FC2ブログ

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・915

 これに「吹き替え」入れるとすれば、「使い勝手のいい召使だった」ってか?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       大統領への野心なしの副大統領抱え強い安心感と、ブッシュ氏

(CNN) ブッシュ前米大統領は28日、ミシガン州ベントンハーバーで講演し、ホワイトハウス時代の生活などを振り返り、大きな安心感は「大統領就任への望みを持っていなかったチェイニー前副大統領がいたことだ」と語った。


大統領への野心がある副大統領を抱えれば、正副大統領の関係は時々、距離を置くものになると指摘。ホワイトハウスで仕事がはかどらないような時、「そのような副大統領は船を離れる最初のグループの1人になることがある」とも述べた。


ブッシュ氏が米国内で本格的に講演するのは、1月の離任以来、初めて。


前大統領はまた、ローラ夫人との夫婦関係に触れ、「大統領としてのプレッシャーに常に襲われたが、彼女の忍耐と情熱のおかげで夫婦のきずながより強まった」とし、「彼女が妻でなかったら、(選挙で)私に一票を投じていたのかは分からない」との冗談も飛ばした。ローラ夫人の実家は、民主党支持だったという。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 昨今の副大統領は『首相格』ですからね。 いわば「大統領は『○○』でもいい」体制を作った功労者?(爆笑)
スポンサーサイト



花(常任理事国)より団子(サミットメンバー) ・3(G8ならぬG20では、船頭多くして船山に登る?)

 今まで「サミット」といえば、「G8+オマケの国々で年一回」ってのが慣例でしたが、昨今の雰囲気は「G20こそ『本当のサミット』」って雰囲気になるつつあるようですね・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       第3回の金融サミットはピッツバーグで開催、ホワイトハウス発表

ワシントン(CNN) 米ホワイトハウスのギブズ大統領報道官は28日、3回目となる20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)を9月24日から同26日までペンシルベニア州ピッツバーグで開くと発表した。国際的な景気後退の対策などを話し合う。


金融サミットの1回目は昨年11月にワシントンで、2回目は今年4月にロンドンで持たれている。


今回は、国連総会一般討論に合わせ各国首脳が訪米するのに合わせた日程となっている。同報道官によると、オバマ大統領は、製鉄業で有名なピッツバーグを深刻な景気低迷に襲われながら回復の兆しを見せている都市としてサミットの開催地に選んだという。


3回目のサミットでは、世界経済の現況や各国政府の対策の進展を再点検などする。(CNNより抜粋)

フィアット王朝、新大陸に続き「ゲルマン征服」?(爆笑) ・3

 フィアット王朝が「撤退」したと思ったら、結局「ウォッカ&カナディアンウイスキー連合(爆笑)」がオペルをGETしたようで・・(爆笑)

 表向きには「マグナ社が表看板」ですが、GAZが「シュレーダー元首相を動かして『ドイツ政府を陥落』」させたので無ければ、言い方は悪いですが「部品メーカー風情が完成車メーカーを買収」するのはありえないはずでしょう?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マグナ連合がオペル買収へ、独政府がつなぎ融資を実施

ベルリン(CNN) 経営再建が迫られる米自動車最大手、ゼネラル・モーターズ(GM)傘下にあるドイツのオペルの買収、業務提携問題で、同国の国営テレビは30日、カナダの自動車部品メーカーのマグナによる救済が決まったと報じた。


シュタインブリュック独財務相も30日、GM、マグナや米政府関係者との会談後、「解決策が見付かった」「つなぎ融資を実施する」などと述べ、マグナとの提携が決まったことを明らかにした。


同財務相によると、GMの破綻(はたん)に備え、オペル資産を信託化して保全した上で、独政府がつなぎ融資を実施する。


オペル買収をめぐっては当初、4グループが買収提案を提示。ロシア自動車大手GAZの支援を受けたマグナ連合と並び最有力候補だった伊自動車大手のフィアットは29日、交渉からの撤退を表明していた。


ドイツ政府がオペルの再建や生産業務継続のために要求する緊急資金の拠出が交渉打ち切りの原因とされた。政府はつなぎ資金として約4億1700万米ドル(約400億円)を要請したという。フィアットは、資金提供は不必要な経営リスクを背負うと反発していた。(CNNより抜粋)

コレがホントの「極地戦争」?(ブルブル)・2

 自分は以前「去年の大統領選で『マケイン政権が誕生』すれば、ペイリン副大統領を中心に『北極圏グレートゲーム』を開始(イラク戦争でのチェイニー見たく)」と見ていたのですが、環境保護重視のオバマ政権も「反対側のアプローチ」から、この情報を元に「北極圏・グレートゲームに参戦」する可能性がでてまいりました・・

 なにせ、オバマ政権は「グリーン・ニューディール」で脱石油社会に移行する事を政策の目玉にしてますが、潜在的ライバルたるEU・ロシア(特に)が「北極海原油に積極的にアクセス」するのは温暖化防止&エネルギー支配的にはかなり拙いですし、それ以前に「コレを契機に『北極圏にロシア軍が本格進出」なんてことになれば、それこそ「対米攻撃&米欧分断拠点の獲得(アイスランドへの『融資』もその一環?)」なんて地政学上の大変動を誘発しかねない?(ガクガクブルブル)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         北極圏の石油と天然ガス、埋蔵量は予想以上と 米調査

(CNN) 北極圏の海底にある石油と天然ガスの埋蔵量が、これまで考えられていた量のほぼ2倍にも達する可能性があるとする調査報告を、米地質調査所(USGS)らの研究チームが米科学誌サイエンスの最新号に発表した。


北極圏に接する国は多く、北極圏の開発にあたっては環境への影響を考慮した、遺漏のない規制などが必要だと指摘している。


USGSと各国研究者の調査によると、北極圏の海底にある石油量は全世界の埋蔵量のうち13%、天然ガスでは30%に相当すると見積もっている。量にすると、石油は400─1600億バレル。これまで考えられていた埋蔵量は900億バレルだった。


米エネルギー省によると、全世界の石油使用量は現在、年間300億バレル。


北極圏の石油開発はまだ本格的には行われていないが、米石油大手エクソンモービルなどがすでに試掘に着手している。(CNNより抜粋)

平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・56(将軍様の「日米同盟・ストレステスト」)

 4月に「公演」したばかりなのに、間をおかず「黒テポドン発射ショーの再演」とは、核実験には能天気だった日米韓に対する「必死のアピール」?(爆笑)

 もう今回は「人工衛星の打ち上げ」なんて言い訳は通用しませんよ、将軍様。ホントこの展開「自衛隊WARS201X」の想定そのまんまでして、こっちの方は将軍様が「核テポドンのターゲットに『北京も仲間入り』(兵頭二十八さんが兼ねてから指摘)」した途端、中南海のヘタレ集団がビビッて燃料&軍需物資を人道援助名目でプレゼントしてましたねえ。でも実際には「中国の方が積極的に物資供与(朝鮮半島でアメリカの覇権を終焉させるため)」なんて可能性もあり?

 少なくとも、日米韓は「北朝鮮だけでなく中国の蠢動も許さない」との観点から、防衛相会談&声明程度の「行動」でなく、実際の「行動(軍の移動&展開)」という形で将軍様にプレッシャーをかける必要がありますね。今度こそ本当に「日米同盟は『空洞化』してるか否か」が試されるのでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北朝鮮、長距離弾道ミサイルの発射準備か 米偵察衛星が探知

ソウル(CNN) 北朝鮮の核開発問題で、複数の米国防総省高官は29日、米国の偵察衛星が北朝鮮の弾道ミサイルの発射基地で「車両の動き」をとらえ、長距離弾道ミサイル発射の準備を進めている可能性があることを指摘した。


北朝鮮は今年4月、テポドン2の改良型と見られる長距離弾道ミサイルを発射しているが、この時と類似した動きとしている。テポドン2の輸送に使われた車両が撮影されたが、ミサイルは積んでいなかったという。


北朝鮮は今月の25日、地下核実験に踏み切ると同時に、日本海へ向けて計3発の短距離ミサイルを発射。26日にも東部の咸鏡南道咸興市付近から日本海へ2発を発射している。さらに29日にも1発を発射している。射程は百数十キロの地対空、地対艦ミサイルとみられる。


北朝鮮の朝鮮中央通信は29日、地下核実験を受け新たな制裁も含めた決議を準備する国連安全保障理事会の動きに絡め、安保理がさらに挑発すれば自衛のための行動を起こすとの外務省声明を伝えた。


長距離弾道ミサイル発射の準備が事実とすれば、この「自衛の行動」と関係することも考えられる。(CNNより抜粋)


米国、同盟国に脅威与えるなら迅速に行動と、北朝鮮に警告

(CNN) 北朝鮮の核開発問題で、ゲーツ米国防長官は30日、北朝鮮が米国もしくはアジアの同盟国に脅威を与える動きを示した場合、米国は迅速に行動するして何らかの軍事的対応も辞さない考えを示唆した。シンガポールで開催しているアジアの安全保障に関する会議で表明した。


「迅速な行動」の具体的な内容には触れなかった。北朝鮮は25日に地下核実験に踏み切り、短距離ミサイルを連日のように発射しているが、長官は、アジア地域に米軍を増派する計画は現在ないとも述べた。


長官は、北朝鮮がアジアの標的や米国を破壊する能力を高めることを米国は座視しないと強調した。ただ、現段階で北朝鮮を米国への直接的な軍事脅威とは考えないとも語った。


北朝鮮とイランの核開発を比較し、北朝鮮の方がより進んでいるとも指摘。両国の開発を止めるためには国際的な慣行を無視したつけとして強硬な制裁を与え、痛みを思い知らせることが必要とも主張した。(CNNより抜粋)


対北朝鮮で緊密連携を確認…日米韓が初の防衛相会談

 【シンガポール=中山詳三】浜田防衛相は30日夕(日本時間30日夜)、シンガポール市内のホテルで米国のゲーツ国防長官、韓国の李相喜(イサンヒ)国防相と会談し、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル再発射の動きに日米韓が緊密に連携して対応することを確認した。

 核実験などを強く非難し、北朝鮮に核・弾道ミサイル計画の廃棄や核拡散防止条約(NPT)への復帰を求める内容の共同プレス発表もまとめた。

 ゲーツ長官は会談で、「北朝鮮の行動は国際社会の安全に対する脅威だ。6か国協議への復帰や非核化を求めていかなければならない」と強調した。日本と韓国への脅威に対する抑止力強化も検討する考えを示した。

 浜田防衛相は「中国、ロシアを含む国際社会と協調し、冷静かつ毅然(きぜん)とした対応を取ることが重要だ」と指摘し、李国防相も「国際社会との協力が必要だ」と同調した。

 ゲーツ長官は日韓両国によるアフガニスタン、パキスタン両国の安定化、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策での貢献を評価し、日本の海賊対処法案の早期成立に期待感を示した。

 会談はアジア安全保障会議の合間に約45分間行われた。日米韓の防衛相会談は今回が初めて。

 一方、これに先立って行われた日米防衛相会談で、ゲーツ長官は「北朝鮮を核保有国として受け入れることはできない。北朝鮮のやり口に何度も付き合わされるのはうんざりだ。きちんとした対応を取る必要がある」と語った。浜田防衛相は「今後も北朝鮮の行動はあり得る。情報交換を始め、色々な面で協力をお願いしたい」と要請した。(読売より抜粋)

将軍様、シアヌーク陛下の「先例」見習ったのでは? ・2

 黒テポドンサプライズ核実験に関するこの分析ですが、壬申の乱というよりは北条氏の執権体制確立や関ヶ原の戦いになぞらえた方が適切では・・・

 少なくとも、こういう「『表看板』の背後で実験を握る」って形式は、曲がりなりにも親政敷いた天武天皇よりも、「源氏を棚上げ」した尼将軍や「豊臣家・筆頭大老」として征夷大将軍の座をGETするまで天下の仕置きを行なった狸親父のやり方に近いですね。

 そういえば、同じ様な統治方式を予想していた『超日中大戦』ではこの「執権・大老」ポジションを張成沢が握ってましたが、実際には「ああいう『金ファミリーの余計者』」よりは、「『北朝鮮版シハモニ殿下』を「象徴首領」として擁立し、軍部&開明派官僚が『老中・若年寄』としてサポート」するほうが安定性抜群では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  軍部、実権握ろうと暴走!?北朝鮮版「壬申の乱」 核実験、相次ぐミサイル発射


 北朝鮮の2度目の核実験を受け、国連安全保障理事会は新決議採択に向けて最終調整を進めている。こうした中、北の核実験や相次ぐミサイル発射について、健康悪化が伝えられる金正日総書記の後継体制をめぐる権力闘争という見方がある。公安関係者が夕刊フジに明らかにしたもので、「北朝鮮版 壬申の乱」の可能性にも言及している。

 「これまでの金総書記の判断パターンとは違う。北で、何かが起こっているのは間違いなさそうだ」

 公安関係者はこう語る。昨年8月、金総書記が脳卒中で倒れて以降、北の動きを注視してきたが、25日の核実験は中国に了解を得た様子もなく、米国と事前の駆け引きもしておらず、あまりにも拙速だという。

 確かに25日といえば、金総書記が韓国の盧武鉉前大統領の遺族に弔電を送ったと伝えられた当日である。

 北の現状を分析する情報として、公安関係者は「今回の核実験は、金総書記や義弟で側近とされる張成沢部長ではなく、軍幹部が主導したという情報がある。キーマンは玄哲海、李明秀という大将だと聞いている。これは、北の『壬申の乱』かもしれない」と語る。

 玄、李両氏は朝鮮人民軍の最高幹部で、これまで金総書記の地方視察にも同行していた実力者だ。

 壬申の乱とは、672年に起きた日本古代で最大の内乱。天智天皇の弟である大海人皇子(後の天武天皇)が地方豪族を味方に付け、天智天皇の子供である大友皇子を首長とする朝廷に反旗を翻して勝利したもの。

 現在、北では金総書記の後継者をめぐり、長男の正男氏と次男の正哲氏、三男の正雲氏の名前が取りざたされている。公安関係者が「壬申の乱」に言及したのは、後継者の擁立をめぐり、後ろ盾となる軍の一部が暴走または突出した可能性を示唆したものだ。公安関係者はこう続ける。

 「北は、かつての徳川幕府のように、権威の象徴に後継者(=将軍)を据え、擁立した軍などの実力者が権力を握ろうとしているのでは。中国が今回の核実験に猛反発しているのは、同国の思惑と違う展開になっているのかも。ともかく、金総書記の健康状態と無関係ではないだろう」

 北の暴走は続くかもしれない。(ZAKZAKより抜粋)

フィアット王朝、新大陸に続き「ゲルマン征服」?(爆笑) ・2

 フィアット朝の「ゲルマン再征服」計画ですが、ほとんど「秒殺」の結果に終わったようですね・・(爆笑)

 まあ、トイトブルクの戦い見たく「少なからぬ軍団(資産)を喪失」してアウグストゥス見たく『ウァルスよ、我が軍団を返せ!』(Quintili Vare, legiones redde!)ならぬ『マルキオーネよ、わが資産を返せ!』(Maruki Ohnet, return my assets!)とフィアット家当主に絶叫」させるよりはマシだった?

 でも、イタ公が「撤退」すれば、お次の候補が「ジョンブルの味噌っかすを『表看板』にした東方のヒグマ」ってのもアレですね。もしかして「ゲルハルト・『天下り中露スキー』・シュレーダー」の策謀が?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          伊フィアットが買収交渉から撤退と、GM傘下のオペル買収

ベルリン(CNN) 経営再建が迫られる米自動車最大手、ゼネラル・モーターズ(GM)傘下にあるドイツのオペルの買収、業務提携問題で、有力候補とされていたイタリア自動車大手のフィアットは29日、交渉から撤退するとの声明を発表した。


買収交渉を仕切るドイツ政府が再建や生産業務継続のために要求する緊急資金の提供に反発したのが原因とされる。政府はつなぎ資金として約4億1700万米ドル(約400億円)を要請している。フィアットは、資金提供は不必要な経営リスクを背負うと主張している。


ただ、当事者との交渉を続ける用意はあるとし、緊急資金の提供で政府に譲歩を迫る構えも見せている。


オペル買収などについては、フィアットの他、ロシア自動車大手GAZの支援を受けたカナダの自動車部品メーカーのマグナの2社に絞り込まれていた。マグナは、独政府の返済保証を条件に400億円の提供に合意しているという。(CNNより抜粋)

ペンタゴン&中南海は「サイバー的ハダカ踊り」が得意 ・2

 ようやく米国政府も「総合的サイバーテロ対策」に乗り出したようですね。ペンタゴンやDHSに丸投げすることなく「ホワイトハウス直轄」とは、正に「米中枢が、この問題にしっかり取り組む」事の意思表示では?

 まあ、「暗殺者の棍棒」振り下ろされてからオロオロ泥縄打つのはいただけませんが、日本よりは・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          「サイバー安保」の最高責任者ポストを発表へ、オバマ大統領

ワシントン(CNN) オバマ米大統領が29日にも、ハッカー、テロリストやスパイなどによる政府、民間企業のコンピューター網への不正侵入防止の包括的対策に当たる最高責任者のポスト創設を発表する見通しとなった。この部門の名称は不明。


この職務は、国家安全保障担当の大統領補佐官や国家経済会議委員長に直属。ただ、最高責任者の人選はまだ進んでおり、発表はされない。大統領は同時に、サイバー攻撃に対応する基本戦略も示す見通し。40ページに渡る報告書となるが、公表はされないという。


オバマ大統領は今年1月の就任後、60日内に民間と共同し、総合的な「サイバー安保」を打ち出す考えを示していた。


米国では、政府省庁のコンピューター網などへの外部からの不正侵入が問題視され、米国防総省高官は先に、軍コンピューター網への攻撃を阻止するため過去半年に少なくとも1億ドルの経費を機器更新や要員訓練などに投じたことを明らかにしていた。


サイバー戦争を仕掛ける国名などには触れなかったが、国防総省は2009年版の議会への報告書で中国への懸念を表明。2008年には、米政府省庁を含む世界のコンピューターネットワークが不正侵入の攻撃を受けたが、中国国内から仕掛けられたと指摘していた。ゲーツ国防長官は、コンピューターネットワークの安全保障を確保する必要性を強調し、要員を養成すると強調。今後2年間で250人の専門家を育てる計画も打ち出している。


国防総省は今年4月下旬、米英などが共同開発を進めている次世代戦闘機F─35の設計図、電子機器の情報が含まれるコンピューター網へ過去2年間、不正侵入行為が繰り返しあったとの事実を明らかにしている。米空軍の管制システムへの侵入もあったという。飛行中の全軍用機の位置などのデータ入手を狙ったともみられる。被害の詳細は不明だが、高度の機密データの漏出はないとしていた。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・914

 あれれ、何時から「アメリカ人は『サッカー狂』になった」のかな?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        サンダーランド新オーナーに米国人富豪、プレミアで4クラブ目

(CNN) サッカーのイングランド・プレミアリーグのサンダーランドは29日までに、クラブの新たなオーナーに米国の富豪、エリス・ショート氏(48)が就任すると発表した。現会長ら保有する株式を全面的に買収、比率は従来の30%から100%となった。


ショート氏は、米テキサス州ダラスに活動拠点を置き、投資ファンドなどで財を成した。クラブでは財政面だけに関与し、監督の采配、チーム運営、戦術などには干渉しないと述べた。サンダーランドは昨季、リーグ戦で16位と低迷した。


プレミアに参加する20クラブのうち、米国人がオーナーとなったチームはこれで4クラブとなった。サンダーランドのほか、アストンビラ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)、リバプールとなっている。


プレミアではポーツマスが27日、中東アラブ首長国連邦(UAE)の実業家が同クラブを買収することに合意した、と発表している。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そんなに金があるのなら、海外のチーム買わずにMLS応援してやれよ?(苦笑)

「一国平和主義」は、「鎖国願望」の別名? ・93(「南極海」より「インド洋」でしょ?)

 あんれまあ、世界各国が「海賊対策に艦隊派遣(日本でさえ)」してるのに、曲がりなりにも『アジアの小盟主』を標榜(爆笑)している豪州さんが、いままで艦隊出して無かったとはねえ。やはり「人員不足は潜水艦だけじゃなかった」の?

 まあ、豪州海軍は「所帯がかなり小さい」のは百も承知の介ですが、曲がりなりにも「『軍艦銀座』周辺の同盟国給油海賊対策に7隻派遣」してるのに、隣国に碌な仮想敵国がいない豪州海軍が「1隻ポッキリ」では話にもなりませんね。せめて保有するP3Cをすべて振り向けるぐらいの「誠意」みせないと、ねえ・・

 なに?「南極海の『鯨ジェノサイド集団監視』で艦艇&機体が回せない」だと!おんどりゃあシドニーダーウィンまたまた攻撃されたいんかい?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          豪州も海軍艦船を派遣へ、ソマリア沖合の海賊監視で

(CNN) アフリカ東部、ソマリア沖合で多発する海賊被害で、オーストラリア政府は29日までに、同国海軍のフリゲート艦1隻と哨戒機を派遣すると発表した。ペルシャ湾で作戦従事中の同艦を定期的にソマリア周辺に派遣、多国籍海軍司令部の下で任務に当たらせる。


豪州船舶の安全航行や、ソマリア北部のアデン湾を通過する客船などの豪州人乗客の安全を図るために必要な措置としている。


海賊事件の頻発に対応し、米軍、欧州連合(EU)、北大西洋条約機構(NATO)、日本、ロシア、インドなどが軍用艦船をソマリア周辺に派遣、警戒や商船警護などに当たっている。ただ、事件は依然、多発し、減少の気配はない。


EUによると、ソマリア沖合で活動中の各国海軍艦船は計25隻。効果を挙げるためには数倍の隻数が必要との見方もある。(CNNより抜粋)

平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・55(これぐらいの「友好的ジャブ」ビビっちゃダメダメ)

 この程度の「牽制球」なぞ、露骨な軍事力誇示に比べれば「むしろ『有効的な態度』」そのものですよ。いわば「そっちにはそっちの論理、こっちにはこっちの論理」と明言することで、却って「争点をわかりやすくする」様なものですね・・

 まあ、北方領土に関しては「『返還』より『国境線確定』の方向(ウスリー島見たく)」の方向が「三方一両損」的解決が「現実的(武力奪還作戦をやる気ないのなら)」でしょうし、将軍様の「核武装は『自衛の権利』との主張には、「では、日本も同じロジックで『原爆と空母』をあつらえるのであしからず・・」と涼しい顔で声明&実行すればいいだけですよ?

 まあ「堂々巡りに終止符を打つために、悔しいけどどこかで『最大公約数を見出す』」のも、「露骨な軍事的威嚇に『それ相応の対抗手段を打つ』」のも、現実主義の現実主義たる由縁でして、そういう意味では「理想を言いすぎる政治家は『国政関与の資格皆無』」では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            <露大統領>北方領土問題で批判 麻生首相発言に

 【モスクワ大前仁】ロシアのメドベージェフ大統領は29日、河野雅治・駐露大使らが出席した信任状奉呈式の場で北方領土問題に言及し「パートナーである日本がロシアのクリル諸島への主権に対して疑いを差し挟む試みを指摘せざるを得ない」と発言した。麻生太郎首相が今月20日の国会答弁で北方領土問題について、「ロシアの不法占拠が続いているのは極めて遺憾だ」と述べたことに対して不快感を表明したとみられる。

 メドベージェフ大統領は日本側の言動について「一方的であり、正しくない評価だ。(2国間の)対話を促進させない」と批判した。日本側は7月に予定する日露首脳会談の場で、メドベージェフ大統領が領土問題解決に向けた自らの考えを表明することを期待しているだけに、今回の発言は波紋を広げそうだ。(毎日より抜粋)


さらなる自衛措置」取る=安保理決議をけん制-北朝鮮

 【ソウル29日時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は29日、「国連安保理がさらなる挑発をすれば、われわれのさらなる自衛的措置が不可避だ」とする報道官談話を発表した。

「自衛的措置」の具体的中身には言及していないが、核実験を強行した北朝鮮への新たな決議を安保理が採択すれば、対抗手段を取ると宣言した形だ。(時事より抜粋)

「実務派」より「パイプ役」を優先? ・2

 なんだ、駐日大使だけじゃなかったんだ。英仏と同格ってことは「政権へのパイプ優先」ともいえますし、それほど悪くないのでは・・

 まあ、大石英司さんではありませんが「駐在大使ぐらいで日米関係に変化はあり得ない」って事でもありますし、むしろ日本は「米国をアテにするどころか、米国からアテにされる時代」が到来した事を肝に銘じるぐらいでないと、この『帝国主義復活』という名の地球戦国時代を乗り切れないのでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         論功行賞だけでない=駐日大使らの指名で釈明-米報道官

 【ワシントン28日時事】ギブズ米大統領報道官は28日の記者会見で、ルース次期駐日大使を含む主要国大使の指名について、「資金調達者が複数いるのは確かだ」と述べ、昨年の大統領選の「論功行賞」人事を認めた。その上で、「公職経験がなくても立派に大使が務まる人もいるというのがオバマ大統領の立場だ」と述べ、能力面も十分に考慮したと釈明した。

 歴代の米大統領も、自らと親密で選挙の資金集めに貢献した人物を大使に起用してきた。しかし、経験や派遣先の国との関係が軽視されているとして、外交専門家らの間には「論功行賞」の慣習に批判的意見が根強い。この日の会見では「今回の人事がワシントン政治の変革と言えるのか」といった厳しい質問も記者団から出た。

 米メディアによると、27日に指名された12人のうち、日本、英国、フランス、デンマークの次期大使4人が大口の資金調達者。ルース氏とレブキン次期駐仏大使はオバマ陣営のためにそれぞれ50万ドル(約5000万円)以上を集めたとされる。(時事より抜粋)




 までも、大使職は論功行賞で構わないことになっていたからなぁ。

>この日の会見では「今回の人事がワシントン政治の変革と言えるのか」といった厳しい質問も記者団から出た

 この批判はありだろうな。どこかの週刊誌がオバマ政権、日本パッシングの象徴みたいに書いていたけれど、日米関係なんてもう空気みたいなものだと民主党政権が理解しているということですから、それはそれで良いじゃないですか。(大石英司の代替空港より抜粋)

核に関して、いい加減「大人になれや、日本人」ってか・・ 56(核は「リアル厄除け」)

 ぶっちゃげ、この記事要約すると「核は『造った物勝ち』」って事ですね・・・

 結局、どんな小国も「核を持てば、最低『地域パワー』として認知&列強の干渉への『厄除けとなる』」って事を満天下に示したわけで、あえる意味将軍様は「インド以上に『核廃絶は不可能』って事を証明」した?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            目指すはインド?「核クラブ入り」狙う北朝鮮

北朝鮮の核実験は、日米韓政府当局者などの間で「時間の問題」とみられてきた。北朝鮮の狙いは「核保有国」としての国際的地位の確保で、インドやパキスタン並みの事実上の「核クラブ入り」を目指し、米国を核軍縮交渉に持ち込みたい考えだ。一方で北朝鮮は6カ国協議には「二度と出席せず」と宣言しており、核廃棄を目指す多国間協議は“空中分解”の危機に直面している。(久保田るり子)


 国連は「平和的な衛星発射」に制裁を加え、主権国家の自主権を侵害。6カ国協議では北朝鮮の武装解除を狙っている。故に核実験で自衛的措置を取る-。

 4月のミサイル発射の国連安全保障理事会の議長声明以来、米朝間は舌戦が激化。5月初旬に北朝鮮は、それまで控えていたオバマ米大統領批判を始め、同政権の対北政策を「敵対的」と位置付け、米国との「対話は無用」と高圧姿勢を強めていた。

 米国は「無能力化しなければ経済支援を一切行わない」(クリントン国務長官)と原則論で対抗したが北朝鮮はひるまず、核実験で全面対決姿勢に出た。

 北朝鮮が強硬姿勢を貫ける理由は、2006年のミサイル・核実験で米国が柔軟姿勢に転じた前例に加え、オバマ政権でもアフガニスタン、パキスタン情勢悪化をにらみ「米国に軍事オプションがない」との読みがあるとみられている。また2月に訪朝したオバマ政権のボズワース氏(現・北朝鮮担当特使)との協議で同政権の感触を得たことが背景にある。米関係者によると、ボズワース氏は「北朝鮮に強硬策は通じない」というのが持論で、北朝鮮に対話路線を伝えたという。

 北朝鮮関係筋は、北朝鮮の目指す米朝関係について「核保有国でありながら、米国と原子力協定を結んだ米インド関係を目指す」と述べている。国際社会は安保理での制裁決議を論議することになるが、「制裁は中国が国境を封鎖しない限り効力はない。米国が核抑止の進展を求めるなら北朝鮮に譲歩せざるを得ない構造だ」(外交筋)。

 防衛研究所の武貞秀士・統括研究官は「早期に核保有国の地位を固めることでポスト金正日の北朝鮮は核大国として対外交渉が可能になるとみているだろう。北朝鮮の先軍政治の最終目標は米国に届く1万2000キロの大陸間弾道弾を持ち核弾頭を保有することだ。核実験はこの途中経過で軍事的な理由が第一義の目的であると思う」と分析している。(産経より抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・913

 比叡山と高野山も「手打ち」ですか、いやはやエルサレムが聖地の某宗教たちに聞かせたい・・(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             天台座主が高野山を来月公式訪問 1200年で初

 真言宗の総本山、高野山金剛峯寺(和歌山県高野町)で来月開かれる行事に、天台宗の半田孝淳(こうじゅん)座主(ざす)が参拝することが分かった。天台宗トップの高野山への公式な訪問は、日本に真言宗、天台宗が伝わった平安時代以来初めて。1200年間を通じて初めてとなる歴史的な参拝をそれぞれの事務方では、「相互理解のためになる」と歓迎している。

 両宗派のトップ交流をめぐっては、天台宗を伝えた最澄と、真言宗を伝えた空海の交流をめぐる逸話が有名。2人はともに中国(唐)で仏教を学んだ留学仲間で、帰国後も交流を続けていた。しかし、晩年には教えや修行をめぐる考え違いから確執が生まれ、絶縁状態になった経緯がある。教典を借りようと弟子を派遣した最澄に対して、空海が激しい内容の手紙で貸し出しを拒否し、交流が途絶えたと伝わっている。

 天台宗務庁によると、天台座主の高野山参拝は、過去に私的にはあったようだが、公式訪問は約1200年間、一貫して確認されていない。歴代の天台座主の公式動向を記録した「天台座主記」にも記載がないという。

 高野山真言宗の宗務所の話でも、最澄と空海が絶縁する前に弟子が行き来した記録はあるものの、天台座主の訪問の記録はないという。逆に高野山真言宗の座主の比叡山訪問は、平成17年の比叡山開宗1200年行事の際にあったが、その時は他の仏教教団トップらと一緒だった。高野山真言宗座主の比叡山訪問には、天台宗が仏教やキリスト教、イスラム教など世界の宗教指導者らが一堂に会する「宗教サミット」にも力を入れていることが背景にあったが、逆に天台座主が高野山を公式に訪れたことはなかった。

今回の訪問は、天台宗の半田座主と、高野山真言宗の松長有慶(ゆうけい)座主の交流がきっかけとなった。宗教協力の催しなどで席を共にする機会が何度かある中で親しくなり、半田座主側が訪問を打診。松長座主側が、「せっかく来ていただくなら、高野山の最大行事に」と「宗祖降誕会」に招待したという。毎年6月15日に開かれる宗祖降誕会は、空海の誕生を祝う高野山の最大行事。

 天台宗では「過去はともかく、現代ではまったく確執はない。交流を深めさせていただくのはいいこと」。高野山真言宗も「宗祖に関連する行事に参拝していただきありがたい。今後のさらなる交流につなげていきたい」と話している。

     ◇

 ■天台宗 最澄(伝教大師767?~822)が延暦25(806)年に開いた。総本山は比叡山延暦寺(滋賀県大津市)で世界文化遺産。1571年には織田信長に焼き討ちに遭っている。現在の半田孝淳座主は256代座主。

 ■真言宗 空海(弘法大師774~835)が弘仁7(816)年に開いた。高野山真言宗としての総本山は高野山金剛峯寺(和歌山県高野町)で世界文化遺産。現在の松長有慶座主は412代の座主。

     ◇

 宗教学者の山折哲雄さんの話 旧仏教を代表する双璧(そうへき)が公式訪問し、理解を深めることは歴史的に見れば画期的なエピソードだ。最近、近畿地方の有名神社と寺院の神職と僧侶がともに伊勢神宮に参拝するなど、宗教間に共存の伝統が復活したことと同様に、戦後の心の荒廃や教育の衰退が問題になる中、本来の精神的基盤が見直されるようになるだろう。(産経より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 そして、今度は「バチカンと共闘して『世俗主義と最後の聖戦』」と参りましょうか?(爆笑)

平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・54(何も学んでないのか?)

 麻生さんは「外交通」のはずですが、それならそれで「安保理や中露の『助けを借りる』」のは、満州事変の中華民国と大戦末期の大日本帝国を掛け合わせたような『愚劣極まりない選択』ではないでしょうか?

 満州事変の中華民国にとって「決議や調査団よりも『米英の援軍』」の方が有難かったのは当然ですし、大日本帝国にしても「『利用価値』の無くなった仮想敵を切り捨てる決断をした事に感づいていれば「小野寺ダレスのルート通じて即時直接交渉」してますよ・・

 ホント、戦前も戦後も「国際機関仮想敵国はアテにするな」って事は変わりないようですが、その点を政府&外務・防衛省は理解してるのかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          北核実験 「外交の麻生」正念場 カードは払底…中露説得カギ

 北朝鮮の2回目の核実験強行を受け、麻生太郎首相は「地域の緊張感を極めて高める事態だ」と述べ、北朝鮮の核放棄に向け、国際的圧力を強める考えを表明した。だが、中国とロシアは北朝鮮への制裁決議に難色を示す可能性がある上、米朝対話を模索するオバマ米政権の出方は不透明。日本独自の経済制裁もほぼカードは出し尽くした感もあり、追加制裁を科しても効果は限定的だといわれる。対北朝鮮外交で主導権を握れるか。「外交の麻生」は正念場を迎える。(石橋文登、田中靖人)

 「前回の核実験は安倍晋三首相(当時)が訪韓したときだったな。外相だったからよく覚えている。とにかくこれは明確な安保理決議違反だ。きちんとした対応をとろう」

 首相は25日昼、河村建夫官房長官に淡々とこう語った。ここ数年、北朝鮮問題は「安倍-麻生ライン」で対応しており、政府の危機管理レベルは一昔前に比べ格段に向上している。首相は確かな手応えを感じているようだ。

 だが、今後の国連安保理の行方は予断を許さない。4月5日の「テポドン2号」発射では、日米が安保理決議を求めたが、中露が難色を示し、拘束力のない議長声明に格下げとなった。首相は4月11日、タイ・パタヤで中国の温家宝首相と直談判し「安保理決議違反」の明記を実現したとの自負があるようだが、後退した感は否めない。

 今回の核実験はミサイル発射と違い、「人工衛星打ち上げ」という詭弁(きべん)は通用しない。このため、中露両国が北朝鮮を擁護する根拠は希薄だが、中露が「核実験と断定する証拠がない」と時間稼ぎをする可能性もある。5月の安保理議長国がロシアであることも不安要素となっている。

 一方、日本独自の追加制裁も残されたカードはほとんどない。これまでのミサイル発射や核実験で北朝鮮籍船舶の入港禁止や輸入全面禁止など有効な経済制裁は次々に実施に踏み切ってしまったからだ。

 政府は4月のミサイル発射の際に見送った輸出全面禁止を検討しているが、18年10月の北朝鮮籍船舶の入港禁止以降、輸出は激減しており、「日本単独の制裁では限界がある」(政府筋)との見方が強い。

 このため、米韓だけでなく、北朝鮮最大の貿易相手国である中国との連携は不可欠となる。首相は就任後、世界的な経済危機を背景に中露との経済協力の強化を進めてきた。これをテコに中露からいかに譲歩を引き出すことができるかが重要なカギとなる。

 膠着(こうちゃく)状態に陥っている拉致問題も重い課題となる。北朝鮮は昨年8月、日朝実務者協議で拉致問題の再調査を約束したが、履行する様子はない。オバマ米政権が米朝協議に踏み切れば、拉致問題はますます置き去りにされる可能性もある。6カ国協議参加国で日本と完全に足並みをそろえるのは韓国だけという現実の中、米中露を巻き込んでどうやって北朝鮮包囲網を構築していくか。「麻生外交」の行方はなお険しい。(産経より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・ゲーツ&ヒラリー両閣下か、お師匠のブレジンスキーさんの「明言なら有難い」のですが、94年に「クリントンに空爆を説得できなかった」ペリー風情がほざいても、ねえ?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         【北核実験】6カ国協議失敗と元米国防長官 「軍事作戦」に言及

 ペリー元米国防長官は28日、ワシントンで講演し、国際社会が北朝鮮の核再実験を防げなかったことについて「6カ国協議は失敗した」と述べ、同協議の枠組みに戻るべきではないと語った。

 核兵器の全廃を訴えるペリー氏は、北朝鮮のさらなる核実験を食い止めるには「意味のある強制力を伴った外交」が必要だと強調。中国の協力を得た北朝鮮指導部への資金遮断など実効的な経済制裁に加え、軍事作戦も視野に入れる必要があると指摘した。

 また真の脅威は北朝鮮による核攻撃ではなく、核兵器や核物質の拡散だと言明。北朝鮮やイランの動きを放置すれば、同様に核開発に着手する国がほかにも出てくると警告した。(産経より抜粋)

グリーンベレーに任せればいいのに?

 この「新編部隊」ですが、どう見ても「グリーンベレーの担当任務」じゃないですか。それならそれで「アフガン専任の『第六群』を創設」すればいいだけなのに、変ですねえ・・

 『武装勢力が拠点を築く地域の住民の支持を勝ち取るため、軍事、生活や医療支援などで対策を講じ、協力する任務を負う。また、担当の地域も限定させ、住民、一族との信頼醸成を図る。』ってのは正にグリーンベレーのお家芸そのものですから、なまじ新編部隊作るよりも「餅は餅屋」の方が・・

 でもこの部隊、『任務期間も短期にするが、回数は多くする』との活動方針は問題ですね。NGOの皆様ならご存知でしょうが、この種の「支援業務」は、それこそ「長期にわたって生活を共に」ぐらいの覚悟がないと現地住民の支持は得られないモノですからね。それが「軍にとって負担」なら、むしろ「こういう任務こそ『PMCに相応しい』&民生支援はNGO(ペンタゴン支援)に任せて米軍は『軍事顧問』に徹する」のでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         米軍がアフガンに新たな特殊部隊配備か、タリバーン対策で

ワシントン(CNN) オバマ米大統領がテロとの戦いの主戦場と位置付けるアフガニスタン軍事作戦で、米国防総省高官は28日までに、地域社会に住み着くなど「深く浸透」して反政府武装勢力対策に専念する数百人規模の特殊部隊の新たな配置を検討していることを明らかにした。


アフガン駐留米軍の司令官は近く、マキャナン司令官から特殊部隊出身のマクリスタル中将に交代するが、新部隊配置は同中将の発案とみられる。中将は、2006年6月に米軍が実施したテロ組織「イラク・アルカイダ機構」の最高指導者、ザルカウィ容疑者殺害などの特殊作戦を指揮していたとされる。


アフガンでの新部隊配置はイラクでのこれらの成果を踏まえたものとみられ、同部隊は武装勢力が拠点を築く地域の住民の支持を勝ち取るため、軍事、生活や医療支援などで対策を講じ、協力する任務を負う。また、担当の地域も限定させ、住民、一族との信頼醸成を図る。任務期間も短期にするが、回数は多くするとの案が出ている。


これまでのアフガン軍事作戦の米軍展開では住民との交流に欠けがちで、結果的には作戦への信頼感が得られず、反政府武装指導者などの潜伏先特定に支障を及ぼしたとの反省を踏まえたものともなっている。マクリスタル中将はまた、武装勢力の情報収集の拡大や分析能力の強化を図る考えだという。


ただ、こうした任務内容では新部隊の兵士の昇進や家庭などに問題が生じることが予想され、対策を練っている。米軍制服組のトップであるマレン米統合参謀本部議長はまだ新部隊配置を承認していないが、マクリスタル中将に対してはアフガンでの新戦略を練るよう命じたという。


アフガンでは、イスラム強硬派勢力タリバーンが2001年末の米英軍事作戦で、アフガニスタンの政権を追われている。しかし、ここに来て戦力を立て直し、アフガン、パキスタン国境周辺に「聖域」を設け、アフガンへの越境攻撃、パキスタン内でテロ攻撃などを重ねている。国際テロ組織アルカイダの最高指導者、オサマ・ビンラディン容疑者も両国国境周辺に潜伏しているとされる。


ゲーツ米国防長官も最近、タリバーンの勢力浸透を警戒し、今年末までに情勢の改善がなければオバマ大統領のアフガン政策への米国民の支持が後退しかねないとの危機感も表明していた。(CNNより抜粋)

次期ミサイル艇は是非これで! ・2

 防衛省がチンタラ研究してる隙に、民間では「もう一歩先」ですか・・(苦笑)

 防衛省は「UUV同様『RMA対応型』」にするみたいですが、そういう「ネットワーク依存型」は、MOON・LIGHT・MILEでの無人宇宙戦闘機見たく「電子妨害一発でお陀仏」ですからね。少なくとも「無人自立型の戦闘艇」なら、ある程度の融通利きそうですし、防衛省もこっちの方向に行くほうが・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        スイスの学生が「考える船」開発、大西洋の無人横断挑戦へ

ロンドン(CNN) スイス・チューリヒ工科大学の学生チームがこのほど、「自分で考える」ボートを開発、大西洋の無人横断を目指して最終調整をしている。成功すれば、9月にアイルランド南西部で開かれる自動操縦船の大会に出場する予定。


全長4メートルのボート「アバロン」は、同大学の3年生8人が製作した。衛星通信装置を装備し、自動で気象情報を取得して最良の航行ルートを計算することができる、「考える」船だという。


学生らはこの船の開発に、昨年9月から力を注いできた。デザインも自分たちで手がけており、速度や風向きを検知するセンサーを取り付け、状況に応じて自動的に航行できる。


現在は水上での最終試験を実施しており、7月にアイルランド西部からカリブ海に向けた無人横断に挑戦する。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・912

 「スパイ狩りの一環」にしては、あまりにも多すぎる・・・(唖然)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           米陸軍基地で自殺者続出、司令官が「自殺禁止令」

ケンタッキー州フォートキャンベル(CNN) 米ケンタッキー州にある米陸軍フォートキャンベル基地で自殺者が相次いだことを受け、第101空挺師団の司令官が27日、「自らの明日を絶たないでほしい」と訓示した。


フォートキャンベル基地では今年1月から3月にかけて週に1人の割合で自殺者が発生。これを受けて導入された自殺防止プログラムが功を奏したかに見えたが、この1週間でさらに2人が相次いで命を絶ち、1月以来の自殺者は11人に上った。


これを受けて第101空挺師団のスティーブン・タウンゼンド准将は27日、「これから言うほかのことは忘れても、これだけは覚えておいてほしい。フォートキャンベルでの自殺は悪いことだ。兵士にとっても、家族にとっても、所属部隊にとっても悪いことであり、わが軍とわが国にとっても悪いことだ。フォートキャンベルでの自殺はこれで終わりにしなければならない」と訓示した。


「自殺すればそれで終わりだが、問題は一時的でしかない。今日はどれほどひどい問題に思えても、世界が終わるわけではない。明日になればきっと良くなる」とタウンゼンド准将は強調。自殺したくなったら「誰かに話すことだ」と訴え、「身体のけがだったら躊躇なく医者にかかるだろう。心の傷の場合も医者にかかることを躊躇してはいけない」と呼びかけた。


フォートキャンベル基地の自殺率は陸軍の中で最悪だが、自殺は同基地に限った問題ではない。陸軍で今年に入って自殺した疑いがある現役兵は64人。うち35人は自殺と確認され、29人については調査中となっている。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 第101師団と言えば、ビッグ・サージで一番酷使された部隊の一つ(ローテーション&地域的に)ですし、流石の精鋭も「連続しての戦地派遣」には・・(思案)

○道も超大国も「ナメられたら御仕舞いぜよ!」 ・7(協議・協議、いつまで協議?)

 ホント、もういい加減「将軍様生臭ムッラー風情への対応程度に『ネバーエンディング協議』を繰り返す」のは、安く見られるだけですよ、オバカ&ヒラメ閣下?(爆笑)

 そりゃまあ「いきなりゲンコツよりは、まずは交渉」ってのが文明人の礼儀ですが、本来交渉とは「目的を達成するための一手段」であって、なんでもかんでも「交渉ありき」ってのは「『交渉』そのモノが目的」っていう最悪の展開そのものじゃないですか。少なくとも「国際社会はまだ『○道の論理』で動いている」のであって、こういう「チャチな弁護士が報酬請求水増しするためだけに交渉を長引かせる」様なのは、本物の○道相手に舐められるだけでしょ・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           「北朝鮮の行動には報い」とクリントン国務長官

ワシントン(CNN) クリントン米国務長官は27日、北朝鮮による地下核実験実施と短距離ミサイル発射について、「国際社会を無視」した行為だと非難、北朝鮮は「近隣国に対する挑発的、敵対的行動を続けている」と述べ、「このような行動は報いを受ける」と警告した。


クリントン長官はエジプト外相との共同記者会見で、CNNの質問に答えた。この中で長官は、北朝鮮が2006年の国連安保理決議1718にあえて違反したと言明。安保理で制裁決議が協議されていることについては「中国とロシアを含む国際社会が結束して北朝鮮に対する非難を表明し、断固とした決議の提出に向けて共に取り組んでいることは、非常に喜ばしい」と語った。これは、韓国と日本を尊重する米国の意向を裏付けるものでもあると強調している。


一方、北朝鮮が寧辺の核施設の再稼動に着手したと一部で報じられたことについて、国務省のイアン・ケリー報道官は「報道については知っているが、情報活動にかかわることにはコメントできない」と述べるにとどめた。(CNNより抜粋)


オバマ氏がサウジも訪問 イラン核など エジプト、欧州歴訪

ワシントン(CNN) ギブズ米大統領報道官は26日、オバマ大統領が来週予定するエジプト、欧州歴訪にサウジアラビア訪問が追加されたと発表した。6月3日にサウジ入りし、アブドラ国王と会談する。イランの核開発問題や中東和平などが主要議題になるとみられる。


オバマ氏はサウジに一泊した後の4日にエジプト入りする。同国では、米政府のイスラム政策に関する演説を行う。


エジプトの後は、ドイツのドレスデンへ出発し、ナチス・ドイツの強制収容所跡も訪問。はフランスのノルマンディー海岸も訪れ、第二次大戦の連合国軍上陸作戦の65周年式典に臨む。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・911

 「債務不履行なら『即ブタ箱』」ですから、クレジットカードぐらいは「どうせVISA・マスター・アメックスにツケが回るだけ」だからと・・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         カード残金払わずに出国する人が増加=アラブ首長国連邦

 【大紀元日本5月26日】RAK国立銀行の関係者によると、アラブ首長国連邦(UAE)の銀行では、毎月2500人ものクレジットカードの顧客が残金を支払わず出国しているという。ロイター通信が伝えた。

  同銀行のビジネス相談役、デービッド・マーティン氏によると、未払いで出国する人はUAEの中でもっとも世界的不況の影響を受けたドバイ建設セクターに集中しているという。 もっともUAE国内クレジットカード市場で約20%のシェアを持ち、30万人の顧客をもつRAK国立銀行では、競合する他の銀行に比べ同時期の不払い率は半分にも上ったという。  

 こうした債務不履行の増加は、今のところ落ち着きを見せているが、失業した人々が、学校などの年度末を待って出国すると見られることから、6月には再び増加傾向になる可能性があるとみられている。(大紀元より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 これが「王族の財産持ち逃げ」なら、それこそアサシンを差し向けられるでしょうが、ヤンキーなら「精精弁護士ぐらい」と高を括っている?(爆笑)

なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーー491

 日本人には「栄光の歴史」である日本海海戦も、韓国人から見れば「独立を失う契機」と感じたって事を、中央日報がコラムとして書いてましたのでご紹介いたします・・

 まあ、朝鮮日報の「沖縄『独立』記事」といい、記事の文脈には反感を覚えること多々ではございますが「『国家の自立&独立』はなによりの至宝」であるとの趣旨には、日本人が忘れている事を思い出されるようで感心致します。こういう部分はもっと見ならうべきでは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           日本、露バルチック艦隊に圧勝…大韓帝国の命運尽きる

1905年5月27日、7カ月にわたった長い航海で疲れきったロシアのバルチック艦隊が対馬海峡に姿を見せた。

日本の連合艦隊の戦力はロシアよりはるかに優越だった。射撃の速度と命中率は3倍も優位であり、砲弾の破壊力も2倍も上回った。東郷平八郎連合艦隊司令長官は同日、海戦中に祝杯を上げるほど一方的な勝利を収めた。敗走したたロシアの艦隊は翌日、独島(トクト、日本名・竹島)沖で降参した。

日露戦争はそのとき、すでに日本の勝利が固まった。母港に凱旋(がいせん)する連合艦隊(写真)の姿から、帝国の班列(はんれつ)にあがった日本の威勢が感じられる。西欧列強の侵攻に苦しめられた中国の孫文とインドのネールをはじめ「弱小民族」のリーダーらは、当代最強の陸軍戦力を保有したロシアが、小さな島国に膝を屈したという力説に熱狂した。

人種主義の立場から世の中を見ていた韓国の有識者も例外ではなかった。日清戦争以降、韓国の大半の有識者は人種主義的な観点から、黄人種(モンゴロイド)全体を同胞と見なす「人種主義的なアジア連帯論」に傾いていた。1907年にハーグで殉国した李儁(イ・ジュン)烈士や沿海州で民族運動を主導したチョン・ソンマンすらも、日露戦争の開戦初期に日本軍の負傷兵を治療するための赤十字社を作ろうとし、投獄されたほどだった。

しかし日本の勝利が表面化し、亡国の暗い影が差しはじめると、それらは人種主義に基づく東洋主義が掘っておいたワナに気付いた。開化派の尹致昊(ユン・チホ)は二律背反(アンチノミー)する妙な感情を6月2日付の日記で吐露した。

「モンゴロイドとして韓国は-より正確に話せば私は-日本の光栄たる勝利を誇らしく思う。日本はモンゴロイドの名誉をかばい、守った。しかし韓国人としての私は、日本の相次いだ勝利を喜ぶ特別な理由がない。すべての勝利は韓国独立の棺にさした釘である」。

9月5日にルーズベルト米大統領の仲介で、ポーツマスで講和条約が結ばれた。日露戦争中に結ばれた桂タフト協定と第2次日英同盟、日露講和条約。日本は韓国への支配を、英国と米国、そしてロシアの3国から認められた。英国と米国は自国と利害をともにする海洋勢力の日本が、韓国をのみ込むことに反対しなかった。

1905年11月に外交権を強制的に奪っていった乙巳保護条約が締結された。大韓帝国(1897年10月12日から1910年8月29日までの朝鮮の国名)の頭のてっぺんを狙う「ダモクレスの剣(Sword of Damocles)」をとどめていた紐は切れてしまった。尹致昊が予見した通り、災いは現実化した。

日ロ両国間のパワーのバランスの上で、危うい綱渡りをし延命していた大韓帝国は、日本の保護国に転じてしまった。19世紀末の「西勢東漸」の時期、20世紀半ばの冷戦体制の形成期、そして北朝鮮の繰り返される核実験で東アジアの情勢が揺れ動く今日の「ポスト脱冷戦時代」に至るまで、長期にわたって持続する韓半島の地政学的な特徴は、周辺諸国の利害が分かれる勢力の激戦地だという点だ。

本音を隠し、さらなる東アジアの覇者を夢見る日本は今自主を語らない。東北工程(訳注:中国東北部の歴史研究を目的とする中国の国家プロジェクト。高句麗と渤海を中国史の地方政権とした扱いに、韓国が抗議し、韓中間の外交問題に発展した)が象徴するように、中国も「脣亡歯寒」(密接な関係にあるものの一方が滅びると、片方も危うくなること)の悪夢を再度見ようとしない。

一世紀前に利害をめぐり、超大国が分列していた時代、韓国は他国の力に頼って生き残ろうとし、国を奪われてしまった。外国の勢力に頼り命脈を維持しようとした朝鮮(チョソン、1392-1910)王朝は歴史の裏街道に消えた。帝国と利害と行動をともにする「帝国寄り」は従属を抱くことになる。

しかし「妥協イコール従属」になり、「抵抗は自主」という素朴な等式からははなれるべきではなかろうか。一世紀前の失敗した歴史が前途を照らす灯台に迫る今日。旧韓末(朝鮮末期)の痛ましい記憶を反芻(はんすう)し、切実さから、韓国の活路を開いてくれるリーダーシップを渇望する。(中央日報より抜粋)

平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・53(「国防省」より「参謀本部」の出番では?)

 黒テポドンサプライズ核実験と、相も変わらずの暴走振りを示す将軍様に、これもまた相も変わらず「日米韓の『連携』を確認」とは、マンネリ化した展開ですねえ?(爆笑)

 外相や国防相(防衛相)がいくら協議を重ねても、将軍様相手には「蛙の面にションベン」ですよ。向こうが「戦争状態を宣言」した以上、どうせ会議するなら日米韓『首脳会談』か、日米韓『軍事協議(3国の統合参謀本部&担当セクションの将官級)』の方がインパクトがあるのでは?

 少なくとも、非公式&隠密裏(北朝鮮に情報がリークするように仕向けるが)に「日韓が『バビロン作戦』実施への支援協力を要請自衛隊が『邦人保護』を名目に朝鮮半島での軍事行動に参加(漫画見たく)」ぐらいのプレッシャーぐらいかけないと、ねえ・・

 そういえば、日米台は「秘密軍事協議をクリントン政権時代から実施」してるそうですが、日米韓はどうなのでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北朝鮮核実験:日米韓国防相が30日に対応協議

 【ワシントン及川正也】AP通信によると、米国防総省は26日、シンガポールで開催されるアジア安全保障会議に合わせて日米韓3カ国の国防・防衛相会談を30日に開き、北朝鮮の核実験と短距離ミサイル発射を受けた対応を協議することを明らかにした。核実験の情報分析に基づく北朝鮮の核保有能力や防衛協力について意見交換するとみられる。

 会談にはゲーツ米国防長官、浜田靖一防衛相、李相喜・韓国国防相が出席する。(毎日より抜粋)


北朝鮮が軍事行動警告 韓国のPSI参加で

ソウル(CNN) 北朝鮮は27日、韓国が26日に表明した米国主導の大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)参加を受け、軍事行動に乗り出すと警告した。朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。


KCNAの声明は、北朝鮮の軍部が韓国のPSI参加を「宣戦布告」とみなすとしたうえで、1953年に調印した朝鮮戦争の休戦協定に今後は縛られないと明言した。


KCNAはさらに、「法的観点から朝鮮半島は直ちに戦争状態に戻った。われわれの軍隊はこれに対応して軍事行動を起こす」などと述べた。


韓国のPSI参加は、北朝鮮が25日に行った2度目の地下核実験を受けたもの。北朝鮮は実験後、相次いで短距離ミサイルを発射している。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・エバンスさん、エバンスさん。交渉で話がまとまるなら、そもそも問題は起きてませんよ?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          北朝鮮核実験:「制裁より交渉で」豪元外相が講演

 核拡散防止問題に取り組んでいるエバンズ元豪外相は27日、東京都内で講演し、北朝鮮の核実験に関連し、「ミサイルに搭載できる核兵器能力を現時点で有しているか疑わしい」と述べた。同国の非核化には「制裁でなく、6カ国協議など交渉窓口を開いておくことが大事」と強調した。

 エバンズ氏は「北朝鮮の核能力と意図を見極める必要がある」として、交渉のほか、大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)による封じ込め▽国連安保理での非難--の有効性を説いた。

 同氏は、日豪両政府が創設した核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)の共同議長。ICNND日本NGO・市民連絡会の招きで来日。衆参両院議員の会合で講演した。(毎日より抜粋)

米最高裁・指名バトル、レディGO!・3

 米最高裁・指名バトルですが、下馬評と違い「『人種的』にはサプライズだが、法曹的には順当な人事」みたいですね・・・

 まあ、法曹的な「急進改革派」を起用するよりも「米法曹界の『公開性』をアピール」する事を選択したようで、そういう意味でではオバマ政権の『中道・現実主義』的性格をよ~く表した人事では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         米最高裁判事にソトマイヨール氏指名 初のヒスパニック

(CNN) オバマ米大統領は26日、来月退官する米連邦最高裁のデービッド・スーター判事の後任に、ヒスパニック女性のソニア・ソトマイヨール・ニューヨーク連邦高裁判事(54)を指名した。


上院が承認した場合、ソトマイヨール氏はヒスパニックで初めて、女性としては3人目の最高裁判事に就任する。


ソトマイヨール氏はニューヨーク市ブロンクス出身で、低所得者向け住宅育ち。両親は第二次世界大戦中にプエルトリコから移民し、工場労働者の父親は英語を話せなかった。9歳で父親と死別した後は、教育熱心な母親によって弟とともに育てられた。


プリンストン大学を首席で卒業し、エール大学のロースクールに進学して、法律ジャーナルの編集を務めた。中道リベラル派として約30年間司法当局で経験を積んでおり、1992年のブッシュ政権時代にニューヨーク連邦地裁判事に指名され、クリントン政権時代に連邦高裁判事に昇格した。(CNNより抜粋)

「外部の人材」も結構ですが、「バキャリアのリストラ」も・・

 「改革のために外部から人材を登用」するのは大いに結構ですが、「本来、防衛相の補佐は『制服組』の仕事」でしょう。こういう「日本版『ラムちゃんと愉快な中間達』方式」は、流石に拙いのでは・・・

 そもそも、病院や弁護士事務所なら「医者や弁護士を差し置いて、事務係が治療や弁護方針に介入」するような事はありえないわけで、それを医療・司法以上に「専門性」が求められる軍事において、そういう非常識が「シビリアン・コントロール」の美名の元にまかり通るのはおかしい事極まりないですね。本来、国防省(防衛省)は「大臣官房以外の文民スタッフは『軍属扱いの最小限』で、基本的に『制服組主導』」が組織としてノーマルでしょう?(クーデターが怖いのなら、カウンターパートとしての国土安全省創設して、機動隊をジャンダルムリー級に重武装化(対クーデター部隊として)すれば済む事)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            防衛省設置法改正案が成立、防衛相補佐官を新設

 政治任用の「防衛相補佐官」新設を柱とする防衛省設置法改正案は、27日午前の参院本会議で自民、民主、公明3党などの賛成多数で可決、成立した。


 改正案は、守屋武昌・前防衛次官の汚職事件などの不祥事を受けた組織改革の一環として防衛相の補佐体制強化策を盛り込んだ。

 補佐官は、防衛相が民間の有識者から3人まで起用できる。これに伴い、背広組(内局官僚)が防衛相を補佐する防衛参事官制度は廃止する。また、訓令に基づいて設置されていた「防衛会議」を同省の最高審議機関と位置付けた。(読売より抜粋)

米軍は「カタール・バーレーン・クウェート」・EU軍は「ジプチ・UAE」・・


 そういえば、自衛隊もEUのおかげでジブチ基地使わせてもらってますが、この際「相応の負担をしますので、有事の場合には『自衛隊がUAE基地を利用』出来るような協定(無論「日本の基地をEU軍が利用」出来る事もプラスして)を締結」する事は出来ないのでしょうか。少なくとも「米国以外の選択肢」が増える事は軍事・外交両面で有益では?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       UAEにペルシャ湾岸初の仏軍基地 サルコジ大統領が式典出席

 【ドバイ=太田順尚】アラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビに26日、フランス軍基地が開設され、サルコジ仏大統領が開所式に出席した。ペルシャ湾岸で初の常設の仏軍基地となる。仏が国外に常設基地を新設するのはほぼ50年ぶり。湾岸地域で軍事的存在感を高め、対岸のイランをけん制するとともに、産油国への兵器売り込みなどを進める。

 新基地は艦船の停泊施設や戦闘機の発着場、訓練施設などを備え、陸海空軍の最大500人が駐留する予定。ペルシャ湾などでの海賊対策や原油輸送船などの航路の安全確保が任務となる見通し。仏とUAEは1995年に防衛協定を結び、2008年に基地開設の協定を結んでいた。

 湾岸地域では、米軍がバーレーンとクウェート、カタールに基地を持つ。オイルマネーを元手に高度な防衛装備品を調達する湾岸産油国は欧米防衛産業にとって重要市場で、兵器輸出で米と競う仏は基地開設で存在感の拡大を目指す考え。(日経より抜粋)

「多国籍演習」考・6(韓国軍も「ASEANを将来の主戦場」と見てる?)

 ほうほう、自衛隊が「まだ『司令部要員』のみ」なのに、韓国軍は『実働部隊派遣』ですか。ソマリア沖といい「出遅れ気味」だぞ自衛隊・・(唖然)

 少なくとも、自衛隊も韓国軍も、他の参加国同様「災害復旧支援&国際平和維持活動がメイン」なんてお題目信じてるわけ無い(どうみても緊急展開演習)じゃないですか?(ニヤリ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海兵隊と海軍、来年のコブラゴールドに兵力派遣

【ソウル6日聯合ニュース】海兵隊が、毎年タイで実施されている多国間合同軍事訓練「コブラゴールド」に来年初めて兵力と装備を派遣することを決めた。海兵隊関係者が6日に明らかにした。 

同訓練には2002年から将校2人がオブザーバーとして参加してきたが、来年は兵士180人、揚陸艦(4200トン級)1隻、韓国型上陸突撃装甲車(KAAV)3~4台を送る計画だ。

これとは別に海軍も約120人を派遣する。 海兵隊関係者は「コブラゴールドはこれまで自然災害復旧支援に重点を置いてきたが、今後は国際平和維持活動などの水準に拡大されると予想される。

創設60周年を迎える海兵隊の位相と変化する環境への対応に向け、訓練に参加する計画」と説明した。海兵隊と海軍は来月から3回にわたり開催される準備会議に実務者を出席させ、具体的な訓練計画を協議する予定だ。

 米国とタイがロシアの南下政策に対応するため1981年から開始したコブラゴールドは、人道主義的な支援作戦などに訓練水準が変わったことで近年は日本やシンガポール、インドネシアなども参加している。(聯合ニュースより抜粋)


        コブラ・ゴールド09 統・陸・空幕など80人参加へ

 統幕は1月13日、タイで2月4日から始まる多国間共同訓練「コブラ・ゴールド2009」への参加を発表した。

 同訓練には米、タイ、日本、シンガポール、インドネシアの5カ国とオブザーバー国などが参加。今回は同国北部のチェンマイ、スコータイ、ターク各県などで実施される。

 防衛省からは統幕、陸幕、空幕、東北方、東方、中方、西方、即応集団、中央情報隊、自艦隊、航空総隊、支援集団、情本、内局から計約80人が参加。

 チェンマイ県で行われる国連平和維持活動指揮所演習(CPX)に30人、同県と周辺県で行う人道・民生支援活動(医療)の実動訓練に医官ら10人、ウタパオ海軍基地で行われる非戦闘員、在外邦人等輸送実動訓練に10人、初参加のPKO実動訓練に教官要員5人などがそれぞれ参加する。

 防衛省・自衛隊はPKOに関する能力の向上を図るため平成13年度から同訓練にオブザーバー参加、17年から指揮所演習に正式参加している。今回は自衛隊の国際平和協力活動と在外邦人等輸送にかかわる統合運用能力の向上を図る。(朝雲ニュースより抜粋)

なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーー490

 昨今の「島耕作」シリーズでは韓国企業が礼賛されてますが、三橋さんのブログ朝鮮日報のこの記事見ても、同じセリフいえるのかな?(苦笑)

 なにせ、あのサムスンも「実態はかなり×××」なそうで、それこそ「グループ名を明言してない」のは、正に・・(ガクガクブルブル)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              韓国企業、大手12グループに破たんの恐れ

 九つの大企業グループが系列会社の売却など、構造調整プログラムを盛り込んだ財務構造改善約定(MOU)締結の対象として選定されたことが分かった。これらのグループは今月中に債権団とMOUを結び、構造調整作業に着手する見込みだ。また、これらのグループ名は公開しない、というのが債権団の方針だ。


 金融当局と債権団が25日に明らかにしたところによると、主債務系列(負債の多い企業集団)の大企業45グループのうち、12グループが破たんの恐れがあるとの判定が下されたという。


 債権団はこのうち9グループをMOU締結の対象に選定し、残り3グループについては多少緩和された方式の構造調整を進めることにした。3グループのうちAグループとBグループは、資金難が一時的な現象である上に、売却できる系列会社もない、という両グループの立場を受け入れ、ひとまず上半期の業績を見守った後、下半期にMOU締結について決定することにした。


 一方、債権団の評価で合格判定を受けたCグループは、現時点では財務構造に問題はないが、数年前にM&A(合併・買収)を行った外国企業の業績が悪化する恐れがあるため、主債権銀行が独自的に個別や苦情を結び管理することにした。これにより今回大企業グループに対する構造調整は、「9プラス2プラス1」の方式で進められる見通しだ。


 債権団共同でMOUを結ぶことになった9グループは、そのほとんどがここ2-3年の間に無理なM&Aを行ったことから、資金難に陥っている。主債権銀行別では産業銀行が6グループで、外為銀行、ハナ銀行、農協が各1グループ。債権団はMOUを結ぶ際、系列会社の有価証券や不動産など売却対象の資産内容と売却時期、価格条件を明示することにした。また負債比率や利子補償倍率などいくつかの評価指標を定め、四半期別にMOU履行業績をチェックすることにした。(朝鮮日報より抜粋)

平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・52(丸○印は「相手にしない」のが一番・・)

 オバマ閣下、貴殿は「対話重視」路線であるのは百も承知ですが、こういう「端から『対話意思の無い』相手」と、どう「対話」するか大いに見ものですね・・(苦笑)

 はっきり言って、このお方は「普通なら『大統領執務室じゃなく鉄格子つきの病室行き』(少なくとも将軍様の方がまだマシ?)」な御仁なんですよ。こういう「『大儀』のためにはどんな犠牲も厭わない&自身は無欲極まりない」類の指導者が一番危なくて、むしろ「強欲極まりない連中」の方が、「コレは損になる」と思った瞬間、どんな平和主義者よりも「平和愛好論者」になるので御しやすいそうですね?(苦笑)

 少なくとも、こういう連中には「一発でも使えば『即ニュークリアライト・ブレーカー』」とでも脅しをかけて、それが嫌な連中が向こうから対話求めてくるまで放置プレイしておけばいいんですよ、オバマ閣下?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        イラン大統領が記者会見 核問題で交渉の可能性を排除

テヘラン(CNN) イランのアフマディネジャド大統領は25日、首都テヘランでの記者会見で、同国の核開発問題について「われわれの意見では終わっている」とコメントし、各国との交渉に応じる可能性を排除した。


オバマ米政権はブッシュ前米政権と同様、イランが核兵器開発を進めていると認識しているが、アフマディネジャド大統領はこれを否定。国連安全保障理事会の常任理事国5カ国にドイツを合わせた6カ国は、イラン核問題の解決に向けた交渉を試みている。


しかしアフマディネジャド大統領は、イランが国際原子機関(IAEA)の枠組み内で核開発を進めると主張し、この枠組み以外では核問題を交渉しない方針を明言した。同大統領はまた、この日2度目の地下核実験を実施した北朝鮮との軍事協力関係を全面否定し、「これまで繰り返してきた通り、われわれは核拡散や核貯蔵に反対だ」と述べた。同大統領はさらに、「米国のような国々」が核問題などをめぐる政治状況を扱うことはできない、と発言した。


一方アフマディネジャド大統領は、来月12日の大統領選で再選された場合、オバマ米大統領に討論を呼び掛けると述べた。アフマディネジャド大統領はこれまでにもブッシュ前米大統領や、昨年の大統領選で民主党候補だったオバマ氏と、共和党候補だったマケイン米上院議員に討論を求めてきた。アフマディネジャド大統領はオバマ米大統領に対し、国連本部などでの意見交換をあらためて促していくという。(CNNより抜粋)

グアンタナモでは「ハード」、イタリアでは「○○で××」な○問?(爆笑)

 おやおやシルビオっち、普段の奇行&奇言は兎も角、こいつらを「受け入れる」とはねえ。テロリストを「ゴミ&産廃と同じ『シノギのタネ』」とでも考えてるのでしょうか・・・(爆笑)

 もしかして、イタリアは「『良い警官・悪い警官』のノリで、グアンタナモでの『ハードな○問』のお次は、二○元の文庫・新書両方モードの『○○で××な、とてもとても○な拷○』でみんなゲロさせる」おつもりかも。でもそれで「もうここから出るのはイヤでチュー!」なんてことにでもなれば、ねえ?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            イタリア、グアンタナモ収容者の受け入れを検討

ローマ(CNN) 米国が計画しているキューバ・グアンタナモ米軍基地の対テロ収容所閉鎖にからみ、イタリアのベルルスコーニ首相は25日、CNNの取材に応じ、同国として収容者の受け入れを検討すると表明した。


ベルルスコーニ首相は「米国民と米政府のため、われわれにできることであれば是非とも実行する」と述べ、グアンタナモ収容者の受け入れを通じて米国の対テロ政策を後押しする用意があると表明した。


受け入れ可能な人数については時期尚早を理由に明言を避けたが、「米国がわれわれすべてのために単独で戦ってくれると期待してはいけないと感じている。テロリズムはわれわれすべてに影響を及ぼす問題だ」と指摘した。


オバマ米大統領は2010年1月までにグアンタナモの収容所を閉鎖する計画を表明したが、これに対して民主、共和両党から批判が噴出。オバマ大統領は、米本土の安全を脅かすことなく収容者を移送することは可能だと強調している。(CNNより抜粋)

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・51(腐っても「責任与党」と「目玉と脳みそだけ腐敗した」マスゴミ)

 改めて「やはり『責任与党』は一味違う」と改めて感心致します。でも「対外攻撃能力も重要だけど、対外遠征能力の充実も、ね?」ともアドバイス申し上げたいですね。少なくとも「島国の『防衛線』は公海&領空外・敵国策源地周辺である」海外での『自国民保護(軍事力行使を含む)』は国家の義務って『国際常識』をしっかりわきまえてくださいな?(爆笑)

 それに、麻生閣下も「『法的に可能』と言うなら、そろそろ『実行』の段階では!」と活を入れたく存じます。少なくとも「目の玉と脳みそが『生き腐れ』の地方マスゴミ(産経とは大違い)」なぞ無視すればいいんですよ。アホウな三百代言は「暴力の連鎖云々」と世迷言抜かしてますが、それを「『力を持たなかった』が故に同胞をガス室送りにされたイスラエル人」相手にも同様のセリフ吐けますか?(嘲笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          防衛大綱・自民素案「北策源地攻撃に海上発射の巡航ミサイル」

 年末の防衛計画大綱改定に向け、自民党国防部会がまとめた素案概要が25日分かった。4月の北朝鮮弾道ミサイル発射を受け、海上発射型の巡航ミサイル導入など敵基地攻撃能力の保有を提言。米国を狙った弾道ミサイルの迎撃など4類型について政府解釈を変更し、集団的自衛権の行使を認める方向性も示した。

 政府は敵基地攻撃は、敵のミサイル攻撃が確実な場合は憲法上許されるとするが、北朝鮮まで往復可能な戦闘機や長射程巡航ミサイルがない。素案は弾道ミサイル対処で、ミサイル防衛(MD)システムに加え「策源地攻撃が必要」と明記。保有していない海上発射型巡航ミサイル導入を整備すべき防衛力とした。

 MDでは、自前の早期警戒衛星開発やPAC3より広い空域での迎撃が可能な「THAAD」(高高度地域防衛)システムの導入検討を提言。公海上に展開するイージス艦防護を念頭に、公海上の自衛隊艦船・航空機への不法行動にも武器を使用して対処できるよう検討することなどを打ち出した。

 素案は日米協力や国際貢献のため、(1)公海上での米軍艦艇防護(2)米国を狙った弾道ミサイルの迎撃(3)駆けつけ警護(4)他国部隊の後方支援-の4類型について、集団的自衛権行使に向けた国民理解を深める必要性を強調。複数国による戦闘機などの共同開発を視野に武器輸出3原則を見直し、米国以外の企業とも共同研究・開発、生産を解禁する考えを示した。(産経より抜粋)


敵基地攻撃、法的に可能=能力保有には言及せず-麻生首相

 麻生太郎首相は26日夕、北朝鮮のミサイル発射基地への先制攻撃を想定した敵基地攻撃能力について「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」と述べ、法的には可能との認識を示した。ただ、能力を保有すべきかどうかには言及しなかった。首相官邸で記者団に答えた。
 自民党内には、北朝鮮の核実験を受け、攻撃能力の検討を促す声が出ているが、首相の発言はこうした動きを後押しすることになりそうだ。(時事より抜粋)


              敵基地攻撃論 「専守防衛」を捨てる気か

 北朝鮮のミサイル発射を受けて、日本も自衛隊に北朝鮮のミサイル基地を攻撃できる能力を持たせるべきだという議論が自民党内で再燃した。

 火を付けたのは、山本一太氏や下村博文氏ら自民党の中堅・若手国会議員7人で発足させた「北朝鮮に対する抑止力強化を考える会」である。

 初会合で、山本氏は「北朝鮮の脅威に見合った抑止力を考えるのは政治家の責務」として「日本独自で北朝鮮の基地を攻撃できる能力を持つ必要がある」と述べた。「考える会」は5月中にも提言をまとめるという。

 以前から政府・自民党の一部にあった「敵基地攻撃能力保有論」ではあるが、この時期の議論再燃は北朝鮮脅威論に便乗した「先制攻撃論」に傾斜する危うさをはらんでいる。

 現に「考える会」では、日本を標的としたミサイル発射基地への先制攻撃を検討すべきだとの声が相次いだという。

 確かに、ここ10年余のミサイル発射や核実験などで、それまで漠然としていた北朝鮮の脅威は現実味を増した。日本列島全体を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」数百基を既に配備しているとの情報も伝えられている。

 国民の間に「攻撃される前に北朝鮮の基地をたたくべきだ」という声が出るのも、感情論としては理解できる。

 しかし、このような時だからこそ、政治には冷静な対応を求めたい。感情論に乗った短兵急な議論は避けるべきだ。

 先制攻撃をも可能にする敵基地攻撃論は「自衛の範囲」の見直しにつながるだけではない。日本が防衛政策の基本としてきた「専守防衛」を空洞化してしまう恐れがある。

 2006年夏に北朝鮮が日本海に向けてミサイル7発を発射した直後にも、同じような議論があったのを思い出す。

 当時の麻生太郎外相、安倍晋三官房長官、額賀福志郎防衛庁長官が敵基地攻撃能力保有について議論の必要性を指摘した。3氏は後日「先制攻撃論ではない」と釈明したが、政府要人の相次ぐ発言に近隣諸国は強い懸念を表明した。

 他国から攻撃を受けた場合「他に手段がない限り、誘導弾などの基地をたたくことは法理的には自衛の範囲に含まれ可能」(1956年、鳩山一郎首相答弁)というのが政府見解ではある。いまも、それは変わらない。

 しかし、法理論としては可能であっても、歴代政権が選択した道は平和憲法の理念を尊重し、日米安保体制の下で「専守防衛」を基本とすることだ。

 戦後、日本は他国を攻撃できる軍備を持たないことで、国際社会の信を得てきたのではないか。敵基地攻撃などの強硬論を声高に叫ぶ前に、その歴史の重みをあらためて考える時でもある。

 脅威に対する抑止力は、何も軍事力を強化することだけではないはずだ。(西日本新聞より抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・910

 これは、正に「事件のプロットがひっくり返る」展開だあ・・(唖然)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         証言の警護要員は現場にいなかった! 韓国前大統領自殺当時

 韓国の聯合ニュースは27日、盧武鉉前大統領が23日朝に自宅裏の山で登山中に飛び降り自殺した際、目の前で目撃したと説明していた警護要員(45)が実際には現場にはいなかったと報じた。

 警察当局が明らかにした。前大統領の死をめぐり、新たな疑惑を呼びそうだ。

 警護要員の説明に不明確な点があり、警察当局が当日の詳しい経緯を追及。警護要員は「ほかの登山客がやってくるのを見て、下山させて戻ってきたら前大統領がいなくなっていた」と説明を翻したという。

 MBCテレビはこれに先立ち、前大統領が登山中に両親の位牌(いはい)のある寺院に立ち寄っていたと報道。警護要員が前大統領の指示で院長を捜している間に、前大統領を見失った疑惑があると伝えていた。韓国メディアは警察当局の捜査がずさんだったと批判している。(産経より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 『KT』以上の、韓国政治史上のミステリーに発展?(唖然)

日露ウラン争奪戦・2(資源獲得は「鉄火場の世界」)

 や・ら・れ・た!「原子炉技術の食指をのばした」上で、こういう「寝技」かけてくるとは・・(トホホ)

 ロシアも「一応『商業用原発』を製造」した蓄積がありますし、世界市場に打って出るだけの技術を日本からGETして、サハリン2見たく「ウラン権益を横取り(その内、日本の権益が取り消しになり、ロシア企業がガッツリGET)」なんて○道張りのやり方、もう「怒りを通り越して賞賛したくなる」ほどの出来ですね・・

 まあ、こういう「謀略」は『やられたほうが悪い』のが国際常識ですから、日本はむしろ「こういう時、策略&謀略の限りを駆使して『権益を断固防衛』する手段&組織」を用意してないことを恥じるできであって、国益を守るために当然の義務を果たしたFSB(CIS内部のこの種の仕事はSVRでなくFSBの管轄)を非難する事は筋違いも甚だしいと思う昨今・・(憮然&思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          カザフスタン、国営ウラン会社前社長を逮捕 横領容疑で

 【モスクワ支局】カザフスタンの治安当局は25日、国営ウラン会社カザトムプロムのジャキシェフ前社長を国家資産横領の疑いで逮捕したと発表した。カザフスタンはウラン埋蔵量の世界第2位で、多くの日本企業もウランを調達している。ジャキシェフ氏は日本企業の窓口役を務めていた。

 同氏はカザフで最も著名なビジネスマンのひとり。現地からの報道によると、同氏は国が所有していたウラン鉱山の権益を不当に安い価格で売却した疑いが持たれている。カザフでは東芝、丸紅、住友商事など日本企業がウラン鉱山の権益を獲得している。(日経より抜粋)

日本もインドに負けじと「軍事外交」展開中・・

 この「PKO研修」、アフリカ諸国だけじゃなく英・英連邦諸国も関与してるんですね。こういう形で「新・日英同盟」が復活して来るんだ・・(感心)

 そういえば、最近見た「NHKスペシャル・インドの衝撃」では、インドの「軍事外交(留学生交換・対テロ&PKO協力)」を激賞してましたが、同盟国とはいえ外国軍を激賞するなら、同じぐらいの労力費やして「同様の行為(記事)行なってる自衛隊を激賞してもらいたいもの?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         政府、アフリカ連合のPKO研修開始 国連と共同で

 【カイロ=安部健太郎】エジプトの首都カイロで24日、アフリカ連合(AU)の平和維持活動担当幹部向けの研修を日本政府が国連、AUと共同で始めた。国連平和維持活動(PKO)の研修に準じたもので、この種の活動では初めて自衛隊将官を講師として派遣。AUは紛争の初期解決に向けた待機軍の2010年創設を目指しており、日本も人材育成などで支援する。

 派遣された講師は陸上自衛隊小平学校長の榊枝宗男陸将補と、東ティモール担当国連事務総長特別代表だった長谷川祐弘法政大教授。アフリカ紛争解決・平和維持訓練カイロ地域センター(CCCPA)で6月4日まで、英国やカナダなどの講師とともに紛争地での人権にも配慮した机上演習などを行う。

 榊枝氏は「私が参加した1994年のルワンダ難民救援隊では犠牲者が出ることなく終わった。これらの経験を伝えたい」と話していた。(日経より抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・909

 地球に優しい風力発電の、思いもよらない「公害」が・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

               台湾澎湖:羊400頭死亡、風車の騒音か

 【大紀元日本5月25日】台湾澎湖県で羊が大量死し、付近の風力発電所の騒音によるものと地元の農業関係者は見ている。羊を飼っている郭静山さんの農場付近に8基の巨大風車が建設されてから、4年間で計400頭以上が死亡したという。

 報道によると、台湾農委員会は、風力発電所の騒音が羊の睡眠を妨げ死亡に至ったとみている。一方、発電所側は郭さんが別の場所で建設している農場の一部費用を負担するが、死亡した羊の補償は行わないという。

 風力発電所の責任者は、騒音で羊が死亡した可能性はあるが、調査が必要とみている。

 郭さんによると、風力発電所がまだ建設されていない4年前は、約700頭の羊を有していたが、発電所の稼働後、相次いで羊が死亡し、現在は250頭しか残っていないという。

 澎湖は風が強いことで有名。しかし、風が強ければ風車の騒音も大きくなる。郭さんは、羊は痩せこけてしまい、食欲も落ちた上に、夜は寝ないでずっと立っていると訴えた。郭さんは原因がわかっていれば、対処する措置を取ったであろうと示した。

 台湾農委会の現地家畜検査員によると、郭さんの羊が最も多く死亡しているという。郭さんの農場は発電所までの距離は僅か65メートルしかないという。検査員は、動物は長期にわたる騒音の中にいると、正常な生活に影響を与えてしまい、食欲減退、休むことはできなくなり、不眠症などになる。(大紀元より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 エタノールの時もそうでしたが、表面だけ見て「隠れた欠点」に気がつかないと、こういう「当事者悲劇・マスコミ笑いもの」って結果に・・(唖然)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・908

 あの南部も、変われば変わるものだ。まあ、あのバージニア(南部連合の発起州)でさえ「オバマ支持になだれ込んだ」ご時勢ですから・・(思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         「ミシシッピー・バーニング」舞台の町、初の黒人市長が誕生

ミシシッピ州フィラデルフィア(CNN) 映画「ミシシッピー・バーニング」の舞台となった、黒人差別意識が残る米国南部、ミシシッピ州の人口約8000人の町フィラデルフィアで、3期務めた現職の白人候補を破り、初の黒人市長が誕生した。


当選したジェームズ・ヤング氏(53)は、「おとぎ話にも書かれていなかった。誰が、ミシシッピのしかもフィラデルフィアで、黒人の少年だった自分が市長になれると考える?」と話している。


米国で公民権運動が盛んだった1960年代、フィラデルフィアは活動家にとって最も危ない地域のひとつだった。1964年6月21日、3人の公民権活動家が白人優越主義者の秘密結社クー・クラックス・クラン(KKK)に殺される事件が勃発。これが、映画「ミシシッピー・バーニング」の題材となった。


フィラデルフィアの人口のうち、約55%が白人。獲得投票数の差は46票と、小差だった。


ヤング氏が子供の頃は、黒人差別が強く、KKKが近所の人々を苦しめるのを目の当たりにしてきた。今回、現職の白人候補を破って当選したことについて、「チェンジの原爆」のようだと話している。



アラン・パーカー監督、主演ジーン・ハックマンの映画「ミシシッピー・バーニング」は、アカデミー賞で作品賞や主演男優賞、助演女優賞など7部門でノミネートされ、撮影賞を受賞した。(CNNより抜粋)


白人が「マイノリティ」の郡が増加、カンザス州でも 米国

カンザス州フィニー郡(CNN) 全米で2007年から08年にかけ、白人が少数派のマイノリティとなった郡がカンザス州フィニー郡など計6郡だったことが、米国勢調査局の調査で明らかになった。白人がマイノリティとなっているのは2008年7月1日現在、全米3142郡のうち、約10%の309郡に達した。


新たに白人がマイノリティとなったのはフィニー郡のほか、フロリダ州オレンジ郡、カリフォルニア州スタニスラス郡、ミシシッピ州ウォーレン郡、テキサス州のエドワーズ郡とシュライヒャー郡。


フィニー郡のアルタ・ブラウン小学校では、生徒409人のうち約半数の母国語が英語以外となっているという。


白人がマイノリティとなっている州は全米で4州ある。ハワイ州が最も白人率が低く、マイノリティが75%を占めている。


次いでニューメキシコとカリフォルニアでは、58%がマイノリティで、テキサスが43%。州ではないが、ワシントンDCでは人口の67%をマイノリティが占めている。この他の州では、マイノリティが43%以上となっているところはなく、増加傾向にあるマイノリティの居住地域が特定州・地区に集まっていることが分かる。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 こうやって「白人がマイノリティ」となる事で、合衆国の「国体」がどれほど強靭かが試される時代になりつつある・・(思案)

○道も超大国も「ナメられたら御仕舞いぜよ!」 ・6(対応間違えると「米軍が××」な展開に?)

 少なくともこの核実験は○道的には「公然と山○組の面子を潰した」ようなもので、ホント「即時『本部にカチコミ』」って対応でないのが不思議なぐらい・・(唖然)

 少なくとも、国際社会も極○社会も「ナメられたら御仕舞い(只でさえニクソン政権時代から威信は大暴落ぎみ)」って構図は同じなわけで、これで「結局、黒テポドン同様『腰砕けの対応に終始』」すれば、それこそ将軍様の前に『米軍が暴発』する展開になりかねませんよ。それ以前に「結果的に『ホロコースト・セカンド』への道のりを座視した」なんてことになれば、ジミー「大西」カーター大統領以上の『悪名』を歴史に残すことになりますよ、オバマ閣下?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米国務省、北の核実験を憂慮 ホワイトハウスも安保理への反抗と

(CNN) 米国務省は25日、北朝鮮が2度目の核実験実施を発表したことについて「深く憂慮している」との声明を発表した。


同省は情報分析を進めているとしたうえで、米地質調査所(USGS)が探知した北朝鮮のマグニチュード(M)4.7の揺れが「核実験と一致している」との認識を示した。


一方ホワイトハウスは声明で、北朝鮮の核実験が国連安全保障理事会に対する「あからさまな反抗」だと述べた。米当局は約3週間前、北朝鮮核問題をめぐる6者協議の再開に向けた外交努力を表明したばかり。


ホワイトハウスは、「北朝鮮の威嚇的活動の危険性」に国際社会が対処する必要性を強調した。さらに、北朝鮮が短距離ミサイルの試射も実施したとの見解を明らかにした。(CNNより抜粋)


北朝鮮の核実験、米専門家は「政治色強い」と

(CNN) 25日に2度目の核実験実施を発表した北朝鮮について、米マサチューセッツ工科大学で国際安全保障問題を研究しているジム・ウォルシュ氏はCNNに対して「予想より早い」とコメントするとともに、核実験によって浮上する問題は軍事色より政治色が強いと指摘した。


ウォルシュ氏は、国際社会との関係が冷え込んでいる北朝鮮が政権移行を予定し、さらに核実験を実施していることの問題について「軍事行動が行われる可能性がなく、情勢不安と政治的結果のみを招くことだ」と述べた。


同氏はまた、今回の核実験に憂慮を表明する一方、北朝鮮が実際に使用できる核兵器を生産するのは「明日や来年」ではないと明言した。北朝鮮は昨年6月、核兵器約7個分にあたる40キロ前後の濃縮ウランを生産したことを認めたが、同氏は北朝鮮が米国や中国、ロシアのように長距離ミサイルに搭載可能な核兵器を生産するまでには、依然「何年もかかる」と予想している。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・907

 側近はロクデナシぞろいでしたが、本人は「イイおっちゃん」らしいですし・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          オバマ大統領はブッシュ氏とも接触、前任者との関係大切と

(CNN) オバマ米大統領は23日に放送された米CATV局C-SPANの番組で、前任者のブッシュ前大統領といまでも連絡を取ることがあると明らかにした。


番組の中でオバマ大統領は、就任後にブッシュ前大統領と話をしたことがあるかと尋ねられて「そうしている」と答え、「まだ私が大統領になって4カ月しかたっていないが、一般的に、前任者と信頼関係を保つ姿勢は大切だと思う」と述べた。


オバマ大統領はこの数日前に、2001年の同時テロを受けてブッシュ政権は米国の方向を誤らせたと批判したばかり。21日の国家安全保障についての演説で、現政権はブッシュ政権が残した「混乱状態」への対処を強いられていると発言した。


これに対しチェイニー前副大統領は同日の演説で、ブッシュ政権の対テロ政策は正しかったと反論。オバマ大統領のせいで、米国のテロ対峙能力が弱体化したと批判した。


ちなみにブッシュ前大統領はこの日、ニューメキシコ州に向かう途中でいずれの演説も見ていない。関係者によると、同州の高校奨学金の寄付集めを目的とした夕食会に招かれて講演を行ったという。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ラムちゃんじゃなくパウエルさんを「重用」してれば、少なくとも「外交は『次第点』」だったのに?(苦笑)

「米国版ワルキューレ作戦」が実行されそうだった?

 おいおいCNNさん!「小型機がかすめる」なんて、この事態が『合衆国憲政史上最悪の事態』になりえたかもしれない事を矮小化してるとしか思えません。まさかコレは「合衆国政府の要請」でしょうか?(ガクガクブルブル)

 オバマ閣下、只でさえ米陸・空軍ユダヤロビーメチャクチャ怒らせてるんですよ。どう見ても「サイレント・クーデター」どころか「米国版ワルキューレ作戦が『実行寸前』だった」としか見えませんね。それこそ「内部情報には事欠かない」し、それこそJDAM1発で事足りるのでは・・・

 田中宇さんは「『第二の9・11』『サブプライム問題』がらみで全米に戒厳令が敷かれ、米国が軍事政権化するのでは?」との懸念を以前から表明してましたが、それが『オバマ○殺』であってもなんら問題が無いわけで、極端な話『オリジナル同様、○殺の報と同時に、全米の州兵&連邦軍残存部隊に「即時主要都市展開命令が通達」されるべく、何らかの予備命令が出てた(そうでないと、普通はNTSB&空軍憲兵隊マターの事案に他の連邦機関(FBI?)が関与するわけがない)』としても驚きませんよ。その点を追跡報道してもらいたいものですが、コレに取り組むとそれこそ・・(ガクガクブルブル)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            キャンプデービッド上空、小型機3機がかすめる

(CNN) オバマ米大統領一家が休日を過していたメリーランド州のキャンプデービッド山荘周辺上空を24日午前、3機の小型機がかすめた。北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)関係者がCNNに語った。


小型機は、一時的に飛行制限区域に指定されていた山荘上空をわずかに侵犯した。小型機はいずれもF-15戦闘機と特定された。飛行制限区域を侵犯した操縦士に対しては通常、連邦当局が事情聴取を行い、さらに処分が必要か判断する。


大統領一家は24日中に、ワシントン市内のホワイトハウスに戻る。(CNNより抜粋)

「解禁」は結構ですが、「規制」にのめり込むのは・・・


 でも、オバマさんの「誉め殺し」見たく「無駄な労力費やして、途上国の恨みを買う」武器規制には深入りしない方が「日本の国益」ですよ。通常兵器を規制するなんて「核廃絶よりもムチャ極まりない愚行」なんですから、そういう無駄な行為は、ねえ?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      政府・与党、武器輸出三原則の緩和検討 共同開発・生産を容認

 政府・与党は23日、武器や武器技術の輸出を禁止する武器輸出三原則の緩和を検討する方針を固めた。年末に改定する予定の防衛計画の大綱に、他国との武器の共同開発・生産の容認や、共同開発国への輸出の解禁を盛り込む。欧米諸国が進めている次世代戦闘機など主要装備の共同開発・生産への参加の道を開き、調達コストの抑制と、国内の防衛産業の活性化につなげる狙いだ。

 武器輸出三原則は1967年に佐藤栄作首相が表明した共産国や国際紛争の当事国などへの武器禁輸方針だった。76年に三木武夫首相が事実上の「全面輸出禁止」に転換。現在も米国とのミサイル防衛(MD)システムの共同開発などを除き、禁輸が続いている。 (日経より抜粋)


武器の国際取引に規制、6カ国と条約づくり 政府

 政府は英国やオーストラリアなどの6カ国と組み、通常兵器貿易を規制する条約の策定に乗り出す。輸出入に国際統一基準を設け、武器が紛争地域に大量流入したり、テロ組織の手に渡ったりするのを防ぐ狙い。3月2日から国連の作業部会で条約の大枠を固める議論に着手する。

 名称は武器貿易条約(ATT)。通常兵器とは大量破壊兵器や小型武器を除く戦車や戦闘機、軍艦、地雷などをさす。核、生物、化学の大量破壊兵器は一部を除いて拡散を抑える条約があり、開発・生産・流通の各段階で厳しく監視される。 (日経より抜粋)

核に関して、いい加減「大人になれや、日本人」ってか・・ 55(もう「お墨付き&叱咤激励」は結構ですので・・)

 オバマ閣下の「核廃絶」へのムーブメントに、国際社会が出した『回答(かの国も一応そのメンバー)」がコレとは、正に「浮かれるんじゃねえ、チョッパリども!」という名の「偉大なる将軍様からの『有難い叱咤激励』」では?(大爆笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             朝鮮、2度目の核実験を実施 人工地震発生も

(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は25日、同国が2度目の地下核実験を実施し、成功したと伝えた。KCNAは実験目的を「自衛的核抑止力の強化」と説明し、核兵器の威力と制御技術を高めて「安全に実施した」としている。


また米地質調査所(USGS)によると、北朝鮮北部で25日午前9時54分、マグニチュード(M)4.7の地震を観測した。地震は人工的なもので、核実験とつながりがある可能性が高い。


USGSによると、地震の震源は北朝鮮金策の北北西70キロ、清津の南西100キロ、中国・延吉の南南西185キロ、北朝鮮・平壌の北西375キロで、震源の深さは10キロ。 韓国気象庁は、地震の強さをM4.5としている。


爆発の規模は今のところ不明だが、ロシア国防省は10─20キロトンとの見解を示した。米国務省は現在データを分析中。


北朝鮮の最初の核実験は2006年10月9日、咸鏡北道豊渓里で行われた。KCNAは今回の実験場所に言及していないものの、韓国では前回と同じとの指摘が出ている。


北朝鮮は、長距離弾道ミサイルとみられるロケットを同国が発射したことを非難した国連安全保障理事会の議長声明を受け、先月核実験を予告していた。北朝鮮核問題をめぐる6者協議をボイコットする可能性も警告している。


韓国の李明博大統領は国家安全保障会議を緊急招集し、今後の対応を協議。日本では首相官邸の危機管理センターに、官邸対策室が設置された。国連安保理の議長国ロシアのチュルキン国連大使によると、安保理は日本からの要請を受け、25日夕方(日本時間26日未明)に緊急会合を開く。(CNNより抜粋)

「自衛目的」なら、空母も原爆もオッケーってことでいいですか?・9

 もうこの話、hiromichit1013様はとっくの昔に指摘していた話ですよ。ホントNHKスペシャルといい、日本のマスコミは・・(唖然)

 こういう事実知ってないと「何故、安倍首相が『タンカールート外遊』を行なったか?」事すら根本的に理解できないんですよね。昨日のNHKスペシャルでインド海軍幹部が「中国の『真珠の紐戦略』を座視する事は出来ない!」と熱弁ふるってましたが、本来なら、日本でも海幕長&統合幕僚長あたりが「『太平洋分割』を座視する事は出来ない!」と明言してもいいはずなのに、日本では「まだネルー首相の『軍事蔑視』レベル(田母神論文への対応も見ても自明の理)」なんですよね・・(シクシク)

 産経さん、産経さん、せめて罪滅ぼし代わりに「だから日本も『自衛目的での空母&原爆保有』を推進しましょう」と総力を挙げて論陣張ってくださいな。オバマ閣下に「勇気ある公開質問状」を出したのなら、それぐらい出来るはずでしょ?(懇願)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         中国、インド洋に勢力拡大 周辺国の港湾整備 橋頭堡か

 【北京=野口東秀】中国がインド洋で影響圏の拡大を進めていることが、24日までに明らかになった。ミャンマーからパキスタンまで、ライバルのインドを包囲する形で港湾施設を建設し、将来的には中国海軍の“橋頭堡(きょうとうほ)”とする海洋戦略の一環とみられる。しかし、インドをにらむ中国の「真珠の首飾り」(西側外交筋)構築は、南アジアを自国の勢力圏とみなしてきたインドを刺激しかねない。

 中国は2007年からスリランカ南岸ハンバントタの港湾整備に十数億ドルを融資している。軍事的協力関係の深いパキスタンでも、南西部グワダルの港湾建設費の7割以上を負担したとされる。バングラデシュ・チッタゴン、ミャンマー・シットウェの港湾やミャンマーから雲南省に抜ける交通網の整備も支援。ベンガル湾に位置するミャンマー領のココ諸島、西部のラムリー島などに海上交通を監視できる通信施設があるとのうわさは根強い。

 これらの港湾施設について、中国側は一貫して「商業目的」と主張している。しかし、22年に完成予定のハンバントタ港は、軍艦艇も燃料補給や修理に利用できる。ホルムズ海峡まで約400キロに位置するグワダル港は水深も深く、「(ここを押さえれば)戦略的に中国の利となる」(中国紙)という。

 20日付の英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は「公式には民間船舶だけを扱うことになっているが、将来、海軍基地として利用するというオプションを中国政府に与えている」「これらの施設は中国の海軍力を従来の沿海地域からインド洋に拡大させるかもしれない」と指摘している。

インド洋で「真珠の首飾り」のように連なる港湾施設は、海洋戦略を本格化させつつある中国にとって石油輸送路の確保というエネルギー安全保障の目的に加えて、「インド軍などの通信傍受や艦艇の動きを把握できるという軍事的側面を持つ」と米外交関係者は指摘した。中国が海賊対策のための艦艇をソマリア沖に派遣した目的も、「戦略的利益を持つインド洋にある」(香港誌)。

 北京在住の軍事専門家によると、中国は石油輸送ルートのマラッカ海峡をにらんでミャンマーに数十億ドル規模の軍事援助を施している。北京在住の軍事専門家によると、最近、約25年に及んだ内戦が終結したスリランカとも、中国は07年に3500万ドル(約33億円)近い武器装備売買契約を締結し、戦闘機数機を無償供与した。

 米国が07年に人権問題でスリランカへの軍事援助を停止後、中国は同国への最大の武器供給国になった。インド紙、タイムズ・オブ・インディアは「中国は国防分野での協力を利用して影響力を広めてきた」と非難している。

 インドはスリランカの内戦が終結するやいなや、高官2人を派遣して支援を申し出るなど、同国への影響力回復を画策している。中国が今後、建造に向けて動き出した航空母艦をインド洋に展開させれば、インドをさらに刺激し、両国による軍備競争に発展する危険性をはらんでいる。(産経より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 追伸・「地べたの国境線画定」したのは、実は「水上ではガンガン攻める」布石だっただけ?(苦笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            中国、西沙で最大規模の監視活動 ベトナムと領有権争い

 24日付の中国紙、北京晨報によると、中国はこのほど、ベトナムと領有権を争う南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島の周辺海域で、過去最大規模の監視活動を始めた。

 漁業監視船4隻で船隊を組む今回の監視活動について、農業省の担当者は、中国が国家主権と南シナ海での漁業権益を守る決意を示している、と話している。

 監視活動中に、中国の海域で違法操業していた外国籍の漁船1隻を発見し、海域外へ退去させたという。中国の監視船をめぐっては、ベトナム外務省報道官が「国際法に従って関係国の主権を尊重すべきだ」と述べるなど警戒が強まっている。(産経より抜粋)

「平和派(ハト派)こそ、頭に超がつく現実主義者(リアリスト)でなければならん!」、このセリフを現実世界の首相が言う日は何時? ・50(腐っても「責任与党」)

 自民党に関しては、自分も大分ボロクソに書いた事も多々ございますが、こういう記事見ると「やはり『責任ある政権与党は違う!』と心の底から感心」いたします・・・

 ちょっとでも「最低限の軍事常識」があれば、『専守防衛』が島国として自殺行為そのもので衛星情報能力対外攻撃能力は絶対必要だって事は馬鹿でもわかる「明確な歴史的教訓」なんですけどね?

 でも、ここまで誉めておいてなんですが、やはり「まだまだ踏み込みが足りない(同盟政策核武装等)」部分も多々ございますね。むしろ「『米国がアテにならない時代を想定せよ!』と発言(?)した小沢さんの方が『よほど保守の気概を持ってる』」のでは・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           敵基地攻撃能力の保有要求 新防衛大綱へ自民提言案

 政府が今年末に予定する新「防衛計画の大綱」(2010-14年度)の閣議決定に向け、自民党国防部会の防衛政策検討小委員会がまとめた提言案が24日、明らかになった。4月の北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射を受け、敵基地攻撃能力の保有や、ミサイル発射を探知する早期警戒衛星の研究、開発を求めるのが柱だ。

 政府は敵基地攻撃について、敵ミサイルの日本攻撃が確実な場合などは憲法上許されると解釈している。ただ浜田靖一防衛相らは能力保有検討に慎重姿勢を示しており、新大綱への盛り込みにはなお議論を要しそうだ。

 提言案は、敵基地攻撃に関し「専守防衛の範囲で座して死を待たない防衛政策として敵基地攻撃能力が必要」と強調。情報収集衛星で相手国の発射の動きを察知し、巡航ミサイルなどで攻撃することは可能とした。

 日本は現在、ミサイル発射の探知を米早期警戒衛星に依存しているが、4月5日の北朝鮮のミサイル発射以来、独自衛星の保有論が自民党の一部に出ていた。(47NEWSより抜粋)


【正論】防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛 集団的自衛権の保有確認求む

 ≪鳩山代表も制限行使に関心≫

 何回目のことだろうか。政治家の間に集団的自衛権への関心が戻ってきたらしい。安倍政権当時にこの問題で安保法制懇座長を務めた柳井元駐米大使が先般、麻生首相に1年前の懇談会報告書の内容を説明した。安倍元首相も総選挙用マニフェストに集団的自衛権行使不可なる現行憲法解釈の変更を謳うよう、首相に進言したようだ。首相自身は就任時に、解釈変更への賛意を語っていた。

 21世紀に入ってから小泉、安倍、福田、麻生の4代の自民党首相中、この問題に無関心だったのは懇談会報告書をお蔵に入れた福田氏だけ。この人は自衛隊最高指揮官意識までもが不足していたのだから、例外なのだろう。他方、ことと次第で次期首相の可能性がある鳩山民主党新代表も先日、集団的自衛権の制限的行使についての関心を語った。因みに、小沢前民主党代表が現行政府解釈を正解視していないことも周知だ。

 昭和56年に出た現行の政府見解のままでいいと考えているリーダー格の政治家は、探しても見つけるのが困難だ。この事実があるのに集団的自衛権問題が現実には一歩も動いていないことは、不思議千万。が、不思議がっていても始まらない。観察が必要である。

 ≪現行では日米安保ももたぬ≫

 右の政治家や関係諸家の議論におおむね共通するのは、現行解釈のままでは日米安保体制がもたなくなるとの危惧である。日米安保体制がもたなければ日本の防衛も危うくなる。この危惧は正しい。そこで、日米安保体制が危うくなる事態とは何かが洗い出され、せめてその種の事態だけでも回避するための方策が探られる。「四類型」への対応を検討した安倍政権時代の安保法制懇の報告書は、その意味では画期的であった。

 因みに「四類型」とは(1)公海上での米艦の防護(2)米国に向かう弾道ミサイルの迎撃(3)国際的平和活動での武器使用(4)国際的平和活動での「後方支援」における武器使用、である。報告趣旨が活かされるならば、米国側の対日不満は大幅に解消されよう。

 ただ、同懇談会に加わった私は検討が四類型に絞られ、集団的自衛権に関する政府見解そのものの欠陥性が議論されなかったことに、当初から疑問を感じた。

 政府見解は、わが国は集団的自衛権を「国際法上は保有するが、憲法上その行使は不可」というものである。その際、「憲法上は保有か、非保有か」は全然吟味されていない。過去に法制局長官は「結局は行使は違憲なのだから、その吟味は無意味」との趣旨を述べた。シニカルな議論であり、ここに政府見解の最大の欠陥がある。分かりやすい例で考えてみよう。

 被選挙権なる権利がある。公職選挙法第11条、同11条の2の該当者以外、法定年齢以上の日本国民は誰もがそれを有するし、理論上はそれを行使できる。が現実には「地盤、看板、鞄」の3バンなき人間はその行使を考えまいし、その行使は茶番だろう。落選確実だからだ。ただ重要なのは、誰もが被選挙権を有するという確認が先行していることだ。

 個別的、集団的自衛権は国連憲章がすべての国家に認めている権利である。政府見解が日本は憲法上その行使は不可と言うのなら、まずその前提、つまり集団的自衛権の憲法上の保有、非保有の確認から始めるべきなのだ。後述するように、私は保有確認が可能と考える。ところが現実の政府解釈はそこのところを逃げてしまった。

 ≪原則解釈の確立が先決だ≫

 被選挙権論を3バン論から始めるのは順序が狂っている。同じように、集団的自衛権論議を「憲法上行使不可」論から始め、「保有・非保有」確認を飛ばしてしまうのもおかしい。今日出回っている集団的自衛権行使制限論ないし限定的行使論は、言ってみれば「3バン」論で被選挙権を論じるのに似ている。ボタンは上から掛けるべきで、「急がば回れ」なのだ。さもないと将来、「四類型」以上の新しい事態が予測されると、またもや議論が一から始まる。現に類型(2)、(3)、(4)などは十数年前には論議する人とてなかった。他方、「集団的自衛権を保有、その行使は合憲」の原則解釈を確立すれば、行使の範囲、態様などは爾後の政策マターとなる。

 鳩山民主党新代表の祖父鳩山一郎首相は就任早々の昭和29年12月、自衛権の保有に関する政府統一見解を出した。いわく、「憲法は、自衛権を否定していない。自衛権は国が独立国である以上、その国が当然に保有する権利である。憲法はこれを否定していない。従って現行憲法のもとで、わが国が自衛権を持っていることはきわめて明白である」。

 立派な解釈であり、以後、自衛権存否論争は止んだ。今日、右の文中の自衛権の語にそのつど「個別的および集団的」という言葉を冠すればよい。現行憲法中に集団的自衛権保有を否定する文言はないからだ。これで保有を確認し、しかるのち、保有する権利の行使の範囲、態様などにつき、国益の観点から活発に議論すべきなのだ。(産経より抜粋)

女王陛下談・「この粗忽者共を『公開お尻ペンペンの刑』に処するものなり!」(大爆笑) ・4

 こいつがテロリストなら、座席に毒針を仕込む事も爆弾を仕掛ける事も自由自在って事じゃないですか・・(唖然)

 コレは小説で読んだのですが、江戸城では「『毒見役』が突破された場合に備えて『強力な嘔吐&下剤を用意』したお小姓が常に待機」していたそうですし、ホワイトハウスでは「『政府機関(ペンタゴン・CIA・FBI等)が敵に回った』時に備えて、本当の『大統領直属の秘密機関』が存在」してる(爆笑)そうですよ。モチのロンで「本当の『女王陛下の007』が存在」してますよ、ねえ?(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

        「記者がバッキンガム宮殿の車庫に」 英紙が警備体制を批判

ロンドン(CNN) 24日付英大衆日曜紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドは、同紙記者が警備員に止められることなくバッキンガム宮殿の王室車庫に入ることができたと伝え、同宮殿の警備体制の不備を批判した。


同紙によると、記者は同宮殿の運転手の男性に1000ポンド(約15万円)を支払い、宮殿敷地内への入場を許可された。隠しカメラで撮影された映像には、運転手が記者を案内して王室専用車を見せている様子が撮影されており、記者が座席に座ることを許される一幕もある。運転手の顔の部分は鮮明ではない。


同紙編集者はニュース専門局ITNに対し、記者が誰にも止めらず、怪しまれることもなかったと述べ、同宮殿の警備体制に「重大な過失」があるとの見解を表明した。編集者は、同宮殿に入る際に英王室の上級メンバーや長期職員さえも写真付き身分証明書の提示を求められると指摘したうえで、「警備体制が強化され、新たな規則や規制の導入で侵入が再発する可能性はないと聞かされていたが、(警備強化策は)単に機能していない」とコメントした。


同宮殿の報道官は報道内容を確認中だと述べるにとどまり、詳細へのコメントを避けた。同宮殿にはこれまでにも度々王室関係者以外の人物が侵入し、話題になっている。(CNNより抜粋)

米最高裁・指名バトル、レディGO!・2

 最高裁・指名バトルですが、なったばかりのナポリターノDHS長官まで「候補に入れる」とは、予想と違い「米法曹界が『保守化』して、リベラル派に碌なタマがいない」って事を表してますね・・

 少なくとも、昨今の米国社会は「リベラル派が考えるような『リベラル』は、絶滅危惧種入り(爆笑)」してますからね。少なくとも「民意がそういう風潮」なら、オバマ閣下も「無理にバリバリのリベラルを押し込む」のは、共和党はおろか民主党からも「指名承認に待ったをかける」展開に?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          最高裁判事の後任、26日にも人選を決定か オバマ大統領

ワシントン(CNN) 辞任を表明した米連邦最高裁のデービッド・スーター判事の後任問題で、米上院司法委員会のレーヒー委員長側近は22日、オバマ大統領が早ければ今月26日にも後継者の人選を固めることを明らかにした。


また、複数の米政府高官も、後任の決定は早ければ来週中になるとの見方を示した。大統領は週末を利用し、最終決定を下す可能性が強いとしている。オバマ氏は6月3日からエジプト、仏独歴訪を控えており、この前に懸案を解決したい意向ともみられる。


大統領は、後任の有力候補の一部とは既に「面接」を終えたともされる。米政府高官は先に、候補にはミシガン州のグランホルム知事、ナポリターノ国土安全保障長官らも含まれていることを明らかにしている。


5月1日に辞任表明したスーター判事は、最高裁が夏季休暇に入る6月末に退任を予定。大統領は、夏季休暇が明ける10月に後任判事を就任させたいとの意向を明らかにしている。大統領が就任後、初めて最高裁判事を選ぶことになる。上院の承認が必要。最高裁判事の任期は制限がない。


最高裁判事では、リベラル派がスーター氏を含め4人、保守派4人、中道派1人となっている。オバマ大統領はスーター氏の後任に、リベラル派を指名するとみられる。(CNNより抜粋)

これがホントの「☆信じられないが、本当だ」・907

 「サンデープロジェクト」では、『日本の言論は大丈夫?』なんて特集良くやってますが、そういうセリフはこういう国に言って下さいな・・(爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           国連と米州機構、ベネズエラの言論の自由めぐり懸念表明

(CNN) 南米ベネズエラでチャベス大統領批判を展開した民放テレビ局が警察などの捜査を受けている問題で、国連と米州機構の言論の自由に関する特別報告者が23日、ベネズエラ政府の対応に懸念を表明した。


国連のフランク・ラルー、米州機構のカタリーナ・ボテロの両氏は共同声明を発表し、「政府最高当局者による発言は脅迫的雰囲気を作り出し、言論および表現の自由の著しい制約につながる」との懸念を表明した。


これに対しベネズエラのホルヘ・バレロ国連大使は「国連および米州機構の名を用いた加盟国批判は拒絶、糾弾する」と反発している。


問題になっている報道テレビ局のグロボビシオンは、国内のニュース放送局の中で唯一、公然とチャベス大統領批判を展開していたが、5月4日、国内で起きた地震について国の発表よりも早く報道したのは違法性があるとして、当局が捜査に着手した。


ラルー、ボテロ両氏の声明によると、この報道を受けてベネズエラの「政府最高当局者」が民放メディア、特にグロボビシオンについて、「秩序を乱す意図を持って、テロリズムと憎しみをあおる発言に訴えている」と公に批判した。


グロボビシオンが捜査を受けるのはこれで3度目。捜査の成り行きによっては放送免許が取り消される可能性もある。21日には同局の社長宅が、車両密輸事件の捜査を理由に警察の家宅捜索を受けた。


ベネズエラ政府は2年前にも民放テレビ局RCTVの放送免許更新を認めなかった前例がある。同局は公共電波を使った放送の中止に追い込まれ、CATVのみの放送に切り替えている。(CNNより抜粋)


イラン大統領選控えフェイスブック接続不能、政府が命令か

テヘラン(CNN) 6月12日のイラン大統領選投票日を前に、インターネットの人気ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「フェイスブック」が同国内からアクセスできなくなった。イラン労働通信が報じた。


フェイスブックでは、大統領選で現職のアフマディネジャド大統領の有力対立候補になると見られるムサビ元首相が、選挙運動の一環として自分のページを開設し、5000人以上の支持者を集めていた。


しかし、首都テヘランのCNN支局員がフェイスブックを閲覧しようとしたところ、ペルシャ語で「このサイトにはアクセスできません」とのメッセージが表示された。


この措置は、イラン情報省の担当者や司法関係者で組織する委員会が命じたものだとイラン労働通信は報道。アクセス禁止措置は数時間後に解除されたが、その後再びアクセスできなくなったという。理由は説明されていない。


フェイスブック広報は「イランの有権者が大統領候補者とその主張について知るためにインターネットを使おうとしているまさにその時に、フェイスブックにアクセスできなくなったと聞いて失望している」とコメントした。


23日に開かれたムサビ元首相の支援集会でも、フェイスブックのことが記者団の間で話題になった。フェイスブックは22日夜まではアクセスできており、23日朝になってアクセス禁止の措置が取られたとみられる。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「人民」とか「革命」とかいうキーワード多用する国に限ってこの種の事をしたがるように見えるのは、私のカン違いでしょうか?(爆笑)

なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーー489

 ノムたん時代の『遺産(本当にそうなった)』とでも言うべき、グローバルホーク商談ですが、朝鮮日報によると「ノムたんは欲しがったが、李明博さんは消極的」らしいですね・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

             43億円の偵察機めぐり、韓米の立ち場逆転

 米国防総省がこのほど、長距離高高度無人偵察機(UAV)「グローバルホーク」を韓国に販売する意向を再度伝えてきたことが22日、分かった。


 グローバルホークは最大3500-4000キロ離れた地点まで飛行し、36時間空中にとどまることが可能で、地上20キロの高度から30センチ大の物体を識別できる戦略偵察機だ。1機当たりの価格は4500万ドル(約43億円)で、総事業費は4機で約2000億ウォン(約152億円)を上回る。米国は昨年行われた韓米安保政策構想(SPI)会議でも、同機を韓国に販売する方針を表明していた。これにより、米国が韓国に「販売する」という発言を繰り返している背景に関心が集まっている。


 盧武鉉(ノ・ムヒョン)前政権は戦時作戦統制権の移管を推進したが、その際、韓米連合司令部解散後に北朝鮮に対する情報収集能力が不足すると問題になったため、最優先事業としてグローバルホークの導入を進めた。しかし、米国側は「ロシアなどミサイル関連技術輸出規制(MTCR)の加入国が“グローバルホークは輸出禁止品目だ”と主張、輸出に反対している」として難色を示した。だが、米国側は李明博(イ・ミョンバク)政権スタート後の昨夏、「販売を認める」方針に転換した。ところが一転、今度は韓国側のほうが購入に消極的になっている。


 韓国政府が挙げる表向きの理由は、予算やウォン安などだが、その内実は、「韓米同盟が強まっているため、戦時作戦統制権の移管後も、米軍が収集するグローバルホークからの情報を提供してもらえばいい」という判断が働いているためとみられている。消息筋は「韓国側が昨年7月、米国側の販売許可通知に対し消極的な姿勢を示したことに、米国防総省の韓国担当部署は当惑し、動揺したと聞いている」と話す。


 しかし、米国側は今回のワシントン会議で、「グローバルホークを販売することに決めた。これは韓米同盟の信頼を示す証し」と強調したといわれている。「自主国防」をスローガンに掲げた盧前政権は「グローバルホークを購入したい」と米国に頼み込んだのに対し、現政権は「韓米同盟が強固なため、あえて購入する必要はない」と主張、米国は米国で「韓米同盟の証し」として購入を迫るという状況になっているというわけだ。(朝鮮日報より抜粋)

いよいよ「平成の零戦」の誕生機運高まる・・・・19(ゲーツさんは「ライトニングのセールスマン」?)

 平成版零戦に関しまして、米国がついに「ラプたんは駄目だけど、F35はどないだ?」と正式オファー申し出てきました。やはりメタボイーグルではタイフーンには勝てないと踏んだ様で・・(爆笑)

 でも確か、F35は「開発費込みで、出資額に応じて引渡し時期が左右」したはずなんですけどね。もしかして大石英司さんの『どうせ開発費出してくれ、って都合の良い話ですがね。こんなん乗っちゃ駄目よ。』じゃありませんが、案外「出資国の中に『不況の影響で撤退』する国が多数出て、新規のスポンサーを探している」のではないでしょうか。肝心の米空軍も「自分向けの枠を『空自向けに転用してもいい』とまで内々に発言」してるそうですし、案外「資金面でかなり厳しい」のでは?

 まあ、コレが「完成機が結構存在」ってのなら、イラン空軍向けのF-16をイスラエルが引き取った(バビロン作戦参加機体はこのおかげで間に合った)様に「かなりの数を『即時取得』」出来るメリットもございますが、日本が「日本版バビロン作戦」を早急に実施するつもりもないのに、慌ててF35を取得するメリットがあるとは思えないのですが・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         米、次期戦闘機F35採用を打診 1日の防衛相会談で日本側に

 【ワシントン23日共同】航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定をめぐり、ゲーツ米国防長官が今月初めの日米防衛相会談の際、開発中の次世代機F35の機種名を具体的に挙げて日本側に採用を打診していたことが23日分かった。複数の日米関係筋が明らかにした。

 浜田靖一防衛相や空自側は、より高性能のF22導入の望みを捨てていないが、ゲーツ長官自らがF35の「トップセールス」に乗り出したことで、日本側の選択肢が狭まるのは避けられない。F22導入を断念し、F35採用の本格検討を迫られる可能性が強まった。

 関係筋によると、ワシントンで1日に開かれた会談で、ゲーツ長官がFXの話題を切り出し、米軍の次世代戦闘機をF35に一本化する方針を決めたと説明。F22が近く生産打ち切りとなる可能性を示唆した上で「F35は良い飛行機だ」などと述べ、同機採用を暗に求めた。会談直後の日本側説明では、長官は米議会によるF22の禁輸措置が解けない現状に理解を求めたとされていた。

 会談で浜田氏は「少しでも望みがあるならF22の検討を続けたい」と応じたため、結論は先送りされた形になっている。

 米側は月内にシーファー国防副次官補(東アジア担当)を日本に派遣し、調整を進める方針。

 空自は耐用年数の迫った現有のF4戦闘機の後継に、レーダーに捕捉されにくい最新鋭F22を本命視。だが2007年に米議会が禁輸措置を延長したため、機種選定は振り出しに戻り、F22やF35など計6機種を対象に絞り込みを急いでいる。(47NEWSより抜粋)

『女王陛下の御名を辱めるバキャリア』に活!(激怒) ・2

 本来、即時移住権&同額の年金付与は「道義上当然」なんですけどね。その程度の「最低限の行為」すら出来なかった英政府は最低!(唖然)

 こういうことからも、イギリスは「最強とおだてても、植民地兵は『使い捨ての道具』と認識」していた事がよ~くわかりますね。今は「昔の敵国、今の同盟国(東欧&旧ソ連諸国がイラク派兵したみたく)」形式ですが、英国兵の「生身の盾&安上がりの戦力(英国兵の数を抑えて、尚且つ武器も売れる?)」って構図はそう変わりない?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              英政府、元グルカ兵の永住権認める

 【ロンドン=木村正人】スミス英内相は21日、下院で、4年以上軍務に服したグルカ兵の退役軍人全員に英国の永住権を認めると発表した。英政府は1997年以前に退役したグルカ兵の永住権を原則として認めていなかったが、議員手当の不正で支持率がさらに低下したブラウン政権は全面的な方針転換を余儀なくされた格好だ。

 同内相によると、対象は元グルカ兵3万6000人にのぼり、妻や同居している18歳以下の子供にも永住権を認める。今後2年間に1万~1万5000人の元グルカ兵の永住権を認める予定で、3億~4億ポンド(約450億~約600億円)の費用がかかるという。

 英政府はネパールに帰国した元グルカ兵には元英兵の3分の1程度の年金しか支給していないが、英国での永住を希望した場合、元英兵と同額の年金を支給しなければならない。

 グルカ兵が英軍部隊に組み込まれたのは19世紀初めで、最大時に11万2000人に達し、現在も英ケント州を拠点に3500人が任務に就いている。1997年に香港が中国に返還されるまで拠点は英領・香港にあったため、英政府は返還前に退役したグルカ兵については「英国とのつながりが薄い」として英国の永住権を与えなかった。

 英下院は元グルカ兵の訴えを受けて先月末、退役軍人全員に英国での永住権を認めるべきだとする野党動議を可決していた。(産経より抜粋)

「海外にアウトソーシング」より「国内人材の発掘」のほうが・・

 昨今の先進国企業は「コストのみを見て『アウトソーシング』を励行」する傾向がございますが、そうやってバランスシートばかり気にして『自国&従業員の利益還元』を怠れば、その付けは「市場縮小&増税(治安・福祉費用の増大)」で還ってくるのでは・・・・

 そういう意味で、このような「国内人材発掘&活用プロジェクト」に多大な支援をする方が、結果的に「市場規模を大きくし、長期的な減税も見込める」ので、一番『合理的支出』でしょう?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

           元ギャング、環境技術者として再出発 NPOが支援

ロサンゼルス(CNN) 毎朝1台の車に乗り合わせ、職場へ向かう3人の男性たち。数年前までは、対立するギャングのメンバーとして抗争を繰り返す「敵同士」だった。それぞれ刑務所の出入所を繰り返した末に再出発を決意し、環境業界の職に就いた。就職に向けて職業訓練を支援したのは、ロサンゼルスを拠点に活動する非営利団体(NPO)「ホームボーイ・インダストリーズ」だ。


「もう殺し合いはしなくていい。同じ人間同士、共に生きることを覚えなければ」――そう話すリカルド・レイエスさんの表情は明るい。過去10年間、麻薬がらみの犯罪で刑務所入りを繰り返した。9歳と7歳になる娘が誕生した日も服役中で、立ち会うことができなかった。「人生を無駄にしていたと、今は思う。子どもをつくっただけで父親になった気でいたが、そうではなかった」


08年5月の出所を最後に、レイエスさんは生まれ変わる決意をする。ホームボーイが提供する太陽光発電技術の講習を優秀な成績で修了し、アパートに太陽光パネルを取り付ける大規模プロジェクトに加わった。「働いて娘たちを養うことができる。それだけで満ち足りた気持ちになるね」と、レイエスさんは目を細める。


ホームボーイは、ギャングの元メンバーらを対象に、出所後の就職へ向けた無料講習などの支援プログラムを提供するNPO。カトリック神父のグレゴリー・ボイル師が88年、市内の貧困地域で、ギャング抗争に巻き込まれる若者らへの支援活動を始めたのをきっかけに設立された。現在は環境関連の職業訓練に力を入れ、着実に成果を挙げている。


レイエスさんはグレゴリー師を「聖人」と慕い、「かれのような人がもっといれば、私のような者は減るはずだ」と話す。レイエスさんには最近もう1人、息子も生まれた。妻のスサーナさんによれば、レイエスさんは講習を受けてから、別人のように明るくなった。「前はギャングのことしか頭になかったけれど、今は子どもたちを愛してくれている」という。


レイエスさんと同じ車で出勤するルドルフォ・マルケスさんが、「今は3人とも、相手を普通の人間として扱っている。仲良くやっているよ」と口をはさむ。もう1人の仲間、セサル・クルスさんもうなずいて、「昔なじみを見渡せば、みんな刑務所へ入っている。そんな人生はいやだと思ったんだ」と力を込める。「本人が人生を変えたいと思えば、なんだって可能だよ」――レイエスさんはそう言って、確かな足取りで職場へ向かった。(CNNより抜粋)

EUから「ナショナルフラッグ」が消える日・67

 今日日、日本では「ビール一口で『免許も職も家族も失う』」のに、よりによって「『飲酒運転』ならぬ『飲酒操縦』が頻発(22件どころじゃあるかい!)」なんて最低・・

 大体、この手の不祥事が頻発する企業って「収益ばかりに目がいって社内がグチャグチャ」ってのが通例ですからね。BAも「目先の赤字に囚われて、コスト削減ばかりギャアギャア」では、その内「削減したコストをすべて吐き出すだけで御の字」ぐらいの惨状招きかねない?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         呼気検査でアメリカン航空パイロット逮捕、離陸20分前

ロンドン(CNN) 米アメリカン航空と英国の警察は21日、ロンドン・ヒースロー空港発シカゴ行きの便で勤務予定だったパイロットを離陸20分前に逮捕したと発表した。呼気検査の結果、アルコールが検出されたとしている。


パイロットは20日午前10時15分発のシカゴ行きの便に勤務予定だった。同機は出発が遅れ、同日午前11時30分に離陸した。


検出されたアルコール量やパイロットの氏名などは明らかになっていない。年齢は57歳。血液検査も実施したが、結果はまだ判明していない。


呼気検査は米連邦航空局(FAA)が不定期に実施しているものだった。1999年以来、米国家運輸安全委員会(NTSB)は22人のパイロットを、アルコール違反で検挙している。このうち17人は商業機パイロットで、5人がプライベート機パイロットだった。(CNNより抜粋)


BAの会計年度赤字が過去最大に、328億円を計上

ロンドン(CNN) 英航空最大手、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は22日、今年3月31日までの会計年度で約2億2000万ポンド(約328億円)の赤字を計上したと発表した。会計年度の赤字幅として過去最大。


前会計年度は、8億7800万ポンドの黒字だった。同社のウォルシュ最高経営責任者(CEO)は、航空業界に回復の兆しは全く見えないとの悲観的な見方も明らかにした。


赤字は、世界的な景気後退を反映した乗客減、貨物取扱量の減少や航空燃料の高騰などが原因。燃料費だけで、30億ポンドに達したという。CEOはまた、ビジネスクラスの乗客が格安航空に流れていることも認め、昨年下半期では13%減を記録したとも述べた。


BAの乗客輸送数は約3310万人で、4.3%減だった。ウォルシュ氏はこれらの厳しい経営環境をにらみ、冬季に向けて便数削減などの対抗策を検討することを明らかにした。(CNNより抜粋)

プロフィール

rekisizuki777

Author:rekisizuki777
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント