中首脳会談】経済・環境・交流 合意「3本柱」の要旨

 麻生太郎首相と温家宝中国首相が29日の会談で合意した「3本柱」の要旨は次の通り。

 ■合意「3本柱」の要旨

 【経済】

 情報通信分野で法制度、技術について新たな協力。来月、鳩山邦夫総務相が訪中し、協力に関する議事録に署名▽日中ハイレベル経済対話を6月7日に東京で開催▽世界的な金融危機対応で協力。日中両国が内需拡大に全力。

 【環境・エネルギー】

環境、エネルギー、気候変動問題で対話強化▽「日中環境・省エネ総合協力プラン」をスタート▽

 【国民交流】

 今年、4000人規模の青少年交流を推進▽教育交流▽訪日観光拡大▽10月から羽田空港と北京首都空港間で定期チャーター便▽映画、音楽、漫画、芸能などの文化事業と交流

 ■日中首脳会談の要旨

 ▽歴史認識

 温首相 歴史問題は非常に敏感で、特に靖国問題は国民感情にかかわる問題だ。適切に処理することを希望する。

 麻生首相 わが国の歴史認識は1995年の村山首相談話などから何ら変わりはない。

 ▽北朝鮮核問題

 麻生首相 拉致、核、ミサイルの問題の包括的解決に向け、協力をお願いしたい。

 温首相 6カ国協議を通じて非核化を進めることが大事だ。日本と連携していきたい。

 ▽IT製品情報開示

 麻生首相 IT製品の強制認証制度について再考を求める。

 温首相 範囲を狭め、導入を1年先送りした。

 ▽新型インフルエンザ

 温首相 金融危機の対応に加え、新たな困難となっている。日中双方で協力を強化して対処したい。

 麻生首相 情報交換、予防対策で協力していきたい。(産経より抜粋)


【主張】日中首脳会談 表面的互恵で済ませるな

 日中の戦略的互恵関係が、言葉だけにとどまっていることを見せつけたのではないか。

 中国は外国企業に対し、IT(情報技術)製品の設計図を強制的に開示させる制度を導入しようとしている。ソフトウエアが簡単にコピーされ、知的財産権が侵害される懸念がある。麻生太郎首相は日中首脳会談で「貿易の障壁になるようなことは避けてほしい」と撤回を求めたが、温家宝首相は応じなかった。

 強制的な開示制度は、知的財産保護という世界的な流れを真っ向から否定する。中国側は会談当日になって、来年5月まで1年間実施を延期すると発表したが、それでは解決にならない。あくまでも撤回を求めていくべきだ。

 「最も重要な2国間関係」(温首相)とうたいながら、平気で難題を突きつけてくる相手である。知的財産権に加え、主権にかかわる領土問題など、国益を守る主張を緩めてはならない。

 中国が導入を予定しているのは中国国内で製造・販売するデジタル家電などのIT製品について、ソフトウエアの設計図である「ソースコード」の開示を義務づけるもので、世界にも例がない。

 中国側はソフトの欠陥を狙ったコンピューターウイルスの侵入防止などが目的だと説明するが、軍事転用可能な技術情報や国家機密の漏洩(ろうえい)につながる可能性も指摘されている。温首相が制度の適用は政府が調達する製品に限定すると説明したのに対し、麻生首相が「中国では政府調達の範囲が広い」と反論したのは当然だ。

 導入されれば、対中貿易は大きな影響を受ける。現地法人を含め、中国における日系企業の年間出荷額は計1兆円に上るといわれる。知的財産権の侵害を恐れ、中国への製品輸出をためらう企業も出てこよう。今後、中国が各国別に制度を緩めるなど分断を図ってくるかもしれない。それを受け入れれば相手の思うつぼだ。世界経済の利益にならないし、中国自身にもマイナスではないか。

 東シナ海の共同開発問題で、中国側は継続協議中のガス田を一方的に開発し、尖閣諸島沖の日本領海を海洋調査船で侵犯したが、政府が根本的解決に取り組んできたとはいえまい。環境・省エネルギーなど協力分野を拡大するのはよい。主権や国益のぶつかり合いを避け、表面的な友好を演出する訪中に終わらせてはならない。(産経より抜粋)

「エアフォース・ワン低空飛行」は「米軍の『サイレント・クーデター』?」 ・2

 米軍の「サイレント・クーデター」疑惑に関しまして、オバマ政権が反転攻勢に打って出たようですね。多分、FBIやCIAがハッパかけられて「嬉々として内部調査を敢行(前政権での『諜報抗争』も絡んで)」するのでは?(ニヤリ)

 でも、これで「将官クラスが多数『早期退役&解任』(一遍にはしないだろうが)」なんて事態にでもなれば、今度は鉄板で「ラスト・シーザー」が現実化しかねないですね。かの小説も「大統領の『海外基地全廃&戦力半減』に抗議した統合参謀本部議長&四軍参謀総長が『即時解任』」ってのがきっかけでしたし、この「猛獣の扱い」を間違えると、ねえ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米大統領、専用機低空飛行について調査を指示

ニューヨーク(CNN) オバマ米大統領は、ニューヨーク市中心部マンハッタン上空を大統領専用機が低空飛行し、一部市民が避難した問題について見直し調査を指示した。ギブズ米大統領報道官が28日語った。


大統領は記者団に対し、低空飛行が「過ち」だと述べ、再発防止に努める考えを明言した。当局者らによると、大統領はこの件について報告を受けた際に「激怒した」とされる。


調査は低空飛行の決定が下された理由と、再発防止策に照準を絞る。メッシーナ大統領首席補佐官代理が主導する。


一方、昨年の大統領選の共和党候補で、上院軍事委員会の有力メンバーであるマケイン上院議員はゲーツ国防長官への書簡で「強い不快感」を示し、低空飛行の費用について調査を要請した。


米連邦航空局(FAA)によると、専用機は政府承認の機密撮影のため飛行していた。大統領専用機の資料写真の更新が目的だったとみられる。米空軍関係筋はCNNに対し、ホワイトハウス軍務室が来週ワシントン上空で同様の写真撮影を予定していたものの、これを中止したことを明らかにした。(CNNより抜粋)

「黒船」は『江戸幕府』、「黒テポドン」は『戦後体制』』を吹っ飛ばした存在になるってか?・6(ついに「運命の日」が・・・)

 ついに「北朝鮮は『越えるべき一線を越えた』」ようですね。もう切るカードが無くなったとはいえ、今度は「米本土狙い」もありえるかも?

 まあ、コレでオバマ政権が「これでも対話路線変更せず」なら、日本も安倍政権の時はドッチらけた例の「自衛目的の核武装宣言」を行なう千載一遇のチャンスでもあります。

 オバマさんも「日本核武装を阻止」したいのなら、四の五の言わず「とっとと『ステルスでドン』」してよね?(ニヤリ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        北朝鮮、核再実験や新たなミサイル発射に言及、安保理に反発

(CNN) 北朝鮮外務省は29日、先の人工衛星打ち上げとする長距離弾道ミサイル発射を受け、国連安保理がこれを非難する議長声明を出したことに関連し、「撤回、謝罪しなければ、核実験や新たな大陸間弾道ミサイル発射実験を実施する」と警告した。朝鮮中央通信が報じた。


謝罪しなければ、北朝鮮の最高度の利益を守るため再度の自衛措置を行使しざるを得ないと主張している。


北朝鮮は議長声明を受け、6者協議からの離脱や核開発の再開を宣言。25日には、非核化作業が進んでいた寧辺の核施設での使用済み核燃料棒の再処理開始も発表している。同協議脱退や再処理開始などは、米国を直接協議に引き込むための手段と受け止められているが、今回は核再実験や大陸間弾道ミサイルの発射実験にまで踏み込んている。


オバマ米政権は、北朝鮮との直接対話を大枠で否定していないが、6者協議重視が基本姿勢となっている。


国連安保理の制裁委員会はミサイル発射実験を受け、北朝鮮の貿易会社3社に追加制裁も打ち出している。北朝鮮の次席国連大使はこの制裁を拒否すると反発していた。(CNNより抜粋)

「戦後初の『空襲警報』がもたらした「『民間防衛の日』&『国土安全省』の必要性」 ・6

 CNNじゃあ「冷静な対応」をオウム返しですが、それを信じて「おバカな結果」にはなりたくないし、ねえ・・・

 それにしても「やる事鈍い」と思っていた日本政府ですが、今朝のBSによると「当事国のアメリカでも『能天気な対応(ろくに検査してない)』」だそうなので見直したぐらいですね。防諜事案での警務隊&公安見たく「防災&防疫で自衛隊が全面協力」するには、やはり「防衛省のカウンターパートとしての国土安全省」が不可欠?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         WHO、警戒レベルを「4」に引き上げ 豚インフルエンザ

(CNN) 世界保健機関(WHO)は27日、世界的な感染拡大が懸念される豚インフルエンザへの警戒レベルを6段階中の「フェーズ3」から、人から人への感染が広がっていることを示す「フェーズ4」に引き上げた。米国とメキシコでは感染が確認された患者がそれぞれ47人、26人に増え、スペイン、スコットランドからも新たな感染例が報告されている。

WHOは28日に予定されていた豚インフルエンザ対策の第2回緊急委員会を、1日前倒しで開催していた。フクダ事務局長補は、「パンデミック(世界的大流行)が不可避だという意味ではない」と強調した。

震源地とされるメキシコでは、27日までに疑い例を含めた死者が少なくとも149人に上り、2000人近くが入院している。死亡した患者の多くは健康な若者とされ、流行の拡大が懸念される。

一方、米当局によると、27日に新たに感染が確認された27人はすべて、26日までに生徒8人の感染が報告されていたニューヨーク市内の私立高校の患者だった。

スペイン南東部では同日、欧州初の感染例が確認された。ヒメネス保健相が記者会見で語ったところによると、患者はメキシコ留学から22日に帰国した23歳の男性。同国内ではさらに16人が、感染の疑いで検査を受けている。これに続き、英スコットランドでも2人の感染が確認された。(CNNより抜粋)


豚インフルエンザ、世界8カ国で91人の感染を確認

(CNN) メキシコを中心に感染拡大が判明している豚インフルエンザの感染者数が28日までに、世界8カ国で91人に達した。各国の保健当局は、感染状況の把握に努めるとともに、メキシコからの帰国者を中心に詳しい調査を続けている。


米国では米疾病対策センター(CDC)が40人の感染を確認。このほか、カリフォルニア州で7人、テキサス州で3人の感染が判明した。


被害が最も大きいと見られるメキシコでは、豚インフルエンザ疑いによる死者が152人に達しているが、感染が確認されたのは26人のみ。このうち、死者は7人となっている。


このほか、カナダで6人、ニュージーランドで3人、スペインと英国でそれぞれ2人、韓国とイスラエルで各1人の感染が判明した。


メキシコ以外での感染者に死者はなく、いずれも病院で手当てを受けて命に別状はない模様。


メキシコでは感染拡大を防ぐため、すべての学校が5月6日まで休校となった。(CNNより抜粋)


豚インフルエンザ情報の鵜呑みは危険、専門家が警鐘

(CNN) 豚インフルエンザの感染拡大を受け、米国で人気の一言ブログサイト「Twitter」をはじめ、インターネットでもさまざまなうわさや情報が飛び交っている。しかし中には根拠のない投稿で必要以上に不安をあおるものもあり、こうした情報を鵜呑みにしないよう、専門家は警鐘を鳴らしている。


コンピューター情報サイトPCワールドの寄稿者ブレノン・スラッテリー氏は「これはTwitterが間違った方向に行ってしまう典型的な例だ。現実的な対応策や大切な情報を求めるのではなく、人々の間に恐怖をまき散らしている」と指摘する。


Twitterはここ数カ月で人気が急上昇、緊急事態が起きると情報を求めてユーザーが殺到する。


しかしネットで得た医学的アドバイスを鵜呑みにしてはいけないと、IT情報サイトCNETのラリー・マジッド氏は言う。「(インターネットは)一般的な情報を調べたり、周知の問題に対処するための防止策や情報を得る手段としては素晴らしい。しかし自己診断に使う場合は注意した方がいい」(マジッド氏)


世界保健機関(WHO)によると、豚インフルエンザの感染が確認されたのは世界で数十人、感染の疑いがある人は数百人に上る。


しかしこうした情報は、報道する側が全体的な状況に照らして解釈する必要があると話すのは、記者養成校で教師を務めるアル・トンプソン氏。


実は一般的なインフルエンザでも毎年多数の死者が出ているのに、マスコミで報道されることはないと同氏は解説する。例えば米疾病対策センター(CDC)の統計によると、インフルエンザ関連の症状で死亡する人は米国だけで年間約3万6000人に上るという。


豚インフルエンザのニュース性が高まったのは、感染が急浮上し、各国の健康当局が対応に動いたためだと同氏は分析。テレビ局は視聴率を上げるため、健康問題に関する報道は誇大になりやすいともいう。


Twitterでもユーザーが自分の投稿の読み手を増やすため、思いついたことを何でも書いてしまう傾向があるが、緊急事態になればそれが原因で大パニックを引き起こしかねないと専門家は危惧する。


ただし、Twitterに流れているのは無責任な情報ばかりではない。CDCもTwitterにアカウントを持ち、米政府の公式情報を直接ユーザーに伝えている。(CNNより抜粋)


新型インフル 水際阻止へ対策始動 機内検疫も開始

 政府は28日、豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザの水際阻止対策を本格化した。国土交通省は流行地域のメキシコ、米国、カナダからの航空便を成田、中部、関西、福岡の4空港に限定するとともに、旅客船も横浜、神戸、関門の3港湾に集約した。厚生労働省は流行地域からの航空便の原則全便について、着陸後に検疫官が機内に入って乗客の健康状態をチェックする「機内検疫」を実施する。

 麻生太郎首相は28日の衆院本会議で「国際的な連携を密にし、水際対策や国民への情報提供に万全を期す」と表明。この後、記者団に「風聞などで右往左往することのないよう冷静な対応を期待する。政府としてはできる限り情報の開示、迅速な伝達を心がけ、水際対策などをきちんとやっていく」と語った。

 厚労省は29日の便から、メキシコからの帰国者は本人の同意を得た上で一定期間、健康観察の対象にする。新型インフルエンザの患者が見つかった場合は隔離・停留などの措置にするとしており、空港近くの宿泊施設の確保を始めた。(日経より抜粋)


新型インフル、検疫に自衛隊医官

 政府は新型インフルエンザの水際対策で、自衛隊の医官10人、看護官20人の計30人を成田空港の検疫所に派遣する方針を決めた。メキシコなどの新型インフルエンザ流行地域からの航空便を成田など4空港に制限するのに伴い、検疫官の不足が懸念されるため、厚生労働省が応援を要請していた。

 自衛隊の医官、看護官は1回の派遣で1―2週間程度を想定。「フェーズ4」以上の警戒レベルが続く限り支援を続ける。成田空港でサーモグラフィーなどによる検査や「機内検疫」などの活動を支援する。(日経より抜粋)

「人物」もいいけど「政策」も、ね?

 今回のCNN・世論調査をみて、この本思い出しました・・・


 まあ、日高さんは皆様もご存知の通り「共和党・それも中道右派~ネオコン筋の人脈」で有名(これでよくもまあNHKに居れたなあ?)ですので、ある程度共和党のプロパガンダ臭がするのは避けられませんが、「『融和路線』『大きな政府』がアメリカに害をもたらすのでは?」との懸念には賛同する部分も多々ございますね。そういえばハーディングカーターの「無能の双璧」も、共に「20年76年の選挙を圧倒的な人気で勝利(前政権が「強烈に不人気」なのも共通)」したんだよなあ・・・

 まあ、共和党政権に復帰しても「チキン・ハリスみたいなのが出現(共和党も草の根保守は「ヒッキー体質」がかなり)」する可能性がかなり高いので一概に民主党政権をヘタレ扱いは出来ませんが、それはそれとして「上っ面の人気に溺れて暴走」するのはチトご勘弁・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        オバマ大統領、「政策」より「人物」に人気 米世論調査

ワシントン(CNN) オバマ米大統領は米国民から、政策よりもむしろ大統領としての資質で高い評価を得ていることが、CNNとオピニオン・リサーチが27日発表した世論調査で分かった。

大統領の就任100日を前に実施されたこの調査では、約75%の回答者が「オバマ氏には大統領にふさわしい個人的資質がある」との評価を下した。一方で、「政策課題で大統領に同意できる」との回答は57%だった。

CNN世論調査部門のキーティング・ホーランド部長は、「選挙期間中と比べると、政策を支持する人の数は減り、資質を評価する人は増えた」と指摘。「ブッシュ前大統領の場合は就任後数カ月で、大統領としての資質があるとの回答が減少した」と話した。

オバマ大統領の仕事ぶりについては、63%が支持したのに対し、約3分の1が不支持と答えた。党派別にみると、民主党員では支持するとの回答が圧倒的に多かったが、無党派層では61%、共和党員では28%にとどまった。

調査は23日から26日にかけ、米国の成人2019人を対象に電話で実施した。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・875

 「プロテスタント→カトリック」・「カトリック→プロテスタント」・「プロテスタント同士」のどれが一番多いのかな?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            成人の半数以上、「宗旨替え」経験ありと 米国

(CNN) 米国の成人の半数以上に、1度でも信仰する宗教を変えた経験があることが、調査機関ピュー・フォーラムが27日に発表した調査結果で明らかになった。「無宗教」の割合も増えていた。


調査は全米の成人2867人を対象に、生まれ育った家庭の宗教と、現在の信仰する宗教について電話で調査。同じ宗教でも教派を変えたり、同じ教派でも教会を変えた経験などを質問した。


その結果、子供のころと違う宗教を信仰しているとの回答は44%で、子供のころと同じだが過去に1度でも変えた事があるとの回答9%を含めると、過半数以上が宗旨替えしていたことが明らかになった。


変更の理由は「引っ越し」や「結婚相手の宗教に合わせた」といったことから、「通っていた教会の牧師が嫌い」、「別の教会の牧師の方がよかった」など多岐にわたっている。


一方、生まれ育ってから一度も宗旨替えしていない割合は47%と、過半数を割り込んだ。


また、「信仰している宗教がない」という無宗教層が急激に増加し、16%に達した。宗教を信仰しなくなった理由として、「宗教心に篤い人々は偽善的で物事を一面だけで判断する」といったことや、「宗教指導者がお金や権力にこだわっている」といった批判的なもののほか、「科学により宗教がある種の迷信だとわかった」ことなどを挙げている。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 おやおや、旧大陸の「無神論」を壊滅して世俗主義に反転攻勢しようとしたら、今度は新大陸が「無神論に汚染」とはバチカンも大変だあ?(爆笑)

まあ、「南米のいつもの恒例」ですが・・・ 2


 でも、カラカスのペルー大使館に逃げ込むのでなくリマに余裕で高飛びできるって所に「南米の大らかさ(いい加減さ)」が象徴されてますね。やっぱり弾圧も亡命もラテンのノリ?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            ペルー政府、ベネズエラ野党指導者の亡命受け入れ

リマ(CNN) ベネズエラの野党指導者でマカライボ市長のマヌエル・ロサレス氏がペルーに亡命を申請していた問題で、ペルーのガルシア外相は27日、同国が申請を受け入れたと発表した。

ロサレス氏はチャべス・ベネズエラ大統領への批判的な言動で知られるが、同外相は「人道的見地から亡命受け入れが決まった。チャべス大統領に対する発言は考慮に入れていない」と述べた。

ロサレス氏は野党指導者として反大統領勢力を率い、06年大統領選にも出馬した人物。スリア州知事だった02年から04年にかけての不正蓄財で起訴されたが、本人は罪を全面的に否定し、「起訴は大統領による策略」と主張している。先週出頭を命じられていたが姿を見せず、担当弁護士が「ペルーで亡命を申請した」と明かしていた。

ベネズエラでは今月初め、チャべス大統領の元側近ながら07年以来敵対関係にあるラウル・バドゥエル元国防相が、汚職の疑いで逮捕された。バドゥエル氏は容疑を否定し、大統領の「政治的意図」を指摘している。(CNNより抜粋)

「エアフォース・ワン低空飛行」は「米軍の『サイレント・クーデター』?」

 オバマさんに、思いもかけない「刺客」が・・・(唖然)

 私もこの騒動の一連の映像みましたが、どう見ても「エアフォースワンってのが丸バレで、大統領がマンハッタンを遊覧飛行」してるようにしか見えませんでしたよ。そういえば、柘植さんの「オバマ○殺」によると「米軍人の80%が『反オバマ(人種より政策面で)』」らしいですが、もしかして「米軍・反オバマ勢力による『イメージ失墜工作』」の線もありってのは穿ちすぎ?

 そういえば、最近読んだ「オバマ 危険な正体」によると、例の核ミサイル誤搭載事件は「実は米軍タカ派が『勝手に核ミサイル持ち出して(管理する張本人だからPALぐらい余裕で解除?)、イスラエルのシリア秘密空爆に押しかけ参戦』しようとした(イスラエルも了解済み?)」ってのが『真相(爆笑)』らしいですね。ウソかホントかはわかりませんが、仮に本当とすれば「米軍も『関東軍化』しつつある」ってか?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         大統領専用機の低空飛行でNY騒然、ホワイトハウスが謝罪

ニューヨーク(CNN) ニューヨーク市中心部マンハッタン上空で27日、大統領専用機として使われるボーイング747型旅客機が低空飛行し、01年の米同時多発テロを連想した人々がビルから一時避難するなど騒然となった。飛行を決めたホワイトハウスは同日、混乱を引き起こしたとして謝罪した。

目撃者らによると、旅客機はF16戦闘機2機とともに、マンハッタン沖の自由の女神像の上空を旋回し、ハドソン川を上る方向へ進んだ。

米連邦航空局(FAA)は、同機が政府承認の機密撮影のため飛行していたと説明。ホワイトハウス軍務室のルイス・カルデラ室長は「ニューヨーク上空の飛行は私が先週承認した。連邦当局からニューヨーク、ニュージャージーの両州および地元当局に通知してあったが、混乱を引き起こしたことは確かだ」として責任を認め、謝罪した。

複数の当局者がCNNに語ったところによると、飛行の目的は大統領専用機の資料写真の更新だったとみられる。オバマ大統領は同日午後、飛行の報告を受けて「激怒した」という。

マンハッタンのオフィス勤務者や住民からは「こちらへ向かって飛んでくるようで怖かった」「同時テロの恐怖がよみがえった」との声が上がった。ブルームバーグ・ニューヨーク市長は「市民に情報を公開しなかったのは航空当局の判断ミスだ」と怒りをあらわにし、「国防総省はなぜ撮影場所として同時テロ現場を選んだのか。事前に知らされていれば中止を求めただろう」と語った。(CNNより抜粋)

すんなりTHAAD渡せばいいのに、何故「わざわざSM-3を魔改造」までして?

 SM-3と言えば、昨今の架空戦記では「イージス艦から乱れ撃ち」のイメージがありますが、多分「予算がらみ」もあるのでしょうが、どうやら「トマホーク見たく『陸上型も生産』(正反対だが)」するみたいですね・・・

 でも、確かアメリカ軍にはTHAADって立派な「同種のミサイル(「超空の連合艦隊」でも確か供与されたはず?)」はずなのに変なの?

 そういえば、軍事記事で大変定評のあるJSFさんによると、「ラビ計画宜しく『アローを断念させて、その代替品として提供』する」のが目的らしいですね。多分「Xバンドレーダーと同様『防衛義務は果たしたい(ユダヤロビーがらみ)』が『技術提供は真っ平御免(中露に熨斗つけて進呈するようなもの)』」ってのが、アメリカの偽らざる本音では・・・


 でも、それならそれで「THAADをXバンドレーダー見たく『米軍込みで供与』」すれば済む事であって、わざわざ「SM-3を魔改造までして供与」する理由がわかりませんね。ま・ま・まさか「SM-3は『とっくの昔に真っ裸』で、テポドンぐらいはOKだが東風トーポリには対応不能」だから、同盟国に渡しても無問題だとでもいうのでしょうか、日本としては「それでは困る(特に東風が)」んですけど、ねえ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            米国防総省、迎撃ミサイル・SM3の地上配備を検討

 【ワシントン=小川聡】米国防総省ミサイル防衛局(MDA)が、現在はイージス艦に配備されている迎撃ミサイル「スタンダード・ミサイル3」(SM3)を地上から発射する新たなミサイル防衛(MD)システムの研究に着手していることがわかった。


 現在のMDシステムは、イージス艦から発射されるSM3と、撃ち損じた場合に地上付近で再度迎撃する地上発射型の「パトリオット・ミサイル3」(PAC3)の2段構えだ。SM3の防衛範囲は半径約500キロで、十数キロとされるPAC3よりも格段に広い。新たなシステムはこの特性を生かし、最初の迎撃の段階で海上からだけでなく地上からもSM3を発射するものだ。

 4月5日の北朝鮮のミサイル発射は国際機関に事前通告されていたため、日本政府はイージス艦2隻を日本海に展開した。しかし、北朝鮮が既に配備している弾道ミサイル「ノドン」は移動式の発射台から発射でき、イージス艦がいない時を狙って発射される可能性が指摘されている。新たなシステムなら、こうした場合でも早い段階で迎撃できることになる。

 MDAは最近、もともとは別のシステムである各種レーダー網とSM3など迎撃ミサイルを統合して運用する技術を開発し、昨年12月の迎撃実験で実戦的テストにも成功したという。

 MDAのヘンリー・オベリング前局長は読売新聞に対し、「日本でも、地上発射型SM3を運用することが可能になっている。PAC3よりも防護範囲が広いうえ、既にSM3を導入している国にはコスト面でも効果的だ」と語った。(読売より抜粋)

「日・土・イ『命の恩同盟』」と「仏・トルコ歴史バトルに『米国参戦』?」

 東京財団の記事にて、面白い記事が2つばかりがございましたのでご紹介いたします・・

 なんと、日・土が「恩返し合戦」やった以前に、オスマントルコも「ユダヤ人を救った」とは驚きですね。やはり「イスラエルとトルコは『魂から結びついた絆』が存在」してるようで、トルコが近世のフランスWWⅠのドイツNATOに続き、イスラエルとも「同盟(あの対外不信の国が?)」してるのには、こういう背景があったんですね。『双方共に友好関係』にあり『地政学上の利害も一致』した日本(プラスしてインドも)も是非お仲間に加えてくださいな?(「ホロコースト・セカンドを阻止」の点にて、日本は「一味同心」ですし)

 それに引き換え、オバマさん「正に『やってもうた!』」ですね。この中東版歴史バトルですが、はっきり言って「歴史家の範疇」に属する出来事であって、政治家が関与するべき問題でなく、しかも「トルコの『協力』が必要」な今の時期に蒸し返すような問題ではないはずでしょう?(唖然)

 この調子なら、日本だって「KY歴史バトルに巻き込まれる事態」を覚悟しないと、ねえ?


将軍様、シアヌーク陛下の「先例」見習ったのでは?

 あららあ、将軍様の「お家騒動バトル」ですが、「長男・次男を差し置いて『三男が継承権獲得』」とは、正に「大穴」だあ・・(爆笑)

 でも、将軍様が「未知数の人材を『後継者に指名』」とは何か匂いますね。もしかして、パパ将軍様のおフレンドだったシアヌーク陛下が「立憲君主制を確立するために『あえて政治臭の皆無なシハモニ殿下を後継者に指名』」したように、生き残りをかけて『象徴首領制に移行準備』を開始したのではないでしょうか。日本政府も「独裁国家を平和裏に民主化」するための手法として、この種の「王政復古」を支援(先輩として)するのも一方策?(思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       北朝鮮総書記の三男、国防委ポストに就任と 将来の指導者含みか

ソウル(CNN) 韓国の聯合ニュースは26日、北朝鮮の金正日総書記が国家の最高権力機関ともされる国防委員会の低位のポストに三男の正雲氏(25)を就任させた、と報じた。北朝鮮情勢に詳しい消息筋の情報としている。


これによると、三男は4月9日に開かれた北朝鮮の国会にあたる第12期最高人民会議の数日前に国防委に配属された。肩書は「指導員」とされているが、担当の職務内容は不明。三男の人物像に関する情報は少ないが、スイスのインターナショナル・スクールに留学、語学に堪能ともされる。


金正日総書記は昨年夏以降、健康不安に襲われて、後継者選出が切迫した問題となっており、三男の国防委ポストの就任が正しければ、将来の指導者含みとも受け止められる。聯合ニュースは正雲氏は今後、同委の各種ポストを務め、指導者になる修業を重ねる可能性があるとも伝えた。


総書記には息子が3人おり、長男の金正男、正男氏の異母弟に当たる次男の正哲、正雲各氏となっている。


先の最高人民会議では、国防委員会の委員に総書記の義弟で、側近中の側近ともいわれる張成沢・朝鮮労働党行政部長が初めて選ばれ、委員数も倍増。国防委は、総書記後の北朝鮮の動向を決める上でこれまで以上に中心的な役割を果たすとみられていた。張氏は金総書記の実妹、金敬姫氏の夫。


同会議では、1998年の憲法改正で国家最高のポストとされた国防委員長に総書記を3期連続で選んでいる。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・874

 分母が「ものすごくデカイ」のだから、どう見ても「『損失』は不適切用語」では?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          英長者番付、上位1000人で総額22兆円の損失

ロンドン(CNN) 26日付の英紙サンデー・タイムズが発表した恒例の英長者番付で、首位を占めた鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタルのラクシュミ・ミタル最高経営責任者(CEO)をはじめ、富裕層の資産が軒並み目減りしたことが明らかになった。上位1000人の合計資産は、昨年に比べ1550億ポンド(約22兆円)減の2583億ポンド(約37兆円)と、統計開始以来21年間で最大の減少幅を記録した。


ミタル氏はトップの座を維持したものの、資産は昨年比61%減の108億ポンド(約1兆5000億円)だった。2位はロシア人石油王のロマン・アブラモビッチ氏。資産は昨年を47億ポンド(約6700億円)下回る70億ポンド(約9900億円)だった。上位100人の合計資産も、昨年から920億ポンド(約13兆円)減少した。


資産総額が10億ポンド(約1400億円)を超える「億万長者」の数は、75人から今年は43人に激減した。上位1000人の番付に入る境界ラインの資産は、03年の3000万ポンド(約42億円)から昨年の8000万ポンド(約99億円)まで上昇を続けていたが、今年は5500万ポンド(約78億円)に下がった。


エンタテイメント部門で上位に入ったのは、人気ミュージカルの作曲で知られるアンドリュー・ロイド・ウェバー氏(52位)。歌手のポール・マッカートニー氏(120位)、ミック・ジャガー氏(297位)らが続いた。ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者、J・K・ローリング氏は101位に入っている。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 この御仁方々の資産なんて「所詮『バーチャル・マネー』がほとんど」だったんですから、最初から「無かったもの」としてまた稼げばいいんですよ・・(苦笑)

何時から「イギリスは『カトリックのシマ』」になったの?

 うわあ、ヘンリー8世エリザベス1世が見たら「目の玉裏返して卒倒(もしくは大激怒)」しそうな光景・・(爆笑)

 「即位前に訪問(即位式への出席を要請?)」なんて、中世の人間にすれば「イギリスが『カトリック圏』に復帰(ヘンリー8世は「離婚問題」でカトリック離脱したが、『チャールズ3世』は離婚したのに反対の動きとは、時代も変わったもの?)」したようにしか見えませんね。ブレア首相の「改宗」と言い、またもやバチカンが「無神論者に続き異端者を武力でなく思想力で粉砕」したみたい?(ニヤリ)

 正に「思想戦の凄さ」を証明したような展開で、日本も「元々ある『耐性』をさらに強化」する必然性があるのでは・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           英皇太子が離婚後初めてローマ法王と会談、即位準備か

ロンドン(CNN) 英チャールズ皇太子が27日にバチカン(ローマ法王庁)を訪れ、ダイアナ元妃との離婚以来初めてローマ法王と会談する。双方の担当者が明らかにした。


皇太子公邸クラレンスハウスによると、チャールズ皇太子のバチカン訪問は、4年前に故ヨハネ・パウロ2世の葬儀に出席して以来。ベネディクト16世に会うのは初めてとなる。


バチカン訪問にはカミラ夫人も同伴。異教徒間の対話、地球温暖化などがテーマとされている。しかし英王室に関する著書があるクリストファー・ウィルソン氏は、この会談には皇太子の即位に向けた準備の意味が込められているようだと解説。皇太子は自分の戴冠式に、ローマ法王の出席を望んでいるのだろうと同氏は見ている。 (CNNより抜粋)

「豚インフルエンザ」は「アメロ」の生みの親?

 やはりと言うかなんと言うか、豚インフルエンザ危機が「実体経済に影響」しだしたみたいですね・・

 でも、中露・世銀・航空会社の「機敏な対応」には感心いたします。豚肉輸入禁止は「勇み足」かもしれませんが、こうやって「『最悪の事態』を想定して機敏に行動」する姿勢には感心いたします、ねえ?(苦笑)

 これで、「米加墨は『一心同体』」との共通認識」が広まれば、案外「『アメロ(北米共通通貨)』はこの事態をきっかけに誕生」なんてことも?(ニヤリ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         ロシアと中国、メキシコと米国一部地域からの豚肉輸入禁止

メキシコ市(CNN) 豚インフルエンザの感染拡大を受け、ロシアと中国がメキシコと米国一部地域からの豚肉輸入を禁止した。


中国はメキシコ全土のほか、カリフォルニア、カンザス、テキサスと感染者が確認された州からの輸入を禁止。


ロシアはメキシコ全土と米国南部州からの輸入を禁止した。(CNNより抜粋)


世銀、豚インフルエンザ対策でメキシコに2億ドル拠出

(CNN) 世界銀行は26日、豚インフルエンザの感染が拡大するメキシコに対し、対策支援として総額2億500万ドル(約197億円)の拠出を決めた。


2500万ドルをメキシコの保健当局に拠出し、薬品や公衆衛生用品など、緊急に必要な物資の購入に充てられる。


1億8000万ドルは、感染拡大防止対策の立案や周知活動の費用として、メキシコ財務当局に分配される。(CNNより抜粋)


米航空各社、メキシコ便の変更手数料を免除 豚インフルで

(CNN) 米航空各社は、豚インフルエンザの流行を受けて乗客がメキシコ行きの予定を変更した場合、変更手数料を免除する方針を決めた。


コンチネンタル航空は26日、5月6日までにメキシコへ出発予定の乗客が日程や行き先を変更する場合、手数料は徴収しないと発表した。


アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空も同様の対応を発表している。


USエアウェイズは25日に乗客の予定変更を認めると発表した。広報によると、メキシコへの渡航中止を促すわけではないが、不安を感じる乗客があれば柔軟に対応する方針だという。


航空各社はそれぞれの手順に従って気分が悪くなった乗客がいないかどうかを見守り、機内で感染症の事例が見つかれば、米疾病対策センター(CDC)への報告が義務付けられている。(CNNより抜粋)


クローズアップ2009:豚インフル・危機管理 水際阻止に限界


 ◇フェーズ3、対策の強制力なし

 メキシコでの死者が100人を超え、欧州や中東などにも拡大が疑われる豚インフルエンザ。世界保健機関(WHO)が警戒レベル「フェーズ4」あるいは「フェーズ5」を宣言すると、政府の行動計画は第1段階に引き上げられる。麻生太郎首相は27日、「危機管理上の重要課題」と対策を指示したが、「フェーズ3」では法的強制力はなく、季節性インフルエンザの枠内の対応しか取れないのが現状だ。海外に駐在員がいる日本企業もWHOの判断を不安げに見守る。

 政府が力を注いでいるのは、水際対策と国内監視の強化だ。感染者は世界に広がりつつあるが、多数の死者が出ているのはメキシコだけで、同国からのウイルス侵入阻止に対策をほぼ絞っている。

 29日以降の同国からの直行便は、乗客を機内に乗せたまま検疫官がサーモグラフィーなどで健康状態をチェック。有症者がいなくても機内検疫をするのは異例だ。検疫所で帰国者の連絡先を聞き、10日間ほど保健所が電話で健康状態を確認する経過観察も始める。既に帰国した人の追跡は、医療機関からの報告と厚生労働省が設けた電話相談が頼みの綱だ。医療機関には近く、重症肺炎や原因不明の死亡例なども含め報告を求める通知を出す。

 一方で対策の限界も見えつつある。感染が疑われる帰国者が見つかった場合、豚インフルエンザが新型と認められていれば、感染症法や行動計画に基づき隔離措置が取れるが、現時点では任意受診を勧めるしかない。同じ機内にいた人は、行動計画第1段階に移行後は空港近くのホテルなどに10日間ほど停留させることになっているが、これもできない。

 成田空港検疫所の検疫官約50人は、注意呼びかけや到着客への対応に追われている。29日からの機内検疫は乗客への強制力はないが総務課は「拒否される事態は想定していない。あくまで協力をお願いする」と話す。

 関西空港検疫所は、メキシコ滞在者の健康状態質問票の記入や、症状が疑われる場合は簡易検査をする方針だが、現段階では検査は任意で強制力はない。検疫所は「状況が変わらない限り、この体制を続ける」と話す。

 日本企業も、フェーズ3での対応が決まっていないのが現状だ。

 伊藤忠商事は、中国などで03年に発生した重症急性呼吸器症候群(SARS)を受け、「新型インフルエンザ対策マニュアル」を策定、鳥インフルエンザ問題などを受け昨年改定した。フェーズ4以上になった場合は緊急性が高いと判断し、海外駐在員らに危険国からの出国などを求めることが決まっているが、フェーズ3での危険性の判断は明確に決まっていない。

 ハウス食品は1月、危機対応マニュアル「新型インフルエンザへの対応」を決めたが、フェーズ4以上に指定した段階で、社長をトップに危機対策チームを招集し対応を協議することが柱。フェーズ3段階では対応策は決まっていないという。【清水健二、大塚卓也】

 ◇国内豚検査も体制強化方針--農水省
 豚インフルエンザの人への感染問題で、農林水産省の佐藤正典官房長は27日、国内の豚に対する健康状態の検査体制を強化する方針を明らかにした。05~07年度には15~20都府県で年間約200頭が検査されたが、これを全都道府県で実施し、検査頭数も増やすよう都道府県に呼びかける。【太田圭介】

==============

 ■専門家に聞く

 ◇「大流行」前提に対策を/スペイン風邪発生時に酷似
 世界で感染が拡大する豚インフルエンザは今後どのような被害を生むのか。ウイルスの感染力と毒性の強さについて、専門家の意見を聞いた。

 押谷仁・東北大教授(ウイルス学)は「感染の拡大状況だけを見れば、(最高の警戒レベルで新型インフルエンザが一般社会に急速に拡大する)フェーズ6のパンデミック(世界的大流行)になっている」と感染拡大のスピードに注目。「日本にもウイルスが入ってきているかもしれない。確認されるまでは冷静に行動しなければならないが、パンデミックになることを前提に対策をとることが必要だ」と指摘。また、米国が非常事態宣言に踏み切った点を評価し「日本政府が(フェーズを引き上げる)WHOの宣言を待っているとすれば逆に間違いだ」と迅速な対応を促した。

 今回の豚インフルエンザは、どの程度の脅威なのか。押谷教授は「感染は今後も間違いなく拡大する。その結果、どの程度の被害や致死率になるかが問題。メキシコの致死率は高いが、実際の感染者数がもっと多いためかもしれない」と話す。

 1918年に世界中で猛威を振るったスペイン風邪に詳しい速水融(あきら)・慶応大名誉教授(歴史人口学)は「現状はスペイン風邪発生の状況とよく似ている」と指摘する。スペイン風邪は3月に米国で発生したとされ、初期にはほとんど死者が出なかった。5月にウイルスが上陸した日本では当初、死者も出なかったが、9月に欧州で、10月に日本でも死者が出た。速水氏は「夏以降に世界のどこかでウイルスが毒性の強いものに変異したと言われている。当時と比べれば世界の感染症の監視体制は発達している。その体制を生かし、警戒を続けることが必要だ」と話す。【関東晋慈、江口一】

==============

 ◆政府の行動計画第1段階(海外発生期)の概要◆

 ■政府の体制強化

・WHOのフェーズ4宣言時、全閣僚による対策本部を設置し、初動対処方針を決定する。

 ■サーベイランス

・患者や感染した集団を早期に発見するため、各種のサーベイランスを開始する。

 ■感染症危険情報

・新型インフルエンザ発生が確認された場合、感染症危険情報を出し渡航延期を勧告。事業者には発生国への出張を避け、出張者などを速やかに帰国させるよう要請する。

 ■水際対策

・発生国からの航空機や船舶には、検疫法に基づいて国内検疫実施場所を指定し、集約化を図る。

・発生国からの入国者には質問票配布や診察などを実施。新型インフルエンザに感染している可能性がある場合は原則として隔離措置を行う。

・発生国で新型インフルエンザ患者と濃厚な接触があった人は一定期間、指定した施設にとどめ、経過を観察する。

・新型インフルエンザの国内侵入防止に必要な場合は、航空会社や船舶会社に、発生地域からの航空機や旅客船の運航自粛などを要請する。

・定期航空便などの運航停止後、在外邦人の代替帰国手段を検討し、対処方針を決定する。

・発生国の在外公館では、ビザ発給の審査厳格化や発給停止などを行う。

 ■ワクチン製造

・新型インフルエンザウイルス株の特定後、鶏卵などが確保でき次第、パンデミックワクチンの生産を開始する。

 ■発熱相談センター設置

・都道府県と市区町村に対し、発熱相談センターを設置するよう要請する。

 ■相談窓口設置

・都道府県に相談窓口設置を要請。国もコールセンターを設置する。(毎日より抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・873

 じゃあ、「最初からドンドン買ってよ!」と言いたいのでは、GMさん?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経営難のGM、主要ブランドからポンティアックを外す方針

 ニューヨーク(CNNMoney) 経営難にある米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)が、主要ブランドの「ポンティアック」を手放すことなどを検討していることが24日分かった。関係者が章からにした。売却、廃止もしくは縮小かは不明だが、正式発表は27日にも予想されている。


同社の広報担当は論評を避けた。同社は現在、米政府からの追加の公的資金投入を受けるため大規模なリストラ策を策定中だが、存続させる主要ブランドは、シボレー、キャデラック、ビュイック、GMCの四つに限定する方針だという。


ただ、ポンティアックのモデルを縮小させて生産を続ける可能性はある。


GMは1926年にポンティアック車を発売していた。(CNNより抜粋)



          「ポンティアックやめないで」、ステータス車にファン愛着

(CNN) 経営危機に陥っている米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)が主要ブランド「ポンティアック」を廃止する方針と伝えられたことを受け、全米のファンから惜しむ声が続出している。


「最初のマッスルカー」と呼ばれたポンティアックGTOは1964年にデビュー。中型の車体に大型エンジンを搭載したリスキーモデルだった。その成功はGMの業績に貢献しただけでなく、ビッグスリーが高性能モデルに力を入れるきっかけとなり、ステータスシンボルとしての車の先駆けともなった。


ニューヨーク州西部に住むジーン・リンゼイさんは、自宅に1967年型ポンティアックGTOが2台あったと振り返る。「2人の兄弟がそれぞれ1台ずつ持っていた。GTOは当時のサバーバン・カルチャーの代表格。ハンバーガーチェーンのボブズ・ビッグボーイが全盛で、女の子たちの間ではスケートがはやり、僕たちはガソリンの無駄使いを楽しんでいた」と懐かしむ。


もう1つの代表的モデルであるポンティアック・ファイヤーバード・トランザムも、1970年代のシリーズ映画に登場したことがきっかけで人気に火が付き、売り上げが伸びた。


しかしその後、ビッグスリーは国外の自動車メーカーに押されてシェアが低迷し、業績悪化に追い込まれる。GMは6月1日の期限までに再建策をまとめなければ破産法の適用申請に追い込まれる可能性があり、2月には「サターン」と「ハマー」の廃止を発表した。しかしファンの間では、ポンティアックはニッチ製品として生き残るのではないかとの期待が広がっていた。


ポンティアックがなくなれば、長年の友を失うような気持ちになるだろうと話すのは、アラバマ州のマックス・トンプソンさん(46)。1973年モデルのファイアーバード・フォーミュラは一目見て魅了されたといい、「ポンティアック(のブランド自体)を廃止してしまうなんて馬鹿げている。モデルを減らして数を減らせばいいじゃないか。これほど象徴的な車をなくさないで欲しい」と訴える。


10万キロ以上走行したファイアーバードは今では運転することなく、記念に取ってあるという。


ポンティアックを惜しむのはベビーブーマー世代ばかりではない。2008年型ポンティアックG6のエンジンが気に入って買ったというブライアン・ヘンゲスバーグさん(22)は「(ポンティアック廃止は)大きな間違い。あまりにもいいブランドだから」と力を込めた。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 どうせ「捨て値」なら、ファンでファンド募って「一本立ち」させたら?(ニヤリ)

米軍の「ターミネーター化」が進行中?

 兵頭二十八さんは、この記事に限らず翻訳ものの軍事情報をリアルタイムで提供してくれるので有難いですね・・・(感謝&感嘆)

 日本も「次世代軍事衛星は『移動式ランチャー』から随時発射(この方式SFでは定番)」の方向に進むべきですね。正に「軍事は『時進日歩』」ってか?(日本の「ロボット大国の座」も、こういうハイテク軍拡(景気対策も兼)で「またまた日米再逆転」?)

 でも、宇宙開発&戦争を「完全ロボット化」するには、何かしら抵抗を感じますね。特に軍事の場合は「天使の軍隊」軍隊見たくいい方向に進めばいいのですが、どちらかと言えば「『ターミネーター』『シャングリ・ラ』見たく、テクノロジーに手痛いしっぺ返し」って顛末になりそうな気がします。第一「戦場に『無人兵器投入』してゲーム感覚で敵を殲滅」なんて、人間としての何かを失いそう・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オマケ。4-4に初飛行したプレデターC=アヴェンジャーの話。

 09-4-19に David A. Fulghum と Bill Sweetman の両氏が英文サイトに寄稿していました。

 プレデターAはピストンエンジン、Bのリーパーはターボプロップだったが、こんどのCはジェットだ。

 おそらくは時速400ノット以上。作戦高度は6万フィートになるだろう。

 ハンガーでは主翼を畳めるので空母にも積める。米空母はいままでAとBがプロペラ機であぶないというので受け入れを拒絶していたが、もう問題なくなった。

 ウェポンベイ内にレーザー誘導爆弾を完全収納。

 Bのリーパーはステルスでないのが難点だったがCは平面図の後端接縁線が一直線のB-2式デザインでステルス性が考え抜かれている。

 しかもAESAレーダー(要するにフェイズドアレイを戦闘機の空戦レーダーにしたもの)を搭載し探知距離が2~3倍となり、敵ステルスを探知できるかも……ですと。

 どうです。日本のバカマニアがF-22がどうたらと騒いでいるうちに、急速に進歩している。有人機よりもはるかに早いペースで改良が進むのが無人機やロボットのおそろしさなんですよ。その競争に、もう日本はトラック10周くらい遅れていて、しかも真面目なキャッチアップ計画というものが皆無なんですよ。いかに三流官衙の防衛省とはいえ、起案力の低さはなんとかならないのか?!

 過去の装備表にないものに新規の予算をつけられない大蔵省の硬直とそれを説破できない防衛省内局の政策提言力の無さが日本を劣等国にしてしまいます。やっぱり「国語」の成績は大事だよね。

 民間サービスに任せてはなりたたない国防分野の、それも「量産」ではなく「小型軽量ハイテク武器の新規開発」に兆単位のカネを集中して注ぎ込み続けてトリクルダウンさせることこそ、ベンチャーを育てて自由かつ急速に産業体質の先端化を一国規模で促せる財政なんですよ。アメリカもオレの「ハイテク軍備一点かけながし」論を読んでそこに気づいたからゲイツはF-22を180機ぐらいで切って無人機とロボットの新型開発に賭けようとしているのが誰も分からんのか。有人宇宙開発とか言っている宇宙バカも人道の敵ですよ。ロボットにさせることのできる危険作業をなんで生身の人間にさせるんだ。

 高額装備といえども量産品の「調達」では、ばら撒きにしかならない。支那事変中の砲弾調達費(これが最も大きかった)とまったく同じことなんだ。それでは景気は浮揚しないし全産業の競争力をUPさせられない。そこについにアメリカ指導層は気づいてしまった。

 これからアフガンは完全なロボット戦場にされるだろう。膨張した「作戦&管理」費目を少しでも実質的に「開発」費目にするために。つまり兵隊は「ロボット・オペレーター」になる。その経験蓄積が民間にフィードバックされたら、アメリカ経済は無敵だ。

 ダメ押し。

 09-4-20に William Matthews 氏が寄稿している記事。

 2リットルのペットボトルサイズの水素燃料電池を搭載した14ポンドの小型無人機が9時間滞空することに成功。この無名のベンチャー企業とDODは3億円契約を結んだ。
 これでアフガンのコンヴォイの前路偵察をさせる。

 すでに米軍は1200機以上もの手投げ式小型無人機を装備している。

 自動車の燃料電池化の道は遠いけれども、無人機の世界ではいち早く普及するだろう。(兵頭二十八HP・「 なぜ、ある種のインフルエンザでは、20代の元気盛りほど死亡率が高くなるのか?」より抜粋)

「一国平和主義」は、「鎖国願望」の別名? ・80(まるで「大航海時代」みたい・・)

 おお、米軍が「自力解決を要請」した途端、あのヘタリアがやってのけるとは。流石アントニオさんのお国・「非武装ほど勇敢」ってか・・・(賞賛&爆笑)

 でも、商船が「自ら海賊撃退」とは、何時の大航海時代ですか。最近はロシア海軍&老舗PMCが「用心棒稼業」に進出してるみたいですが、やはり「護衛艦は高いので『傭兵のみ同乗』」を選択したみたいですね・・・

 そういえば、同時期に今海域を通過した「ぱしふぃっく・びいなす」は「海自がしっかりガード」してましたが、その他の船舶(海外船籍まで)も立派に護衛してるのに、その武勲を称えようとしないどころか「脱法行為と非難」するマスゴミって、なに様のつもり?(唖然)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         海運業者にソマリア海賊への独自対策を要望、米中央軍司令官

ワシントン(CNN) アフリカ東部、ソマリア沖で頻発する海賊被害で、中東、北アフリカなどを管轄する米中央軍のペトレイアス司令官は24日、海賊阻止のため海運業者が独自にすべきことは多数あるとの考えを示した。下院歳出委の小委員会で証言した。


海賊対策では現在、米軍、欧州連合(EU)、ロシア、インドや日本などが艦船をソマリア周辺海域に派遣、監視に当たっているが、同司令官は限りある軍用艦では数千隻にも達する商船の警護は不可能と強調。


その上で海運業者に対し、航行速度の上昇、船腹からの階段除去や武装要員の雇用などの対策を検討するよう促した。また、ソマリアの海賊事件の背景には、事実上の無政府状態、貧困問題などがあることを指摘、海賊が早急に減少することは望めないとの認識も示した。(CNNより抜粋)


海賊が襲撃も応戦して撃退、イタリア客船 ソマリア沖で

(CNN) アフリカ東部、ソマリア沖で頻発する海賊被害で、イタリアのANSA通信など地元メディアは25日、同国企業が運航する客船が同日夜、ソマリア沖で海賊に襲われたものの、応戦し撃退した、と報じた。


乗客乗員約1500人が搭乗していたが、負傷者などはいない模様。船体に損傷があったのかは不明。現場は、ソマリアの南東部に位置するセーシェルから北へ約290キロ離れた海域。


同客船の船長によると、小型ボートに乗った6人が近付いてきて発砲したため武装要員に応戦を命じたという。武装要員が乗組員の一部なのか、雇用しているのかは不明。


客船は、南アフリカのダーバンを出港、22日間の予定でイタリアのジェノアへ向かっていた。現在は、ヨルダンのアカバへ向かっているという。


ソマリア沖は世界最悪の海賊多発海域。米軍、欧州連合(EU)、北大西洋条約機構(NATO)、日本、ロシアやインドなどが軍用船を派遣、監視、商船警護に当たっているが、事件が減る兆しは今だ見えない。(CNNより抜粋)


海自護衛艦が警護対象外で3回目の救助 ソマリア海賊対策

防衛省によると、ソマリア沖で海賊対策活動中の海上自衛隊護衛艦「さざなみ」が18日午後8時(現地時間同日午後2時)ごろ、海上警備行動の警護対象外となっているカナダ船籍とみられる船から「不審な小型船に追跡されている」と無線を受けた。艦載ヘリコプターが発進して近づくと、不審船は停止したという。

 活動根拠の海上警備行動は警護対象を日本関連船舶に限定しているが、防衛省は「船員法の『遭難船舶等の救助』に基づく人道的な措置」として警護対象外船舶の救助活動をしており、今回で3回目。“脱法的”との批判もある。

 さざなみは15日に7回目の警護活動を終えた後、ジブチに寄港し、8回目の活動のため待機中だったという。(産経より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・イエメン政府さんGJ!これぞ「独立国として当然の行為」では・・(感嘆)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         治安部隊が海賊乗っ取りのタンカー奪還、多数逮捕 イエメン

(CNN) 中東イエメンの治安当局者は26日、同国北部のアデン湾でイエメンの原油タンカーが海賊に襲われ乗っ取られたものの、27日の救出作戦で奪還し、ソマリア人の海賊11人を逮捕したと述べた。国営サバ通信が報じた。


海賊の死亡者が出たとの情報もある。タンカーはイエメン・アデンへ航行中に襲われていた。原油は積んでいなかったという。


同通信によると、治安部隊は26日、海賊に襲撃された他の船舶3隻も救出したという。これらの作戦で、海賊2人が殺害され、別の1人が負傷。海賊4人を逮捕している。治安部隊の兵士3人が作戦でけがを負った。


アデン湾などのソマリア沖は世界最悪の海賊多発海域。米軍、欧州連合(EU)、北大西洋条約機構(NATO)、日本、ロシアやインドなどの軍用船が出動、警戒や商船の警護に当たっているが、身代金を狙う海賊事件が減少する気配はない。


海賊事件を追う国際海事局の統計によると、今年の最初の3カ月間に世界で起きた事件件数は102件で、アデン湾や他のソマリア沖でこのうち61件が発生している。ソマリア沖の件数は前年同期で6件だったという。(CNNより抜粋)

麻生さん、ついに「日本版オーデル・ナイセ線」を決断?・4

 いつもなら、産経の主張は「全面賛同」するのがほとんどなのですが、今回ばかりは・・

 コレは「かなり極論」ではございますが、「断固たる姿勢&粘り強く交渉」を鸚鵡返しに繰り返しても、結局「ロシアの既成事実が進むだけ」で、解決もなにもあったものではないでしょうか?

 第一、世界標準では「断固たる措置=軍事行動(KE作戦見たく)」ってのが普通でして、コレは拉致問題にもいえるのですが「軍事行動する気がないのなら、結局妥協&現状追認しかない」んですよね。

 結局、軍事行動にしろ外交で妥協にしろ「政治的決断」が要求される事は変わりないんですから、結局「先送りを選択」してしまうって所に日本の宿亜が・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               【主張】北方領土 首相に4島返還貫く責務

 前外務次官の谷内正太郎政府代表が北方領土問題に関して「個人的には3・5島返還でもいい」と発言したとされたことが波紋を広げている。

 麻生太郎首相自身も外相時代、同様の“面積等分論”に言及した経緯があり、4島の「一括返還」という基本方針が揺らいでいると受けとられかねないからだ。

 麻生首相は今年2月、サハリンでの日露首脳会談後も、「向こうが2島、こちらが4島では進展しない」と述べ、日本政府首脳として初めて、4島返還という対露外交の軸を変更するような発言をしている。真意は一体どうなのか。首相は国民に明確に説明する責任がある。北方四島返還という基軸は国家の根幹であることを指摘しておきたい。

 「3・5島返還」は、谷内氏が毎日新聞のインタビューに語ったとされる。日本が返還を求める4島のうち歯舞、国後、色丹の3島に加え、択捉は一部の返還でよしとする内容だ。4島の面積を日露で折半する考え方である。谷内氏は「言っていない」とする一方、「誤解を与える部分があったかもしれない」と釈明した。

 ロシアでは、谷内氏の発言を主要紙や通信社が報じており、領土問題をめぐる日本の立場が揺らぎ始めたとの印象を与えている。北海道の高橋はるみ知事は記者会見で同発言について「現実的な解決の方向性を望む声がないわけではない」と語り、北方四島「分割論」に理解を示した。

 政府首脳部の一連の「4島放棄発言」が、5月11、12日に予定されるロシアのプーチン首相の日本訪問を念頭に、何らかの譲歩を行う用意があるとのシグナルをロシア側に送っているのだとしたら、由々しき事態である。

 そうした中、外務省は、中断しているビザなし交流事業の東京での打ち合わせのため、本来ならビザが不要な北方四島在住のロシア人に対し、初めて入国ビザを発給した。特例措置と説明しているが、ロシアの4島支配を認めることにもつながりかねないミスを犯したと非難されている。

 領土交渉は、商談ではない。ソ連が戦後の混乱に乗じて不法占拠した日本固有の領土をロシアから取り戻そうという真剣勝負である。不法を許さぬという大原則を変えたり、特例を認めたりしていては、国家百年の大計を誤ることになりかねない。(産経より抜粋)

「常任理事国の座」は、「勲章でなく首枷」だった・・

 ほうほう、日本の「常任理事国入り」に関して、こんな「密室の謀議」があったとは・・

 まあ、最強の敵は『手なずけて最強の味方に』&味方とは親密・敵とは『もっと親密』って観点からは「至極妥当」ですが、コレで「核武装はナシヨ・・」なんてほざかれた日には、ねえ?

 まあ、キッシンジャーが「中国と対日警戒感共有」なんて言ってる裏で、この種のバランス・オブ・パワー外交展開されてるんですから、そりゃまあ「中国が反対」するのも当然ってか・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     日本の右傾化恐れ常任理入り支持 71年対日政策文書で米国

 米国のニクソン元政権が1971年8月にまとめた包括的な対日政策文書で、中国が新たに国連安全保障理事会の常任理事国になることに伴い、日本で危険なナショナリズムが台頭するのを防ぐため、日本の常任理事国入りを支持すると明記していたことが25日、機密指定を解除された同文書で明らかになった。

 国連では当時、中華民国(台湾)を追放し中国を承認する「中国代表権問題」が大詰めを迎えていた。中国の常任理事国入りで「格下」となる日本が不満を募らせ、右傾化することを恐れた米国が安保理改革とは直接関係なく、常任理事国入りを支持するに至った経緯が判明した。

 日本は70年9月の国連総会で初めて安保理改革の検討を提起。73年8月の日米首脳会談はこれを踏まえ日本の常任理事国入りへの支持を打ち出した。米歴代政権はこの立場を受け継いでおり、今回の文書は日本の常任理事国入り支持の「原点」ともいえる。(産経より抜粋)

アメリカは、本気で「第2次日中戦争」を画策? ・5(一見「中国の差し金」とも見えるが・・)

 一見「また『新手の反日団体』をかの国が作った」様にも見えますが、「反政府なら兎も角、反日を叫ぶ分には『お目こぼしあり』(よほどの事無い限り弾圧リスク皆無)」のかの地域で「わざわざ既存団体以外の新団体結成し、しかも『露骨に某国の関与がミエミエ』」なんて、あまりにも怪しいですね?(思案)

 もしかして、コレは「C○A&ペ○タ○ンが『第2次日中戦争』を画策するために生まれたダミー団体」って可能性も十分考えられるんですよね。それこそ「日中が『アジア連合』に向かって共闘」なんて動きが高まった途端、この手の団体が「目覚めて活動」するんでしょうねえ・・

 まあ、私は「『アジアのリーダー』なんてチンケな地位は真っ平御免」ですので、こういう陰謀は「比較的有難い(爆笑)」のですが、それはそれとして「他国の利益のために『自国が血を流す』」のはいただけませんね。そういう馬鹿馬鹿しい事態を避ける意味でも、この種の団体には要注意?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         香港に「尖閣」運動の新団体、親中派政党が支援?

 【香港=竹内誠一郎】尖閣諸島(中国名・釣魚島)に対する中国の領有権主張運動の拠点となっている香港で、「保釣大連盟」と名乗る新手の団体が現れ、5月3日の反日デモを呼びかけている。


 団体は組織の実態を明らかにしていないが、親中派政党の支援で発足したと見られる。上陸強行などの過激な抗議行動で知られ、香港の「保釣」運動を13年にわたって支えてきた「保釣行動委員会」の陳妙徳会長は「我々には一言の連絡もない」と困惑している。

 複数の関係者によると、「大連盟」の発足には香港立法会(議会)で多数派を占める親中派の中心政党、民主建港協進連盟(民建連)がかかわり、代表は立法会議員を昨年落選した民建連所属の女性区議が務めているという。この区議は本紙に対し、大連盟のメンバーであると認めた上で、詳細を明かすことは拒否した。(読売より抜粋)

「世襲制限」も結構ですが、「相乗り禁止」も、ね?

 この名古屋市長選挙ですが、勝敗は兎も角、日本の地方政治の「最大のガン」に痛烈な一撃を加えたことは大いに評価するべきでしょう・・

 それは何かと言いますと、ズバリ「『相乗り』という名の『平成版大政翼賛会』」でございます。「テロリズムの罠 右巻 忍び寄るファシズムの魅力」によると、本来「民主政治とは『部分の代表者が公共圏で議論を闘わせ、予算&政策に関して折り合いをつけさせる』」だそうで、特定の政策に関して協力する事は兎も角、最初から「相乗り」する事は「最初から『議論と選択の機会を奪われた』」様なものであり、民主政治の否定そのものではないでしょうか?

 私は『世襲制限に一部賛成(二世政治家にもいい人材がいるので「全面禁止」は反対だが、少なくとも「別の選挙区から出馬(テストも兼ねて)」するのを法制化するべきとの考えですが、それ以上に「明確な『政策協定(選挙前)に』が無い相乗り&連立は禁止」する方が先決ではと思うのですが、どうなのでしょう・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               河村氏が初当選 名古屋市長選

任期満了に伴う名古屋市長選は26日投票、即日開票され、民主推薦で無所属新人の前衆院議員、河村たかし氏(60)が、自民、公明の県組織が支持する元中部経済産業局長の細川昌彦氏(54)、共産推薦で愛知県商工団体連合会会長の太田義郎氏(65)ら3人を破り初当選を果たした。西松建設の違法献金事件で小沢一郎民主党代表の公設第1秘書が逮捕・起訴された後、千葉、秋田両県知事選で敗れた民主党は連敗に歯止めをかけた。投票率は50・54%(前回27・50%)だった。

 これまで続いた共産以外の与野党相乗りの構図が崩れ、同市長選としては32年ぶりに与党と野党第一党が激突する選挙となった。河村氏が当選したものの、小沢氏の代表進退問題は引き続き、同党に影を投げかけている。

 河村氏は衆院議員で5回当選した知名度を武器に序盤から選挙戦をリード。「市民税1割減税」「市長報酬減額」などの公約を掲げ、自転車に乗って連日市内を回り、無党派層の支持拡大に努めた。公約内容や推薦の経緯をめぐって民主党市議の一部が反発、連合愛知も推薦を見送ったが大きな影響はなかった。終盤には小沢氏のほか、鳩山由紀夫幹事長、菅直人代表代行ら民主党幹部も次々と応援に入った。

細川氏は松原武久市長の後継指名を受けたものの出馬表明が遅れ、松原氏と連動して選挙戦を展開。「市民党」を前面に打ち出して街頭活動を精力的にこなす一方、自民、公明両党の支持団体をこまめに回って支援を訴えたが、最後まで知名度不足を払拭(ふつしよく)できなかった。太田氏は、昨年11月末にいち早く名乗りを上げ、若年層を中心に食い込みを狙ったが及ばなかった。

 ◇名古屋市長選得票数 開票終了

当 514514 河村たかし 無新 民推薦

  282990 細川 昌彦 無新

   73640 太田 義郎 無新 共推薦

    7335 黒田 克明 無新

 (産経より抜粋)


「世襲」衆院選の争点に急浮上

 親族の地盤や看板などを受け継ぐ「世襲」候補の立候補制限が衆院選の争点として急浮上している。

 世襲議員の多い自民党と、比較的少ない民主党との間で、対応に違いがあるからで、議論は過熱気味だ。

 ◆「民主主義弱める」◆

 民主党の岡田克也副代表は25日、熊本県菊池市で講演し、「世襲は日本の民主主義を弱めている。世襲を認めない民主党、認めるべきだという自民党と違いが出ている」と訴えた。

 地盤(後援会組織)、看板(知名度)、かばん(資金力)を親族から受け継いだ候補者は、有利な条件で選挙を戦えるとされる。

 このため、選挙基盤が安定し、新人議員のころから政策立案などにじっくり取り組めるなどの利点がある一方、「苦労、我慢知らずで線が細い」といった厳しい評価もある。国会議員が「家業」になることで、様々な経歴を持つ多様な人材を政治の分野で生かしにくいとの指摘もある。

 岡田氏が本部長の民主党政治改革推進本部が党所属国会議員に行ったアンケート調査では、世襲議員の立候補制限への賛成が78%に上っており、同本部は23日に、立候補制限を次期衆院選の政権公約(マニフェスト)に盛り込む方針を決めた。今後、党の内規で、国会議員の子や配偶者など一定の親族が同じ選挙区から連続して立候補することを制限し、親族の範囲は「3親等以内」とする方向だ。

 民主党の世襲衆院議員は全111人中16人(読売新聞調べ)。衆院選立候補予定者を加えても26人で、同党は「弊害は極めて少ない」(菅(かん)代表代行)として、自民党との差別化を図る構えだ。

 ただ、小沢代表は2代続けて、鳩山幹事長は曽祖父以来4代続けて国会議員。公約では、現職の立候補制限は行わない見通しのため、鳩山幹事長の実弟で、自民党の鳩山総務相は「自分たちは腹いっぱいメシを食うけど、生まれてくる子どもたちは『食糧危機だからおかわりはダメ』と言うような話だ」と批判する。

 ◆3分の1が該当◆

 一方の自民党。

 世襲制限の公約化の先頭に立つ菅義偉(すがよしひで)選挙対策副委員長は5月の大型連休明けに世襲制限の具体策を考える勉強会を発足させる方針だ。働きながら大学を卒業し、国会議員秘書などを経て衆院議員になっただけに、「党の体質が国民に嫌われている」と危機感を隠さない。一部の幹部や若手議員らが同調し、同じ選挙区内での親族候補の出馬制限を党の内規で定めるなどの案が浮上している。

 しかし、自民党の世襲衆院議員は107人と、党所属衆院議員(303人)の3分の1を超える(読売新聞調べ)。父も衆院議員だった高村正彦・前外相は「(中国最高実力者だった)トウ小平は『黒い猫でも白い猫でも、ネズミを捕る猫がよい猫だ』と言った。2世だろうが、たたき上げだろうが、国民のためになる政治家はよい政治家だ」と指摘する。

 「世襲」のレッテルを張られて選挙戦に影響することへの懸念も強い。一方で、「とりあえず制限を公約にした方が争点がぼけて得策」との見方もあり、自民党内の調整は難航必至だ。

 舛添厚生労働相は24日の記者会見で、「選挙の争点にして、人気取り競争というのはしっくりしない」と、世襲論争に懸念を表明。その上で、「有権者は政治家の質を見て判断する。看板、地盤、かばんが意味を持たない時代だ」と語った。

          ◇ 

 読売新聞は原則として、〈1〉兄弟姉妹、父母、祖父母など候補者本人の3親等以内の血族と配偶者に国会議員がいる〈2〉配偶者の兄弟姉妹、父母、祖父母など2親等以内の姻族に国会議員がいる――のいずれかで、かつ選挙地盤または政治家としての「看板」を引き継いでいる場合を世襲と定義している。(読売より抜粋)

「戦後初の『空襲警報』がもたらした「『民間防衛の日』&『国土安全省』の必要性」 ・5

 ホント、米国&WHOが「公衆衛生に関する緊急事態宣言(強制措置可)」なのに、日本では「任意レベル」ですか?ホントに呆れ果てました・・・(憤怒)

 理想を言えば、国土安全省の指揮下に「直ちに水際防衛措置(強制措置可)」を講じ、それ続き「映画や小説見たく、最悪の場合『感染地域を住民ごと吹き飛ばす(マクリンタク少将の作戦は「基本的に正しい」)』『感染国を飛び立ち「引き返し不能」な旅客機は「全機即時撃墜(Uターンさせるだけでは密航者等の「拡散リスク」が増大)」』ぐらいの強硬措置の準備に踏み切るのが「世界標準」なのですが、ねえ・・(困惑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        豚インフル:WHOが「緊急事態」 警戒レベルは据え置き

 【ジュネーブ澤田克己】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は25日深夜(日本時間26日朝)、米国とメキシコで起きている豚インフルエンザの人への感染について「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」とする声明を発表した。事務局長は各国に、インフルエンザが疑われる病気や肺炎の不自然な流行への監視を強化するよう要請した。新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)に備える警戒レベルは、現在の「フェーズ3」が据え置かれた。

 各国の専門家を電話回線で結んで同日開かれた緊急委員会が、「緊急事態」にあたると認定した。

 「緊急事態」認定は、新型インフルエンザ発生に備えて05年に改正された国際保健規則に基づく措置。認定によって、加盟国には、新型インフルエンザが疑われる病気が発生した場合、速やかにWHOへ通報する義務が課せられるとともに、WHOは事態の急変に即応できる態勢を取る。

 事務局長声明はさらに、警戒レベル据え置きの判断について「緊急委は、現在のフェーズ3が適切かどうかに関する決定を下すには、より多くの情報が必要だという合意に達した」と説明した。

 一方、WHOのケイジ・フクダ事務局長補代理(感染症担当)は26日夜(日本時間27日未明)、記者会見し、「28日に緊急委員会を再度開き、警戒レベルをフェーズ4に上げるかどうかを検討する」と明らかにした。(毎日より抜粋)


豚インフルエンザ 米政府、感染拡大を受けて公衆衛生に関する「緊急事態」を宣言

豚インフルエンザの感染拡大を受けて、アメリカ政府は26日、公衆衛生に関する「緊急事態」を宣言した。

アメリカ政府は、感染拡大の防止に向け、迅速な対応を取っていると強調する一方、国民には平静を呼びかけている。

ナポリターノ国土安全保障長官は「米厚生省は本日、米国内に公衆衛生上の緊急事態を宣言する」と述べた。

ナポリターノ長官は、緊急事態宣言というと聞こえ方が深刻だが、実際は、自然災害などの際に、対策費用の支出などに備えて行う通常の手続きだと説明している。

また、政府が備蓄しているタミフルなどの抗インフルエンザ薬1,200万人分を、感染者が出た州などに配布すると発表した。

オバマ大統領は26日、就任後初めてのゴルフを予定通り行ったが、インフルエンザについては、状況を懸念し、説明を逐一受けているとしている。

疾病対策センターのベッサー所長代行は「確認が進むにつれ、感染者は増えるだろう」と述べたが、「これまでの感染者は、全員回復している」として、国民には、手洗いなどの基本対策を行ったうえで、冷静に対応するよう呼びかけている。(FNNより抜粋)

国内空港の「水際対策」、任意検疫に限界も 豚インフル2009年4月27日3時26分
印刷
ソーシャルブックマーク

25日、成田空港では、発熱測定装置を使ってメキシコからの乗客の体温を調べた=遠藤真梨撮影
 豚インフルエンザの感染が広がり、国内の空港で感染者の入国を食い止める「水際対策」が焦点になっている。厚生労働省は前日に続き26日も検疫の強化を打ち出したが、協力するかどうかは現時点では基本的に本人に任されていて、乗客が審査をすり抜けるケースもある。厚労省は審査への協力を呼びかけている。

 「旅行中に発熱やせきなどの症状があった人は申し出て下さい」

 メキシコ発バンクーバー(カナダ)経由の航空機が成田空港に到着した25日夕、到着ゲートから出てきた乗客に成田空港検疫所の検疫官が声をあげた。別の場所では、2人の検疫官が、発熱の疑いがある乗客がいないか、航空機から降りてすぐの到着ゲートに特別に設置した発熱測定装置の画面に目をこらした。

 乗客が降り始めて約10分後、画面に映し出された外国人女性の顔が赤く表示された。検疫官が何度も画面から目をはずして女性を確認、近くにいた医師が英語で「熱があるかどうか測らせてください」と呼びかけると、女性はいったん立ち止まったが、医師が体温を測るために離れた場所へ誘導しようとすると、顔をしかめ、「大丈夫です」と立ち去ってしまった。

 関西空港では検疫所のゲート前に「メキシコ・米国から入国される方へ」と題したポスターを掲示し、インフルエンザのような症状がある場合は相談するよう求め、日本語と英語の自動音声でも呼びかけている。関西空港検疫所によると、26日までに米国便で入国した人の中で、メキシコから来たと申告した人はおらず、発熱測定装置で高熱を感知した例もない。

 成田空港検疫所の藤井充所長は「任意で協力してもらっている段階では、嫌がる人に強制はできない。特に外国人の場合はコミュニケーションの問題もあり、英語以外の言語を話す人への協力要請はさらに難しくなる」と話す。

 検疫法は新型インフルエンザを含む「検疫感染症」を対象に、診察や検査ができるとし、拒めば罰則もあるが、現段階では適用されない。

 厚労省の担当者は「現段階で発生国からの帰国者全員を強制的に検査することは難しい」と限界を認め、「何らかの症状がある人は申し出て欲しい」と呼びかけている。(朝日より抜粋)

自衛隊動画祭り

春の基地祭が各地で潰れてるようですので

北朝鮮によると日本は火の海だと??

自衛隊の努力に (>Д<)ゝ”敬礼


JSDF-2009-日本国自衛隊







もう金一族いいだろ



いかん涙が(´;ω;`)。


航空自衛隊演奏のサンダーバード



おやじですかそうですか


転載元: 色々言いたいことあります

「一国平和主義」は、「鎖国願望」の別名? ・79(どうせやるなら「海賊討伐大同盟」ぐらい・・)

 う~ん、いくら「加盟国がかぶる」とはいえ、EUとNATOが「独自行動」ってのは指揮系統&補給的に問題ありではないでしょうか・・・

 出来る事なら有志連合方式で米国でもEUでもいいから「旗頭の元『海賊討伐大同盟軍』を設置」するのがスッキリしていいのでは?

 本当は「日本が『旗頭』」になる姿を見たかったのですが、今の体たらくでは「おミソにならないだけマシ」ってか?(号泣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         NATO艦隊が作戦期間を延長、ソマリア沖の海賊対策

(CNN) アフリカ東部のソマリア沖で頻発する海賊被害で、北大西洋条約機構(NATO)は24日、監視、商船の警護などに当たっているNATO艦隊の作戦期間を6月20日まで延長すると発表した。


ブリュッセルでの大使級の理事会で決定した。4月23日に任務期間が切れていたが、減少傾向がいまだに見えない海賊事件をにらんだ措置となっている。


ソマリア沖には、NATO艦隊のほか、米軍、欧州連合(EU)、ロシア、日本、インドなどの艦船が出動し、海賊対策に当たっている。海賊は、これを受け、警備が手薄なソマリア東部、南部沖合へ活動範囲を広げているともされる。


また、拘束した海賊の法的処罰で権限の問題が絡んで対応がまちまちとなっている課題も浮上し、クリントン米国務長官は国際会議で対策を練る必要性を訴えてもいる。(CNNより抜粋)

「ノムたんの『唯一の業績』」は、素直に評価しましょう・・・

 この兵頭二十八さんの記事に限らず、韓国の「自主防衛政策」には感銘を覚える事が多々ございますね・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              ■ とばしてくれたまえ 2009年04月24日 08:27

 「Defense News」に JUNG SUNG-KI 記者が 2009-4-23 に寄稿している記事によると、2004年に米軍で開発中止したXM29多用途突撃銃のアイディアを韓国がそっくりパクってK11として今年の末までに単価1万1800ドルで採用するんだと。(そのまえにDARPAを頭文字だけ似せたDAPAという機関が韓国にあったというところがすごい。この発想だけは買おう!)

 5.56ミリ弾の他に、セミオート発射の20ミリ弾を敵の頭上3~4mで炸裂させるんだと。レーザー測遠をしておいてから時限信管を切ろうっていうのか。

 この小銃には正直、オレは興味はない。もうロボットの時代だということが分かってない。せっかくの「DAPA」の名前が泣くよ。ちなみに自衛隊の歩兵分隊の場合はカールグスタフで塹壕直上炸裂を実施できると聞いたことがあるんだが文献で確認できん。

 DODがあきらめた理由を想像すると、軍用の対人小銃弾に炸薬を入れてはいかんという古いハーグ条約を気にしていると思うんだよね。20ミリだとギリギリ抵触するんじゃないかな? だから米国メーカーが率先するわけにはいかないが、韓国に先走らせて様子を見るのならアリなのかもね。

 もし今後、DAPAじゃなくてDARPAに新歩兵武器を売り込みたいベンチャーがいたら、こんなコンセプトを追求するがいい。それは、semi-active 水平近接信管作動小銃照準システムだ。具体的には、小銃手が目標をマイクロ波で照射しながら径25mmくらいの擲弾を水平に発射すると、目標からの反射信号に信管が反応して、目標の直前1m弱の空中で弾体が炸裂する。するとその弾体のライナーが self-forge されて金属ジェットとして標的に突入する。爆風と破片で周囲の敵歩兵も顔を上げていられなくなる。
 こいつは昔ながらの小銃小隊の突撃発起にも便利だろうが、その前に、マイクロ波ビームをワイドにしておき腰ダメで咄嗟に撃てばいい自衛火器として、役に立つんじゃないか。

 思わず余談に渉ったがそれよりも興味深いのは、韓国が完全国産の230ミリMLRSを 2013年までにつくって、1981からある現有の射程36kmの12連装MLRSを更新するというオマケの記事の方だ。国産品は12連装で射程65km。弾体は Hanwha、車体と発射機は Doosan DST がつくる、とある。
 解説すると、これは韓国が米国から軍事的に独立する準備だね。

 だったらとりあえず国産宇宙ロケットの2段目に使う予定とか聞く固体ロケットKSR-1をそのまま3連装のSSRにしたらいいんじゃないの? じっさいは、KSR-1をシュリンクさせて国産MSLRにするんでしょうけどね。

 KSR-1は、別サイトによると、径は42センチ、重さ1トン、長さ4.7m。
 米軍のMLRSは、1本306kg、長さ3.9m、直径227ミリ。

 ちなみに、韓国はちょくせつ平壌を狙える射程200kmくらいのSSMすら国産を許されていない。米国から禁止されてしまっている。これは不公平だと韓国人は頭に来ているに違いない。北鮮側は別にスカッドを持ち出さなくたって、240ミリロケット弾の射程が60kmあって、京城まで届いてしまう。

 まあ、非核(高性能炸薬)だと、弾頭1トンのV-2号ですら平均して1発で5~6人の市民しか殺せてないわけだが、同質対抗手段を持つことが許されないというのは面子にこだわる半島人でなくとも納得ができ難いだろう。

 地図をモノサシではかってみると、釜山~福岡の距離は211kmで、京城~平壌の距離196kmよりも、ちょいとだけ遠いようだ。ギリギリ平壌まで届くSSMを韓国軍が持っても、日本は今以上に困らされることにはなるまい。

 猛烈に困るのは北鮮の方だろう。イランvsイラク戦争(何年にもわたって互いに数百発のSSMを相手国首都に叩き込んだが、別にどっちの首都も灰燼に帰してはいない)を思い出す限りでは、ひとたびどっちかが首都にSSMを撃ち込むや、あとは、互いに、持てるありったけのSSMを発射することになる。すると勢い、北鮮保有の200発のノドンとやらも、ぜんぶ韓国内の目標に向けて射耗され尽くしてしまうだろう。一部が日本列島に飛んでくれば自衛隊も参戦。けっきょく北鮮の原爆開発続行予算は消えてしまうだろう。

 結論。射程200kmのSSMを韓国が保有するのは、当面の日本の国益に適う。(兵頭二十八HPより抜粋)


         【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 左翼5つの大罪

 知り合いの60代の韓国人が「わが国の左翼の大罪」として次の5つを挙げていた。(1)反米を言いながら息子、娘は米国に留学させている(2)北朝鮮をほめながら北朝鮮には絶対住みたくないと思っている(3)金持ちを非難し貧乏人の味方と言いながら自分はいい生活をしている(4)他人には道徳性や潔癖を求めながら自分は女性問題でいいかげん(5)教員労組・「全教組」をほめながら自分の子供の担任には非労組の先生を望む-。

 なぜこの話になったかというと、盧武鉉前大統領の金銭疑惑で世論がわいているからだ。このところ左派・革新政権で庶民の代弁者として清潔が看板だった前政権のイメージダウンがはなだしい。

 反米的発言で話題が多かった盧武鉉氏自身、息子を米国に留学させていたし、今回の疑惑捜査では業者から夫人が100万ドルの外貨(米ドル)をもらっていた話や、還暦祝いに夫婦で時価1億ウォン(約700万円)もの高級輸入時計をプレゼントされていた話など続々、登場している。自分だけが清潔で正義だと自慢していただけに、その落差に世論は衝撃を受けている。

 偽善そのものということだが「5つの大罪」のうち(5)のココロは、「全教組」の先生は受験教育に熱心でないから-というわけだ。北朝鮮がらみの(2)では最近、こんな話もある。自由奔放な言動で知られる進歩派の有名ロック歌手が「(北朝鮮の)ロケット発射成功を同じ民族の一員として祝賀する!」と発言し話題になっている。(産経より抜粋)

「戦後初の『空襲警報』がもたらした「『民間防衛の日』&『国土安全省』の必要性」 ・4

 おのれ、このスカポンタン!「『黒テポドン』飛んでも、この体たらく」とは、どう始末つける気ですか?(激怒)

 エムネットがこんな体たらくなら、いっそ「Jアラートに統合」にした方がよほど経費節約になりますよ。あのナチスでも「民間防衛を重視(立派なコンクリ製ブンカー・防空警報・民間防衛隊を充実)」していたのに、ホント「内政&福祉政策といい、日本政府は『ナチス(33~39年)の爪の垢を煎じて飲め!』」と言いたい」ですね、恥を知れ恥を・・(唖然)

 こういう問題は「地方自治体より中央政府の役割」でもあるのですから、早急に「『国土安全省』設立と民間防衛予算の拡充(不況対策も兼ねた)」が望まれます。これこそ「生き金」では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         「エムネット」受信できない…夜間は電源オフ、人手不足も

 北朝鮮のミサイル発射時に活用された政府の緊急ネットワーク「エムネット」の情報を、多くの自治体が夜間や休日に受信できない状態になっていることがわかった。

 担当職員がいないため受信用端末の電源を切っているか、当直員が離れた部屋にいて端末を操作できないことなどが理由。各自治体とも「経費と人手が不足し、24時間待機は無理」としており、監督する内閣官房も対応を検討する。

 鳥取県では5日のミサイル発射の際、全19市町村がエムネットの情報を受信して防災行政無線で住民に伝えた。しかし、米子市など12市町村は普段、勤務終了後に端末の電源を切断。残る7市町は電源を入れているが、当直職員が受信アラームを確認できる湯梨浜町以外は、受信を確認する職員もいないのが現状だ。

 このため、当面は県防災局の当直員が市町村の職員に直接、携帯メールなどで情報を伝えるが、県の担当者は「ふだんから運用できないのは宝の持ち腐れだ」と頭を抱える。

 一方、ミサイルの通過区域だった秋田、岩手両県は今月4日までに全市町村がエムネットを導入したが、事情は変わらない。

 秋田県では25市町村のうち24時間体制で受信できるのは3市町。5日のミサイル追尾完了後、「電源を切ってもいいか」と問い合わせてきた自治体も複数あり、県の担当者は「エムネットの重要性に対する認識がまだ中途半端。国と対策を協議したい」とする。また岩手県は「24時間体制の消防機関にエムネットを導入できるよう国に要望したい」との方針だ。

 中国電力の原発2基を抱える松江市では、宿直室や消防本部にもエムネットの端末を増設する方向で国や島根県と交渉を始める。

 内閣官房の危機管理担当は「本来は24時間情報を入手できるようにすべきだ。万が一の時は端末の起動から始めなければならず、決して好ましい状況ではない。各自治体の実情を確認し、対応を考えたい」としている。(読売より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・こういう「天然バイオテロ」こそ『国土安全省の出番』なのに、その片鱗すら見えないとは・・(シクシク)

 正に、コレはE・L・E(種の滅亡)級の事態にもなりえるのに、何てことだ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
           豚インフルエンザ感染、7人を確認 CDC

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は23日、米2州で豚インフルエンザの感染者7人を確認したと発表した。患者はいずれも回復に向かっている。感染者全員、豚と直接の接触歴はなく、感染経路やウイルスの型などについて調査している。


豚インフルエンザの感染者はカリフォルニア州で5人、テキサス州サンアントニオ近郊で2人が見つかった。年代は9歳から54歳と幅広い。テキサス州の感染者は同じ学校に通う16歳の少年だった。カリフォルニア州では、父娘が含まれている。


豚インフルエンザはヒトインフルエンザと症状が似ており、発熱や食欲不振、呼吸器症状を示す。ヒトのインフルエンザA型ウイルスが豚に感染することで発症し、豚にも呼吸器系の症状を引き起こす。


7人が感染したウイルスはA型(H1N1型)だった。CDCは両州の保健当局と連携し、このウイルスについてさらに詳しく調べるほか、他にも感染者がいる可能性があると見ている。(CNNより抜粋)


メキシコでも豚インフルエンザ、死者68人 米国とウイルス一致

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は24日、米国内で感染が確認された豚インフルエンザのウイルス型が、メキシコで流行している型と一致しており、米国内での急速な感染拡大が懸念されると発表した。メキシコでは既に1000人以上が感染し、死者は68人に達している。


CDCによると、米国で豚インフルエンザ感染が確認されたのは、カリフォルニア州南部で6人、テキサス州で2人。いずれのウイルス型も、CDCが調査したメキシコ人14人のウイルス型と同一だった。


米国内での豚インフルエンザ感染を受け、ニューヨーク市クイーンズ区にある学校では23日、咳や発熱などインフルエンザ様の症状を見せた生徒がいたことから、75人を検査した。検査結果は25日にも判明する。


メキシコでは首都メキシコ市ならびにメキシコ州で24日、豚インフルエンザの感染拡大を受けて大学や学校などが休校となった。カルデロン大統領も同日、北部での公務を取りやめてメキシコ市にとどまり、事態の様子を確認している。(CNNより抜粋)

核に関して、いい加減「大人になれや、日本人」ってか・・ 48(「貧乏くじ」ひかされないように・・)

 オバマ閣下が「核廃絶演説」に続き、今度は「日本政府を『核軍縮のリーダー』と誉め殺し」ですか?(爆笑)

 でも、 hiromichit1013様が書き込みにて少し書かれてましたが、「日本が『核武装』(ついでに独・印も?)」しないように、ソフトな形で『首輪をつけ』、自分たちは『核の傘協定』『代替兵器の開発』で、引き続き圧倒的優位を確保」って「黒い意図(あくまでもコレは『現実主義者として最高の誉め言葉』ですよ)」がミエミエすぎますね・・(ニヤリ)

 それで「悪魔の棺桶」見たく「『核の刀狩』に労を費やす事態(IAEA理事長選の件もこの布石?)」にでもなれば、それこそ「特大の貧乏くじ(独自核抑止力を奪われ、途上国から「エネルギーと抑止力を奪った」と恨みを買う)」のが関の山でしょ。真に受けるのはやめましょう、ねえ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            「核軍縮は日本がリーダー」オバマ大統領が期待示す

 麻生首相は24日午前、米国のオバマ大統領と電話で約15分間会談し、北朝鮮問題や核軍縮・不拡散などで日米協力を強化する方針を確認した。


 電話会談は米側の申し出で行われた。大統領は北朝鮮による弾道ミサイル発射に関し、「発射前から発射後に至るまで、国連安全保障理事会の場を含め、日米間で緊密に連携できたことを評価する」と述べた。首相は「安保理が迅速に、一致して強い内容の議長声明を発出できたことは良かった」と応じた。

 北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議再開に向け、連携することでも一致した。

 首相は、大統領が「核兵器のない世界」を提唱したことを「強く支持する」と評価。大統領は「核軍縮・不拡散については非常に重視している。日本はこの分野でのリーダーであり、今後、共に取り組んでいきたい」と期待を示した。(読売より抜粋)

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・34(麻生&安倍さんGJ!でも「議論より行動」でしょ?)

 中川さんの「率直な発言」に、前職&現職両総理が「そのエールに答えて」くれました・・(ウルウル)

 対外攻撃能力集団的自衛権も、本来なら「とっくの昔に整備&解釈変更(本当は憲法改正もだが)」で普通だったのですが、まあ「ようやく『やる方向』になった事は良しとしましょう・・

 でも、いい加減に行動しないと「台湾・沖縄(本土も?)に五星紅旗&主要都市にきのこ雲がたなびく」ことになってからでは遅いんですよ?ホントに、ねえ・・・(憮然)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           北朝鮮ミサイル発射で敵地攻撃力の検討必要 安倍氏

 自民党の安倍晋三元首相は21日、党本部で開かれた中堅・若手議員がつくる「北朝鮮に対する抑止力強化を考える会」で講演し、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、敵基地攻撃能力の保持に向けた議論を進めていくべきだとの考えを示した。

 山本一太参院議員ら出席者によると、安倍氏は「日米同盟を機能させるためにも集団的自衛権や敵基地攻撃について議論の整理をしっかりしていくことが大事だ」と指摘。「(将来的に)今後の脅威に備える議論が必要だ」と語った。(日経より抜粋)


首相、集団的自衛権の検討再開 大型連休明けに、解釈変更探る

 麻生太郎首相は大型連休明けの5月中旬から憲法解釈で禁じられている集団的自衛権行使に関する検討を再開する。北朝鮮のミサイル対応や自衛隊による海賊対策などの動向を踏まえ、解釈変更の可能性などを探る。自民党に検討を求める方向で調整している。衆院選に向けて麻生首相本来の「保守色」を強める思惑もうかがえる。

 「よく勉強する」。首相は23日、首相官邸で柳井俊二元駐米大使の話に耳を傾け、こう応じた。柳井氏は安倍政権の下で設置された「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の座長。福田内閣当時の昨年6月にまとめた集団的自衛権行使に関する報告書を直接説明しようと、かねて面会を希望していた。(日経より抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・872

 こいつ、ホント「大統領屈辱罪」もの・・(唖然)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      サマーズ国家経済会議委員長、ホワイトハウスの最重要会合で居眠り

2009/4/24 21:30 - クリントン政権で財務長官を務めたサマーズ国家経済会議委員長が23日、大統領出席のなかホワイトハウスで行われた不良債権処理に関わる最重要会合で居眠りをしていたことが米メディアで大きく報じられ、話題に上っている。

 同日行われた会合は金融機関などの不良債権処理を決める極めて重要なもので、サマーズ国家経済会議委員長は、会合のとりまとめ役として出席。

 しかし、事前準備で多忙を極めたのか、会合が始まると居眠りを始め、結局、会合を通して肘を立てて眠り通してしまった。

 会合には大統領の他に主要経済閣僚など20名超が参加した他、マスコミも会合の模様を取材。大統領が主席する会合ということもあり、他の経済閣僚は皆、緊張するなかでの、サマーズ国家経済会議委員長だけは居眠り。

 米メディアの間ではハーバード大学学長まで務めた天才サマーズをしてみれば、不良債権処理問題など退屈極まりない末節の事柄と写ったのでは、と報じている。

 サマーズ国家経済会議委員長にとっての現在の最大の関心事は、国の不良債権処理ではなく自身がいつノーベル経済学賞を受賞できるかにあるようだ。(technobahnより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 オバマ閣下、こういうふざけた野郎は「カメラ前で『お尻ペンペン』」が相応しい!(激怒)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・871

 やはり「自身の体験」が元になっているのかな・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         「温暖化対策はダイエットと同じ」とクリントン国務長官

ワシントン(CNN) ヒラリー・クリントン米国務長官は22日、アースデイの記念演説で、地球温暖化対策はダイエットのようなものだと指摘した。


「気候変動のような重い課題に直面していると気が滅入るときもある。いわば痩せようとするのと同じだ。『たった○○キロだけ痩せれば済む』と思うこともあれば、はるか遠い目標のように思えることもある」とクリントン国務長官。


「大きな目標を立てれば圧倒されることもある。しかしその大きな目標を常に念頭に置いた上で、実現可能・達成可能な小さな目標に小分けすれば、一緒になって大きなことができる」と語り、「世界をもっと良くする」ために、人々にできることを数え上げた。


この日はオバマ大統領もアイオワ州を訪れ、代替エネルギーについて演説している。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 でも、地球温暖化に関する『疑惑』をいり色聞いていると、なにか意味深なものを感じるのは私だけ?(ニヤリ)

「二重国籍」といい「現職聖職者」といい、南米は「ガードが甘い」のは?

 大統領&聖職者以前に「男として失格」ではないでしょうか。少なくとも中世の教皇様は「自分の子を『甥』として聖職に採用(これがネポティズム《縁故主義》の語源)」しましたよ?(爆笑)

 でも、この騒動で「一番問題」なのは、かのお方が「聖職者のまま大統領選に立候補(当選後に還俗)」したって事ですね。バチカンの生臭さを痛感してる欧州諸国(特にプロテスタント系)では、昔は「カトリックは公職から排除」していたぐらい『聖なる内政干渉に用心』していたものですが・・(唖然)

 ホント、二重国籍者が堂々と出馬したコロンビアといい、南米諸国って「乗っ取りが容易」なんですね。フジモリさんも「適当な国乗っ取って『ペルーに逆襲』」するのも悪くない?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         元カトリック司教のパラグアイ大統領、婚外子の存在認める

アスンシオン(CNN) 南米パラグアイのフェルナンド・ルゴ・メンデス大統領が13日、カトリック司教時代に女性と肉体関係を持ち、子供を出産していたと告白した。女性の実名を挙げて子供の父親であることを認め、子供に対して責任を持つと述べた。


子供は2歳になるという。国民の大多数をカトリック教徒が占める同国で、ルゴ・メンデス大統領は昨年の大統領選で当選し、ローマ法王庁から聖職離脱の勅令を受けて還俗している。


大統領が子供を認知したきっかけは、かつて関係があったとされる女性、ビビアナ・カリージョさんが今月初めに、子供の父親について親子鑑定を求める訴えを裁判所に起こしたことだった。


審理を担当するエベリン・ペラルタ裁判長は、「大統領が関わっているというだけで、他の審理と同様に扱いう」と、通常と変わらない手続きを取ると述べている。


与党議員らは大統領の「告白」について、公約に掲げていた政府の透明性を達成するための、大きな変革を示唆していると解釈。「これこそが、パラグアイが望んでいたこと。ダブルスタンダードや秘密のないパラグアイに向けた、大きな変化の一例だ」と歓迎している。


一方、コロラド党など野党議員らは、大統領本人の意思で告白したわけではなく、実際は認めさせられたのだろうと指摘。ローマ法王庁に対し、破門を求めている。(CNNより抜粋)


大統領に2人目の婚外子? 別の女性が認知要求 パラグアイ

パラグアイ・アスンシオン(CNN) 婚外子の存在を認めたばかりのパラグアイのフェルナンド・ルゴ・メンデス大統領(57)に対し、別の女性が20日、子供の認知を要求した。24時間以内に認めなければ提訴に踏み切ると通告している。


新たに名乗り出た女性はベニグナ・レギサモンさん(27)。2002年に生まれた息子の父親はルゴ大統領だと主張している。子供は6歳になって学校に通い始めたといい、大統領が認めなければ訴訟を起こしてDNA鑑定を求めるとしている。


ルゴ大統領は司教時代に別の女性と関係を持ち、2歳の子供がいることを認めたばかり。今回名乗り出たレギサモンさんは、これに勇気付けられて自分も名乗り出ようと思ったと打ち明けた。関係を持ったのはやはりルゴ大統領の司教時代だったという。


大統領は自分が父親であることは認めなかったものの、20日に地元テレビで「このような個人的案件であっても、われわれは常に真実を求めて行動する」と宣言した。(CNNより抜粋)


大統領にまた婚外子疑惑、これで3人目 パラグアイ

(CNN) パラグアイの女性が22日、フェルナンド・ルゴ・メンデス大統領(57)に子供の認知を要求した。1歳4カ月になる男の子の父親はルゴ大統領だと主張している。大統領が婚外子の認知を求められたのはこれで3人目。


今回名乗り出たのは、教員をしているダミアナ・モランさん。ルゴ大統領の選挙陣営で働いていたといい、大統領がこの問題で野党に突け込まれるのを防ぐために名乗り出たと説明した。子供の権利にかかわることであり、大統領はきっと認知してくれるだろうと報道陣に語っている。


ルゴ大統領は元カトリック司教で、昨年還俗し、8カ月前に大統領に就任した。司教時代に関係を持った女性から認知訴訟を起こされ、2歳の子供の父親は自分だと認めたばかり。その数日後には別の女性が、6歳になる息子は大統領との間にできた子だと名乗り出て、DNA鑑定を求めている。(CNNより抜粋)

いよいよ「平成の零戦」の誕生機運高まる・・・・18(何故「豪州空軍にラプタードライバー養成」したの?)


 まあ、ロッキード社は「F-35及び新規装備の発注」をちらつかせて黙らせたのでしょうが、それならそれで「配備もしないのに、パイロット養成した豪州空軍とペンタゴンの意図」が判らないんですよ。どう考えても「血税の無駄遣い」では?

 まさかとは思うのですが、もしかして米空軍は

 1・これからの空軍戦力は「F-35とUAVの二本立て」に変更

 2・基本的には「代替できない部分」以外は『UAVが主力』

 3・それゆえ「戦力外通告」を受けたF-22は『海外移籍』

 ぐらいの「トランスフォーメーション」を考えてるかもしれません。それならそれで「『新品の値段』で買い取るから、是非100機ほど・・」と言ってもいいはずでしょ、空自さん?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          ロッキード社、米国防総省によるF-22生産停止の決定を受諾

2009/4/23 20:00 - ロッキード・マーチンは21日、米国防総省が今月6日に発表したF-22戦闘機の生産停止の方針に対して異議申し立ては行わず、受諾する方針を明らかにした。

 ロッキード・マーチン側が米国防総省の基本方針を受諾したことを受けて、F-22の生産ラインは既発注分の合計187機の生産が終了する2012年をもって閉鎖となる見通しだ。

 米国防総省は9日に行われた発表では同時に、開発が進められてきた新型大統領専用ヘリコプター「VH-71」の生産中止も決定しており、ロッキード・マーチンにとっては今回の決定は大きな損失となるが、米国防総省では同時にF-22の代換としてやはりロッキード・マーチンが開発を進めているF-35を拡充する方針なども明らかにしており、会社全体としてみれば大きな損失にはつながらないとする判断が働いたことが、今回の決定につながった模様だ。

 ロッキード・マーチンでは今のところ、F-22の生産ラインに関与しているジョージア州マリエッタ工場の従業員、2000名に関してはリストラなどは実施せず、他の航空機の生産ラインに配置転換すること、また、2012年以降に関しては現在、テキサス州でフォートウォース工場にあるF-35の生産ラインの一部をマリエッタ工場に移すことによって、F-22の生産停止によって喪失した雇用を確保するとしている。

 ロッキード・マーチンが米国防総省によるF-22生産停止の決定を受諾したことにより、議員やロビイストを使った生産継続の嘆願交渉なども下火となる見通しだ。(technobahnより抜粋)

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・33(ようやく錦ちゃんも「童○を卒業」?)

 相変わらずの「自画自賛モード全開(プラウダもこんな感じだったのでは?)」の中国海軍ですが、こういう「浮かれっぱなしの態度」って、某国大統領見たく「『核○貞ならぬ艦隊○貞を卒○』してイキがる高○生レベル」みたいだなあ・・・(爆笑)

 この記事で散々自慢してる「新型マツケンサブマリン(長征3号・6号なんて、捻りの無いネーミング?)」にしたって、「コピーのコピー」なSSBN「純正コピー(型落ちの型落ち)」のSSNぐらいでイキがるなんて、大石英司さんではないですが「トン数だけで海軍力を評価するような乱暴な話だと思う。そもそもミサイル原潜なんてのは、別腹でしょう。普段使い道の無い戦略兵器をカウントするのはさして意味が無い。」としか言いようが無い・・・

 まあ、それを真に受けて「中国海軍様素敵!」と吹きまくる日本マスゴミも問題ですが、まあ精精「自主軍備&核武装のための『良き口実』」として使わせてもらいましょう。(爆笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             海上・海中・空中から--中国海軍の観艦式

 23日に行われる国際観艦式で、中国側は艦艇数十隻と軍用機数十機が観閲を受ける。これらは全て中国が自主開発した、中国海軍の装備水準を代表するものだ。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 ■潜水艦:原子力と通常動力を兼備した中国海軍の作戦能力を示す

 原子力潜水艦と通常動力型潜水艦が同時に登場し、編隊を組んで観閲を受ける。

 人民海軍が重点的に整備してきた潜水艦部隊は、すでに通常動力型潜水艦と原子力潜水艦で構成される強大な水中突撃力に成長。艦数と総トン数は創設時の数十倍に増え、艦数・規模型から質・性能型への転換も成し遂げた。

 「中国が原子力潜水艦を保有することは何ら秘密でない」--。丁一平・海軍副司令員は取材にこう答え、原子力潜水艦の配備推進が中国の国家の安全を守るための必然的な要請であることを指摘した。

 ■水上艦艇:「花形」が勢揃い

 水上艦艇編隊は分列式での大きな見所となる。駆逐艦兵力群と護衛艦兵力群が気勢を上げて、中国海軍の強大な総合作戦能力を誇示する。

 水上艦艇の観閲では「花形」が勢揃いする。海軍の最新鋭の装備水準を代表するのみならず、その大多数は中国海軍の歴史において先駆けとなり、あるいは新たな記録を創造した艦艇だ。中でも最も注目に値するのが「広州」と「哈爾濱(ハルビン)」だ。

 中国のあるタイプのミサイル駆逐艦の先駆けである「広州」は、建造以来現在までに、中ロ合同軍事演習「平和の使命2005」、多国籍合同軍事演習「平和09」、ロシア・英国・スペイン・フランス歴訪といった重要な任務を相次いで達成してきた。

 かつて「中華旗艦」と称されたミサイル駆逐艦「哈爾濱」は、これまで米国、ロシアなど11カ国・13港に寄港し、外国艦や外国軍高官の訪問を100回余り受けてきた。

 ■空中編隊:情報化水準が大幅に向上

 人民海軍の現代化の豊富な成果を示すため、海軍航空部隊が強大な陣容で参加する。最初に警戒機と電子偵察機が登場し、戦闘爆撃機編隊と戦闘機編隊がすぐさま続く。フィナーレを飾るのは大規模なヘリコプター編隊だ。

 海軍航空部隊は海軍の現代化を構成する重要な一部だ。1990年代以来、海軍航空部隊は戦闘爆撃機、電子偵察機、対潜哨戒機、早期警戒機、空中給油機を次々に配備して、その活動範囲を広げると共に、海軍水上艦艇部隊による制海権奪取への全方位的な支援体制を固めた。(チャイナネットより抜粋)


海軍能力「世界の6強」 中国紙報道、日本上回る

 【北京23日共同】中国国営通信、新華社系の時事週刊紙「国際先駆導報」は23日、中国海軍の総合的な実力について「米国、ロシア、英国には及ばないが、日本を上回り、インド、フランスと並ぶ」と指摘し、世界の6強に入っていると報じた。

 同紙は主要国の海軍(日本は海上自衛隊)について、作戦行動が実施できる範囲を3分類し(1)世界各海域=米国(2)自国近海と一部遠洋海域=ロシア、英国(3)自国近海=中国、フランス、インド、日本-と分析。

 日中の比較では、中国海軍が戦略ミサイル原子力潜水艦などで「一方的な優位」にあると指摘。原潜以外でも、中国が先進的なミサイル駆逐艦や通常型潜水艦、戦闘機を相次ぎ就役させ、日本が優位といえなくなったとしている。(47NEWSより抜粋)

「筋を通す」イスラエル外交と、「その場しのぎ」のロシア外交・・?・3

 自分が心配(爆笑)しなくとも、ロシアは「ちゃんと御土産を用意」したみたいですね。東洋の礼儀をわかってるとは、流石「ユーラシア主義を標榜」してるだけのことは・・(爆笑)

 そういえば、もしもこの「請負契約が承認」された場合、その打ち上げは例のアムール新基地のこけらおとし代わりになる可能性が大ですね。ロシアにしても中国やアリアンに対抗して「衛星ビジネス参入」するいい機会?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロシア外相「北朝鮮に衛星発射支援を提案」


【ソウル24日聯合ニュース】北朝鮮に続き韓国を訪れたロシアのラブロフ外相は24日、ロシアの技術で北朝鮮の衛星を発射する計画を北朝鮮側に提案したと明らかにした。

 ラブロフ外相は、外交通商部庁舎で同部の柳明桓(ユ・ミョンファン)長官と会談した後、共同記者会見で「平壌を訪れ(北朝鮮関係者と)面会し、ロシアの支援で北朝鮮の衛星を打ち上げる可能性に言及した」と伝えた。ロシアは宇宙の平和的な利用に関するプロジェクトを韓国など多数の国と共同で進めているとしながら、「今後は北朝鮮ともわれわれの提案を検討できるよう期待する」と述べた。

 また、北朝鮮の長距離ロケット発射に対する国際社会の制裁については、「非建設的」と反対姿勢を明らかにした。

 一方、開城工業団地の現代峨山社員を北朝鮮が抑留している問題については、早期に解決すべきだと指摘したが、この問題を6カ国協議と関連させることには反対の立場を示した。「韓国国民の運命をはじめとする人道主義的な問題は他の問題と関係なく早期に解決すべきだ」としながらも、こうした人道主義的な問題を他の戦略的な問題を解決する会談の条件とみなせば、急を要する問題を解決できなくなると主張した。

 また、6カ国協議の早期再開を求めながら、協議参加国は2005年9月19日の共同声明に記されたそれぞれの義務を履行すべきだと述べた。「声明には他の関連国が北朝鮮にエネルギーを供給することになっているが、こうした事案が実現されずにいる」とも指摘した。

 続けて、北朝鮮は今のところ6カ国協議に復帰する用意がないとしながら、「平壌で会談した後、北朝鮮側が共同声明の原則を再確認する準備ができているという感じを受けた」と伝えた。

 ラブロフ外相は、「こうした困難な状況で関連国が軍事的同盟などさまざまな状況をさらに難しくするより、むしろ平和に問題を解決できるよう努めるべきだ」と強調、日本の一角で提起されている核武装論にも真っ向から批判した。(聯合ニュースより抜粋)

「筋を通す」イスラエル外交と、「その場しのぎ」のロシア外交・・?・2

 だ~か~ら~、御土産無しに将軍様に御節介を焼こうとしても無理なんですよ。ラ・ブ・ロ・フ・閣・下・?(爆笑)

 この国は「ツン○レ体質」で、構って貰えないと「駄々をこね」&暴言は「友好の証」ってのが性なんですから、あまりにもおイタが過ぎるようなら「放置プレイ」するのが、一番効くってか?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         ラブロフ外相が訪朝し会談、事態打開出来ずと 説得に失敗

(CNN) ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相が23日、北朝鮮当局者との会談のため平壌に到着した。朝鮮中央通信が伝えた。北朝鮮は先に、6者協議離脱、核開発の再開を宣言しており、同外相の訪朝は同協議復帰への説得などが主要な目的。


6者協議参加国の高官が北朝鮮を訪れるのは、北朝鮮による同協議放棄の表明後、初めて。ラブロフ氏は、北朝鮮の朴宜春外相らと会談したとみられるが、インタファクス通信などロシアのメディアは同外相が平壌で事態の打開は出来なかったと述べたと報じた。北朝鮮側を説得出来なかったとみられる。


ラブロフ外相はまた、北朝鮮の核問題では「感情に走ってはいけない。既に築いている土台に戻るべきである」とあくまで6者協議の再開などを通じ、問題の解決に当たる必要性に触れた。


国連安保理は北朝鮮による長距離弾道ミサイルを受け、北朝鮮を非難する議長声明を採択。これに反発した北朝鮮は6者協議離脱などを打ち出していた。(CNNより抜粋)

「グリーン・アルカイダ」にGメンの正義の鉄槌が・・ 2

 FBIの「ガサ入れ」に触発されたかどうかは判りませんが、環境保護運動に負けないぐらい『過激化』している動物愛護運動に対して、ついに「研究者の反攻が開始」されたようで・・

 実際問題、「動物実験」がダメなら「人体実験」しか方法が無い(分子シミュレーションヒト細胞活用技術も開発中だが、前者は「限度」がありそうで、後者は文句つける連中に事欠かない?)じゃないですか。貴方方が「自分達が『実験台に志願』&動物を犠牲にするぐらいなら『薬害はかまわない』と公言」でもするなら、それなりに尊敬できるのですが、ねえ?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          過激化する動物実験反対運動、UCLA研究者が対抗デモ

 ロサンゼルス(CNN) アースデイの22日、動物実験を行っているカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究者と、動物愛護団体がそれぞれロサンゼルスの街をデモ行進、「科学のために立ち上がれ」「UCLA、今日は何匹動物を殺した」というスローガンが交錯した。


UCLAグループを率いる研究者のデビッド・ジェンチさんは先月、自宅に停めてあった車に放火され、動物愛護活動家の団体が犯行声明を出した。「これは脅迫目的のテロ行為だ」とジェンチさんは憤る。


UCLA研究者の自宅や車が襲われた事件は2006年以来、7件に上る。米連邦捜査局(FBI)のテロ対策班が捜査を続けているが、まだ容疑者の逮捕には至っていない。「けが人が出るのは時間の問題だ」とFBI幹部は危惧(ぐ)する。


これに対し、愛護団体「ラストチャンス・フォー・アニマルズ」の創設者クリス・デローズさんは「(動物愛護活動家による襲撃で)人が死んだりけがをしたことは1度もない」と強調。悪いのは研究者だと主張し、研究者宅などの襲撃を容認はしないが非難もしないと話した。


「活動家があのような行動に出るのは、誰も耳を傾けてくれないからだ。この国では大学や病院で年間1億匹以上の動物が殺されているのに」とデローズさん。


一方ジェンチさんは、実験動物を使った研究のおかげで医学が発達し、人間のためになっていると指摘。UCLAによれば、乳がんやパーキンソン病の治療、人口心臓技術などが進歩したのも実験動物のおかげだという。


ジェンチさんは薬物中毒患者の治療研究に携わり、覚せい剤を注射したサルの脳を調べている。実験動物の扱いを定めた規則は忠実に守っているといい、脅迫行為を受けても屈することはないと語気を強めた。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・870

 マイノット基地といい、米軍のWMD管理体制はどうなってるの?(唖然)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          米軍施設が病原体サンプル紛失、人間にも感染の恐れ

ワシントン(CNN) 米メリーランド州にある米陸軍の生物研究施設で、病原体の入った小瓶3本の行方が分からなくなり、軍の犯罪捜査部隊が調査に乗り出していたことが分かった。


問題が発覚したのは同州フォート・デトリックの研究所。紛失した小瓶には、ベネズエラウマ脳脊髄炎の病原体サンプルが入っていた。米軍の感染症研究所によると、これは蚊を介して馬から人間に感染する疾患で、人間が感染するとインフルエンザのような症状を呈し、約100人に1人の割合で死亡することがある。米国では1971年以降、流行したことはないという。


紛失した小瓶は10年以上前からあったもので、2004年に退職した研究者が管理していた。別の研究者が最近になって管理記録を調べ、紛失に気付いた。


同研究所では数年前、病原体サンプルが入った冷蔵庫が故障して中に保管されていた全サンプルを破棄したことがあり、なくなった3本もこの中に含まれていた可能性が高いという。ただし確証は得られていない。


軍捜査部隊の報道官は、これまでの調べで犯罪の痕跡はないことが分かったと話している。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 本当に「ベネズエラウマ脳脊髄炎」でしょうか。まさか「第二のクリアビジョン計画(それももっとヤバイやつ)」の成果じゃないでしょう、ねえ?(ブルブル)

天野さん、貴殿は「小村さん以上の『修羅の道』を歩まれる」お覚悟ですか・・? ・3

 あららあ、やはり「第三の候補(第四も)」出てきたみたいですね。ようやく「『名誉ある撤退』のチャンス」ですよ、天・野・さ・ん?(苦笑)

 所詮「唯一の被爆国云々」をオウムみたいに連呼したって、途上国は「核は『単なる抑止力&エネルギー源』でしかない&『途上国に技術を流さない(核廃絶を名目に&日本の技術的優位を保護?)』偽善者は真っ平御免」って本音がこの選挙で垣間見えますね。その程度の『本音』が見えないようは、魑魅魍魎が渦巻く国際機関のトップなんて片腹痛い・・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      南ア大使も再出馬=天野氏ら候補4人、激戦に-IAEA事務局長選

 【ベルリン23日時事】南アフリカ共和国政府は23日までに、国際原子力機関(IAEA)事務局長選挙にミンティIAEA担当大使を再擁立することを決め、立候補を届け出た。

 当選者が決まらなかった3月の選挙でミンティ氏と争った天野之弥ウィーン国際機関代表部大使のほか、ペトリッチ元IAEA理事会議長(スロベニア)、経済協力開発機構(OECD)原子力機関のエチャバリ事務局長(スペイン)も出馬を決めており、再び激戦が予想される。

 3月のIAEA特別理事会で行われた選挙では、天野、ミンティの両氏とも当選に必要な有効票の3分の2を確保できず、選出作業は振り出しに戻っていた。(時事より抜粋)


         記者の目:被爆国に厳しい評価=中尾卓司(ウィーン支局)

 国際原子力機関(IAEA)の次期事務局長を決める先月の選挙で、日本政府が推す天野之弥(ゆきや)ウィーン国際機関代表部大使(61)は当選できなかった。日本人初の「核の番人」IAEAトップの座を目指して、「広島、長崎への原爆投下を経験した日本」をアピールした天野氏は一時最有力視されながら、及ばなかった。唯一の被爆国・日本の候補に国際社会が下した冷徹な評価を十分かみしめるべきだと思う。再選挙に挑む天野氏にさらなる健闘を期待するが、壁は厚い。

 IAEA事務局長選挙に向けて日本政府は支援態勢を敷き、天野氏当選に「必要票を固めた」と楽観的だった。水面下で「第3の候補」を探る動きはあったが、私も「このムードならいける」と流れを読んだ時期があった。

 事務局長選挙の当選には、IAEA理事国35カ国の3分の2、24票の支持を要求される。選挙は、南アフリカのアブドゥル・ミンティIAEA担当大使(69)との一騎打ちになった。天野氏は3月26日の最初の投票で21票と当選ラインに3票少なく、2、3回目の投票ではさらに1票減らし各20票。翌27日は両候補に対する信任投票になり、22票の支持を獲得。棄権1票の影響で下がった当選必要数23票に1票足りなかった。

 IAEA関係者によると、核拡散防止条約(NPT)加盟の核保有国・中国、NPT非加盟で核実験を実施したインドは天野氏を支持しなかったとみられる。本来、日本への支持基盤とされる先進国も盤石ではなく、「英国など欧州の数カ国が“造反”した」との観測が流れた。大国の票を固め切れなかったうえに、数々の途上国にも十分浸透できなかったことが響いた。

 イランや北朝鮮の核問題などを巡り、微妙で難しい判断を迫られるIAEAの指導者には、先進国と途上国の双方の信任が必須であり、事務局長の調整能力が問われる。

 天野氏は日本外務省で90年代半ばから軍縮、核不拡散・科学分野一筋に多国間交渉に携わった専門家だ。アフガニスタンで地雷原を歩き、先進7カ国(G7)原子力グループ議長としてチェルノブイリ原発の完全閉鎖を取りまとめ、旧ソ連の原潜解体に立ち会った。天野氏は事務局長選挙に臨み、次のように語った。

 「現場主義を貫き、現場の声を尊重する」「巨大化したIAEAを風通しよくしたい」

 率直な思いを聞くたび、「何かやってくれそうだ」とIAEA刷新への共感をもてた。同時に「核兵器の拡散に断固立ち向かう。NPTの信頼性を守りたい」と語る姿には信念が表れていた。

 その半面、肝心の演説や記者会見のやり取りでは迫力不足だった。「個人の指導力に疑問がある。東京(日本政府)から距離を置き、独自性を保てるのか」(欧州のIAEA担当外交官)。こういう酷評はウィーンの国連ビルの舞台裏で広がっていた。

 国内外を通じ天野氏をよく知る人は確かにその識見を高く評価する。しかし、幅広い知名度があったわけではない。大勢をつかみきる「強力な候補」にはなれなかった。

 焦点の一つは、世界の国家指導者と対等に渡りあえるIAEAトップとしての度量が問われた。現職のエルバラダイ事務局長はイラク開戦(03年)の直前に、「イラクが核開発を継続した証拠はない」と米国のブッシュ前政権に直言した。「しゃべり過ぎ」と皮肉られるエルバラダイ氏とは対照的に、物腰柔らかな天野氏を「控えめな人」と欧米メディアは紹介し、求心力に欠けるイメージを伝えた。

 しかし、IAEA理事国の間で個人の資質以上に問題にされたのは日本政府のあり方だ。日本は非核国で唯一ウラン濃縮も使用済み核燃料再処理も実施する原子力大国だ。IAEAに「核の番人」として核不拡散の強化を求める先進国と、「核の平和利用」を進めたい途上国との溝は深い。この対立構図の中で、日本が何を実現したいのかが明確でなかった。天野氏には「原爆の被害を言うのなら、核不拡散に向けた道筋をきちんと示すべきだ」と反論があった。

 地球温暖化対策で原発回帰が進む時代の変化で、原発を導入する国への「核燃料供給保証」が今後の課題になる。その議論でも、規制監視を強めたい先進国と制限されたくない途上国の間に確執がある。そのはざまで日本の立場を明瞭(めいりょう)に説明できないと、「唯一の被爆国・日本」を掲げるだけでは理事国の圧倒的多数の支持を得られまい。

 選出手続きは振り出しに戻った。立候補届け出は今月27日に締め切られ、来月後半か6月前半に候補5人以上の混戦が予想される。再び立候補した天野氏には一層厳しい戦いになる。今度こそ、明快な展望を存分に訴えてほしい。(毎日より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・「無邪気な善意」そのものですね・・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      はだしのゲン:全10巻の英訳完成、オバマ大統領に贈呈も

 原爆の惨禍を描いた漫画「はだしのゲン」全10巻の英訳をボランティアが完成させた。米国の出版社から8巻まで刊行されてきたが、今夏全巻そろう。漫画家、中沢啓治さん(70)が23日、広島市で記者会見し、「原爆を投下した米国市民にこそ、人間がどんな目に遭ったかを知ってもらいたい。米国の子どもたちがゲンの友達になってくれれば、次世代で核兵器をなくせるかもしれない」と、核兵器への道義的責任を語ったオバマ大統領の米国を意識しつつ語った。大統領一家にも贈呈する。

 ゲンは、中沢さんが広島での被爆体験に基づき、1973年から「少年ジャンプ」に連載。子どもの目線で語る被爆体験が共感を呼び、読み継がれている。米国での出版は、中沢さんの悲願だった。

 76年にボランティアグループが複数の言語で翻訳を始めたが、完訳には至らなかった。94年発足したボランティアグループ「プロジェクト・ゲン」は01年にロシア語版を完訳。英訳は00年から約15人で取り組んだ。日本の書籍と異なる左開きの洋書向きにするため、画像を1枚ずつパソコンに取り込んで反転させ、着物の合わせを修正したり、擬音語を外して絵を修復するなどの作業を乗り越えた。

 代表で金沢市在住の浅妻南海江さん(66)は「作業を始めたころはパソコンの容量が小さく、修正済み画像を保存できずに失うこともあった」と振り返る。次巻の翻訳を催促するファンレターにも励まされた。「米国では原爆を投下したから戦争が終わったと信じている人が多く、被爆者の思いを伝えるお手伝いができればと取り組んできた」と語った。

 7月26日に広島市で完訳記念イベント「世界に飛びたて はだしのゲン」が開かれる。(毎日より抜粋)

これが「抑止力」というものですよ・・・ 3

 「中台融和米台軍事協力は両立できる」姿勢を示した事に、改めて「馬英九さんの『緩衝地帯国家元首』としての現実主義」を実感いたします・・

 結局「軍事バランスの崩壊は、それが『軍縮』でも戦争を誘発しかねない」って言う「歴史の教訓」は今も有効だってことですね。こうやって「問題国の周辺国が『適切な規模の抑止力』を保有」する事が、不可侵&平和条約を何百も締結するより確実ってか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           F16など新兵器供与を 馬総統、中国の軍事脅威で

 【台北22日共同】台湾の馬英九総統は22日、米有力シンクタンク、戦略国際研究センター(CSIS)のシンポジウムにインターネットを通じて参加し、中国の軍事予算増強で台湾海峡の軍事バランスに影響が出ていると指摘。米国の国内法「台湾関係法」に基づき、F16戦闘機の新型モデルやディーゼル潜水艦など防衛兵器の供与を求めた。

 馬総統は講演で昨年5月の政権発足後、中台関係を1949年の断交から「大幅に改善させることができた」と指摘。陳水扁前政権下で悪化した対米関係でも相互信頼を回復させたと強調した上で、米の武器供与は「台米関係の中核」と位置付けた。

 台湾関係法は台湾への防衛支援をうたっている。シンポジウムは同法が先日、発効30年を迎えたことを記念したもので、米側からアーミテージ元国務副長官らが参加。馬総統は台北の総統府からネットを通じて出席した。

 台湾が求める世界保健機関(WHO)総会の参加については、中国側との折衝が「数週間で結論が出る」と、実現に自信を示した。胡錦濤国家主席が昨年末呼び掛けた軍事面での交流について聞かれると「経済交流拡大が優先議題」と話し、中国との経済協定をめぐる協議の本格化に意欲を示した。(47NEWSより抜粋)

「一国平和主義」は、「鎖国願望」の別名? ・78(「海自の晴れ舞台」と「やっぱダメだ、あの党」)

 着々と「武勲」を立てつつある海自・海賊艦隊ですが、その雄姿を「国民に披露」する絶好の機会が訪れたみたいですね。(感動)

 こうやって「戦闘海域を悠然と進む『旭日旗を掲げた軍艦』」をみて、感動しないのはあの御仁方々だけですよ。「長門&陸奥のおかげで『世界から侮れなれない』」って感覚&感慨を乗客の皆様が感じてくれれば幸いです・・

 それに比べて「『政府のスペア』たる役割を放棄した某政党」には呆れ果てました。あの第七艦隊発言で「ようやく『軍事的自立が日本生き残りに必須』である事を認識」してくれたと見直したものですが、こういう「国民保護を妨害」するような所業するようでは「単なる『反米パフォーマンス』」だったとしか思えなくなりました。ああ、せめて前原さんの『クーデター』を期待するのみ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             ソマリア海賊:海自派遣 日本客船を護衛

 東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策で、海上自衛隊の護衛艦が20日から22日にかけ世界一周クルーズ中の「ぱしふぃっくびいなす」(日本クルーズ客船、総トン数2万6561トン)を護衛した。派遣部隊による9回目の護衛活動で、客船は初めて。

 防衛省関係者によると「ぱしふぃっくびいなす」は1日に横浜港を出港しシンガポールやドバイを経由、スエズ運河に向かう途中だった。護衛を受けた日本関係船舶は26隻となった。(毎日より抜粋)

海賊対処法案:今国会で成立へ 与野党修正協議は決裂

 東アフリカ・ソマリア沖の自衛隊の活動を念頭に置いた海賊対処法案をめぐる与党と民主党の修正協議は22日、合意点を見いだせず決裂した。これを受け、与党は法案を修正せず、23日の衆院海賊・テロ対策特別委員会で可決後、衆院本会議でも与党の賛成多数で可決する方針を決めた。民主党など野党各党は反対するが、民主党は今後の参院審議を引き延ばさない方針で、同法案は今国会で成立する見通しになった。

 同委の自民、民主両党の筆頭理事は22日も国会内で断続的に法案修正を協議。政府案で「事後報告」にとどまっている国会の関与のあり方が焦点で、民主党は「国会の事前承認」を盛り込むよう改めて要求。自民党は「国会が議決した時は海賊対処活動を終える」などとする妥協案を示したが、民主党は拒否し、不調に終わった。

 同委はその後の理事会で、深谷隆司委員長(自民)が職権で、23日に麻生太郎首相が出席する締めくくり総括質疑と採決を行うことを決めた。与党は同日中に法案を本会議に緊急上程し、衆院を通過させる。

 民主党は、首相主導の海賊対処本部の新設▽国会の事前承認義務づけ--などを盛り込んだ修正案を23日に提出するが、与党の反対多数で否決される見通し。(毎日より抜粋)

以前なら「失敗=粛清」だったのに、どうしたの将軍様?&「ノリ」がわかってないなあ、外務省・・・・・ 8

 あれれ、将軍様?以前なら「失敗=粛清(良くて炭鉱&農場送り・悪ければ収容所&処刑台)」だったのに、「叱責だけで済ませる」なんてどういう風の吹き回し・・?(困惑)

 やはり「失敗するたびに粛清していたら、出来る物も出来なくなる」と悟ったのでしょうか。それとも「後継者問題で頭が一杯で、そういう『些事』に関わる余裕が無い」のかのどちらかでしょうねえ?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          北朝鮮、ミサイル開発者を「強く叱責」 ロシア誌報道

 【モスクワ=佐藤貴生】ロシアの週刊誌は22日までに、北朝鮮が「人工衛星」の打ち上げに成功したと発表した翌日の6日、首都平壌で検討会を開き、宇宙開発計画の責任者を強く叱責(しっせき)していたと報じた。

 ロシア語版ニューズウィーク4月13日号(電子版)が伝えた。同誌は情報源は明らかにしていないが、「これは、北朝鮮が打ち上げ失敗を深刻に受け止め、新たに打ち上げる必要があると認識したことを意味する」としている。

 北朝鮮が発射直後、打ち上げ成功をたたえるプロパガンダ活動など複数の課題に取りかかった主な目的は、「人工的な脅威」を作り出し、国際社会との対話を有利に運ぶことにあると分析している。

 北は5日、「衛星は軌道に乗った」として国を挙げて成功をアピールしたが、同誌の情報が事実とすれば、北の指導部は直後から打ち上げが明らかに失敗だったことを理解していたことになる。

 韓国紙、朝鮮日報(電子版)によると、ロシアの外交専門家は「北朝鮮がミサイル発射に失敗したことを自ら認める可能性はほとんどない。北朝鮮はミサイルの発射で、体制を宣伝するとともに、国際社会の関心を引くという目的を達成した」と話している。(産経より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・外○省様。コレが「外交のノリ」ですよ、do you understand?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         欧州の駐朝大使 祝賀行事ボイコット ミサイル発射抗議

平壌に駐在する欧州6カ国の大半の大使らが、北朝鮮による「衛星打ち上げ」はミサイル発射だと抗議し、打ち上げ直後から始まった故金日成主席の生誕記念日(15日)の関連祝賀行事への参加をボイコットしていたことが22日分かった。複数の外交筋が明らかにした。

 欧州各国の大使らは、祝賀行事ボイコットで国際社会の強い抗議を認識させようとしたとみられるが、北朝鮮国内ではほぼ連日、ボイコットした国を含む欧州各国で「衛星打ち上げ支持の決議や集会が行われた」と国営メディアを通じ紹介されており、抗議は事実上、無視されている形となっている。

 同筋によると、欧州の大使らがボイコットしたのは、故金主席の遺体が安置されている記念宮殿での行事や、海外約20カ国の代表団を招いた国際芸術祝典など。(産経より抜粋)

「戦後初の『空襲警報』がもたらした「『民間防衛の日』&『国土安全省』の必要性」 ・3

 私が「『国土安全省』の中核組織のモデル」にしたFEMADHSの関係ですが、どうもブッシュ政権と同じような展開になってきたようで・・(唖然)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        FEMAは国土安全保障省の傘下組織で継続と、次期局長候補

ワシントン(CNN) ハリケーンなどの自然災害対策に当たる連邦緊急事態管理局(FEMA)の次期局長にオバマ大統領が指名した、フロリダ緊急事態当局のクレイグ・フューゲート局長は22日、FEMAは国土安全保障省の傘下組織にとどまると述べた。


米上院の指名承認の公聴会で述べた。ただ、同氏の個人的意見、もしくはオバマ政権の公式見解なのかは不明。同氏は「組織の所属先に関する議論は私に関する限り終わった」と語った。


FEMAは、2005年夏に南部諸州を襲った大型ハリケーン「カトリーナ」被災で、初動の救援態勢が遅れて批判を浴び、独立機関にすべきとの主張が表面化していた。ただ、災害対策は国土安全保障省の所轄業務とする見方もあり、議論が継続していた。


フューゲート氏は、フロリダ州を2004年に襲ったハリケーン対策で手腕を発揮し、全米的な注目を集めた。局長には2001年に就任、06年に再任されていた。氏がFEMA局長に就任すれば、同組織の抜本的改革が主要責務ともなる。(CNNより抜粋)

「光学偵察衛星」はチト厳しいが、「SAR&電子傍受衛星」なら「協力」できますよ・・ 2

 インド・イスラエル合同SAR衛星打ち上げに関しまして、兵頭二十八さんが詳しい紹介をされていましたので、ご紹介いたします・・

 それにしても、この記事読めば読むほど「日本とイスラエル・インドの『戦略的利害』が一致」してるって事を改めて実感できますね。

 それにしても、米中のASAT能力&宇宙戦争シナリオですが、私達が考えていたより「かなりシビア」ですね。コレが本当なら「日の丸DSP&諸々の軍事衛星は、チャンドラヤーンⅣ見たく『開戦早々破壊』がオチ」ってことじゃないですか。少なくとも兵頭さんの推奨する「衛星打ち上げ能力(記事)&ガメラ&OTHレーダーの拡充」ぐらいはやってもいいはず・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               ■ ワレ電覧ス。2009年04月23日 08:15

 09-4-18に『SPACEFLIGHT NOW』に CRAIG COVAULT 氏が寄稿している記事を見たら、米軍の宇宙プロジェクトが〈近直の対テロ〉と〈将来の対支〉にシフトしている様子が知れた。

 まず、インドのロケットでイスラエルのレーダー偵察衛星を打ち上げる意味。

 『イスラエルには衛星技術があるが、巨大ブースターがない。それでインドと提携し、宇宙から得られたデータは、インドとイスラエルとで共有する。』

  ※感想。ここに日本が一枚噛まないでどうするんだ? …どうしようもないぜ。

 『イスラエル製の合成開口レーダーの分解能は1m。カモフラを透視できる。』

  ※てことはLバンドか。

 『インドの名目は、「アルカイダを見張る」。』

  ※と表向き言っておいて、勿論、シナとイランを見張る。アメリカはイスラエルを間に立ててインドをサポートしてやったのだろう。

 『2008にインドは高解像度の偵察衛星を打ち上げたが、それ以前のリモセン技術はずっと低かった。イスラエルに一日の長があった。』

 周回高度は342マイルである。インドはこれからレーダー画像の処理を学ぶだろう。

 『シナ衛星を見張る双子衛星を既に米国は打ち上げている。Mitex衛星という。げんざい、静止軌道高度で、怪しい衛星がいないか、探しながらうろついているところだ。ちかいうちに、故障した早期警戒衛星に近づいて近接撮影を試みるテストを予定。』

  ※シナが密かにデブリ投射やビーム照射などの破壊工作をやった形跡がないかどうか、チェックする。

 『シナはこの Mitex 衛星にガクブル。近接撮影できるなら、シナ衛星の破壊だってできるわけだから。』

  ※シナは米国のキーホールやラクロスやGPSやDSPを破壊したくてたまらない。そのためパラサイト衛星を準備しつつある。2007の破壊実験はその宣言。そこで米国は早くもパラサイト駆除の手を打ってきた。パラサイトを駆逐できるなら、シナ製の「北斗」衛星なども朝飯前に屠れる。

  ※シナは800km軌道のパラサイトは2007に実験してみせたが、まだ静止軌道やGPS軌道のパラサイトはやってないだろう。米国は敵がそこに辿り着く前に、早くも圧倒的な能力差を見せつけている。

  ※有事に短期間に連続して多数の重い衛星を打ち上げる能力の無い国は、軍事衛星などに自国の安全保障を依存しない方がいい。国益に関して良心ある国会議員諸君は、5年以上もかかるはずの国産DSPの開発提案などに耳を傾けず、いますぐOTH-Bレーダーを建設させよ。稚内と宮古島のレーダーはX-band化せよ。

 『米国は敵の弾道弾のミッドコースを探知追尾する新型衛星を複数投入する。』

  ※つまりDSPだけでなんとかなるような段階は過去なわけ。遠い将来のシナのSLBMも封じにかかっている。

 『キーホールやラクロスよりもはるかに軽く、しかも素早い画像処理ができ、輻射光をプリズムのように分光して地上のデコイも見破り、最前線部隊の要求に即座に応えてやれる戦術衛星も米軍は投入する。』

  ※衛星の大艦巨砲路線はシギント衛星だけとなるでしょうね。衛星の大数消耗戦時代が始まるよ。そうなると大型高価なのは不利。ロンチ場も多数必要。


 せんでん。

 今回の電覧摘録とコメントは、貴男の時間節約のお役に立ちましたか? 原文記事と比較してみてください。
 「読書余論」は毎月25日配信です。こちらは、過去の厖大な専門書籍の情報と、現在の忙しいミリタリー好き読者を結ぶ、情報意味圧縮の試みです。どこの和文/英文ウェブサイトをみても、このようなマトメは載っていません。1号分が¥200-です。コンテンツは4-1の「放送形式」でお確かめください。(兵頭二十八HPより抜粋)

「損失を隠蔽」する事の愚かさを理解してるなあ、野村さん。その前途は明るい・・・

 ほうほう、野村證券「正直に『損失を発表(基準を厳格に》』」するとは、えらいえらい・・(感嘆)

 バブル時代の初期「資産価格の早期反転を期待」して損失処理を怠った(野村の名誉のために申し上げると、この措置は「税収減」を恐れた某省のバキャリア共が『強要』したらしい)」戦訓にしっかり学んでいるようですね。少なくとも「自分から『厳しい基準』を適用して膿を出し切る」姿勢を示した事は、なにやら「政府と共謀して『粉飾決算』した疑い(アレだけ大騒ぎして「一期で業績回復」なんてどう考えても怪しい?)」のある米・投資銀行の連中より好感が持てますね。

 リーマン・欧州中東部門&コリン・スチュアートを買収した事で「欧州・中東の『金主筋』にコネ」が出来ましたし、こうやって「臆病な投資家に安心感」を与えたことで、将来的には「『投資銀行』と言えば、モルガンやゴールドマンでなく『野村』の名が」って時代もありえるかも?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        野村、最終赤字7000億円 09年3月期、評価損や人件費膨らむ

 野村ホールディングスの2009年3月期連結決算は、最終損益が7000億円前後の赤字(前の期は678億円の赤字)になったようだ。赤字額は過去最大。米リーマン・ブラザーズの部門買収に伴う人件費の増加が重しになったほか、保有資産の価値を厳しく見直して評価損を計上する。

 野村は24日に業績を発表する。すべての国内上場企業の09年3月期決算のなかでも、7000億円の最終赤字を予想する日立製作所と並んで最大級の赤字となる。(日経より抜粋)


米財務長官、米銀資本「大多数は十分」 不足懸念、解消狙う

 【ワシントン=米山雄介】ガイトナー米財務長官は21日、議会の金融安定化監視委員会の公聴会で証言し、国内銀行の財務の健全性について「大多数の銀行は規制当局によって必要とされる以上の十分な資本を備えている」と述べた。ただ多額の不良資産が個別銀行の健全性への疑念を生み、結果的に貸し出しの減少を招いているとの認識を示した。

 米財務省は主要19金融機関を対象とする健全性審査(ストレステスト)の結果を5月4日に発表する予定。長官発言を受け、市場では米銀の大幅な資本不足への懸念はひとまず後退したが、一部銀行については公的資金注入の可能性が残った形だ。

 長官は「貸し出しの増加には、景気見通しが仮に悪化しても銀行の自己資本は十分な水準にあるとの信認が必要だ」と指摘。「資本増強やリストラで主要金融機関が信認を維持することが引き続き金融行政の中心的な目的だ」と強調した。(日経より抜粋)

まあ、「南米のいつもの恒例」ですが・・・

 あれれ、一応「ペルーも『反米の同志』」のはずですが、大丈夫なの?(苦笑)

 まあ、南米諸国では「『政治犯』は、結構気軽に亡命し、受け入れ&送り出し側も『寛容』(自分達も同じ立場になりえるので『相互扶助の精神発揮(爆笑)』)」ですので、結局は「亡命受け入れ」でチョンでしょうね。まあ、フジモリさん見たく「身柄を政治利用」されないよう用心すれば、経済面以外では安泰ってか・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            ベネズエラ大統領の政敵、ペルーに亡命申請

(CNN) ベネズエラのマラカイボ市長で、2006年の大統領選でチャベス大統領と争った野党「新時代」の指導者マヌエル・ロサレス氏が21日、滞在先のペルーに政治亡命を申請した。ロサレス氏の弁護士が明らかにした。


ロサレス氏はスリア州知事在任中(2002―04年)の汚職疑惑で起訴され、20日に裁判所に出廷するよう命令されていた。同氏はチャベス大統領が政治的意図で疑惑をねつ造したと主張し、起訴事実を否認している。


同氏の弁護士は、チャベス大統領が公の場で同氏を非難する発言をしていたと指摘し、公平な裁判が行われない可能性があるとの懸念を示した。ペルー政府は同氏の亡命申請について、2カ月以内に判断を示す見通しという。


新時代のスポークスマンは、ロサレス氏が与党の妨害を受けているものの、野党指導者として影響力を今後も維持するだろうとの見通しを示し、同氏が数日内に出廷すると述べた。


一方、ベネズエラのエルアイサム内務法務相は、ロサレス氏が出廷命令を拒否したことで法からの逃亡者になったと批判し、同氏を拘束する可能性を示唆した。また、与党・統一社会党の国会議員は、国際刑事警察機構(インターポール)に捜査を要請するべきだと発言した。(CNNより抜粋)

プロフィール

rekisizuki777

Author:rekisizuki777
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント