FC2ブログ

G7的には「国連ゴロに儲けさせるだけ」という判断が?( ̄▽ ̄)&(;´д`)トホホ

コロナウイルス騒動でイマイチ影の薄かった国連ですが、ようやく行動を見せたようで‥(思案)

でも、G7的には「この手の枠組は国連ゴロの類を儲けさせるだけ」というコンセンサスが出来ているようでして、メンバー内での温度差はあるでしょうが、大枠では「国連と距離をとる」路線で一致している?(思案)

追伸・となると、気になるのが「安倍閣下の様に自主隔離策取れば済む話なのにあえて訪米を辞退」するメルケル閣下の動向が?(;´д`)トホホ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


国連 発展途上国の新型コロナ対策支援で6項目の提案発表  2020年5月29日 7時33分


国連は、発展途上国の新型コロナウイルス対策を支援する首脳級会合を開き、グテーレス事務総長は、債務支払いの猶予や国際機関からの資金の融通など6項目の提案を発表し、今後、国際社会の合意形成を目指す考えを示しました。




会合は28日、グテーレス事務総長の呼びかけで、先進国と発展途上国合わせて30か国以上から首脳や閣僚がオンラインで参加する、テレビ会議形式で開かれました。

この中でグテーレス事務総長は、「多くの発展途上国には感染拡大を食い止め、経済を回復させるための手段が足りない」と述べて、発展途上国に資金を支援する国際的な枠組みが必要だと訴えました。

そして外貨が不足した国にドル資金などを融通するIMF=国際通貨基金の特別引き出し権の新たな割り当てや、財政破綻を防ぐための債務の支払い猶予や減免措置、それに脱税やマネーロンダリング対策の国際協力など6項目の提案を発表し、今後、国連の国際会議などを通じて合意形成を目指す考えを示しました。

会合では、南アフリカのラマポーザ大統領も「感染症対策と、その後の持続可能な開発を進めていく上で、国の債務はアフリカ諸国の最大の懸念だ」と述べ、国際社会のさらなる行動を求めました。

先進国は、G7のうちアメリカ以外の6か国の首脳が参加し、ビデオメッセージで加わった日本の安倍総理大臣は「6つの優先課題について活発に議論することを支持する」と述べて、積極的に関わる姿勢をアピールしました。(NHKより抜粋)


新型コロナ治療薬 特許など管理する枠組み創設したが… WHO  2020年5月30日 7時07分


WHO=世界保健機関は、新型コロナウイルスの治療薬とワクチンの開発や普及に向けて、特許や技術を管理する国際的な枠組みを創設しました。しかし、治療薬やワクチンの開発が盛んなアメリカなどG7=主要7か国は1か国も加わっておらず、どこまで実効性を持たせられるかは不透明です。




WHOのテドロス事務局長は29日、スイスのジュネ-ブの本部で声明を発表し、新型コロナウイルスの治療薬とワクチンの開発や普及に向けて、特許や技術を管理する国際的な枠組みを創設したと明らかにしました。

この枠組みは中米のコスタリカの提案を受けて創設されたもので、治療薬やワクチンなどの開発技術を適切に管理することで発展途上国などでも製造しやすくなるとしています。

テドロス事務局長は「新型コロナウイルスを予防、発見、治療するための道具は世界的な公共の財産であり、誰もが利用できるものでなければならない。科学は私たちに解決策をもたらしてくれるが、それを皆が享受できるようにするためには連帯が必要だ」と述べ、各国に対して枠組みへの参加を呼びかけました。

枠組みには29日の時点で南米の国々などを中心とした37か国が参加を表明したということですが、治療薬やワクチンの開発が盛んなアメリカなどG7は1か国も加わっておらず、どこまで実効性を持たせられるかは不透明です。(NHKより抜粋)


安倍首相 G7サミット出席で調整 帰国後2週間待機措置も適用へ  2020年5月27日 5時05分


来月アメリカでの開催が検討されているG7サミットについて、安倍総理大臣は開催が決まれば、現地を訪れる方向で調整しています。実際に訪れた場合に、政府は、帰国後に指定場所で2週間待機する措置を安倍総理大臣にも例外なく適用する方針で、総理大臣公邸で執務にあたることも検討することにしています。




G7サミット=主要7か国首脳会議について、アメリカのトランプ大統領は来月にもワシントン近郊に各国首脳を招いて開催することを検討していると明らかにしました。

安倍総理大臣は「調整が整い、諸般の事情が許せば参加したい」と述べていて、開催が決まれば現地を訪れ、新型コロナウイルスの治療薬やワクチンを普及させる枠組みの創設などについて意見を交わしたい考えです。

ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で政府は、現在、アメリカからの入国者にも日本人を含め、指定場所で2週間の待機を要請していて、政府内では「総理大臣だけを特例とするわけにはいかない」という指摘も出ています。

このため、政府は安倍総理大臣が実際に訪れた場合、帰国後に2週間待機する措置を例外なく適用する方針で、その間は官邸に隣接する総理大臣公邸で執務にあたることも含め具体的な対応を検討することにしています。(NHKより抜粋)


独メルケル首相 G7サミットでの米訪問見合わせへ 新型コロナ  2020年5月30日 19時12分


6月、アメリカでの開催が検討されているG7サミットについて、ドイツのメルケル首相が現時点ではアメリカ訪問を見合わせる考えを示していることが分かり、テレビ会議形式などでの参加を模索するものとみられています。




G7サミット=主要7か国首脳会議についてアメリカのトランプ大統領は、6月にも各国首脳を招いて開催することを検討していると明らかにしています。

これについてドイツ政府の報道官は30日、NHKの取材に対し、「メルケル首相はトランプ大統領からのG7サミットの招待に感謝している」と述べました。

そのうえで、「新型コロナウイルスの全体的な感染状況を考えると、メルケル首相は現時点ではアメリカを訪問してG7サミットに出席することには応じられない」として、メルケル首相がアメリカ訪問を見合わせる考えを示していることを明らかにしました。メルケル首相はテレビ会議形式などでの参加を模索するものとみられています。

G7サミットについて安倍総理大臣は開催が決まれば現地を訪れる方向で調整しているほか、イギリスのジョンソン首相も29日、トランプ大統領との電話会談で、首脳が直接会って話し合うことが重要だとしていて、各国首脳の対応が注目されます。(NHKより抜粋)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

敏速な欧米 鈍重な安倍蚤の晋三政権                       欧米「脱支那」動き拡大

こういう記事を見るとアメリカとも支那とも距離を置いていたいのかどうかもはっきりしない安倍政権は歯がゆい。 やはり長ければいいということでもない。 「他に適当なのがいない」からという消去法的選択というのも、納税者、有権者としてはイラつくね。 幹事長と女房を押さえつけて、すこしは旗幟鮮明にしてくれないかなぁ。

プロフィール

rekisizuki777

Author:rekisizuki777
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント