FC2ブログ

ASATの実戦配備で「世界標準」では?・411&ついにイーロン御大が「有人宇宙船&月飛行」に王手をかけたようでして・・(キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!) ・15

先ずは「無事ISSに到着した事をおめでとうございます」と申し上げた上で、お次は「無事地球に帰還して初めて成功ですよ」とあえて申し上げたいですね、NASA&イーロン御大・・・(感動&思案)

ホント、日本も米国を見習って「官民一体での宇宙戦能力整備拡充」に精進しないと…(思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ISSにドッキング成功、一部作業手動で 米宇宙船クルードラゴン 1~2カ月滞在


5/31(日) 23:47配信 毎日新聞

 米航空宇宙局(NASA)と米宇宙ベンチャーのスペースXは日本時間31日午前4時22分(米東部時間30日午後3時22分)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターからNASAの宇宙飛行士2人を乗せた新型宇宙船「クルードラゴン」を同社のファルコン9ロケットで打ち上げ、国際宇宙ステーション(ISS)への軌道投入に成功した。日本時間31日深夜、ISSにドッキングした。【池田知広、塚本恒】

 米国の宇宙船による有人飛行はスペースシャトルが引退した2011年以来、9年ぶり。この間、ISSへの飛行士の輸送手段は露ソユーズ宇宙船だけだった。民間企業が主体となり開発した宇宙船によるISSへの有人輸送は初となる。

 今回の打ち上げは「最終試験」の位置づけで、NASAのロバート・ベンケンとダグラス・ハーリーの両ベテラン飛行士が搭乗した。宇宙船は全自動で航行できるが、2人はドッキングの一部作業を手動で試した。ISSには1~2カ月程度滞在し、海上にパラシュートで帰還する。

 帰還後に安全性が確認されれば、8月末にも打ち上げられる次回の運用段階の初号機で、野口聡一宇宙飛行士(55)が米国人飛行士3人と搭乗し、ISSへ半年間の長期滞在に向かう。(Yahoo!より抜粋)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

rekisizuki777

Author:rekisizuki777
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント